dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.16(Wed) 19:56
フィルダーのジレの前身ごろを、現在、静かに編み直す毎日。
右前身ごろは無事終わり、今夜やっと左の身ごろに取りかかれる・・・・


って、そうなんだよ!
左の身ごろも編み直しが決定したんだ(涙)!

緑の中に白い花


マシーンと化してひたすら編み続けた結果、昨晩、意外に早く右前身ごろが完成した。
それで恐る恐る左右の身ごろを比べて見たらば、再びお互いの形状が異なっていてね。

ハハハ・・・もうね、膝を抱えて、一人朝まで夜の海を眺めていたいような、そんな気持ちがした。


この世に神様っているのかな。


沈丁花のつぼみ


どうしてこんなことになったか、今ではわかる。

このジレ、何度も言うように4段1模様。
両端の目はselvedge.st(RSは表編み、WSは裏編み)で、問題なのが2段目と3段目。

2段目は、両端の目をのぞいて全て2目1度にすることになってる。3段目は各目から2目編み出しをするのね。それだけなら別に問題はないんだけど、これに減らし目が入ってくるでしょ。Vラインの減らし目が。

1目減らして全目数が奇数になった場合、2目1度で突っ走った先に、ぽつんと余る目が出て来るのね。で、この余った1目をどう処理するかでその後の運命が大きく分かれる。


そして、ここからは便宜的に、4枚の前身ごろを編んだ順から「一郎、次郎、三郎、四郎」って呼んで(笑)、失敗した経緯を説明していくので、少々長くてややこしい話になりますが、付き合ってもいいよ、って方はどうかお付き合い下さい。

ちなみに前回の写真↓の、左が一郎で、右が次郎。

フィルダーのジレ、両前身ごろ



まず、写真左の一郎が何でこんな風になっちゃったか。つまりはグレちゃったか。
いたらぬ母が回想するに、これはお小遣いのあげ過ぎなんだ。

2段めの最後に半端な目が1目残る、でも正確には左の針には2目残っていて、最後の目はselvd.st用。
最初、私は半端な目は表編みしてやり過ごして、それから端の目を編んだ。ここまでは良かったんだけど、次の段で、前回表編みでやり過ごした目からなんと2目編み出しをやっちゃったのだ。

こうすると目数が減るどころかむしろ増えていき、一郎はどんどん増長してその目数を増やして、最後は手のつけられない子になっちゃった。
本当は優しい子なのに。

沈丁花、8分咲き


で、次郎の場合。

一郎の教訓を生かして、この半端目の扱いを考えなくちゃと思った私は、2段目の最後に残った2目を、2目1度にしちゃおうか?と考えた。

「selved.stなんて知らねえよ!センコー(フィルダーのこと)がどう言おうが、こっちは2目1度で行くから夜露死苦(ヨロシク)!」って、今度は私の方がグレちゃった。
そうしてトライしてみたら、一郎の時には見られなかった急激なVネック・ラインが現れてきた。

「ああ、やっぱりこれで良かったのね。これからは子供に甘い顔しないでビシバシやるわ!」

そう思ったのも束の間、厳しく育て過ぎたせいだろうね、次郎はすっかり萎縮しちゃって、袖ぐりの減らし目に到達した時点で、「・・・・あのぉ、もう減らす目がありませんけど?」って状態になった。

こっそり増し目をしたり、減らし目すべき所を飛ばしたりして何とかフィニッシュにはこぎつけたけど、当然、一郎と次郎は全く別人の仕上がりに。

青空と松


そこで三郎の登場。

上の子2人の経験から、私もやっと、ごくごく当たり前のことに気が付いた。

表編みでやり過ごした目を次の段でも同じく表編みでやり過ごし、2目1度にした目からだけ2目の編み出しを行う、っていう、おそらく熟練者の方ならすぐに思い付いたであろう正攻法に、ひよっこの私もやっと気が付いたんだ。

おかげで三郎は元気にすくすく育って、気が付くと立派に成人していた。

駅の喫茶店で、ソフトクリーム


フィルダーさんの説明ってかなり大人向けなのね。細かいことはあまり書かれていない。

例えば袖ぐりに達した時点で針に何目残ってるって記述があれば、もっと早く軌道修正出来た気がするんだけど、そういう表記はナッシング。

「作り目47目。最後は6目残る。以上!」という突き放しっぷりなり。

おかげでひよっこの私には良い勉強になった。


そういう訳で、今夜は「四郎」と格闘します。

良い子に育ってくれよ・・・


一郎、次郎の面影を胸に、ブログランキングに参加中 ↓

本当はどちらも良い子なのよ・・・ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。