dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.15(Tue) 23:07
お久しぶりであります。

ご無沙汰しておりました。
みなさま、いかがお過ごしだったでせう。


ワタクシは・・・・風邪を引いとりました。


発熱祭りまではいきませんでしたが、この1週間、のどだの鼻だの、連日、地味~に風邪菌にいたぶられて、ちょっとしんどかったっす。

みなさまも、お気をつけあそばせ。



003.jpg
(駐車場の雪壁。排気ガスをあびて、ダーティー)



鼻腔さんと咽頭さんとのあいだで、連日、風邪菌の押しつけ合いのようなことがくりかえされており、のどが痛くなったと思ったら鼻にきて、鼻が治まったと思ったらまたのどが痛い・・・・そんな毎日でした。

ワタクシとしても、鼻腔さんと咽頭さんのどちらにポイントをしぼってケアすべきか、悩ましい1週間でしたわ。


そしてこんな時にかぎって、なんでかなー・・・無性に財布がほしくなっちゃって。

早く寝ればいいものを、毎晩、財布情報の収集に時間を費やしていたという。


そんなある晩、スーパーラブリーながま口と、ネット上で運命の出逢い。

一目見て、すぐにわかったの。
私、このがま口と出会うために生まれてきたんだなって。




008.jpg
(くーちゃん、衝撃の「おっさん寝」・・・・)


その頃、鼻腔さんは完全なストライキ体制に入っていて、「もう、うちの鼻で呼吸するの、やめてけれ!」とばかりに呼吸ラインをストップしていた。

鼻呼吸できないのは、つらかった。
うがいするのも命がけだった。

でもね。
私は負けなかったよ。

たとえ鼻呼吸をあきらめても、スーパーラブリーながま口だけはあきらめられなかった。

だからサージカルマスク着用で、ひっしに口呼吸しながら、めんこいがま口をポチしたんだ。



その運命のがま口が、昨日に届いた。


が。
実際見てみると・・・・・

想像していたのとちがうっていうか・・・・
まるで別人みたいっていうか・・・・・


031.jpg



あんなにガンバって口呼吸しながらポチしたのに・・・・
神様のばかばかばかばか!


泣きながらがま口を握りしめてベッドに倒れ、倒れついでに、その後、2時間ほど昼寝。


目が覚めると、軽い寝汗をかいており、心なしか鼻とのどの調子も良くなってた。
そして今日になったら、だいぶ体が楽になっておりました。


いわゆる、ショック療法というやつだね。

がま口ショック療法で、風邪、撃退。



019.jpg
(りくの、ビロ~~ン寝)


でも。
まだまだこのままじゃ終われない。
まだ、お札入れがのこってるし。

私の財布の旅は、はじまったばかり。


イソジンうがい薬~ほんのりフルーツ味~でガランゴロンうがいしながら、週末にむけて、新たに気を引きしめているワタクシであります。

やっぱ、お財布はちゃんと見て買おうと思って。
週末までに体調をととのえて、お財布ハンティングに繰り出すことにしまふ。


みなさまも、くれぐれも風邪にはお気をつけくださいませ。


そしていざとなったら、がま口ショック療法。





読んで下さってありがとうございます。

br_decobanner_20110215211720.gif
「おっさん寝してるくーちゃん、ちょっとがま口みたい・・・・」



 

>イシュティさま
>クロネコにゃン吉さま
>そうきちさま

励ましのコメント、ありがとうございます(笑)
おかげで、勇気が湧いてきました。

本当に、このまま描きつづけちゃっていいですか?
信じる道を行っていいですか?!

時代が私に追いつくまで、がんばって描きつづけようかすら。。。。(←追いつきません) 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。