dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.08.09(Sat) 19:25
バスケット編み部分を終え、↓のようなものが2つ完成した。

バスケット編み部分

とくれば、もうこの匿名小物の正体が靴下か手袋であろうことはわかったも同然。なのであっさり告白いたしますが、今編んでいるのは手袋です。

嶋田俊之さんの『北欧のニットこものたち』(日本ヴォーグ社)より、表紙のバスケット編みの手袋を編んでいます。

車窓の風景

バスケット編みは、正直たるかった。

ちまちまと進んではちまちまと止まり、またちまちまと進んではちまちまと止まるの繰り返し。

10cm平方のゲージが31目×38段で、かなりタイトなゲージなんだけど、まあ小物だし、私は目が細かくてもそんなに気にならない方(というよりむしろ好きだったりする)なので、その辺は問題なかった。

ただバスケット編みの構造上、作業が細かく中断されるのが辛かった。

スーパーひたち内で編み物

バスケット編みをなんとか終え、やっと手の平部分に入って、「さあ、これからは思いっきりメリヤス平原を突っ走るぞー!!」と思ったのも束の間、今度は親指部分にねじり増し目というのが入ってきて、これがなんとも目がきつくてうまくねじれず苦労した。

ねじろうとしているこっちの顔が焦りと苛立ちのために醜くねじれてきちゃいそうな、魔のねじり目であった。

バスケット編みの手袋

でも段々コツをつかんできて、左の針に取るところの渡り糸を右の針に取って、それを下からすくうみたいに左の針でねじると、うまく糸割れせずにねじれることが判明・・・・って、言ってる私にしかわからないかな(汗)

そうして全てのねじり目を終えて、ふと前の手袋を見つめると、ねじり増し目で立てた目のラインがスーッと斜めに伸びて、それがなんとも美しいではないですかっ!!

がんばってねじって良かった。

最後まで諦めずねじり続けて良かった。自分を褒めてあげたい。





ほんのちょっと、編みぢからが戻ってきたような気がします。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

良い週末を!



 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。