dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.07(Mon) 21:35
フィルダーのカーディガン、ちまちま編み進めて↓まで進んだ。

フィルダーのジレ、後ろ身ごろ途中 その2


今のところ、地味な模様の繰り返しに飽きる気配はない。
表編みの段、2目1度を繰り返す段、1目から2目編み出す段・・・・って風に毎段変化がついて意外と飽きない。

それにこの模様、写真だとよくわからないかもしれないけど、2目1度の段と、そこから2目編み出す次の段との境にストライプ模様のようなラインが浮き出て面白いんだ。
明るい色だともっとラインが際立ったかもしれない。

フィルダーのジレ、後ろ身ごろ途中


昨日も出かける時、ene's scarfを巻き巻きして半分チマキみたいな格好になって出かけた。
そしたら途中、私以上にチマキ化したおばあちゃんと遭遇。

秋田市街・俯瞰


相手は黄緑の毛のショールを頭からマチコ巻きに巻いていて、すごくあったかそうだった。いや、やらないよ、私はやらないけれども、でもショール1枚でマフラーとニットキャップの役割が両方担えるって便利だと思いませんか。
暑くなったら取ればいいし。

ショールの便利なところは、時と場合によって自由な使い方が出来ること。
温度変化に合わせて変幻自在のチマキ化が可能で、首に巻くも良し、ビシっとマチコ巻きにするも良し、肩にさらりとかけるも良し・・・

カタクリのつぼみ


昨日はちょっとショッキングな物と出会った。
あれですよ、全身毛むくじゃらの・・・・ムックの小さい奴っていうか、ムックから手足を取って無口にした奴っていうか・・・・

ケムンパス。

今編んでる↑のカーディガンと同色のそれが、足元をモソモソ這って隣の田んぼに向かって行くのを見た。

前庭のカタクリ


前にある人が言ってたんだけど、この世には大きく分けて、ヘビが嫌いな人とケムンパスが嫌いな人の2種類に分かれるって。
本当かな?
ヘビが嫌いな人はケムンパスが意外に平気で、ケムンパスが嫌いな人はヘビの方が平気だと。

ちなみに私、ヘビは平気。
昔友達とジャングルごっこする時も、自ら率先して大蛇の役をやってたくらい。もう身も心も獰猛な大蛇と化して、ジャングルに迷い込んだ役の友人に襲いかかってた(笑)。

前庭のカタクリ 接写


でもケムンパスは本当にダメなんだよね。
考えようによってはさ、ケムンパスって一応ベイビーな訳じゃない。あんな小さいうちから、お父さんお母さんに頼ることなしに自活しなきゃいけないケムンパスは、いじらしいと言えばいじらしい・・・・かな(小声)。

さらに考えてみれば、彼らが身にまとっているのは「毛」だよね。ウール100%。
今私が手にしているプリンセスアニーとどこがどう違うって言われれば、まあ・・・・違わなくはない・・・かな・・・

風除室のしめじ その2


わが子を腕に抱くことの叶わないお母さん蝶が、「せめてこの子が夜1人ぼっちで寒い思いをしませんように」って神様に祈って、その祈りが聞き届けられて赤ちゃん達は全員ふわふわの毛に包まれて生まれて来る・・・・それがケムンパスの生まれた理由・・・・

ケムンパス恐怖克服のために、そんな美しい話を必死になって考えてみた私であった。



アラン模様のケムンパスがいたらちょっと可愛いかも、なんて思いつつ、ブログランキングに参加中 ↓

みんなはケムンパス怖い派?それともヘビがダメなのよ派? 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。