dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.12(Thu) 20:50
この頃まりおに触れていません。こちらのやる気は満々なのに、うまく時間が取れず、まりお(前身ごろ)は成長を止めたまま。

編み物の話題があっさり尽きた今回、再び「ティー・ブレイク」と銘打って、編み物とは全く関係のないたわ言をちょっと。
この頃私を悩ませている五木(ゴキ)様のことなんですが・・・・

そうです、あの忌まわしきゴッキー一族の話なんです。

胸躍る話題とはいきませんが、気の向いた方は良ければお付き合い下さい。

シャクヤク


今週の始め、2匹の五木様が立て続けにこのむさくるしい6畳間をご来訪されました。
「わーい♪わーい♪」ってな感じに縦横無尽に飛び回られ、私は半泣きになって部屋を逃げ回ったのです。

1匹目は、私の悲鳴を聞いて駆けつけた母親が処理しました。2匹目は、私が自らの手で処理しました。処理と言うのはつまり、ヘッドを外した三菱の掃除機で吸い取ったのですが。

サンキュー、三菱。
君は命の恩人だよ。

まりお、前身ごろ


飛び回るゴッキーって、私は秋田以外では見たことがない。

仙台埼玉東京、どこのゴッキーも飛んだりはしなかった。それとも私の知らない所では飛んでいたの?
「ゴキブリって飛ぶから怖い」って言っても誰も信じてくれなくて、私が大げさな作り話をしていると思った人もいたくらい。

でもね。

ゴキブリは、飛ぶよ。

特に夏場、ノッてくると。

パソコン裏のしめじ


五木様は世間一般で思われているよりずっと、知能が高いと私はにらんでいます。

私の見かける五木様は、よく死んだふりなどなされている。
私は今でも彼らの迫真の演技に騙されます。

彼らは家の中で宿敵の猫と会うと死んだフリをしてやり過ごし、猫が「ちぇっ、死んでんじゃん」ってな感じでどこかへ行くと、その隙にスタコラサッサ(←死語?)と逃げ出すみたい。

猫は生きている虫や小動物をいたぶるのは大好きだけど、死んだ生き物には一切興味ナッシングなので、その辺のところをちゃんと心得ているんだね。

私は死んだゴキブリなんて絶対触れないので(死んだカラスは処理したくせに・汗)、五木様が床にひっくり返ってピクリとも動かないのを見ると、「ギャー」って叫んで母親を呼びに行く。

それで処理班(母親)を引き連れて戻って来ると、もういないんだな。
とっくに逃げてるの。

処理班が、到着する前に。

シャクヤク 半つぼみ


五木様の知能が思った以上に高いことを確信した私は、以来、彼らには「話せばわかる」の精神で接してきた。
五木様を見かけてもむやみに殺虫剤をかけたりせず(本当は殺虫剤をかけるのすら怖い。歯向かってきそうで)、遠く離れた安全な場所から、拡声器片手に真心込めて訴える作戦に出てきた。

「五木君、君達がどうしてもこの家に住みたいって言うんなら、止めないよ。いいよ。仕方がないよ。共生しよう。その代わり、きっちり住み分けをしようじゃないか。五木君達は夜行性。私達は昼行性。生活の時間帯をずらして、お互い顔を合わせず済むよう工夫しようよ。ね?それでいいよね?」と。

すると五木様たちは、ちゃんとわかってくれた。

真心込めて訴えると、次の日からはもう現れなかった。
現れるとしても夜11時以降とか、ちゃんと気を遣ってやってくれてるんだな、ってことがわかる生活スタイルを向こうも取ってくれてた。

それが。

それがここ数日と言うもの・・・・

赤い小花


急に気温が上がって天候も良くなって、五木様たちの中でたがが外れちゃったんだろうね。

夜の8時9時なんて言う早い時間帯に平気で現れて、その辺を飛び回るようになった。

「やめてっ!飛ぶなんて協定違反だよっ!それだけはやめてっ!」って泣いて訴えても、効果ナッシング。

こうなったらもう、あれしかないと思ったよね。

手荒な真似はしたくなかったけど、そっちがそう来るならこっちにも考えがあるってこと、ビシッと示す時が来たんだと思った。

「ナメないでよ、ゴッキー」

私は燃える瞳でもう10年以上も使っている三菱の掃除機を部屋に持ち込み、そのヘッド部分を外し、混み合っているタコ足配線からドライヤーのコードを荒々しく抜き取って、代わりに掃除機のコードをセットした。

来るがいい、ゴッキー・・・・そう呟いて。

そうして昨晩、何も知らずに廊下へ現れた五木様を、私はギャーギャー言いながら掃除機振り回して吸い取った。

サンキュー、三菱。
君は私の戦友だよ。

パソコン裏で寝るしめじ その3


でもね。
出来れば無用な殺生はしたくないんだ。

ああ、五木様、聞いて。お願いだから私の話を聞いて。

暑くなったからって、湿度がいい感じに上がったからって、はっちゃけてその辺を飛び回るのはやめて下さい。ブンブン飛び回ったからって、一体何になると言うの?貯金が増える訳でもなし。

「飛ぶとちょっとカブトムシっぽく見えてカッコ良くね?」とか思ってるのかもしれないけど、確かに一見それらしくも見えるけれど、でもやっぱりやめて欲しいんだ。

もうこれ以上私に、あの血塗られた三菱の掃除機を使わせないで。


そうして今夜も部屋の片隅には、五木様襲来に備えて三菱の掃除機が立てかけてある・・・・


五木様の影に怯えながら、息を殺してブログランキングに参加中 ↓

こんな話題に付き合って下さってありがとうござます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

吸い取ってもなんか、中で生きてそうで怖い・・・・ 

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

私も、主人が単身赴任中、五木様に苦労したものです。
殺虫剤で殺したはいいものの、ゴミ箱に捨てることが出来ず、夜10時にもかかわらず、実家の父に来て貰いました・・・。
最近は、お目にかからないなぁ。
蜂やハエを見ると、なぜか闘志が芽生え、ハエタタキをバドミントンの選手並みに振り回せる私・・・。
掃除機、良い方法だね~。

NAME:さくらmotif | 2008.06.12(木) 21:34 | URL | [Edit]

 

そう・・・五木様は飛ぶんだよ。
あれは忘れもしない幼稚園児の時の私。
今でこそ大飯&早食いの私だけど、その時の私は食べるのがメチャメチャ遅かったんだ。
幼稚園に行きたくなくて、さらにノソノソご飯を食べてた。
生卵ご飯なら食が進む私を気遣い、母親がご飯の上にパカッと卵を割ってくれたその瞬間・・・・

ゴキが生卵めがけて飛んできたんだ。

あまりにも早いスピードで突進してきた五木様は、
生卵の中でもがいて、溺れそうになった。

・・・・それから私は
あんなに大好きだった、生卵ご飯が食べられなくなったんだ・・・。
ウップ・・・・。

NAME:いとさく | 2008.06.13(金) 21:11 | URL | [Edit]

 

>さくらmotifさん

五木様対策に掃除機、おススメですよ~。

遠距離操作出来るし、難関の死骸の処理も「ボムッ!!」って一瞬で終わりますから(笑)。

五木様は、殺虫剤ですぐに昇天しますか?

以前カメムシに殺虫剤をかけたらひどい悪臭を放ちながらしばらく抵抗して、以来トラウマなんです。(あの悪臭でこっちが死ぬかと思った・涙)

私もハエには「必殺・ハエ叩きスマッシュ!!」を繰り出して対処しております。
しとめるとまるで、この世の悪を成敗したかのようなすがすがしい気持ちになれるんですよね(←鬼)。

NAME:しまねこ | 2008.06.14(土) 17:41 | URL | [Edit]

 

>いとさくさん

五木様・・・飛びますよね。

一体何を思ってヤツラ、飛ぶんでしょうね・・・

生卵ご飯の悲劇、読んでいるだけで戦慄しました。
生卵の鮮やかな黄色に、五木様の黒光りするボディーが映えて、きっと・・・(想像)・・・・ギャーッ!!ギャーッ!!

いたいけな少女の生卵ご飯にダイブして来るとは、何たる不届きなヤツ。ロックのコンサートじゃあるまいし。やっぱり話して通じる相手じゃないのかもしれません。

猫ちゃん達は五木様を見ると浮かれ騒ぎませんか?
うちのサバトラ猫は動く五木様を見つけると、「ヤッホー♪」って感じで飛びかかるのですが、まれにその後「食べたり」するので(ギャーッ!ギャーッ!!)、今は絶対近寄らせないようにしています。

(気持ち悪い話でスミマセン)

NAME:しまねこ | 2008.06.14(土) 17:53 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。