dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.03.03(Sat) 19:22
年が明けてまもなく。

なぜか無性に月が見たくなって、星の手帖社から出ている安価な組立天体望遠鏡を衝動買いした。

望遠鏡セットには、「天体観察ガイドブック」なる冊子がついていて、なかでは望遠鏡の基本と使いかた、月や惑星の観察についてわかりやすく説明されてあった。

お月さまには2匹のうさぎがいて、毎晩かわりばんこに、ペッタンパッタン、楽しくおもちをついているんだよ♪・・・・・くらいの、ゆる~い月認識で数十年生きてきたけれども、ここへきて、子どもむけに易しく書かれた冊子の説明を読んで、人なみに学んだよ。月にも、海や山脈がたくさんあるってこと。

もちろん、月の海に水はなくて、暗いかげのように見えるところを「海」って呼んでるらしいけど。


月の海にはそれぞれ、「氷の海」とか「虹の入り江」とか「神酒の海」とかってロマンチックな名前がついてた。
数あるクレーターにも、舌をかみそうな名前がぜんぶで37個もつけられてあった。
地球人ってば、名前つけたがりねん。

あらためて見る月面は、海だの湖だの入り江だの、山脈だの谷だの、クレーター「プレトレマイオス」だのと、けっこうにぎやかで、うさぎがのんびりもちつきできる場所なんて見当たらないくらいだったよ。

この冬は、そんなにぎやかな月面をハンドメイド(いちおう)の望遠鏡でばっちり観察してやろうとはり切っていたのに。
それがどうよ、この寒さ。この大雪。


連日ぶあつい雪雲が夜空をおおって、月も星も見えやしない。見えたところで、寒すぎて外に出られない。


せっかくやる気になっていたのに、ひどいや。

ひどいや、ひどいや。

シベリア高気圧、許さねえ。
ラニーニャ、おまえも許さねえ。

あんたたちなんか、月にかわっておしおきよ!
首にこれ巻いて、おしおきよっ!!




061.jpg
「Twisted Rib NeckWARMER」


065.jpg



天体観察時に活用しようと思って編んだんだけど、残念ながら、いまだその夢、かなわず。
でも日中、ふつうに役立っております。

便利だね、スヌード。

たのしく編めたし、大満足。 

Trackback(0) Comment(1) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪
天体望遠鏡・・・すごーい。。。
スヌードはわたしもカンタンなの編みました。
マフラーと違って端っこを気にしないでいいのが便利ですよね~

NAME:らる935 | 2012.03.09(金) 22:06 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。