dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.21(Mon) 23:31
結膜炎の方もすっかり落ち着いて良くなったみたいなので、この辺で改めて、こぐまの兄弟の名前をお披露目してみたいと思いマッスル。



DSCN0596.jpg
(こちらが、『くー』ちゃんです)



DSCN0601.jpg
(こちらが、『りく』です)


・・・・・どうだろう、どなたか見分けのついた方はいらっさるだろうか。

両者を見分けるポイントは今のところ、しっぽのみ。



DSCN1097.jpg
(くーちゃんのしっぽは、くの字型のかぎしっぽ)


DSCN1101.jpg
(りくのしっぽは、釣り針みたいに先の方がクリッと曲がっております)


同じ黒猫で、くーちゃんって名前の子は多いみたいですね。

くーちゃんは家に来たばかりの頃、猫風邪でいつもくしゃみをしていて、「君はくしゅん、くしゅんのくしゃみちゃん・・・くーちゃんだね」と、比較的早く名前が決まったのですが・・・・
今となっては、あれが本当にくーちゃんだったのかどうか・・・・・・(りくだった気もする・・・)



DSCN0621.jpg
(カメラを向けると襲われること多し)


一方、りくの名前は当初、私の中では「うに」に決まっていたんだけど、母に話すと「もう食べ物シリーズはやめてほしい」って言われて。


DSCN1126.jpg
「おかあさんはいまだにっ!辛くてスーパーのしめじコーナーの前通られないんだよ!しめじつながりで思い出してっ!!」 「はい・・・・・」


・・・・それで、他に呼びやすさとか響き等をいろいろ考慮した末、「りく」に落ち着いたのでございます。


DSCN1118.jpg
「うん、『りく』ならいいね。お母さん、それなら許す♪」


りくとくーちゃんはいつも一緒。

寝るのも一緒。遊ぶのも一緒。ごはんも一緒、トイレも連れション・・・・・

そしてヒマさえあればやっているプロレスごっこも、成長と共に日ごと苛烈さを増してまいりました。



DSCN0837.jpg


DSCN0742.jpg
(朝っぱらから元気じゃのぉ・・・・)


DSCN0518.jpg
(夜はお得意のグレコローマンスタイルで)




そして。
昨日はしめじの四十九日でした。



DSCN4033.jpg


お線香を上げて、花やしめじの好きだった物をいろいろ供えて、アルバムを取り出して眺めては思い出を偲んだり。

今よりもっと打たれ弱かった二十歳の頃、夜落ち込んで部屋でさめざめ泣いていると、しめじがよく「にゃにゃにゃにゃにゃっ!?」って鳴いて、自分のお気に入りの猫じゃらしを咥えて駆けつけてくれたこととか、いろいろ思い出しておりました。


そうそう、明日が四十九日って前の日の晩、しめじのお墓参りに行く夢を見て・・・・・



DSCN1069.jpg


現在、エビネの茂みになった庭の一角にしめじは眠っているんだけど、夢の中でそこに行ってみると、しめじがこちらに背を向けて寝そべっておりまして。

「しめじ、どうしたの?何してるの?」って声をかけると、茂みの中からのっそり立ち上がってこちらに歩いて来たのですが・・・・・

見ると、それがすごいでっかい長毛のサビ猫なんだな。
サビさんは「にゃあ・・・」って鳴くと、どこかへ歩き去ってしまわれました。


DSCN1064.jpg


もし、猫に生まれ変わりというものがあるとすれば、しめじは今頃、どこかでサビさんとしての新たな猫生を歩み始めたやもしれませぬ。

いつかどこかで長毛のサビさんを見かけたら、きっと声をかけてみようと思っとります。



br_decobanner_20100615123049.gif


しめじー!
元気にしているのーー?? 

Trackback(0) Comment(11) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.22(火) 10:14 | | [Edit]

 

うんうん、猫って絶対人の気持ち分りますよね。
いちごもわたしが泣いているとそっとひざの上に乗ってきたりします。


王子、しまねこさんがこぐま兄弟と楽しそうにしているのを見て安心して次の猫生に旅立っていったのかもしれませんね。


それにしてもやっぱり兄弟猫はよいな~。
いちご店長にも兄弟が欲しいのですが、旬様にかたくなに拒否権を発動されているのです・・・・・(悲)

NAME:るしあ | 2010.06.22(火) 11:08 | URL | [Edit]

 

のぉぉぅ~!!!!可愛い~~~~~~~(ハート)
じゃれてる写真とか、もぉぉーーーー可愛いですなぁ。
猫は人の気持ちをわかってくれるのですねぇ。いいなぁ。。。
さすがにうちのおハムさんはわかってくれませんが、
でも、手に乗せたり、食べてるのを見てるだけでも癒されます。
本当にこぐま兄弟可愛いですね(*´∇`*)♪

NAME:梅茶漬け | 2010.06.22(火) 13:36 | URL | [Edit]

 

こんにちは
はじめまして!

く~ちゃんリクちゃんかわいいですね~~
うちはネコちゃんはいませんけど
こ~んなのが、お部屋にいたら楽しそうですね~^^

ところで、すご~くたくさんウエアーを編んでらっしゃるんですね
しかも、難しそうなものばかり。。。
いろいろとお勉強になりました^^/

次回も楽しみにしています

NAME:o*hana | 2010.06.22(火) 15:02 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.23(水) 02:36 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.23(水) 15:53 | | [Edit]

 

>6/22 のカギコメさん

そうですね。
いつか虹の橋のたもとで会えますよね。



>るしあさん

ですよね~。
猫は人の気持ちにほんと敏感で。
逆に、私が忙しくてカリカリ苛々したりしていると、そ~っとそばを離れていく王子でしたw

いちご店長も優しいな~(^^

旬様はいちご店長一筋なんですね。
1人猫と人間との結びつきって特別なものがありますもんね。




>梅茶漬けさん

ハム様は、お元気ですか??
ハム様のちょこまか動き回る姿もかなりツボなワタクシでありますv

ハム様や猫様たちを見ていると、それだけで癒されますよね♪
好きな時に食べて寝て遊んで、先のことは一切心配しない彼らの姿がとてもまぶしいっww!

梅茶漬けさんの肩こりが良くなることを祈っておりますぞよv

NAME:しまねこ | 2010.06.23(水) 19:32 | URL | [Edit]

 

>o*hanaさん

はじめまして(^^

くーとりくを見ていると、ほんと飽きません。
きゃつらが起きている間は編み物もなかなかはかどりませんが、こんなやんちゃぶりも今だけですもんね。

最近、着るものが全然編めていなくて反省しております・・・
というより、着る物を編みたくてウズウズしております(涙)

しばらく編み物とは関係のない記事が多く続くかもしれませんが、良ければまた遊びに来て下さいね/~

NAME:しまねこ | 2010.06.23(水) 19:45 | URL | [Edit]

 

>6/23 (2:36) のカギコメさん

ブログの方へお返事を差し上げました。

どうぞよろしくお願いします。

NAME:しまねこ | 2010.06.23(水) 20:27 | URL | [Edit]

 

>6/23 (15:53) のカギコメさん

ほんと、猫って不思議ですよね(^^

どこかで王子らしき猫を見かけたら声をかけてやって下さいまし~~。

リンクの件、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

ブロ友申請ってどうやるんでしょう(@-@?
調べてみますね。
もちろん大歓迎であります。

NAME:しまねこ | 2010.06.23(水) 20:38 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.23(水) 21:03 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。