dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.13(Mon) 20:48
モモコの写真をここしばらくアップしてないような気がしたので、重~い腰を上げて写真を撮ってみた。

DSCN4006.jpg

今はベルトを編んでます。
なんと180cmも編まなくてはなりませんのよ、奥様。

今やっと150cmくらいまで進んだ。

DSCN4001.jpg

DSCN4011.jpg

実はある時期から、「モモコは失敗かもな・・・」ってそうっと思ってた。
なんて言うか・・・・イメージしていたのとは違う物になりそうな予感がビンビンして。

身頃を完成させて、とじはぎして、それで軽く羽織って鏡の前に立って見た時の衝撃はなかなかのものがあった。
これは・・・・これは・・・・・まるではっつぁんでないの!と。(←※サイズ「袖丈50cm」って何だろうな・笑)

囲炉裏端で日本酒啜りながら鮎の串焼き食べてる時のはっつあんが羽織ってそうな・・・・羽織ってそうな・・・・袖無しはんてんみたいだよ♪(顔で笑って心で泣いて)

私は山谷初男さんのことは好きだよ。
好きだけれども、じゃあ自分がなりたいかって言うとまた別なんだ。

DSCN4009.jpg

その晩、私は涙で枕を濡らしながら、「何でこんなことになっちゃったんだろう?」って1人震えていたんだった。でも翌日からはまたなんとか気持ちを切り替えて、襟に取りかかったのね。

DSCN3992.jpg

このたっぷりとした襟を編み始めてから、私の気持ちはやっと少しずつ落ち着いてきた。

はっつぁんの羽織ってそうな袖なしはんてんからやっと、本来のフィルダーの「VESTE」へと軌道修正が図られた気がして。

そうして気が付いたんだけど、私はモモコのこのたっぷりとした襟元に惚れていたんだね。
ここがモモコの肝だったんだ、って初めてわかった。

DSCN3995.jpg

この襟、私の独断と偏見に満ちたフラ語解読によると、最後に引き返し編みが入ってる。

いつも思うんだけど、引き返し編みを考えた人ってすごいよね。
こうやって途中引き返しながら編むと斜め下がりのラインが出来るって、どうやって発見したんだろう。

ノーベル編み物賞もんだ!!

DSCN3998.jpg

バンドを編み終えたら前立てを編んでフィニッシュ!・・・と行きたいところなんだけど、糸が足りなくなりそうなんで、現在追加注文中。

糸が届くまで、のんびりバンド編みします。

DSCN3988.jpg
(猫用冬ベッド、出ました)

前回の記事で、「ちょっくら手芸教室に行って習おうか♪」って前向き発言した次の日、恐るべきことが発覚した。

そのお店、閉まっちゃうみたい(涙)。

正確には、お店がテナントとして入っていたデパートが閉まっちゃう訳だけど。

ほんと、がっくりきたよね。
がっくりきたし、淋しいし、不便になるし。

ブログを更新する気力も失ったまま、私は再び涙で枕を濡らしながらこの週末を過ごす羽目になったんだった。(今日お店に行ってチラッと聞いてみたら、「なんとかお店は続けたいけれど、どうなるかはまだ本部からの連絡待ち」って状況みたい)


暗いニュースにくじけそうになった今週末、1つ、強烈に素晴らしい出会いがあった。

それは叶恭子おねえさまが書いた『知のジュエリー12ヶ月』って本なんだけど。

鳴子百合の実

とても良い本だと噂には聞いていたけど、私は正直、半分シャレだろうと思ってたのね。

でも実際手に取って立ち読みしてみたら本当に驚いちゃって、とてもシャレで済ませられるような本ではなくて、私は自分の浅はかさと傲慢を恥じつつ、「おねえさま~、あたしが馬鹿でした、許して~!!」って叫びながらレジへと駆けて行ったんだった。

叶姉妹って、(実は)あまりよく知らないんだ。恭子おねえさまについてもほとんど知らなかった。

でもこの本を読むと、恭子おねえさまがどんなに聡明で、かつ苦労された方なのかってことがよくわかるんですのよ、皆様。

特に肉親について書かれた章なんか読むと、おねえさまが壮絶な痛みでもってある種の肉親関係をくぐり抜けて来られた方なんだろうってことが、言葉の端々から忍ばれますのよ、皆様。

DSCN3980.jpg
(↑窓端にいる「ヤツ」が見えますか?今度機会があれば、このヤツとの闘いについて書きます・・・)

私は今(・・・っていうか今さら?)、恭子おねえさまに夢中なんだ。

私、恭子おねえさまについて行くことにした。みんな、止めないでね。クレンジングオイルも明日からDHCに替えるから。

ちなみにおねえさまは、男性のことを「メンズ」ってお呼びしているんですって。なので今日から私も、男性陣を「メンズ」って呼んで行くことにした。よろしくて?パソコンの前のメンズ♪(って、読んでるメンズはいないと思うけど)


私は最近、どういう訳か、立て続けに立ちションしているメンズに遭遇して気持ちがふさいでいる。
「やめろよなー!じじいっ(怒)!!」って胸の内で叫ぶばかりで、他にはどうすることも出来ないでうつむく内気な私がいた。

でも今度からは言ってやるわ。勇気を出して言ってやるわ。
「こらっ、そこのメンズ!立ちションはおやめなさいっ!!」とな。(嘘です。無理です。言えないです)

私は世の立ちションするメンズに言いたい。

おしっこくらい、お出かけ前にきちんと済ましていらっさいね。
それがこの21世紀の文明国家に生きるメンズのたしなみではなくて?

3歳の甥っ子ですらちゃんと守ってることなんだけどなー。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

あと、立ちション見られて笑うのもやめて欲しいのね。見られると百発百中笑うのね、立ちション中のメンズ。 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

昨日ね、実はUP仕立てのこの日記を電車の中で見て笑いそうにっ・・・てかちょっと笑ってしまったよー><*
後半、面白すぎです(笑
この本、レビュー良いですね!
手芸店=毛糸やさんじゃ無いんだよね??手芸屋さん続けられると良いね。
ももこは大器晩成なんだよ、多分ね。だから泣かないでね。ぎゃんばれーー!!

NAME:あみゅ♪ | 2008.10.15(水) 01:17 | URL | [Edit]

 

>あみゅ♪さん

恭子おねえさまの本、ほんと素敵だったよ~~(^^v
アマゾンのレビューも星が無数にきらめいてるよね♪

手芸屋さん、このまま閉まっちゃいそうな予感がひしひしとして、淋しい限りです。今、閉店セール中で全品3割引きなのね。それで店内がいつになくにぎわってるんだけど、それがかえって切ないというか(涙)。
切ながりながらも、しっかり買った私だけれど(笑)。

モモコは大器晩成タイプかっ!!良い言葉だぁ~(ToT

モモコとあと少しぎゃんばりますっ。

NAME:しまねこ | 2008.10.16(木) 21:35 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。