dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.19(Sat) 12:50
猫は一般的にしつけることが難しい生き物だと思われているけど、それは違う。

根気強く教え続ければ、こちらの思いはいつかきっと猫に届く。私はそう信じてる。


本家しまねこ様がうちにいらして19年になるけれど、その間ずっと、食卓のテーブルと流しの上にだけは上らないよう、私達しもべは本家しまねこ様をさとし続けてきた。

本家しまねこ様がまだお若くていらした頃は、こちらの言うことなんかお構いなしでじゃんじゃんテーブルの上にも流しにも上っていたけど、年を重ねるにつれ、本家しまねこ様も学んでいったようだった。


今では、テーブルの上にちんまり座っておられる本家しまねこ様に「そこは上っていいところ?」と尋ねると、「うんニャ♪」と、ある程度自分の非を認めたお返事が出来るようになった。


ここまでくれば、もうしめたもの。

諦めなかった者にだけ未来は開かれる。
私はそう信じてる。


そしてこぐまの兄弟にも、そろそろ人間と生活するためのルールを教える時期に来ているかもしれないって思った。




DSCN1075.jpg
(現在の被害状況)


・・・・・この調子でいけば、あとひと月くらいでうちの出窓のカーテンも廃屋レベルのボロさに達してしまうだろうし。


教えるのに早すぎってことはないよね。

そこで先日、ついに猫用爪とぎ器「スクラッチローラ キャット」を買って来た。



DSCN0829.jpg
(じゃーん♪)



こゆうざが家に来てくれたんだから、もう私も大船に乗った気持ちで安心していられる、そう思った。



DSCN0669.jpg
「・・・・・・・こゆうざ?」




・・・・・「スクラッチローラー キャット」さんを一目見るなり、こゆうざと呼んでしまったのは、そのまん丸な瞳がこゆうざ師匠に似ている気がするからとか口元のいつも笑っている感じがやっぱりご本人を彷彿とさせるとか、そんなこととは一切関係ないから、みんな、これ以上よこしまな勘ぐりをするのはやめて欲しい。

私はただ、こゆうざという語の響きが好きなだけ。


でももしかすると、こうしてブログに書いてしまったことで、熱烈なファンの方からお叱りのメールを頂かないとも限らない。
だから今、とっさに「こゆぴん」と呼び直すことにした。




DSCN0771.jpg


こゆぴんを箱から出すと、私はさっそくこぐまの兄弟に、こゆぴんは楽しい爪とぎのお供であることを教えたよね。


でも哀しいかな、こぐまの兄弟は全くと言っていい程こゆぴんに反応を示さなかった。
こゆぴんのしっぽについた飾りの鈴にちょっと反応してみただけだった。

そうしてこゆぴんはあっという間にこぐまの兄弟に忘れ去られ、部屋の片隅に寂しく放置される日が続いた。



DSCN0805.jpg
「・・・・・・・」


反面、こゆぴんの納まっていた箱は、連日連夜、無駄に脚光を集めていた。


DSCN0834.jpg


私、なんとかこゆぴんの存在を2人に認めてもらおうと思って、お互いの気が付きそうな所にそれとなくこゆぴんを配置してみたりしたんだけど・・・・・・




DSCN0809.jpg
(ある時は食事場所のそばに)




DSCN0822.jpg
(ある時は無理矢理ベッドの中に)




DSCN0674.jpg
(けれども兄弟はそろって無視)




DSCN0861.jpg
「・・・・・・・・・」





DSCN0866.jpg
(誰も足を止めようとはしなかった・・・ ※背後に写り込んだ不審なベープマット缶は絶対に気にしないで下さい)



努力の甲斐むなしく、2人とも、こゆぴんでは爪をとごうとしなかったよね。

こゆぴんでだけはとがないと言っていい。


一体どうすれば、私とこゆぴんの思いはこぐまの兄弟たちに届くのか・・・・そう思って涙で枕を濡らす夜が続いた。



DSCN0827.jpg
「しまねこ・・・・もういいよ」




DSCN0831.jpg
「俺のことは気にしなくていいから、あの子たちに新しい爪とぎを買ってやっておくれよ」



DSCN0782.jpg
「何を言い出すの?こゆぴん」


「これ以上、いくらがんばったって無駄さ。あの子たち、俺のことなんかアウト・オブ・眼中なんだ」




DSCN0782.jpg
「こゆぴん・・・・・(久々聞いたよ、アウト・オブ・眼中って)」


こゆぴん・・・・諦めるのはまだ早いって!

諦めない者にだけ未来の扉は開かれるんだから!!

いつかあの子たちもきっとわかってくれるはず。


だから、その時までは一緒にがんば・・・・・


DSCN0827.jpg
「変な同情はよしてくれよ!!」







DSCN0791.jpg
「余計に辛くなるんだ・・・・・」





DSCN0782.jpg
「こゆぴん・・・・」


お願い、こゆぴん。
私にもう一回だけチャンスをちょうだい。


あの子たちをもう一度、出窓に呼び寄せてみる。それでなんとかこゆぴんに注意を惹きつけてみるから。



「さあ、こぐまの兄弟たち~♪出窓で優しいこゆぴんお兄さんが待ってるよ~~。一緒に遊んでもらいなさ~~い♪♪」







DSCN0691.jpg
「???」




DSCN0796.jpg
「がんばって、こゆぴん!」




DSCN0694.jpg



DSCN0695.jpg


こゆぴん、いいよ!

その調子!! 

ナイス・注目!!


DSCN0741.jpg
「・・・?」




DSCN0841.jpg
「・・・・」「・・・・・・・」





DSCN0744.jpg



こ、こゆぴん・・・・その調子だよ。

うまく2人を惹きつけてる(・・・っていうか、からまれてる・・・?)


ナイス・からまれ!!



DSCN0743.jpg
「あうあう・・・・」



DSCN0747.jpg
「顔はやめろ・・・ボディにしろ・・・」



こゆぴん、諦めないで。

そこで投げ出したりしないで。

辛いのはこゆぴんだけじゃないんだよ。



DSCN0761.jpg
「私だって・・・・・」





DSCN0798.jpg
「私だって・・・・・・・・・」





DSCN0652.jpg









DSCN0765.jpg
「トイレに叩き落とされたりしているのだから・・・・・・・」



私とこゆぴんの戦いは続く。






br_decobanner_20100615121733.gif

読んで下さってありがとうございます。 

Trackback(0) Comment(9) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

わははは!
どっかで見た顔だ・・・と思ったら、
わたしも「こゆぴん」買おうかどうか迷ったんだ!
ますます迷うな~(爆)
どうしよう・・・爪とぎ・・・(まだ買ってない)

ええと・・・元気があってよろしい☆ってことでいいかしら・・・(良くないわ)
しかし、トイレに叩き落とされるのは・・・ちょっとキツいっす。。。

NAME:にゃごやん | 2010.06.19(土) 14:20 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.06.19(土) 14:58 | | [Edit]

 

奮発して買ったものに限って全然アウト・オブ・眼中なことってよくありますよね~!

師匠・・・・もとい、こゆぴんに薬物を投入してみたらどうでしょうか?
(笑)

仔猫はどんな悪さをしても叱れないように、こんなにかわゆいんだと思います・・・・ずるいよな~!

NAME:るしあ | 2010.06.20(日) 12:09 | URL | [Edit]

 

とりあえず構ってもらえてよかったね、こゆぴん(笑)
それにしてもこぐま兄弟かわいすぎるなぁ~。
こんなのがぴょこぴょこ暴れまわってる光景、想像するだけでたまりません。
色々と大変だろうけど・・・(*゚▽゚*)

今回もめいっぱい笑わせていただきました~。ありがとう^^

NAME:イシュティ | 2010.06.20(日) 19:23 | URL | [Edit]

 

お邪魔します。

はじめまして!
先日からたいそう楽しく拝見させていただいております。
しまねこさんの抜群の文章センスと、キューピーさんたちの愛らしくもシュールな間の取り方にすっかり酔いしれてます。

まだ拾い読みですが、特に「点眼ライフ」「不器用班の思ひ出」、姑が隣にいるのにも関わらず笑いが止まりませんで難儀しました。

猫ちゃんたちのやんちゃな愛らしさもたまりません!!!

うちにも犬猫が複数おり、自称年がら年中換毛と戦う猫しもべニッターです。(長っ)

これからも是非拝見させてくださいね。

NAME:ピンクの鈴 | 2010.06.21(月) 10:57 | URL | [Edit]

 

はじめまして。

以前(お休みされる前)からずっとひっそり拝見しておりましたが、このたび「こゆうざ」の名前を発見して矢も盾もたまらず出て参りましたmm

実は私、「笑点」が大好きなんです。(しかも毎週録画して何度も見るほどに。)
そして、中でも「こゆうざ師匠」が大好きなんです。
ということで、今日の記事には大爆笑させていただきました。
こゆぴん、そこはかとなく似てます。
もう師匠にしか見えません。
ということで、今後とも楽しみにしております。
頑張って戦ってくださいませ。

NAME:紘子 | 2010.06.21(月) 15:33 | URL | [Edit]

 

>にゃごやんさん

にゃごやんさんも、こゆぴんに目をつけていましたか!
この際、一緒にこゆぴんライフに突入しませぬか?

にゃごやんさんも、こゆぴんが欲しくな~る、欲しくな~る・・・もっと欲しくな~る・・・(こゆぴん催眠)

トイレ突き落としの刑には泣きましたわ(T-Tv
泣いて洗って拭きましたわv



>カギコメさん

おっ!そうなのですね(^^



>るしあさん

ニャンずって、ほんと気ままですよね~。
思い切って高いおもちゃ買っても意外に遊ばなくて、かえって丸めただけのアルミホイルボールの方が喜ばれたり。

猫用ショッピングは、いつもギャンブルであります;

仔猫のかわいさは、全く罪ですわ。
毎朝なぜか起きるなり首を噛まれていますが、かわいいから許しますわ!


>イシュティさん

リンクの件、ありがとうございましたm(_ _)m

ほんのちょっとでもこゆぴんに興味を持ってもらえて、ホッとしていた私でありましたが・・・・
現在、またしても放置プレイに逆戻りであります(悲)

こゆぴんに春は来るのでしょうか?

赤バッグ、かわいいですね~♪
私もバッグ編み、がんばらないと。

NAME:しまねこ | 2010.06.21(月) 20:26 | URL | [Edit]

 

>ピンクの鈴さん

はじめまして(^^

古い記事も拾って読んで下さったんですね!
ありがとうございます。

年がら年中換毛と戦う猫しもべニッター同士、がんばりましょう(笑)v
諦めなければきっと道は拓けるはず・・・・

仔猫のやんちゃぶりも今だけと思うと、愛しさもひとしおであります。
ピンクの鈴さん宅のワンちゃん猫ちゃんがずっと元気でありますように~~♪

NAME:しまねこ | 2010.06.21(月) 20:39 | URL | [Edit]

 

>紘子さん

はじめまして♪
ずっと読んで下さっているのですね。ありがとうございます。

紘子さんは、こゆうざ師匠の大ファンでしたか!
今回こんな風に取り上げたことで、お叱りを受けなくて良かった~(^^;

ここだけの話、こゆぴんを最初に見た時は、「ざこば師匠にも似ている・・・・」と思ったのですが、どちらの名前を継がせて頂くか勝手に迷った末(笑)、こゆぴんになりました。

今週末は、私も久しぶりに笑点を見てみようかな・・・・
こゆぴんと一緒に、正座して。

NAME:しまねこ | 2010.06.21(月) 21:00 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。