dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.19(Sun) 22:46
モモコ、のんびり、ひっそりと進行中。
180cmのバンドを無事編み終え、残すところ前立てのバンドのみとなっている。

DSCN4205.jpg

↑の写真は片方のバンドを編み終えて前身ごろに付けたところ。

最初は襟と同じく拾い目して編むつもりだったけど、ふと、考えが変わってね。

DSCN4139.jpg
(わずかな日光も逃さない。この執念が大事)

実は私、拾い目があまり得意じゃない。
「拾い目」って聞くだけで、それとなく目がどんよりしてきちゃう程に。

どうしてだろうね、お金を拾うのはあんなに楽しいのに。

逆にとじはぎはあまり苦にならない性質。

それで思ったんだけど、もしかして拾い目して編むより、チクチク後で縫い付ける方が私には合っているのかも? ・・・そんな美しい誤解をして、新たな道を突き進んでみることにした。

フィルダーさんの指示通り、バンドを別個に編んで後で縫い付けることに。

DSCN4164.jpg

でもフィルダーさんのやり方は(語学力不足で)よくわかんないから、いつものように小瀬千枝先生の本を読んで研究してみることに。

するとね、まさにどんぴしゃの方法が紹介されていたんだ。

メリヤスの段にゴム編みの目をとじていく方法。北欧で使われている技法なんだそうな。

小躍りしつつ、さっそく試してみた。

DSCN4207.jpg

こ・・・・・これは!!
・・・楽し~~!!!

引き抜きとじにちょっと似ていて、引き抜きとじマニアの私には嬉しい技法だった。(袖付けとか結構好きなんです。下手なくせに、好きなんです。ええ、ええ)

1本目のバンドはこうして無事とじ付けることに成功。
現在、2本目のバンドも編み上がって、あとは同じ方法でとじ付けるだけ。

DSCN4134.jpg
(しましまは、いつも美しい。世界中のしま模様に、幸あれ!)

先日、その包装も解かないうちに割ってしまった素焼きのジャック。

深い悲しみと絶望に打ちひしがれていた私だったけれど、翌日、不死鳥のようによみがえって、再びハロウィーン・グッズを購入しに同店へと向かった。

そして新たに購入したのが、↓↓

DSCN4159.jpg

DSCN4162.jpg

・・・・・今、↑のおニューのジャックを見た多くの人達が、「'08ハロウィーン祭り (in しまねこ部屋)」の規模が大幅に縮小されたことを悟ったと思うんだ。

かぼちゃのジャックが、卵のジャックに。
素焼きが、プラスティックに。
黒猫の手は、木の棒に。



でも、私は!
めげずに買い直した自分を褒めてあげたい!!
例えおニューのジャックが、100円を切る、超お買い得商品だったとしても。

DSCN4151.jpg
ギロッ。・・・・誰?ケチくさいとか言ってる人は?)

現在閉店セール中の手芸店の、同系列店の他店舗に、今日パトロールに行って来た。
お店の方に、「○○店はどうなるのでせう?私、手芸教室にも参加したかったんです(涙)」って話したら、お店は存続の形で話が進んでるって聞いた。

近くに新たにテナントを借りて続ける予定、って。

う、嬉しーー!!(涙)

手芸教室に関しても、「やめないで下さいっ!!」って熱い声が多数寄せられて、そちらも絶対に続けるとのこと。
うわーい(ToT♪

ちょうど先生もお店にいらして、少しお話させていただくことが出来ました。
「教室に参加させていただいてもよろしいでしょうかっ?!」って言うと、「どうぞどうぞ、いらして下さい」って笑顔でおっしゃって下さいました。

ううっ(涙)。嬉しい。

とにかく良かった。ほんと良かった。

今夜からぐっすり眠れます。

何事も、諦めたらいかんね。
編み物を愛してるのは私だけじゃなかった~~!!(当たり前よね)



読んで下さってありがとうございます(^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ノラさんのマガジンが破損していた件。

「届くのを楽しみに待っていたので、破れた本を見た時は残念でした」・・・みたいなメールを送ったら、翌日すぐに返信が来て、「ごめんなさい、ご要望があればすぐにお取り替えします」って主旨のことが書かれてあっただよ。

めんどうだから(笑)、取り替えるのはもういいんだけど(破れてても編む分には関係ないし)、やっぱりメールして良かったなぁって思ったよ。

例え、わずか数行のつたないメールを書くのに1時間以上かかったとしても、やっぱり言って良かった。

そうでなきゃ、今もずうっと、「なんだよぉ」って思ってたかもしれないものね。

 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

Phildarのこのジャケット(?)とっても可愛いですよね!
淡いピンクと色白のモデルさんの醸し出す雰囲気がツボで、
いずれ編んでみたい作品の1つです^^
ネップの入った糸で編むとまた印象が変わって面白そうですね。
完成間近のようなので楽しみにしています♪

NAME:Aki | 2008.10.21(火) 00:43 | URL | [Edit]

 

>Akiさん

お久しぶりです(^^

このジャケット(VESTE?)、編むのは2年越しぐらいの夢だったので、関われただけでもすごく嬉しい!って感じのブツです。糸選びは・・・やっぱりプレーンなピンクの方がかわいかったかなぁって思いでいっぱいなんですが(^^;

フィルダー作品は、一見シンプルなデザインでも、それとわからないような所に小技を効かせる傾向がある気がして、そういう所がすごく好きだし、毎回感心してしまいます。

今回は襟に小技が効かせてありました。
「ほっほう♪」って1人唸っておりました(笑)。

最後のアイロンがけ、気合入れてがんばります!!






NAME:しまねこ | 2008.10.22(水) 00:15 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。