dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.08.24(Sun) 19:06
昨日おととい辺りから急に涼しくなって、特に朝晩は毛布無しでは寒いくらいになった。

今朝、起きて窓の外を見ると、まるで晩秋のような暗い空から冷たい雨が降っている。

こんな日は毛と戯れて過ごしたいと思い、バンブーメリノのプルはいったん置いて、クローゼット奥に広がる「編みかけヶ淵」をさらい直してみることに。

きっと何かそれらしい物が見つかるはず。
     




袖 2

おおおおっ!!これはこれは、懐かしのフィルダーのジレではないかっ!!

前身ごろを合計4枚も編むはめになった、あの魔のジレではないか。

そうだった・・・・最後の袖を1本残したところで力尽き、泣きながら、編みかけヶ淵にそうっと沈めたんだった。

かのこ百合 その2

あの頃必死に解読したフラ語も今はきれいさっぱり吹っ飛び、もはや「パトロン(型紙)」の1語しか頭に残っていない。

数ヶ月ぶりに当のフィルダーを引っ張り出して指示文を追ってみても、そこに書かれてある文字はもはやただの暗号にしか見えなくなっていた。

でも、大丈夫。
日本語のメモを残しておいたから、それを元になんとか編めるさ。




袖 3
(↑・・・・なんか右に曲がってないか?・・・)

久しぶりに触った毛(プリンセス・アニー)の、しっとりモチモチした感触が気持ち良かった。うーむ、幸せ♪

レベッカのプルと平行して進めてみようかな。
無謀?二兎を追うもの一兎も得ず?


シュウカイドウ

8月も最後の週に入って、ちびっ子たちの夏休みももうすぐ終わるね。

先日、本屋に寄ったら、棚にちびっ子向けの自由研究の本がでーんと積まれてあった。
「ああ、そうだ、自由研究ってあったよね。懐かしい・・・」って束の間ノスタルジーに浸ったけれど、当のちびっ子達はきっとそれどころじゃないよね。

今頃、半泣きになりながら、「どうしよう!自由研究がまだ出来てない、どうしよう!!」ってパッキュマラード状態になってるちびっ子たちがいるかもわからない。

そうしてそんなちびっ子を前に、「だからもっと早くからやっておきなさいって言ったでしょうが!」って同じくパッキュマラード状態になってるお母様方もいらっしゃるかもわからない。


ここはひとつ、自由研究という過酷な課題を泣きながらくぐり抜けてきた先輩として、このしまねこおねえさんが、悩めるちびっ子たちにあどばいすしてあげましょうね。

悩めるちびっ子のみんな、おねえさんを信じて、ついていらっさい。

班入りの葉っぱとキューピー

この夏、しまねこおねえさんが自信を持っておススメする自由研究は、ずばり、アリの研究です。

さあみんな、まずは帽子をかぶってお外へ出ましょう。
そうしてアリさんを探しましょう。

アリさん達は今、これから迎える冬に備えて一生懸命無給で働いています。そのアリさんたちの前に、いくつか食べ物を置いてみましょう。

お菓子、果物、野菜、お肉にお魚・・・・なんでもいいよ。

思いついた食べ物をいくつか置き、アリさんがどの食べ物にどれだけ集まったか、観察してメモを取りましょう。そして集計結果を表にまとめて、「アリさんが好きな物ランキング」を発表するのです。

これはかつておねえさんが本当にやったことのある、壮大な研究なの。

そしてこの研究の何より素晴らしいところは、1日で出来るってことなのね。

観察に半日。表作りに半日。

ギボウシ アップ その2

セミの声を聞きながら、1人じっと地面にしゃがみ込んでアリを観察し続けるというのは、確かに暗く孤独な作業であります。でもその価値は十分ある研究だと思う。なんてったって1日で出来るんだから。


確か、おねえさんが20年ほど前に研究した時は、アリさん達にダントツ人気のあった食べ物はカステラとスイカでした。この2つがかなり競った記憶があります。

アイスクリームは意外に人気が無かった。溶けちゃって。

おねえさん当初は、スイカの代わりにもっと高級なメロンを使う予定でした。でも、お母さんにそれを話したら断固阻止されて、泣く泣くスイカに切り替えたのね。

おねえさんだって、ただ黙って引き下がった訳でなかった。

「お母さんにはこの研究の重大性がわかってない!これはスイカじゃなく、メロンでやらないと駄目なの!!だからメロンでやってもいいでしょ?!」・・・そういう強引な論理で、おねえさんも食い下がりました。

するとお母さんは、「そんなに言うんだったら、自分が食べる分のメロンを使ってやりなさい」って信じられないようなことを言って、それでおねえさんは泣きながらスイカにチェンジしたのね。

アリ その2
(アリの写真って、意外に撮るのが難しいと判明)

もしスイカじゃなくメロンを使っていたら、研究結果は大きく違っていたのかもしれないって、おねえさん、今さらながらに思います。カステラを抜いて、メロンがぶっちぎりの1位だったんじゃないかって。

でも、メロンが1番だろうがカステラが1番だろうが、その後の人生を生き抜く上で何の支障もなかったので、おねえさん、これまでそんな研究を自分がしたことも忘れていました。

そういう訳でちびっ子のみんな、この夏はぜひとも「アリの研究」でしのいで下さい。

ご健闘をお祈りしています。

それでは。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

当時、好きだった子が「カビの研究」をしてたなぁ。

窓辺に置いた食パンがカビて行く様子を淡々と観察し続けたもので、彼への気持ちは、以来急激に冷めちゃった訳だけれども。 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

うちの息子は、「自由研究 or 工作」 1点という意味が 分からなくて・・・。
毎年、私の宿題になってます。
昔を 思い出して 水族館とか・・・。
それが、今年 初めて 息子が言ったの。
「ポニョが作りたい」って!
これだけでも 凄いことで。
あ・・・どう作るかは、もちろん 私の宿題だけど。

NAME:さくらmotif | 2008.08.25(月) 12:18 | URL | [Edit]

 

>さくらmotifさん

粘土ぽにょ、激かわええ~♪です(^o^

息子さんもきっと大喜びですね。

日々成長を重ねられている息子さんと、素敵な夏休みを過ごされますように。

さくらmotifさんってやはり器用班だぁ~と、ぽにょを見て思いました。私の作る粘土細工なんて・・・・いや、この話はやめよう(笑)。

夏風邪、こじらせないようにゆっくり休んで下さいね。

カウプレ企画、私も応募して良いでしょうか?っていうか、します!4649(ヨロシク)です。

NAME:しまねこ | 2008.08.27(水) 21:42 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。