dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.11.27(Wed) 20:09

リブ編みの帽子(ザリーナ)


 リハビリ編み第2弾は、リブ編みのキャップにしてみた。

 パターンは「手編み決定版 KNIT BOOK '07-'08 秋冬」(文化出版局2007)から、P.95のリブ編みの帽子。
 指定糸は「並太くらい」とあったけれど、あいにく、その手の糸は切らしていた。かといって雨の中、わざわざ買いに出かけるのもおっくう。
 
 なんとかならないものかとクローゼットに首をつっこんで探ってみたところ、在庫糸通りのはずれにひっそりと看板を出している、スナック「あまり糸」で酔ってくだを巻く、ザリーナ2玉を発見。
「同期はみんな、巻きものだ、リストウォーマーだってえらくなって、俺らだけここで埋もれて終わるわけですよ」「上等だよバカヤロー」などとくさっている彼らを拾いあげて編んでみたら、これがけっこう、いい感じ。
 
 ヒーターの温風に吹かれてそよそよ揺れている、へそ天くーちゃんの腹毛なみに、やわらかく、軽やかに仕上がった。




 この3年間というもの。

 編みものをしようとすると、どこからともなく四つ足の黒い刺客がペアで襲いかかってきて、まったく仕事にならなかった。
 使用中の輪針の反対の先っちょを奥歯でガジガジ噛んでみたり、こっそりと糸を噛みちぎっていたり、毛糸玉に切れ味抜群の猫キックを4、5回食らわせた後くわえてベッド下に持ち去ったりと、とにかくもうありとあらゆる暴虐のかぎりをつくしてきた黒毛スナイパーズだった。

 この、プリプリおしりの、牙だしフェイスが可愛すぎの、かぎしっぽにくっついた糸くずにマジでびびって廊下を猛ダッシュしている真性ヘタレの、この刺客らが家に放たれているかぎり、2度とこの手に編み針を持つことはかなわないのではないかと、なかば覚悟していたよ。 
 
 それが今シーズン、ためしにそうっとスワッチ編みを実行してみたら、あーら不思議、もう編み針にも毛糸にも全然興味をしめさないで、テレビ前にくたーっと寝転がってフィギュアスケートを観戦したりしている。
 画面の選手がスピンするたび、なにをどうインスパイアされているのか、自らもバッタン、バッタンはげしく寝返りを打ちまくったりしているけれども、かたや、そばで編み物をしているわたしにはまるで無関心。

 こんな平和な日々を心待ちにしていたはずなのに、なんだろう、胸をよぎるこの一抹のさびしさは。

 爪を光らせて毛糸玉におどりかかっていた、かの日の小鬼めらに、今ちょっとだけ、会いたい気分。


 

Trackback(0) Comment(1) 
Category:あみもの 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

ブログ拝見致しました。

素敵なブログですね。
また読ませて頂きますね。
 
宜しければ一度
私のブログにもお越し下さい。
 
http://ojipapa1997.blog.fc2.com/
 

NAME:王子の父 | 2013.11.27(水) 20:23 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。