dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.05(Tue) 22:13
先日の大雨から約1週間が経過した先週末、母が、「(畑の惨状を)あなたにも見せたい!ぜひぜひ見せたい!!」とやけに意気込むので、一緒に畑を見にいってきました。



192.jpg
「久しぶりの太陽がまぶしい・・・・」



畑に植えていた作物は見事なくらいにみんな持っていかれ、どこもかしこも、つんつるてんになっておりました。



198.jpg






水流の関係かなにかわからないけど、畑の一部が深くえぐられて、穴があいてた。


201.jpg



204.jpg
(深さは1.5メートル強ってとこかな?)





農機具を保管してた近所の小屋もけっこう流されたみたいで、畑にむかう途中、どこからか流されてきたらしい一軒の小屋を発見。

小屋はひっくり返って木に引っかかっておりました。


194.jpg



畑のそばに、しめじの遺骨を一部散骨していたんだけど、きっとそれもみんな流されちゃったよね。

今回、増水した川の水位は、観測史上最高に達したそう。



158.jpg
「『観測史上最高』って言葉、今年はよく聞くね」




今年は、はじめてのピーナッツ栽培に挑戦しようとしていた両親だった。



ピーナッツの成長過程って、話に聞くとおもしろくって。


まずは、期待をこめて種をまきますわな。ハラハラと。

そこから発芽して、茎が伸びて、花が咲いて・・・・ここまではまあ、普通だよね。


ところがその後、花がおわると、そこからさらに茎みたいなのがスルスルと地面にむかって伸びて、「オイラ、この辺で地中においとまします・・・・・」ってな感じで、ピーナッツさんは土中にもぐっていき、そこで実をつけるんですと。


なんだか遠回りな成長にも思えるけど、きっと、ピーナッツさんにはピーナッツさんなりのやり方があるんだろうね。




127.jpg
「不思議なお豆、ピーナッツ♪」


一筋縄ではいかなそうなピーナッツさんの成長過程を観察するのをとても楽しみにしていた私たちだったけど、まあ、しょうがないよね。


今年は畑仕事がないぶん、みんな、のんびり出来ていいじゃない・・・・・と、畑仕事を一切しない私がつぶやいてみた週末でした。 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

自然の力ってコワいですね。
1.5メートルの陥没って、、、また元の畑に戻すのは大変かと思いますが、
来年はまたお豆のトンネルなどしまねこさんの写真楽しみにしています!

ご両親の自慢の畑、復活することを願っています。

NAME:しば | 2011.07.11(月) 00:51 | URL | [Edit]

 

人間の力ではどうしようもないとはいえ、
お母さま、ガッカリでしょうね・・。

手入れをしようにもこの暑さですし、
「とにかく今はゆっくりなさい」という事だと
思って過ごすしかないですね!

来年は美味しいピーナッツができる事を祈ってます!(^^)

NAME: | 2011.07.11(月) 13:37 | URL | [Edit]

 

今年は、完全防護服(虫対策)での収穫の必要がないんですね・・・。
ちょっと寂しいですが、来年に期待しています!
しめじちゃんのお骨は残念です。

しまねこさんやご家族が元気でいらっしゃるようなので、なによりです。

ところで・・・最近は、編み物はされてますか?

NAME:ちょろ | 2011.07.11(月) 17:52 | URL | [Edit]

 

ピーナッツの成長過程の不思議な話は聞いたことがあります。
でも信じてなかった。「うっそー!」って具合です。
自分の目で見てみたいなあ、と余計に思っちゃった。
来年、もしもご家族がピーナッツに再挑戦されるようなことがあったら是非とも見せてください。

NAME:らる | 2011.07.12(火) 22:21 | URL | [Edit]

 

>しばさま

昨年の青々と茂った豆トンネルがなつかしいです。
母は、作物が持っていかれたことよりも、土が持っていかれたことのほうが悔しかったみたいです。

半日の洪水でも、けっこう根こそぎ持っていかれることを考えると、このあいだの大津波の被害ってどのくらいのものかって、あらためて考えて言葉を失いました。



>2011.07.11 Mon 13:37 さま

ピーナッツの喪失がなにより惜しく思える私です。
去年、お隣の畑からいただいたピーナッツが本当においしくって感動したこともあり、収穫をすごく楽しみにしていたんです。
でも、そうですね、これは天が与えてくれたお休みと思って、みんなでのんびり過ごすことにします。

ああ、それにしても、ピーナッツ・・・・・(涙)



>ちょろさま

ワタクシ現在、いまわしい毛虫の毒粉にかぶれておりまして、たとえ完全防護服で身を固めたとしても、おそらく畑には近づけなかったと思われます。
毛虫の毒粉って、綿とか軽々と通過するらしいです。
毛虫、にくし~~!!

最近は、猫のおもちゃのネズミくらいしか編めておりませぬ。
そうやってせっかく編んだネズミも、わずか数十分で破壊されたという・・・・・・

NAME:しまねこ | 2011.07.12(火) 22:23 | URL | [Edit]

 

>らるさま

ピーナッツの不思議な成長過程、私もさいしょ聞いたときは、「うっそー!?」でした。
ジャガイモみたいに最初っから地中で育ったほうが、話が早くない?・・・と思ったり。

でもまあ、楽しみはお預けってことですね(^^
来年に期待します。

NAME:しまねこ | 2011.07.12(火) 22:28 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。