dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.07.04(Sun) 19:44
うちの仏間の押し入れに古いジャノメミシンが一台入ってる。

今から30年ほど前、母が気合いを入れて買ったミシン。

ミシンが家にやって来た当時、母は今の私と同じ30代。
そして私はまだ5歳だった。

DSCN1251.jpg

若かりし頃の母は、自分の子どもに何か作ってあげたいとの思いからそのミシンを購入したんだそうだ。

買った当初は、「あれを作ろう、これも作ろう・・・あははん♪」と無限に夢を膨らませていた母だったけれど、その夢がついぞ叶うことはなかった。

ミシンは結局、その生涯のほとんどを暗い仏間の押し入れの中で過ごすことになった。

理由はいろいろ考えられると思うけど、私が勝手に推測したところによれば、仏間の押し入れなんていうマイナーな場所にミシンを収納してしまったことが最大の敗因なんじゃないかとにらんでる。

だってすごい重いんだもん、あのミシン。
出し入れするだけで大変。

母の血を引く『めんどくさがり一族』の私も同じことになりはしまいかと思って、自分のミシンは部屋の中に出しっぱにしておくことにした。


・・・・したんだけど、それでもやはり全然使われる気配がないとは、これいかに。


DSCN1242.jpg
「うーむ・・・・・・・」


話を母とミシンに戻すと。
私が学校で使う一通りのものは、それでもミシンで縫ってくれた母だった。

体育袋も給食袋も、大そうじ用の雑巾もそのミシンで縫ってもらった。
特に凝ったものでなくたって、そうやってお母さんに作ってもらうと嬉しいものだよね。

それから忘れもしない、お稽古バッグ。
自分の好きな布で母に作ってもらったお稽古バッグは本当に嬉しかった。

お気に入りのバッジをつけて何年も使い続けたよ。


DSCN1149.jpg

やがて私は大人になり、ある日突然編み物に目覚めて、せっせと独学で編み始めた。
そして、その目覚めをそばで一番喜んでくれたのは母だった。

母はある時、言ったよね。

自分は母親として子どもに何も作ってやれなかった。
忙しさにかまけて、母親らしいことを何もあなたたちにしてやれなかった。
でもその娘が、こうして自分の手で物を作る喜びに目覚めてくれて嬉しい、と。


それを聞きながら、「お母さん、それは違うよ」と私は思ったよ。

子どもに何も作ってやれなかったなんて、そんなことない。

体育袋も給食袋も、ちゃんと縫ってくれたじゃない。
あの殺人的に重いミシンをわざわざ仏間の押し入れから引っ張り出して縫ってくれたじゃない。

それにあの、お稽古バッグ。
あの大好きなお稽古バッグの思い出ひとつで、私には十分なんだ。

それにもっと言えば、数年前、やっぱりあるすごい物を私に作ってくれたじゃない。
忘れた?


DSCN1115.jpg
「え?・・・・そうだった??」


6月19日の「猫とこゆぴんと私」の記事の中で、こゆぴんの背後に偶然写り込んでしまったあのブツだよ・・・・



そして今、突然だけれど、ここでその作品を紹介しようと思う。

数年前、母が私に作ってくれた真心こもった作品・・・・



ベープマット缶です。


DSCN1029.jpg


・・・・・・・これは元々は、ある方からお中元だかお歳暮だかで頂いた永谷園の高級ふりかけ缶だった。

母がなぜ、永谷園の高級ふりかけ缶に目をつけたのかはわからない。
誰にもわからないよ。

母曰く、「これさ入れれば湿気ねべ」とのことだった。


そうだよね。

邪悪な蚊の攻撃から我々を守ってくれる大事なベープマット。
何が何でもしけらす訳にはいかない。

DSCN1049.jpg

このベープマット缶のすごいところは・・・・・


DSCN1030.jpg


このように、なんと上ぶたにも「ベープマット」の文字が刻まれていることなんだ。

上から見ても横から見ても、すぐに「ベープマット缶」とわかってしまう、このすごさ。

使う人のことを徹底的に考え抜いた母の気配り勝ちとも言える、まさに奇跡のハンドメイド作品だよ。


DSCN1031.jpg


そして何より・・・・
このおいしそうなサケごはんの写真を見てほしい。

夏負けして何も食べられない夜だって、この写真を見れば勇気100倍。

失われた食欲が再び戻ってくること必至。


DSCN1032.jpg

・・・・・・・そんなことはわかってる。
永谷園に言われるまでもなくわかってる。

私が言いたいのは、この缶を選んだ母の気持ちだよ。

ともすれば、機械的な流れ作業におちいってしまいがちなベープマットのセッティング作業。
それをより充実した豊かな時間に変えてほしい、このおいしそうなサケご飯の写真を見ながら・・・・・

そんな願いで、母は数あるふりかけ缶の中からこの缶を選んだはずなんだ。
きっと、そう。

DSCN1053.jpg

確かに、このベープマット缶は思った程たくさんのベープマットを収納出来ない。

購入時の箱をそのまま使った方がはるかにたくさんのベープマットを収納出来るし、何より見た目も自然な感じはする。

でもね。

私はこの缶を託してくれた母の気持ちをむげには出来ないんだ。

だからなんら恥じることなく、この夏もこのベープマット缶で行く。

今夜から使う。


DSCN1258.jpg
「決意のベープマット宣言」


昨晩、足の小指を邪悪な蚊に刺された私だす(涙)

しょっぱなから足の小指を狙ってくるなんざ、今年の蚊もやる気だね。

ディープにかゆい・・・・・・かゆ過ぎだよ。


私は今年も断固として、このベープマット缶と共に憎き蚊と闘うつもりだけど。
もしどうしても他に、この缶が欲しいって人が現れたら・・・・・・
あげてもいいよ?



br_decobanner_20100619094157.gif
「怖がらなくていいんだよ、くーちゃん・・・・ただのベープマット缶だから」


読んで下さってありがとうございます。 

Trackback(0) Comment(9) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

わたしもしまねこさんと同じ考えで高級ミシンを出しっぱなしにしていますが、ほとんど活躍してません・・・・。
旬様がプレゼントしてくれた高級ミシンですが、わたしには豚に真珠、猫に小判、るしあにミシンなんでございますよ・・・・。
なのでお母様のお気持ちが痛いほどわかります(笑)

うちも昨日の夜蚊のヤツが傍若無人にもわたしのまぶたを刺していきました・・・・。ウナを塗るわけにもいかず困っています(泣)


こぐま兄弟、成長してますね~!
兄弟仲良い姿がかわゆい♪

NAME:るしあ | 2010.07.05(月) 00:51 | URL | [Edit]

 

途中までは「ええ話や・・・」と
不覚にもウルウルときてた私でしたのに。
永谷園のベープマットで爆笑ですやん。
違う意味で涙出てきましたやん。

しまねこさんのお母さん、すごい。

NAME:イシュティ | 2010.07.05(月) 04:18 | URL | [Edit]

 

間違いなく親子ですよ (笑)

んーーー


お母さまと、しまねこさんは 同じ血統です。
     *あっ 褒め言葉です。

NAME:あお | 2010.07.05(月) 05:12 | URL | [Edit]

 

あ・・・ペペがふすまを上ってる・・・やーめーれー
あっ直接関係ないことを書いてしまったわ(苦笑)

こぐま兄弟も大きくなってきましたね~うふふ☆
きっと今日も元気に家中を走り回っているんだろうなぁ~

お母はんに作ってもらった洋服とかカバンって、嬉しいものですよね。
わたしも幸せな記憶として残っております。

永谷園の缶にベープマットの文字。
しまちゃんのお母さまもステキな方ですね♪
(拒否しないと、もれなく呼び名が“しまちゃん”になります 笑)

NAME:にゃごやん | 2010.07.05(月) 13:07 | URL | [Edit]

 

懐かしい母の思い出・・・素敵うっとり。わたしも少し感傷的に思い出に浸る・・・
そして爆笑。
しまねこさん、わたしは昼休みに爆笑してしまったのよ!!
前の席の人にはヘンな目で見られてしまったのよ・・・

しまねこさんのお母様、ええねぇ。
血縁てこういうことだったのね。(激しく納得)

NAME:らる935 | 2010.07.05(月) 18:33 | URL | [Edit]

 

はじめまして。
一時期 編み物に夢中になり その時にこちらのブログを知りました。
編み物はあっさり飽きちゃったのですが しまねこさんのブログは大好きです。
もうすっかり しまねこさんの文章のファンです。
これからもブログ楽しみにしています。
ターザンの話で生まれて初めてモニターに向かって吹きました!

NAME:ももたろう | 2010.07.06(火) 17:41 | URL | [Edit]

 

>るしあさん

「ミシンを出しっぱにすればこっちのものv」と思っていたんですが、うまくいきませんね;
猫に小判、豚に真珠・・・・・・しまねこにミシンも追加して下さい(笑)

蚊のやつら、まぶたの上を刺すとは、許せんなーー。

ベープマット缶・・・・・いりませんか(笑)??


>イシュティさん

母のハンドメイド魂に脱帽!・・・のワタクシであります。
私もこのベープマット缶を見るたび、いろんな意味で涙が出てきますw

ベープマットをこの缶に移す作業は、地味に面倒で・・・・
すごい母を持つと、娘が若干苦労します(笑)



>あおさん

母と私はまさしく親子だな~、と実感すること多々であります。

母が時々、私に詫びます(爆)
お母さんに似てごめんね、と。

「おいおいおい!」と突っ込む娘(T-T

NAME:しまねこ | 2010.07.06(火) 19:38 | URL | [Edit]

 

>にゃごやんさん

ぺぺちゃん、スクスク育っておりますか。
ふすま遊びは楽しいよね~♪ぺぺちん。

うちのこぐまどもの間では、最近、異物食いが流行っております(涙)
昨日もりくのおしりから、うん○に混じって飛び出していたビニール紐をひっこ抜きました。
全長15cmほどの大物であります(一体どこで・・・・)

最初見た時、虫かと思って泣き叫んだしまでした(ToTv





>らるさん

私も途中までは、自分で書きながら甘い感傷に浸っていたんであります。

でも、どうしても!ベープマット缶のことを書かずにはいられませんでした。
お稽古バッグの思い出だけで本当に十分だったのに、なぜにベープマット缶(涙)??

前の席の人に変な目で見られてしまいますたか?!
許しておくんなまし~w


>ももたろうさん

はじめまして。

ターザン話に乗ってきて下さって、とても嬉しいです(笑)
1人でターザンの面白さと向かい合うのに寂しさを感じてきたところでした。

「ターザンを優しく見守る会」のメンバーにぜひぜひ加わって下さいっw

これからもよろしくお願いしますね(^^

NAME:しまねこ | 2010.07.06(火) 20:59 | URL | [Edit]

 

はじめまして!BloMotion事務局です。

はじめまして!BloMotion事務局です。

現在、500円プレゼントの新規登録キャンペーンを行っております。
是非この際にご登録ください!

<キャンペーン詳細はこちら>
http://blog.blomotion.jp/2010/06/500.html

★BloMotion★
https://blomotion.jp/

NAME:BloMotion事務局 | 2010.07.07(水) 15:13 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。