dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.24(Sat) 19:24
例えば、ペットボトルのリサイクルが始まって以来、その消費量が格段に増えたことを皆さんはご存知でしたか。
私は知らなかった。そういう事実は、私の知る限りではほとんど報道されていなかったから。

武田さんがある番組でおっしゃってたんだけど、ゴミ問題に取り組まれている活動家の方達は、ペットボトルがリサイクルされる事についてはずうっと以前から反対されていたのだそうです。

リサイクルされるとわかるや否や、みんな安心してどんどんペットボトル飲料を買うようになり、結果、ゴミが増えるからです。

葉っぱ アップ


一時よく言われていた、「北極の氷が解けると海水面が何メートル上昇する」って説も、アルキメデスの原理(中学校で習う理科)に照らし合わせて言えば全く間違いだと、この本には書かれています。

北極の氷は全て海水面に浮かんでいる氷です。水が液体から個体(つまり氷)に変わる際、その体積は膨張して、膨張分が水面に顔を出した氷となってプカプカ浮きます。

氷が解けて液体に戻っても、元の体積に戻るだけだから、水面はそれだけでは1mmも上昇しない、これが科学の世界の常識なんですね。

海水面の上昇については、もっと複合的な視点から見ていかないといけなくて、少なくとも北極海の氷に関して言えば、「直接の因果関係はない」訳です。

ハルジョオンの花、群生 その2


それからスーパーのレジ袋。
これに関しては、まずは石油から作られる製品ですよね。

石油は何にでも使える訳じゃなく、自動車や家電製品に使える分を取り除くと、残りはゴミとして捨てるしかない代物なんだそうです。

石油工学が生まれた当初は、石油精製出来る科学物質のうち、かなりの部分が使い切れないまま「あまりもの」として捨てるしかなかった。でもそれが技術進歩によって、もっと有効に使い切れるようになったんです。

どうしてスーパーで無料で「レジ袋」をくれるかと言うと、元々はあまりものの石油を、(つまり捨てるしかなかったそれを)何とか製品にした物だから、あれはタダなんだそうです。

「一度でも使ってもらってから捨てられた方がいい」という精神で生まれた製品だから、タダなのだ、と。

つまりこれって、石油の正しい有効利用じゃないんでしょうか?限りある資源を大事に使っているってことじゃないんでしょうか?
それがリサイクル運動の中で、どういう訳か悪者になってしまったんですね。

ボタンの実 その2


再生紙を使っても森林破壊はちっとも止められないってことも、この本の中には書かれています。
紙を作るためのパルプは主に北半球の森林から多く採れるもので、北半球の森林はこのところ増えているんだって。

現在、破壊が進んでいるのは南半球(例えばアマゾン)の森で、その森の木は「紙製品に使用する目的」とは全く別の用途のためにジャンジャン切り出されている訳です。

いくら私達が「環境のために」再生紙を使っても、アマゾンの森の深刻な破壊は止められないんですよね。

森林破壊の問題はペットボトルのリサイクル問題と似ているところがあって、私を含め多くの人達が、「森林を守るために自分は何か心がけをしている」と思うことで、その安心感から、森林破壊の現実に目が向き難くなるという深刻な問題もはらんでる訳です。

タンポポの綿毛


ちなみに森の木々が二酸化炭素を吸収して空気をきれいにするという説も、科学的には全く根拠が無いんだって。木々が吸い込んだ二酸化炭素は、やがてその木の命が尽きて、微生物により分解される際、再び大気中に戻されるって。あやしか・・・

あと、ダイオキシンも無毒らしいです。

何より忘れられているのが、リサイクルするにも莫大なエネルギーが必要で、そのための工場(もしくは工程)で膨大な電気が使われ、それに見合った分の二酸化炭素が排出されているってことです。

紫ラン


もちろん私は環境問題の専門家じゃないので、武田さんのおっしゃることを、そうと思えば信じるしかない訳だけれど、一部の専門家と称する人達が、こういう「信じるしかない専門外の私達」を偏った情報で煽り立てるのはおかしいと思うんです。

ましてや自分の利権がらみのために、あえて混乱を招くような情報の流し方をして、本当に環境のために何かしたいと思っている国民を一定の方向に煽るって、おかしいと思う。

環境問題の本とキューピー その3


もし興味を持たれた方がいたら、ぜひ読んでみて下さい。平易な文章で読み易いよ。

この本に書かれてあることを信じるか否かは、もちろん個々人の自由です。


半日がかりのティー・ブレイクにお付き合いいただいて、どうもありがとうございました。


そうっと猫を撫でながら、ブログランキングに参加中 ↓

今日、カッコウの声を聞きました。初夏だなぁ。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


 

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

レジ袋削減は効果あります。
書く前に調べればいいじゃないですか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E8%A2%8B

NAME:. | 2008.05.24(土) 20:15 | URL | [Edit]

 

勇気をもって書かれましたね

いつものしまねこさんとはまた違う内容のお話で、しかも今この世界に住んでる私たちが考えなきゃいけない問題を、勇気を持って書かれた・・・と思います。

私もホントのホントの詳しいことはよくわからないし、
何が真実で、何がウソなのか(頭よくないから^^;)それを突き詰めてここで述べることはできませんが
「知らない・わからない」ままではいけないんだな・・・と、考えさせられました。
皆、自分なりの考え方を持っていて、それを他人に理解してもらおうとするのは並大抵のことではありませんが
まずは自分から・・・次は親しい間柄へと広げていって、
「エコのために。環境のために。」となっていければ
無駄な資源を使わない・作らないに繋がっていくのではないでしょうか・・・。

何が正しくて何が間違っているのかは
誰も本当の真実を的確に語れる人はいないですよね?

昔地球の周りを天体が回っていると
ほとんどの人が信じてたわけですから(笑)

あらゆる知識を、見識者の意見を参考にしながら
決断をし、実行するのは自分のみ。

今日は、とても考えさせられるきっかけを作って頂きました!
ありがとう、しまねこさん♪

P.S. サユリ・・・やっちゃったねぇ(笑)

NAME:いとさく | 2008.05.24(土) 21:13 | URL | [Edit]

 

>いとさくさん

ありがとうございます。いとさくさんのコメントを読んで、今、嬉しくて泣きそうになりました。ブログをやっていて本当に良かったです。

環境問題に関して「ずぶの素人」の私が、1冊本を読んだくらいで何がわかるの?って、自信を無くしかけていたんですが、いとさくさんのコメントを読んで、思い切って書いてみて良かったと思えました。

私は以前、いとさくさんの書かれた糸紡ぎの記事にとても考えさせられたのです。

ガンジーが使っていたのと同じ糸車を回して糸を紡ぎながら、いとさくさんは、自分が使う物を自分の手で生み出すことの喜びや大切さについて書かれていました。(覚えてらっしゃいますか?)

ガンジーがどんな思いでかつてのその糸車を回していたのか、私は勝手な想像をするしかないのですが、例えば今の私達も、ある意味時代の流れとは逆行した「編み物」という手仕事を楽しみながら、それぞれの生き方なり生活を紡いだり、編み合わせたりしているのかなって思ったのです。

つたないながらも紡ぎ出した自分の考えなり生活が、ほんの少しでも誰かの役に立ったり、人を喜ばせたり、世の中の何かに貢献出来るならこんな嬉しい事はありません。

そのためにはがんばって、世の中の事をもっと知りたいと思いました。

いつものことながら、いとさくさんのコメントにとても励まされました。

読んでくださってありがとうございました。

あ、あとサユリ・・・やっちゃいました(笑)

NAME:しまねこ | 2008.05.25(日) 18:31 | URL | [Edit]

 

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3015591.html
URL見られてます?

NAME:. | 2008.05.25(日) 20:14 | URL | [Edit]

 

こちらこそ、ありがとう!

いつも笑わせてくれるしまねこさんが、今日付けの記事で元気がなさそうに感じたので
陰ながら心配してました(柱からそっと見守る星明子のように・・・)
猫ちゃん、大丈夫ですか?私も猫になにかあったら
いてもたってもいられない派なので、
早くよくなるよう、祈ってます・・・。

ガンジーの記事、覚えていてくださったんですね、
思想的な記事は危険かな・・・?と思いつつ書いたもので
しかもコメントも一切入らず(笑)止めておけばよかったかな・・・と思っていたものですが
しまねこさんに覚えてもらっていたなんて・・・
それだけでとても嬉しいです!ありがとうございました。

環境問題は本当に難しいです。
その専門家の人たちでも、いろんな意見があるくらいですものね。
やはり私たちは、それに踊らされず自分を見失っちゃいけないんだな・・・という思いを強くしました。

あまり歓迎的ではないコメントが入られても、
(私がとやかく言うことではありませんが)
いろんな考えを持つ人がいる・・・くらいに思っていたほうがいいのかもしれませんね。
ガンバ!しまねこ(笑)

あっ、このコメントに再度のコメントは結構ですよ~
しまねこさんも順位上がってきて(嬉しいっス♪)コメント返しもなかなか大変だと思いますから!

NAME:いとさく | 2008.05.25(日) 22:12 | URL | [Edit]

 

>いとさくさん

温かなお気遣い、本当にありがとうです。猫も元気になってきました。

この言葉だけ、繰り返させてくださいね(^ ^

励ましのコメント、本当にありがとうございました。

いとさくさんに頂いたような温かな励ましを、私もいつか、周りの誰かに当たり前に送れるようになりたいです。

NAME:しまねこ | 2008.05.26(月) 21:37 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。