dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.23(Fri) 20:22
サユリの前身ごろが完成した。

サユリの前身ごろ その3


何でこんな意味深な写真かと言うと、あえて芸術性を狙ったからではなく、単に失敗したから。
あはは、あはあは♪またやっちゃったよ!
また意味不明な失敗しちゃった(涙)

サユリの前身ごろ


おわかりになりますでしょうか。
ちょうどお腹の辺りに点々と続く、不吉な横線。
迷い無くサクサク編み進められる優良パターン・・・・なんて浮かれていたのはどこのどいつだ。

間違いに気付いたのは、(上半分の)左前身ごろの完成が目前に迫ってから。「フフフン♪フン♪」って鼻歌交じりに編んでいたのが、突如、自分の犯した間違いに気付き・・・・目が点になり・・・・その時の衝撃たるや、もう、言葉を失いましたですよ。ええ、ええ。

サユリの前身ごろ、間違ったとこ


何でこんな間違いをしちゃったのか、自分でもわからない。
この段だけきれいにかけ目を忘れて、たぶんこれ、全部メリヤス編みしちゃってるんだよね。一体なぜ?

何も思い出せないの。本当に何も。
この段を編んでいた時の私、もしかして、宇宙人に操られていたんじゃないか。

マーガレット


例えばこれが他の誰かの編まれたそれだったとしたら、私、何にも気が付かないかもしれない。人の着ているニット製品を虫メガネ片手に点検して回る人もいないだろうし、気付いたとしても模様(?)かな、なんて思ったりね。

でも自分の犯した間違いって、そこだけ本当に光り輝いて見える。目にまぶしいもの。
「こんな間違いしちゃったの、だーれだ?」って声が聞こえてくるもの。

ほどこうかどうしようか迷ったけど、結局ほどかないで(いつも通り)突っ走ることにしました。ごめんね、ザッパで。
うち、一族全員みなO型だから、どうしようもないんだ。遺伝型ザッパなんです、きっと。

でもあんまり気になるようだったら、ほどこう。うん。

赤紫の花


今回面白かったのが肩下がりの部分。
数目ずつの伏せ目を数回繰り返して肩下がりのラインを捻出。こういうやり方でも肩下がりって作れるんだ。初めて知った。

サユリの肩下がり


そして今さら気付いたのが、このデザイン、胸元がかなり開くってこと。

そんなの写真を見れば一目瞭然なんだけど、写真のモデルさんが着ている分には、まだどうも「他人事」っていうか、自分が身に付けた時の具体的な青写真が浮かんでなかったみたい。
デザインだけしか見えてなかったというか。

実際出来上がったブツを胸に当ててみてやっと、「あ、うそ、こんなに開いちゃうんだ!これはまた驚きでございます!」って感じになった。

なでしこ




何度も書いているけど、現在、うちの二階のベランダではスズメのヒナ達がすくすくと成長中。

非常に微笑ましい光景ではあるんだけど、今日、驚愕の事実がまた新たに発覚した。

一階の角部屋(現在ほとんど使用しておらず)の外の換気扇にも、どうやらスズメが巣をかけて、そこでもヒナ達が誕生している模様。そちらのヒナはまだ「チイチイ」声で、たぶん最近生まれたばかり。

・・・・なんか、やけに鳥づいてるな、最近の我が家。
そこに住んでいる人間達より鳥人口(?)が上回っているじゃないか。

ちなみに現在、狭い前庭のとある木にも小鳥が巣をかけています。

ふと見回せば、家の周りは鳥、鳥、鳥・・・・・せばまる鳥包囲網。

身ごろの下からキューピー その2


「小鳥が巣をかけると良いことあるらしいよ♪」なんて言われて喜んでいたのが、ここまでくると本当に喜んでいいものかどうか・・・・・逆にこの家が、鳥達に乗っ取られようとしているかのような気もしてくるし、鳥達にナメられているような気もするし・・・・

いや、いいんだけど!かわいいから、いくら住んでくれてもいいんだけど、でもそれにしてもやっぱ・・・・鳥密度、高くない?


どうして今年になって急に、鳥達が我が家に集結し出したのか謎のまま、ブログランキングに参加中 ↓

うち、猫いるのに。猫って鳥の天敵じゃなかった?無力なり、うちの猫たち。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:水色のプル 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。