dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.11.30(Wed) 17:05
宮島の鹿


この夏、宮島に旅行にいった。

野良鹿(?)がたくさんいると聞いて期待に胸ふくらませていったら、本当に、いた。
みんな穏やかでおとなしい。
鹿は臆病で警戒心が強いイメージがあるけど、宮島の鹿はちがってた。
どの鹿も食後の猫なみにくつろいで、のんびりした様子。
首を折って木陰で寝ている姿もかわいかった。



鹿がいっぱい




宮島の鹿 寝姿


観光客が食べものを手に歩いていると、物おじする気配もなく、すきっ腹の猫なみにのそのそ近寄っては、どこまでもついていく。
やさしい顔のまま無言で、ポックリ、ポックリ、ついていく。
けっこう、しつこい。

でも、鹿にも好みがあるらしく、ものすごく鹿に群がられてる人とそうでもない人がいた。
赤ちゃんはおおむね、人気が高め。

ふだん観光に出かけて、ご当地のポストカードを買うことはないのに、宮島を発つ日の朝、ホテル(というより旅館)のフロントで売られていた鹿のポストカードだけは、たまらず買っちゃった。
買ったままショルダーバッグのポケットに入れっぱなしにしていて、こちらに帰って来てから出先で・・・・たとえば車の中でひと息ついたときとか引っぱりだして、ながめて、ずいぶん癒されていた。

宮島の鹿が1匹、家にいてくれたら、すごくなごむだろうな。
帰ったら部屋に明かりがついていて、暖房もついてあったかくて、「ただいま」って声をかけると、鹿がリビングの奥からポックリポックリ無言で出迎えにきてくれたら・・・・・

ね。
すごく、なごむよね。
食べものを持ってないってわかると、たぶんすぐ帰っていくとは思うけど。


宮島の鹿みたいにおだやかに毎日を過ごしたいと願いつつ、現実はそうもいかない。
時間に追われるのはひとえに、私の要領がわるいせい。

どうすれば時間の使い方がうまくなるのかなって考えているとき、小林カツ代さんの本と出会った。
カツ代さんは本のなかで、どの作業にどのくらいの時間がかかるか把握するため、ストップウォッチで各々の作業時間(調理やその他の家事全般)をはかっている、と書いてあった。

どの仕事にどのくらいの時間が必要かわかれば、とりかかる作業の優先順位もつけやすいし、時間を効率的に使えるようになるって。

そっか!すごい、わたしもやってみよう!!と思い、さっそくいろんな作業の時間を計測してみることにした。
すると、たくさん発見があって面白かったよ。
なんとなく億劫だな、苦手だなと感じていた家事は、計ってみると実際、思った以上の時間がかかっていたことが判明。
逆に想像していたより短時間でできているものもあった。

現状がわかってからは、時間の使い方が前よりずっとマシに、楽になったよ。
たとえばいまから使える時間が30分あるとして、その30分間でできることが一瞬でわかる。
1階の掃除機がけに〇分、洗濯ものを干すのに〇分、洗濯ものをとり込んでたたむのに〇分、台所の洗いものに〇分、たたみ終えた洗濯ものを収納していくのに〇分・・・・・
あとはその日の優先順位をきめて取りかかるだけ。
何から手をつければいいか悩む時間が短縮されて、心の負担も軽減された。

心に余裕が生まれたら、時間にも余裕というか、ゆるみのようなものができたみたい。
前よりおだやかな時間の中に身を置けることが増えた。

まだまだ、宮島の鹿レベルまではいかないけれども。

 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。