dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.21(Sat) 20:27
あ・・・・暑い。

昨日今日と急に暑くなって身悶えしている私ですが、皆さん、いかがお過ごしですか。

まりおのとじはぎは粛々と進行中。

とじはぎ中のまりお その2


とじ終わったまりおの袖 その2


片方とじ終わったまりおの身ごろ その2

(いや~!!とじた箇所が目立つ↑↑・・・皆さん、どうかそっと視線を外して下さい・・・)

両袖と片方の脇が終わり、今夜はもう片方の脇と肩はぎ、ネック・ラインの拾い目・・・・と順調に進めばいいんだけれど、どうだろう。

一昨日だったかな、ローワンさんからメールが来て、頼んでいたウール・コットン(951)が在庫切れとの知らせ。

「○○店と△△店、□□店(全部トーキョー)の店頭にはまだ在庫が残っているとの情報もあるので、電話等で確認なさってみては?」という親切な助言も添えられてあったけど、結局ウール・コットンは諦めて、ユニオンさんにコットン・グレイスのピンクを注文することに。ちなみにユニオンさんでも同糸の951は在庫切れだった。

もし上記のお店に在庫が残っていたら、地方発送してもらえたんだろうか。今回かけ合う気力はなかったけど。

リーさんはどうしてもピンクで行きたいんだ。

今、ひそかに盛り上がっているピンク熱。

コットン・グレイスもゲージは近いから何とかなると思う。って言うか、何とかします。

ロッカーのキューピー その3


ご存知の方も多いとは思うけれど、この7月から、一部糸の値段がまた上がりますね。

ああ・・・(ため息)、仕方のないこととは言え、私のような市井の者には胸も財布も痛い話っす。ほんと、物価ばかりが上がる世の中になったことよ。

でも厳しいのはきっとみんな一緒だろうから(多かれ少なかれね)、今こうして好きな編み物が続けられることに感謝して、あとは一つ一つ大切に編もう。

葉蔭のキューピー


ローワンのウール・コットンを諦めた私は、一時ヤケになり・・・・・

勢いで、以前よりずーっと目をつけていたダイヤモンド毛糸の「マスターシード・コットン」と「フェアシルク」を購入。
このお二方、初めて店頭でお見かけしたその時から、あまりの美しさにこのハートを撃ち抜かれていた逸品。

フェアシルク、マスターシード・コットン


・・・・どう?
美しくないかい?

特に↓のフェアシルクさんの光沢ときたらどうよ?写真で見ると今いちだけど、実際見るとそりゃあもう!!
ダークカラー系は全員連れて帰りたかったくらいだけど、経済的理由で断念。(高いよね、ほんと・涙)

フェアシルク


マスターシード・コットンさんだって負けてないけどね ↓↓

なんてったってあの綿花の女王「海島綿」さんの遺伝子をベースに開発された、期待の若手ですもの。

マスターシード・コットン


さっそくスワッチを編んでみたけど、マスターシードさんは本当に軽くてさらさらして、気持ち良かった~♪
私、綿糸を編む度「重い、重い」って言ってますが、マスターシードさんに関してはそんな言葉一言も洩れず。機会があればぜひマスターシードさんで何か編んでみたい。


それから、フェアシルクさん。

確かにきしむんだけど、これが不思議と全然嫌なきしみじゃないんだよね。びっくりした!!
「きしみ」と一口に言っても、いろんなきしみ方があるんだね。

なんて言うか・・・・とっても典雅で幸福なきしみ方をするんだ(笑)。

お値段も素晴らしいからそう簡単に手が出せる方じゃないけれど・・・・でもフェアシルクさんでもいつか何か編んでみたい。ショールとか・・・(妄想するだけでうっとり・・・・)

でも値上がりしたら、もっと高嶺の花になっちゃうな。


カルメンの後ろ身ごろは、現在、全116段のゴム編み砂漠に突入。

ああ・・・ゴム編み砂漠はきつい・・・・っていうかリーさんもほとんどゴム編みだっけ・・・・・


あまりの暑さにぼーっとなりながら、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

今年最初のあせも軍団に襲われて血まなこになってムヒを探していたら、いつの間にかすっかり赤みが引いていました。ただのジンマシンでした。

歩くジンマシンって呼ばれてます。 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

マスターシード

お初または2回目かも。
マスターシードさん、という呼び方、なるほど~!私も編み物好きで、在庫の山だけれど、お気に入りの糸の呼び方、さんづけというのは気がつきませんでした!
海島綿で編む、というのは長年の夢ですが、糸の太さがなかなか・・・でも、マスターシードという糸を聞いて、興味津々!

NAME:にゃんころりん | 2008.06.23(月) 10:40 | URL | [Edit]

 

>にゃんころりんさん

にゃんころりんさん、お久しぶりです(^^

糸を見るとどうしても愛しさのあまり擬人化して呼びかけてしまう私です。

海島錦は私にとっても憧れの糸です。
なかなか店頭で見かける機会もなくて、まさしく夢の糸です。

一目でいいからお会いして、この手でじかに触れてみたい~(ToT)と身悶えしております。

NAME:しまねこ | 2008.06.23(月) 19:12 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。