dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.29(Tue) 19:50
かわいいカイコ達が消えてしばらくして、私達はカイコがみんなさなぎになったことを知らされました。

「ふ~ん」と頷く私の脳裏を、以前ちらりと聞いた、「大釜」「ゆでる」の二文字が一瞬よぎってちょっと不安になったけれど、それについては深く考えないようにしました。

そうしてある日、とうとう私達の手元にカイコの繭が届けられたのです。

ボタンのつぼみ その2


届けられた繭は、本当に小さくてきれいな卵形をしてた。信じられないくらい細く繊細な糸が精緻に巻きつけられた芸術作品。

そしてこの繭の上部には切り込みが入っていて、これが明らかに人為的に入れられた切り込みなんだよね。

まるで「中の物」を取り出そうとしたかのような。

ジャコウ葵


私はやっと、カイコ達の身に何が起こったか悟りました。「大釜」「ゆでる」の意味を悟った。

私はクラスの女子達と、思い詰めた顔で先生に詰め寄りました。

「中のカイコはどうなったの!」
「カイコをゆでて殺したの!」
「カイコを殺して取った繭なんか、いらない!」

それからみんなで窓辺に集まって泣いた。それぞれの手に繭を握り締めて。

カイコ。本当にかわいかったんよ。人って、自分を慕ってなついてくれるものには何でも情が湧くのかも。例え相手が巨大な芋虫みたいな姿をしていても。

まあ、カイコが本当に「なついて」いたのかは、ちょっと疑問だけど。

緑のつぼみ


みんなでしばらく声の限りに泣いて、それから徐々に気持ちが治まってくると、ふと誰かが「よく見るとこの繭、かわいい」って言い出した。

すぐに他の誰かが「何言ってんの!この繭を取るためにカイコは殺されたんだよ!」って抗議して、「カイコの繭はかわいい」説は慌てて引っ込められた。

でも、さらにさらに泣いて気持ちの整理が付いてくると、手のひらの中の繭はやっぱりかわいくてきれいだと言う、動かしようのない事実にみんな気が付いてきた。

「カイコを殺して取った繭なんかいらない!」って最初言っていたのが、「でももしこの繭を捨てちゃったら、そのために死んだカイコはどうなるんだろう?」って思うようになってきた。

白スイセン


ふとまた誰かが、「私、これに花とか飾ろうかな」って言い出した。「一輪挿しにして机に飾ろうかな」って。

みんなしばらくお互いの顔を見て迷っていたけれども、結局は言った。

「それいいね」って。

その繭を大事にとっておくことが、命を落としたカイコ達に出来る精一杯のことだと思うようになったのです。

カイコは成虫になって繭の外に出ても、すぐに死んでしまうんだって。
成虫には口が無く、物を食べることも飲むことも出来ないし、羽根が生えているのに飛ぶことも出来ない。彼ら成虫の目的はただ一つ、繁殖です。そして卵を産むとすぐに死んでしまう。


急進的なベジタリアンの人達は、シルクはカイコを殺して取る繊維だから身に付けないのだとか。「VK春夏号」にはそういう人達に向けたアドヴァイスも載ってました。

Wild物かサクサン絹を使うと良いって。これらのmothは繭から出て来ることを許されてる、って。

「許されてる」って言い方がすごいよね。学校ですか(笑)。


カイコがその命と引き換えに残してくれる美しいシルク、感謝して使いたいと思いました。


そして最後に、その時もらった繭の画像をここにアップ出来れば良かったんだけど・・・・

砂利の上を進むキューピー



・・・・ごめんなさい、私、その繭、失くしました・・・・

ご、ご、ごめんよ、カイコ・・・・



以前使ったボーボリがシルク混だったのを思い出しながら、ブログランキングに参加中 ↓

シルク混できしむとか糸割れするとか、散々文句言ってた気が・・・・ご、ごめんよ、カイコ・・・・ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

カイコ

こんにちは。
カイコ、私も小学校で育てました。
そんなことすっかり忘れていましたが、たしか孵化させて成虫も見た気がします。
カイコって、成虫には口がないんですね。
知りませんでした。
VK春夏号、私も持ってます。でも、写真を眺めるばっかりで記事には全然気付いてなかったな~。GWなので、じっくり読んでみたいと思います。

NAME:chibitora | 2008.05.01(木) 14:02 | URL | [Edit]

 

>chibitoraさん

chibitoraさんもカイコを飼われていたんですね~。結構ポピュラーな実習なんでしょうか。

カイコの成虫に口が無いのは今回私も初めて知りました。ブログに書く際ちょっと調べたんですが、大人になって改めて再会したおカイコ様の画像は・・・・こ、こわかったです。

イモムシですね、やっぱり(涙)。

chibitoraさん達はちゃんと孵化させてあげたんですね。私も孵化させてあげたかったな。

カイコって調べてみると、なんだか切ない虫でした。

NAME:しまねこ | 2008.05.01(木) 18:43 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。