dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.31(Thu) 17:44

無題


去年、嶋田俊之さんの『手編みのてぶくろ』から、基本のミトンを編んだ。
基本も基本、№1のミトンを、クイーンアニーの真っ赤な糸で編んでみたんでした。

このミトン、除雪のときに大活躍。スコップやスノーダンプを握るだけなら、5本指手袋だろうがミトンだろうが、関係ないってわかった。

今シーズン中に、ミトンか手袋をまた編みたいなぁ。
手編みのものは丈夫な上にあったかいし、なにより使っていて楽しい。

すぎやまともさんの本から編みたいものがいくつかある。
どれも、かわいいよね~~。
昨年、じつはリスのミトンに挑戦しかけて、結局ほどいちゃった。片手3分の2くらい編めたところで春になってしまい、迷った末、解体したの。
へたっぴな編み込みだったけど、それでも柄はひたすら愛らしかった。

編み込みできる人、尊敬するよ。

来年はわたしも・・・・え~~っと、編み込みとか、セーターの作図とか、なにか新しいことに挑戦できるよう、はりきっていきたいと思います。
本当です・・・・たぶん。

今年も1年、元気に過ごせたことに感謝!!
水泳、編みもの、猫いじり、みんな楽しかったv

わたしはこれから今年さいごの大仕事(笑)、除夜の鐘つきに行ってまいりますので、そろそろご飯食べて、お風呂に入ろうと思います。
きんきん、食べなきゃ。


それではみなさま、よいお年を。






 
スポンサーサイト

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.27(Sun) 20:55
KimさんのNORTHを購入。
なんとなく気になって買ってみたんだけど・・・・・これが、結構じわじわくる良作だった。眺めるほどに惹かれていく~~。

とくに、ニットキャップ2点。
ネットで見たときはさほど気にとめていなかったものの、実際に本で見ると・・・・・なんかいいんだよね。何がどう好きって、はっきり言えないのがもどかしい。
どちらのキャップも輪編みじゃないんだね。輪編みが得意じゃないから助かるかも。
ハイゲージで編むアラン模様のキャップはぜひぜひ挑戦してみたい。
ダークな色で編もうかな。

アラン模様のカーディガンも好きだし、シンプルなプルも素敵。
多くのデザインが、年間を通して使えそう。

迷ったけど、買ってよかった。


 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.26(Sat) 15:07


くーちゃん


朝おきると、くーちゃんが机の上からものっっっそ、こっちを見てる。
「めしめしめしめし・・・・」って念を送ってるみたい。

わかったよ、くーちゃん、起きるよ、ごはん食べようね・・・・っていいながら布団からはい出ると、くーちゃんは「スタッ!!」と机から飛びおりて、かぎしっぽを振りまわしながら階段をかけ下りていく。
そして冷え切ったまっくらな台所の食卓うえに先回りして、↑の写真みたいなポーズで、カリカリのしまってある戸棚を、これでもかってくらい凝視している。

「今でてくる、今でてくる、オレの、めしめしめしめし・・・・」って、無言でさけんでいる感じ。
いじらしい。


今年のクリスマスは、な~~んにもやらなかった。
ケーキもごちそうもなし。
ふつうに夜、泳ぎに行ったもんね。でも、楽しかった。
ひさびさリレーをやって燃えたよ。



クリスマスの夕食がエビフライだったのね。
わたしはプールから戻ってきてから食べるつもりで、バタバタ準備をして出かけようとしてた。
そしたらお母さんが背中から声をかけてきたんだよね。
「今夜は、クリスマス・海老だよ」って。

「・・・・・・・・・・・・」

・・・・あれ?・・・・もしかしてここ、笑うところなんだろうか、って思いが一瞬、頭をかけめぐった。
でも急いでたし、そのまま「クリスマス海老」は背後にスルーして、水泳バッグかついで家を飛びだしちゃった。


今でもわからない。

あれは、笑うところだったんだろうか。
それとも単なる偶然だったんだろうか。


 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.23(Wed) 23:29

暖冬の師走



おだやかな師走。

雪がないって、嬉しい~~。
毎日あったかいし、今日は晴れて気持ちよかったし、とにかく運転が楽で助かる。

昨日は冬至だったね。かぼちゃ食べるつもりでいたのに忘れちゃった。
去年の日記(高橋書店の3年日記を使用中)を読むと、去年の冬至にはかぼちゃのお菓子を作って食べたっぽい。
言われてみれば、そんなことした気がする。だんだん映像として思い出してきた。

「冬至なのでかぼちゃを食べようと思い、蒸したかぼちゃを裏ごしして白玉粉に練りこみ、あんこを包んでゆでてみた。かぼちゃの形にしてみたが・・・・やっぱり不器用と実感」

・・・・・などと、悲しいひと言で日記は終わっている。

いいの。不器用でもいいの。甘けりゃいいの。かぼちゃだったら冬至的にオーケーなの。


運転中にラジオを聞いていたら、世界各国で、冬至にどんなお祝いをするか、どんなごちそうを食べるかって特集をやってた。面白かったよ。

台湾で食べるお団子の話がおいしそうだった。団子の中味はゴマ餡で、あずきのスープに入れて食べるんだっけ。
日本のおしるこやぜんざいに似てるけど、たしか台湾のそれは甘くないとか言ってた気が・・・・ごめん、うろ覚え。

中国では冬至にお墓参りをするんだって。

北欧では、冬至のお祝いが転じてクリスマスになったって話で、ごちそうに関してはドイツでもそうなんだけど、クリスマス(もしくは冬至)には豚肉を食べるんだそうだ。




実感はないけども、冬至が過ぎれば、またちょっとずつ日が長くなるんだよね。春にむかって季節の時計は回りはじめたって考えれば、ちょっとは気分も明るくなるかな。

暖冬のまま過ぎてくれると嬉しいなあ。



 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.20(Sun) 14:56
子どもの帽子

甥っこ、めいっこの帽子を編んでみた。
いちばん上の子が4年生で、ちょっとその子には小さいかなぁ、かぶりが浅めかな・・・と心配したけど、やっぱりちょっと長さが足りなかったみたい。めいっこ帽子のピンクはぴったりだったみたいだ。良かった。

糸はハマナカ・ツイードを使用。さらさらした感触でとっても編みやすかった。
ツイードって好きなんだよね。
3人分、3色試せて大満足。


今回はポンポン・メーカーを購入して、ポンポンを作ってみた。
クロバーとハマナカの2種類があって、サイズ的にハマナカの方が使いやすそうだったので、そちらをゲット。

これ、便利だね~。いま頃、気づいた。
慣れるとぶきっちょな私でも気軽にサクサク作れるよ。

生まれてはじめて、この手でポンポンを作った日はすごく感動したっけ。ポンポンって、こんな風に出来てるんだ、と思って。
それまではただの付属品ぐらいにしか見ていなかったポンポンが、帽子本体に縫いつけられた途端、全体の雰囲気をガラッと変えることも知った。
ポンポンは、偉大。


世界でいちばん最初にポンポンを考案した人って、どんな人だったんだろうね。
初ポンポンを開発したその日、きっと小躍りするくらい喜んだんじゃないかな。
記念のポンポン第1号を枕元に飾って寝たかもしれない。
そして翌朝、家猫に持ち去られて泣いたかもしれない。

ポンポン・メーカーのおかげで、これからは心おきなくポンポン作りにいそしめる。
干し柿食べながら、自分のアラン帽も仕上げちゃおう。

あと10段!


 

Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.16(Wed) 12:26
いつの頃からか、週1で「デザートの日」をつくって、夕飯の献立に組みこむようにしてる。
たいして凝ったものは作らないよ。たいがい、ココットにちんまり作るだけ。
でも楽しいんだよね。
お菓子は、作っている本人がいちばん楽しんでると思う。

若山曜子さんの『小さいからかんたん ココット型で作るスイーツ』には本当にお世話になってる。
うちで使っている容器も「基本のココット」と同サイズで、口径9㎝×高さ5㎝。
家族で食べるにはピッタリの分量なんだ。

この本からは、12~13レシピは作ってるかな。
わたしとしては、異例の多さ。
とくに「フルーツグラタン」は簡単なうえに評判も良くて、時間や気力のないときなんかに家にあるものでササッと作れて重宝してる。

人の味覚、好みってバラバラで面白いね。よく知ってると思ってる相手でも、予想外の反応が返るとき、あるでしょ。

「これはきっと好きだ」と確信しても、相手の反応が「・・・・・・」ってことはよくあるし、反対に「あ~、これは失敗した!無念~~」と落ち込んでいても、わたし以外の全員が喜んで食べていることもある。気のせいか、関係ないはずの猫まで喜んで走り回っている気がする。

このあいだは、デザートで久しぶりにホールケーキを焼いた。気分爽快。
かぼちゃがたくさんあったので、かぼちゃとレーズンのケーキを焼いた。

クックパッドで拾ったレシピで、超簡単。フードプロセッサーを使ってガーガー撹拌しながら、材料を順番に投下して、あと焼くだけ。
去年のちょうど今頃、さつまいもで作ってすごくおいしかったことを思い出して、今回はかぼちゃで挑戦してみた。

ケーキを焼くとしあわせな気分になるね。気のせいか、関係ないはずの猫までしあわせ気分ではしゃいで見える。
いい匂いが漂って、猫だって嬉しいんじゃないかな。
ヒーターまえに寝そべって寝返りを打ったりしているけど、3連続で打つ寝返りのキレが普段とちがう。

あたらしいお菓子本を3冊購入したので、この冬はまた、うきうきのデザート時間を過ごせそう。
 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.12(Sat) 20:08
ブログを、ずーっとずーっと放置していたら、どうなるんだろう。
何年か後に、自然に消滅するのかな。

だってそうしないと、ネット上に放置ブログが永遠に増え続けていかない?

今月に入ってひさしぶりに自分のブログをのぞいたら、まだちゃんとあって、ホッとしたような・・・・もう自分のブログではないような、妙な気分がした。


自分のブログは放置してもへっちゃらなのに、長いこと読んできたブログが更新ストップになると淋しい。ブログ自体がなくなってたりすると、心のぽつねん感もひとしお。


編みものは、なかなかまとまってする時間が取れなくて、気持ちもそれに応じて途切れがちで、中途半端な編みかけばかりが増殖をくりかえし。
この夏、クローゼット内にたまった編みかけを一掃処分して気持ちの引き締めをはかったりもした。


いまは、帽子を編んでます。
アラン模様の白キャップ。

スケートに行くときかぶろうと思って編み始めたものの、スケート計画は流れちゃった。
でも帽子そのものは気にいってるから、なんとか年内には仕上げたいな~~。
やっと、トップの減らし目に入ったとこ。
あと20段も編めば完成するんだから、サスペンスドラマの再放送でも見ながらがんばろう。

リアルタイムのドラマってほとんど見ることがないのに、なぜ、「再放送」だと楽しめるのだろう。
再放送って、どこか気楽。見逃しても、途中でやめてもいいような気がして。

スケート計画が流れちゃったのは残念だなぁ。
小学生のとき、友だち数人と県立スケート場に滑りに行ったことがある。
そのときはもうひどい有様だった(笑)。
外周の手すりにつかまってほとんど動けなかったし、たしか立つことすらままならなくて、ひどい内股でひょこひょこヨロヨロと歩き、そのうえ着ていったトレーナーを変だって友達の一人に笑われたっけ・・・・お気に入りの1枚だったのに・・・・・どこが変だっつうんだ(いまだに)・・・・・。

とにかく、そんな悲しい思い出を克服したかったんだよ。
スイスイ滑っている姿にあこがれるよね。
明るい色の手編みマフラーをなびかせて、華麗に滑ってみたい。
氷とお友だちになりたい。
そしてマフラーとおそろいの手袋も(できれば)編みたい。


スケート初心者教室にでも通おうかな。
じつはチラシだけはもらってあるんだ~~。


派手に転んで、おしりに世界地図なみのアザをつくるのが心配だから、とりあえず水泳の大会が終わってから考えよう。

 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2015 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。