dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.30(Sun) 19:15
レザー・ブレスレット、完成。


DSCN0043.jpg


<パターン> 『レザーのアクセサリー(雄鶏社)』 から、「No.36」のブレスレット(デザイン/杉 節子)

<材料> ボタニカル・レザー(2mm巾)の815を3m。ピューター・パーツ各々。




いや~~・・・・もうね、編み目ガタガタ&ヨレヨレであります(汗)

編み方は四つ編みという方法で、それ自体はシンプルですぐ覚えられるんだけど・・・・手加減が難しくって!

本には「編みながら引き締めていく」とか「結ぶ時はいつも同じ力加減で」ってさらっと書かれてあるけど・・・・・そ、それが難しいのよーーっ(T▽T!!

最後にアイロンがけや水通しで目を整えることも出来ない訳で・・・・
ううっ・・・ううっ(嗚咽)
使い続けていく内になんとか馴染んでくれることを祈るばかり。



DSCN0046.jpg



編む工程が楽しかったかと言えば・・・・ええっと・・・・楽しかった時も一瞬あったような(笑)

でも全体的に見ると、いっこうに定まらない手加減に「どちてですか?どちてですか!?」と、どちて坊や化する以外方法の無かった私だ・・・・

「お?コツをつかんできた?!」と思っても、またすぐ手加減が変わって結び目が哀しく歪むという・・・・・そんな事の繰り返し。
指のすき間をこぼれ落ちていく、「楽勝vレザー編み♪」の夢・・・・・・

でも、レザーの感触はかなり好きでありました。

ピューター・パーツのかぶれ問題は、とりあえず専用のコーティング剤を塗って様子を見てみることに。



DSCN0066.jpg
(着用図)


完成度はまだ全然なんだけど、ほんのちょっと自分のハンドメイド・ワールドが広がった気がして、嬉しいの心。



DSCN0070.jpg
(なんだか自分が・・・・・)



DSCN0079.jpg
(一回り・・・・)



DSCN0080.jpg
(大きくなれた気がする・・・)



DSCN0075.jpg
「さようなら、昨日までの極ミニ・キューピーな私」



ケープは前後の身ごろが完成いたしますた。

残すは襟編みなんですが、今ちょいと試してみたいことがあって、新たに購入した輪針片手にワクワクしている夜でありますv



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(7) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.28(Fri) 17:48
去年の夏、庭の一角に、突如、派手な色柄のきのこが発生した。



DSCN0020.jpg
「にょき♪」 (↑イメージ)



そんな派手なきのこを目にするのは初めてだったので、「もしや、毒きのこ?!・・・・すげーっ!うちの庭に毒きのこ!!」・・・・などと1人勝手に決め付けて盛り上がっていたのだけれど、時期的にちょうど甥っ子達が遊びに来る頃とも重なっていたため、我が家初の毒きのこをたっぷりと2人に見せて自慢した夏でもあった。



DSCN9932.jpg
「見てごらん、毒きのこだよ♪」




DSCN9935.jpg
「さあ、おばあちゃんもご一緒に♪みんなで毒きのこ鑑賞」



・・・・・・毒きのこの一生は思ったよりも短く、その姿をカメラに納める間もなく、わずか数日程でしなしなヘナヘナと土へ帰っていった。

「こんな素敵な毒きのこ・・・来年はもう生えてきてくれないだろうな・・・・」
そんな風に諦めかけていたんだけれど。

なんと!
それが今年も!!

素敵な毒きのこはうちの庭に顔を出した。

去年と全く同じ場所に、同じ時期に、やはり甥っ子達の帰省に合わせて・・・・



DSCN0018.jpg
「にょき♪おまた~v」


そういう訳で、今年も甥っ子達にしっかりと毒きのこを自慢出来た。




DSCN9940.jpg
「あれが今年の毒きのこだよ♪」



けれども果たして本当に・・・・・・庭のあれは、毒きのこなんだろうか?
そんな疑問が常に胸の奥深く渦巻いてはいたよね。

もしあれが毒きのこじゃなかったら、私は甥っ子達に嘘を教えたことになっちゃう・・・・


それが昨日、用事があって某ドラックストアに立ち寄った折、店の片隅で開催されてあるワゴンセールで、なぜか『きのこガイドマップ』なる本を発見してね。



DSCN0005.jpg
(なぜ、こんな所にきのこの本が・・・・・?)



まるで見えない力に導かれるみたいに、私は震える手でそれを拾い上げるとパラパラとページをめくってみた。

するとまもなく、うちの庭に生えていたのとそっくりなきのこの写真を発見。

名前は・・・・・・「ベニテングタケ」とあった。




DSCN9995.jpg
(やっぱり、毒きのこか・・・・・・・・・)



それにしても、ベニテングタケと言えば・・・・・
子供の頃図鑑で見てひそかに憧れていた、憧れの毒きのこではないですか!

あのベニテングタケさんがうちに生えていたなんて、(若干)光栄だわ♪

そうこうしているうちに、次第に私の中にベニテングタケさんへの愛がにょきにょき芽生えてくるのを感じたよね・・・・・



DSCN0002.jpg
「ベニテングさん・・・・・・」  「・・・・・・・・・・・・」



ベニテングタケは群生して生えることも多いらしいけど、うちのベニテングさんは1匹狼タイプみたい。

去年も今年も、1人にょきっと顔を出し・・・・・







DSCN9983.jpg
「あたし、つるむの苦手なのよね」



毒々しくも色鮮やかなカサを、ルンルン・モードで数日間、披露。





DSCN0011.jpg
「フフ♪今この庭で、あたしが一番目立ってるわね☆」






けれども数日経つと、突如その勢いを失い、自慢のカサはめくれ上がって、無力な感じにしなしなヘナヘナしてきて・・・・・




DSCN0031.jpg
「・・・・・・・・」





DSCN0032.jpg
「ああ・・・・夏が終わっていく・・・・・・・」






DSCN0033.jpg
「グッバイ・・・・あたしの夏・・・・・・・・」




・・・・・・とまあ、こんな感じに静かに土へ帰って行くんだけど、ベニテングさんの本当の魅力は、なかなかこういう文章だけでは伝え切れない気がする。

なので来年は!ぜひリアルタイムで!!
ベニテングさんのおさしんをここでばっちし紹介しながら、じっくり、しっかり観察していきたいと思ってるんだ。

来年の夏の自由研究は、私、ベニテングタケにする!



DSCN0006.jpg
「毒きのこマニアのみんな、楽しみにしていてね♪」


・・・・・・この決意を、来年、忘れてなきゃいいんだけど。

なんか毎年、写真に撮るのを忘れてしまうんですー。




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

スーパー・マリオ・ブラザーズのあの赤いきのこも、モデルはベニテングタケなんだとか。へーー。 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.26(Wed) 23:14
今日、とあるお店の駐車場に車を止めた私はシートに深く身を沈めながら、「やってやる・・・・・今日こそ絶対にやってやる・・・・!」そう低く呟いて、右手に握り締めたチャカを見下ろしていたよね。

ここまで来て、もう引き返す訳にはいかなかった。

これまでずうっと悩み考え続けてきたことに、今日こそケリをつけてやるって、そう思ってたから。

駐車場の片隅で1人チャカを握り締めて震える孤独な私の上に、夏の終わりのけだるい陽射しが静かに降り注いでいたよ・・・・・



DSCN9918.jpg



・・・・・もしかすると、ここまで読まれたその筋のニッターの方は、「チ、チャカ?しまねこ、アンタ、やばいじゃん!やば過ぎるって!!」などと呟きつつ、内心リキのビデオ片手に小躍りして先の展開(ドンパチ)を待っているのかもしれないけど、私が言っているチャカとは・・・・・・








DSCN9971.jpg





・・・・・・・・コカコーラ・ボトラーズから出ている↑の「茶花」のことだから、どうかリキのビデオはいったん棚に戻して、落ち着いて話を聞いて欲しいんだ。

今日、私はとある決意を持って、某手芸店に出かけたのね。

以前購入したレザーアクセの本から本格的に何か作ってみたいと思って、レザー・コードを買いに出かけてみた訳さ。

夏の間はあらゆるモノに対し「かぶれ警報」が出て時計も満足に付けられなかった私だけど、そろそろ夏の終わりも見えてきたことだし、レザーブレスレットなんぞ息抜きに作ってみたらどうかね?と思って。

チャカでしっかり水分補給を済ませてから、意気揚々と店内の手芸店へGo!

入店後まもなく・・・・・・・



DSCN9964.jpg

非常に興味深い特大かぼちゃを発見!






DSCN9961.jpg
(・・・・・・・・・・・)




特大かぼちゃの重さを当てると、何か賞品がもらえるらしい。
かぼちゃの重さ測定&答えの発表は〈確か)8月30日だって。

ふうん・・・・・
せっかくだから、応募してみるか・・・・・・(暇人)



DSCN9962.jpg
(ワタクシの鋭い予想・・・・・153キロとみた!!)




知的な「かぼちゃ重量当てゲーム」を堪能した後、今度こそ、お目当ての手芸店へGo!

そうして無事、レザーコードをゲット♪



DSCN9973.jpg




それからついでに↓の本もゲット。



(コサージュ製作も楽しそう~~!帽子に付けたりバッグに付けたり・・・・・夢は広がる☆)



・・・・・髪の三つ編みすらうまく出来ない私が、果たして本当にレザーコードなど編めるのか・・・・・現在、はらはらドキドキ中。

さらに同時購入したピューター・パーツの注意書きを見たら、「金属アレルギーの方はご使用をお控えください」の文字が・・・・

えっと・・・・・・
私、金属アレルギーだけど・・・・・・
どうしよっか??〈やっぱいろんな意味で、無理??)



アラン模様のケープは、左前身ごろに突入いたしました~~♪
インペリアルへの愛着は日ごと増しておりましてよv





読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

マガジンマートさんに、レベッカとフィルダーの秋号が入りますたね♪
もちろん、ポチいたしましてよv


 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.23(Sun) 21:58
この夏、生まれて初めて「全国 夏の甲子園」なるモノに興味を持って、テレビやラジオを通して(ゆるく)追いかけておりました。

お隣の岩手代表・花巻東を春からずうっと応援してきたんだけど、今日、準決勝で敗れてしまいましたわ。
残念。
でも、みんながんばった!!

中京大中京は強かったですな~~。

選手の皆様、本当にお疲れ様であります。

この夏、どこへも遊びに行けなかった私を、〈脳内において〉甲子園に連れて行ってくれてありがとう!
おかげでワクワクと楽しかったっす♪


準決勝の試合を熱く見守りながら編み編みして、本日、ケープの前身ごろが完成。



DSCN9916.jpg
(後ろ身ごろと前身ごろ、軽く合わせてみました♪の図)



試合に気を取られて、途中何度も間違えては、ほどき・・・・・模様をすっ飛ばしては、ほどき・・・・・〈汗)

あとね、今日ふと思ったんだけど・・・・・この子の襟って、60cm輪針で編めるかすら?

前後の身ごろから合計百数十目拾う訳ですが、果たして60cmで足りるのかどうか・・・(ドキドキ)
80cm輪針の買い足し(それも2本ずつ)は、激しく避けたいの心・・・・


DSCN9915.jpg



それから今回、前身ごろの後半辺りから、編み図通りに編もうとするとなぜか鹿の子模様がズレるという怪奇現象が発生。

何段かほどいて編み直してみたけど、やっぱりズレる・・・・・・な、なして?!
目を皿のようにして編地を睨んでみるも、どこからズレ始めたのか皆目わからず。

編み図の通りに編み進めるか、現場(手元)の通りに編み進めるかしばし迷うも・・・・

結局、大好きな鹿の子ちゃんがズレるなんて・・・・・ズレて一瞬でも1目ゴム編みになってしまうなんて、絶対耐えられないーーっ!!と、手元の通り編んで行くことに決定。



DSCN8255.jpg
「事件は会議室〈編み図)で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだぁーー!!」



DSCN8236.jpg
「その通りですわ。アナタが自分で起こしてるんですわ」




空の感じが、秋のそれに段々近くなっている気がする今日この頃。

もう夜は窓を開けっ放しにして半袖でいると肌寒いくらい・・・・・って、そんな無防備な暮らしをしているのは私だけか;



DSCN9926.jpg




DSCN9922.jpg
(こちらは鹿の子ユリちゃん)



甥っ子たちも向こうに戻って、急に静かになり。
久々のんびりしつつも、若干虚脱気味~~な週末を過ごしておりました。

朝晩、これから冷えてくるだろうし、軽くはおれるようなモノが欲しいなぁ。
きんぽうげちゃんのとじはぎ、いい加減、取りかからないと。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.20(Thu) 13:13
前にも書いた通り、本格的なシーズンの到来を前に少しでも在庫糸を減らしたいと思って、しばらく新しい糸は買わずに、家にあるモノで小物編みに専念することにしました。




DSCN9843.jpg
「新しい糸は買わない。衝動買いも絶対にしない。約束する♪」



DSCN9842.jpg
(心の中のもう1人の私・しまねこB) 「本当にそんな約束、出来るの?」



もちろん、出来るさ!

任せてちょんまげ♪(死語)



DSCN9852.jpg
「女と女の約束ね☆」  「うん」



まずはたくさん転がっている中細糸からなんとかしようと靴下編みを始めたのも、以前書いた通り。

苦手な靴下を今度こそ必ず完成させてみせる!
そう思いがんばって・・・・
ひたすらがんばって編んで編んで・・・・・・

↓まで進んだ。







DSCN9825.jpg
(・・・・・って、全然進んでねぇ・・・・・;)



この糸、手触りが固くてチクチクいたしまする。
私、チクチクかいかい症候群なので、本当にこの子で大丈夫かな?って、段々心配になってきちゃって。

特に冬場のマイすねは乾燥しやすくて、いろいろケアしていても潤い不足で痒くなったりするから、このようなチクチク君では、もしや・・・・・おそらく・・・・・・嘘、マジで?・・・・・・と、心配と先回り妄想が止まらないんだった。

そして、停滞。




DSCN9848.jpg
(・・・・・・・・・・・)




DSCN9880.jpg
「あれ?しまねこAはどこ行った?」



DSCN9878.jpg
「・・・・・・なんだろう、胸騒ぎがする・・・」



今回はなんとしても、このまま諦めてしまう訳にはいかなかったよね。

どんなに時間がかかっても、きっと靴下編みを制覇してみせる!!
そういう強い意気込みで挑んでいたから。

気が付くと私は身支度を整え、靴下編みを制覇するための答えを探しに、どこかへ向かって繰り出していたんだった・・・・・・






DSCN9752.jpg
(そうして見つけた答え↑ 「チクチクしない中細糸」)





DSCN9907.jpg
「・・・・・・・・・・」  「・・・・・・・・」




DSCN9907.jpg
「・・・・・・・・・・・」  「・・・・いい色でしょ?」



しまねこB 「あのさー・・・・そもそも今回の靴下編みって、中細糸を減らす目的で始めたんじゃなかった?逆に増やしてどうすんの??」




DSCN9840.jpg
「あなたには本当にがっかり・・・・」  「・・・・・・」



どの位がっかりしたかって言うと、たとえて言えばお盆のごちそうで「カキフライだ♪」と思ってはしゃぎながら箸をつけたら、実はホタテフライだった・・・・・って時と同じ位がっかりなんだ。

ホタテが悪いんじゃない。
最初からホタテだとわかっていたら普通においしかったはずなの。

それを「カキフライだ♪」なんていう誤った期待を最初に持っちゃったがために、せっかくのホタテフライが、妙に裏切り臭の漂う残念なおかずに変わっちゃったってことなの。

つまり何が言いたいかって言うと、余計な期待は持たせないで欲しいってことなんだ。
出来ない約束なら、最初っからしないで欲しいの。




DSCN9895.jpg
「だよね・・・・・」



「そして何より・・・・・・・」





DSCN9853.jpg
「こういうことだけは、絶対して欲しくなかったんだ」




だよね・・・・・・・





DSCN9866.jpg
「でもね、しまねこB。ちょっとだけ、私の話も聞いて」



今回わたし、ハンドラハウスに行って思ったんだ。

店頭にはもう冬糸がたくさん並び始めていてね・・・・・
ほら、編み物業界では8月になると、新作の秋冬糸が出回り出すじゃない?

本格的なシーズンの到来を前に在庫糸を減らす、って目的で小物を編み始めていたけれど・・・・
もしかすると・・・・・・・・・・



DSCN9860.jpg
「本格的なシーズンって、もう到来しちゃってんじゃないかな?」



少なくともパンドラ内においては到来しちゃったみたいだから、在庫糸の消費についてはまた次のオフシーズン考えることにして、今は喜びのシーズンの到来を共に祝おうよ!


それにもう・・・・・・・





DSCN9869.jpg
「後ろ身頃も、ここまで進んじゃってることだし」





DSCN9910.jpg
「・・・・・・・・・・・・・」  「またアランだよ♪」




DSCN9910.jpg
「・・・・・それで、靴下はどこ行ったの?」  「・・・・・・・」





「しまねこA・・・・・あなたとはもう、やって行けない・・・・」





DSCN9885.jpg
「さよなら・・・・・」




DSCN9872.jpg
「ま、待って、しまねこB!待って~~」



DSCN9886.jpg
「しまねこB~!カム・バ~~ック!!」








DSCN9893.jpg
「・・・・・・行っちゃった・・・・・・・・」





DSCN9893.jpg
「・・・・・・・編むか・・・・」




そういう訳で、またしても『アラン模様の小もの』から、今度はケープを編み始めております。
インペリアル、柔らかで編みやすいですv





読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(14) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.18(Tue) 13:13
先週の土曜日、王子を病院へ連れて行った帰り、またしても「あのお方」に会うため、恒例となっている某道の駅へ寄った。

前回寄ったのは確か、王子のおしっこ詰まりを処置してもらった時で、あの時は気が動転していたから、心ならずも〈脳内1人芝居で)あのお方に冷たくしてしまった私だった。

だから今度寄る機会があったら、冷たくしたこと謝らなくちゃ・・・・・・そう思っていたのね。
そしてその日も、いつものようにデジタルカメラ片手に道の駅に乗り込んで行ったんだけど。



「しょっちー、いるーー?」




DSCN9731.jpg
(し~~ん・・・・・・)



・・・・・・・・しょっちーは、そこにいなかった。

しょっちがーいつも座って真っ昼間からどでかい壺の酒を飲んでいたその場所は、今では何事もなかったように食堂コーナーに切り替わっていた。



DSCN9738.jpg
「あいつなら、行っちまったよ・・・・・」 (おなじみの、皆川嘉左ヱ門先生の作品)


そ、そんな・・・・・
しょっちーは一体どこへ?!

しょっちーのことが心配でオロオロしながら、私は道の駅内を歩き回ったよね。
オロオロしながらスイーツ・コーナーに立ち寄り、オロオロとロールケーキやシフォンケーキやブルーベリー・タルトを家族分カゴに入れ・・・・・

多めに買うか少なめに買うか・・・・・またしてもオロオロ。




DSCN8796.jpg
「ははは~♪しまねこ~~」 (ありし日のしょっちー)


ケーキを買い終えてから、私は軽い気持ちで、とある売り場の優しそうなお姉さんにしょっちーの行方を尋ねてみた。




DSCN9778.jpg
「あの、すみません・・・・・入り口の所にあった人形って、どこ行ったんですか?」


DSCN9781.jpg
「人形?」


お姉さんは当惑したようにこちらを見つめ返した。
 
いろいろ説明するとやっと、「ああ、あの髪の長い?」とお互いの気持ちが通じ合い、それから私の指差す方を見て、「ほんとだ!無くなってる!!」と驚いていたよね。


DSCN9776.jpg
(しょっちー・・・・意外に存在感薄い?)


しょっちーの行方を知らなかったお姉さんは、それから中央レジに集った同僚のお姉さん達にしょっちーの行方を聞きに行ってくれた。


DSCN9785.jpg
「玄関先にあった人形はどこ行ったんですか?って聞いてる人がいるんですけど」


「人形?・・・・ああ、猩々??ほんとだ!無くなってる!!」

「ほんとだ!知らなかった。なんでーー?!」






DSCN9788.jpg
(しょっちーの存在感が、ここまで薄かったとは・・・・・)



お姉さん達もしょっちーの行方は知らなかった。

そこで中のお姉さんが1人、わざわざ責任者のおじさんにしょっちーの行方を尋ねるために駆け出して行った。



DSCN9792.jpg
(まさか、ここまでの騒動に発展するとは・・・・・・)



時間はまだ朝の9時半前だったけれど、お盆だったからかな、道の駅はいつになく混雑して、レジのお姉さん達も次々に訪れるお客さんへの対応に追われてすぐにしょっちーどころじゃなくなった。

1人取り残された私は手持ち無沙汰になり、近くの売り場に並べられたしめじ茸のパックをぼんやり手に取って眺めたり、民芸コーナーの一角に吊るされたカメバチの巣をひっそり見上げて時間を潰したりしていたよ。



DSCN9735.jpg
(・・・・・・・・・・・)







DSCN9791.jpg
(果たして、ここまで食らいついて知りたい情報だっただろうか・・・・・)



・・・・・・・自分のしていることに対する疑念が激しく頭をよぎり始めた頃、なかなかつかまらなかった責任者のおじさんが、不意に自らふらっと売り場に現れた。

早速しょっちーの行方を尋ねるお姉さん。
しめじ茸のパックを片手に持ち、目を細めてカメバチの巣を見上げながら、私は耳をダンボにして(死語)2人の会話に耳を傾けたよね。

責任者のおじさんは言ったよ。
「ああ、あれ?文化センターに戻した」



DSCN9736.jpg
(文化センターに・・・・・・戻した?)



やがてお姉さんが戻って来て説明してくれた。

しょっちーは元々は文化センター所属の酒飲み妖怪だったらしく、それがしばらくの間、道の駅に出張だか出向だかよくわからないけど、とにかくそんな感じで貸し出されていたみたい。

貸し出し期間が終わり、今はまた文化センターに戻って、あのどでかい壺のお酒を真っ昼間から楽しく飲んでいるみたいなんだ。



DSCN9795.jpg
「文化センターは道路を挟んで向かいにあります。ここから歩いて行ける距離です」



お姉さんは当の文化センターについても、とても親切に詳しく教えてくれた。

心のこもった対応に感謝しつつ頷いていた私は、それからふと、体に急な異変を感じてハッとなったよね。
「あっ・・・・・」と思った時にはもう遅かった。

私は幽体離脱しちゃって、天井付近の高い所から、お姉さんとお姉さんの説明に耳を傾けている自分自身を見下ろしていたんだ。




DSCN9800.jpg





DSCN9799.jpg





DSCN9808.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・」







大勢の家族連れでにぎわうお盆休みのある日・・・・・・

首からデジタルカメラをぶら下げ、片手には買い込んだケーキの袋、もう片方の手には意味もなく(買う気すらなく)しめじ茸のパックを握り締めて、「戸口にいた赤い髪の妖怪はどこ?」と自分のために尋ねている30過ぎの女が1人・・・・・・・・・




DSCN9809.jpg
「なんとはなしに、胸の痛む光景だわ・・・・・・」



もしかして・・・・・・・・・お盆休みを利用して、朝もはよから妖怪の像の写真を撮りに来た、妖怪マニアのように思われていやしないか・・・・・・そんな余計な心配すら、頭をもたげてくるんだった。






DSCN9819.jpg
「どうして真っ直ぐ帰らなかったのかしら?」



帰り道は一部、とても混んでおりました。
お盆でしたもの。


皆様はどんなお盆をお過ごしになりまして?





読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

さようなら、しょっちー。また会う日まで。 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.16(Sun) 12:57
前回ちらりと触れたアラン物件が完成。



DSCN9755.jpg



<パターン>  「CELTIC CABLE NECKWARMER」(by Lindsay Henricks)

<糸>    ROWAN  yorkshire tweed dk (346) 1玉
<針>    6号



DSCN9761.jpg


この糸は、今は無くなってしまった「グレイス」というお店で以前購入したもの。
竿燈大通りに面したとても素敵な内装のお店で、お店の方も素敵だった!

でもある時行ったら、お店は張り紙1枚を残して無くなっていて、あの素敵な空間にもう2度と足を踏み入れることが出来ないんだ・・・・と思ったら、すごく淋しかったです。

このヨークシャー・ツイードさんは、確か1玉200円くらいでセールに出されていたモノ。
バスケットに入れられているその姿を一目見た瞬間、もう血沸き肉躍ったよね。
青や紫のネップが本当にきれいで、色ももの凄く好みで。(写真ではちょっとわかり辛いんだけど;)

父親にマフラーを編んだ後、1玉だけ残り、「113mぽっきりで、何が出来よう?・・・・」と途方に暮れることしばらく。

こうしてやっと、最後の1玉も形に出来て喜びもひとしおであります。



DSCN9771.jpg



「celtic」っていうのは、調べてみると「ケルト民族の~」って意味なんだそう。

そう言われて見ると確かに、どこか神秘的な風情が漂うケーブル模様だわ・・・・・・などと、実際よく知らないくせに頷いてみる夏の日。

1ヶ所間違ってるところがあるんだけど(←またかよ;)、そんな間違いもどうでもよくなるくらい、うねうねとどこまでも絡み合うケーブルが美しいんだわ~~♪

糸は、気持ち良いくらい最後までびっしりと使い切りますた!まさしく完全燃焼!!




DSCN9766.jpg



本格的なシーズンの到来を前に、今ある在庫糸を少しでも減らしておこう!・・・・・そう殊勝にも(?)思い続けておりまして、次に編む物も、在庫糸消費活動に当てることに決定☆

再び入念な発掘調査を試みた結果・・・・・・・収納ケースBの底に無邪気に転がる多数の中細糸たちを発見。

こ、これは・・・・・・
以前、靴下を編もうと思って軽い気持ちで衝動買いし、その後すっかり忘れていたあの子達ではないの・・・・・



DSCN9829.jpg
「しばらく見ないと思ったら、こんな所にいたのね♪」(←入れたのあなたですから!)


靴下編みは今まで何度かチャレンジして、その全てが挫折に終わったという哀しい過去がありますです。

もしかして私、靴下が編めない脳の持ち主かも知れない。
いつか茂木健一郎先生に調べてもらわないと。

とにかく鬼門中の鬼門である靴下編みなんだけど、この中細たちを減らせたら、収納ケースBもずいぶんすっきりするなぁ・・・などと考え・・・・・考えに考え・・・・・






DSCN9833.jpg
「決めた!あたし、やるわ!!もう1度やってやるわ!!!」





・・・・そういう訳で、魔の靴下をおそるおそる編み始めてみた。

DSCN9825.jpg


ちゃんと出来るか、どきどき。




************************


昨日の朝、さっそく王子を病院に連れて行きました。

耳がずっと熱かったので熱があるんじゃないかと心配していたけど、計ってみると熱はなし。ホッ。

軽い脱水を起こしてるってことで点滴を打ってもらい、それから、ごはんを食べないで毛を吐いているって話をしたら、「毛球症かな・・・」と先生。

とりあえず、ガスモチンの錠剤とラキサトーンをもらって帰って来ました。
今は様子見の段階であります。

去年の夏は本家しまねこ様が絶不調で、今年は王子。
ともすると忘れがちになるけど・・・・・2匹とも、もう若くないのよね。

もっとたくさん気を付けてあげなきゃ。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.14(Fri) 22:37
1週間ぶりの更新になりました。

皆様、いかがお過ごしでせう?

お盆休みで、どこかにお出かけになっている方も多いのかなーー??


突然ですが・・・・・『アラン模様の小もの』より、二つ目の帽子が完成しておりました。



DSCN9715.jpg


パターン  『アラン模様の小もの(雄鶏社)』より、「カシミヤ帽子」 (デザイン・製作/パピージャルダン)
糸  ROWAN スパンDK(確か・・・・汗)  1かせ
針  6号




少し前になるんだけど、レンタル・ショップで『赤ずきんの森』ってホラー映画を借りて観たんだー。

アマゾンのレビューでも散々な書かれ方をしている通り、映画自体は突っ込みどころ満載の、ただもう観客に叩かれるためだけにみんなで頑張って作ったかのような、そんな作品だったんだけど。

内容とは別に、主人公の女の子が巻いている素朴な感じのマフラーに冒頭から目が釘付けになっちゃった、どこまでもニッターなワタクシがおりました。



DSCN9722.jpg
「フランスで作られた、同題名の別物ホラーがもう1本あるんだそうな。そっちは面白いらしいよ♪(←まだ観てないけど)」


素朴な風合いの毛糸で編まれたマフラーを、これまた素朴な感じに(適当に)グルグル巻きにしている女の子の姿が妙にかわいくってツボで、映画を観終わった後さっそく、「ああいう糸、確か前にセールで買ったよね?!」と目を輝かせながら、在庫糸を掘って掘って掘りまくって・・・・・・

そうしてめでたく発掘したのが、この帽子の糸なんであります。



DSCN9684.jpg



ケーブル模様が押し合いへし合いしながらムニムニと入っていく様子は、編んでいてすごく楽しかった!

少し前まで全ての価値をピコットで測らなければ気が済まなくなっていた私だけれど、この頃は何ごとも「ケーブル度」や「ボッブル度」で測らなければ気が済まなくなっている、アラン中毒な私なんでした。


この夏の異常気象・・・・・・・・・・・すっきりと夏が来ないモヤモヤ度は、500ボッブル!!

そして、アランな日々の楽しさは100ケーブル♪





「え?・・・・・100ケーブルって、あんま大したことなくない?!」




・・・・・そうお思いの方もいらっさるかもしれないけれど、この100ケーブルは実は、野球バット並みの特大ジャンボ針で編まれた100ケーブルだから、その壮大なうねりたるや、容易にご想像が付くことと思うんだ。



DSCN9229.jpg
(曇天下でもめげずに茂る、柿の木の葉)


あとね、今回のスパンDK発掘調査の旅で気付かされたんだけど・・・・・・


半端糸が、半端じゃないくらい多いわ~(汗)

行き場のない1玉族、2玉族が、そこかしこにあふれ返っていて・・・・・

「この子達をなんとかしなければ!!」って、(束の間)使命感に燃えている私なんだった。

小物編みをもう少し続けて、ちょっとでも半端糸が減らせるといいんだけど。



DSCN9704.jpg



甥っ子達のすさまじいエネルギーに圧倒されっ放しの1週間だったけど、3日前、ちびっこギャング達は向こうのおじいちゃん・おばあちゃんの家に旅立って行きました。(お盆明けにまた会えるんだけどねーー☆)

ところが、甥っ子達がいったん去ったのと入れ違いに、今度は王子の具合が悪くなってしまいまして。

この3日間、ほとんどごはんも食べず・・・・・これまで行かなかったような玄関の隅とかベッドの下とか、とにかく薄暗くてひと気のない場所に引きこもって1日中寝ているんであります。(↑の写真は、まだ元気だった頃)

体のあちこちを頻繁に舐めたりかきむしったりして・・・・お腹の辺りは舐め過ぎで、ちょっと出血してしまいました。
目の上も、かき過ぎてちょっと出血。

この3日間、かかりつけの獣医さんがお盆休みに入られていてどうにも出来なかったのですが、明日から診療再開とのことで、さっそく朝いちで病院に行って参ります。

王子の姿が一時的に消えた部屋で、1人落ち込み、気を揉みながら編み続けていた次なるブツは・・・・・



DSCN9728.jpg

またしても、アラン。

あとはボタンを付けて完成よん!

もう少し、アランな日々にお付き合い下さいませ。





読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

前記事のコメントの返信が遅れていてゴメンナサイm(_ _)m
15日の返信になります。 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.07(Fri) 23:39
梅雨、明けませんなぁ~・・・・

今年の7月は長雨の影響で、東北地方・日本海側の日照時間は例年のほぼ6割しかなかったんだそうな。

お米、ちゃんと育つかしら・・・・・
野菜は値上がりしないかしら・・・・

ショールの水通しはいつ出来るかしら・・・・・(←本当はサボっているだけです、はい・・・・)


今週の頭から甥っ子たち(2歳と4歳)が帰省して、彼らの素敵な叔母ペットと化している8月の初め、皆様、いかがお過ごしでせう。

毎日暑いですね。
それにジメジメしてますね。
冬糸に触っているだけでマゾ・プレイが楽しめる、素敵な季節になりましたね♪(←ヤケ・・・)


DSCN9457.jpg



今月に入ってからワタクシ、様々な虫の襲来に遭っております。

部屋でゲジゲジが死んでたり、廊下や玄関先でやっぱゲジゲジが死んでたり、ハサミ虫とクワガタを足して3で割って端数を切り捨てたみたいな、中途半端な黒っぽい虫が部屋に迷い込んで来たり・・・・・


でも一番は、甥っ子経由の虫体験が大きいだろうね。
甥っ子たちは今、虫に夢中なんであります。

一緒に散歩に行くたび、でかいダンゴ虫だとか死んだセミをプレゼントしてもらっている、恵まれたワタクシ・・・・(←ヤケ、その2・・・)


DSCN9459.jpg
(それにしても、どうして虫が嫌いになっちゃったんだろう、私・・・・・)





最初のうちは、「ダンゴムシ、叔母さん怖いから~!」なんてかわいく拒否してた私なんだった。

でも、そんな怯えたそぶりなんざ、ちょっとでも見せようものなら、「あははははははは♪」って、ものすごいテンションで笑いながらダンゴムシを持って追い駆けて来るから・・・・・
どこまでもどこまでも追い駆けて来るから・・・・・

叔母さんはもう、かわいさを捨てて、強く生きて行くことにしたんだった。


DSCN9645.jpg
「セミ(の死骸)?へえ、ありがと♪」・・・・・と、一旦にこやかに(歯を食い縛って)受け取り、後で見てないところで速攻捨てる戦法・・・・・



DSCN9173.jpg
「セミはー?」  「さっきのセミはーー??」



DSCN9651.jpg
「ああ、あのセミねえ・・・・まだ生きてて、どっか飛んでっちゃった」(←大人は嘘を吐く生き物なの・・・・・)



甥っ子たちと過ごすうち、段々私も鍛えられてきたような気がする。
前より虫が平気になった気がするんだわ。

そんな先日の夜、久々、廊下にゴッキーが現れた。


DSCN9473.jpg
「出たな、ゴッキー!!」



生まれ変わった私は、毅然とした面持ちでゴッキーに向かい合ったよね。

ゴッキーもゴッキーで、ハッとした顔で立ち止まると、ぴたりとそばの廊下の壁に張り付いて、擬態で難を逃れようとした。



DSCN9699.jpg
「フフフ・・・・このオレ様の完璧な擬態が見抜けるかな?」




DSCN9596.jpg
「・・・・・・・・・・・」



・・・・・・・丸見え過ぎるほど丸見えな、その中途半端な擬態を目にした私はついカッと頭に血が上った。

あんまり人を、ナメないで欲しいの!


私はもう以前の私じゃなかったよね。
半ベソかいて母親に「お母さん、ゴキブリ~!」って泣きつくような私じゃなかったんだ。

思いっきり大きな声で、「こらっ!!!」ってゴッキーを叱ってやる強気な私がそこにいた。

叱られたゴッキーは「やべっ!」って感じで、お得意のゴッキー・ダッシュで廊下を駆け出したよね。

少し迷った末、ゴッキーの後を追跡してみると・・・・・・・・・なんと、廊下の角を曲がった先で、休憩を取っているゴッキーを発見。



DSCN9590.jpg
「フッ・・・・・もうこの辺でまいただろ・・・・」







DSCN9600.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」











ゴッキー君のそういうところ!


最後まで一生懸命がんばろうとしない、そういうところが!!
しまねこ先生は残念だって言ってるの!!!














DSCN9608.jpg
「やれば出来る子なのに」(←嘘!やらないで!!絶対何もやらないで!!!)





・・・・・結局、何も見ないふりでその場を立ち去った以前と変わらぬ私がいた。


ゴッキー退治の道のりは遠いな~・・・・・




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.03(Mon) 22:57
近畿・東海地方がめでたく梅雨明けしたというこの日、皆様、いかがお過ごしかしら?

今日はあたくし、デカ・キューピーが、悩めるおのこより頂いた1通のお便りを紹介したいと思っているのよ。




DSCN9646.jpg
「よろしくて?」



キューピーさん、こんにちは。

初めてお便りを差し上げます。

白骨と申します。





DSCN9691.jpg



僕は今、とあることで悩んでいます。

先日、ある方と知り合いになり、行きがかり上、相手を「部長♪」などと呼んでおだててしまったのですが・・・・・・・よくよく考えてみると、彼は別に僕の本当の上司でもなんでもなく、ただの通りすがりのシカなんでした・・・・





DSCN9653.jpg



・・・・・・でも、いったん口にしてしまったことはなかなか取り消せず、以来、彼との間に暫定的な上下関係が生まれてしまいました。

後からわかったことですが・・・・・・彼は実は、僕の15コ下でした。





DSCN9663.jpg
「ほっほう、それじゃあ白骨君は○×年の春生まれかね。では僕の15コ上だね」



誤解のないよう言っておきたいのですが、僕は別に、相手の年齢をうんぬんしているのではありません。

歳が上だろうと下だろうと、タメだろうと、敬うべきところは敬い、学ぶべきところからは学び、そうしてお互い心の深い部分で正直かつ敬意に満ちた付き合いをしていきたい・・・・・そんな風に思って、僕は今日まで白骨化してきたのですから。

相手が通りすがりのシカであれ、それは同じことです。





DSCN9659.jpg
「白骨君、お茶っ!」




ただ、なんと言うか・・・・・そのシカ部長と僕は、あまりフィーリングが合わないというか・・・・お互い何をしていても、ちぐはぐな感じがいなめないのです。

正直、僕はシカ部長のことがよくわかりません。





DSCN9664.jpg
「白骨君、このお茶はひどくぬるいね。とても美味だよ!」



DSCN9666.jpg
「・・・・・・(これは嫌味か本心か、それともシカ部長のユーモアか・・・・わからない・・・・)」




キューピーさん、僕はこれからシカ部長とどう付き合っていけばいいでしょう?

こんな付き合いは辞めて、別の気の合う上司を探すべきでしょうか??

どうか知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。





DSCN9646.jpg
「白骨君、まずは、お便りどうもありがとう♪」



あたくしが悩める白骨君に送れる言葉はただ1つ。


「ダイヤ柄のキャップを見よ ↓↓」なのだわ。




DSCN9628.jpg


パターン  『アラン模様の小もの(雄鶏社)』より「ダイヤ柄のキャップ」(デザイン・製作/パピージャルダン)
糸  ヴァラッロ(141) 2玉半
針  8号




DSCN9672.jpg



「白骨君、まずはこのダイヤ柄を見てほしいの。どんな風になっていて?」

「2ヶ所、間違っています」





DSCN9648.jpg
「白骨君・・・・・・見るのはそこじゃないのよ・・・」





「ダイヤ柄の内部に、ぽこぽこした模様が入っているでしょう?これはあたくしの大好きな、かのこ模様よ♪」
「なるほど・・・・・でも、それが僕と何の関係が?!」


「この美しいかのこ模様はね、白骨君。表編みと裏編みとを、ある意味ちぐはぐに組み合わせて作るの。お互い何をしてもちぐはぐな、白骨君とシカ部長のように」




DSCN9675.jpg
「へえ・・・・・」




「そしてこのダイヤ柄は、目をねじって作り出すのよ。一般的にはあまり良いことと思われない、『ねじれ』や『ちぐはぐさ』が、こんな美しい模様を作り出すなんて驚きでしょう?でももしかすると・・・・私達の心の中でも、これと似たようなことが起こっているのかも・・・・・そうは思わない?」




DSCN9676.jpg
「・・・・・・・・・・・・」



「シカ部長との、ちぐはぐでかみ合わない毎日を通して、白骨君は白骨君なりの美しいダイヤ柄を心に編み上げているのかも。そう思って、もう少しがんばって欲しいの」


DSCN9636.jpg
「・・・・・・・・・・・」




「くじけそうになったら、このダイヤ柄のキャップを見て。あたくしは、いつでも白骨君を応援しているわ」

「キューピーさん・・・・・・」




(意外に)優しいキューピーさんにより、悩める魂が今日1つ、救われたのだった・・・・・・(たぶん・・・・)




読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


キャップはちょっと大きめに出来上がりました。
手がゆるめの私は、7号で編んでも良かったかな~。

でも、目深にかぶれる感じはかなり好きであります♪




DSCN9630.jpg

ポンポン製作分の糸がちょっと足りなくなり、よく似た色合いの糸を少し混ぜて完成させました。
うまくごまかせた・・・・・・と思うんだけど、いかがでせう; 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.01(Sat) 23:01
少し前の話になりますが、梅茶漬けさんのブログでアメリカンバイソン3兄弟のお姿を目にして以来、ハンティング・トロフィーのガチャガチャにハートを撃ち抜かれていた私でありました。


DSCN9615.jpg


雨の日も風の日も、私は手に小銭を握り締めて、それを探し回って来たのであります。

でも、いくら探し歩いても、ハンティング・トロフィーのガチャガチャはどこにも見当たらなかった。
他のガチャガチャはたくさんあるのに、ハンティング・トロフィーのそれだけが見つからなかったのでありました。

ある日、とあるショッピング・モールの一角でいつものようにハンティング・トロフィーのガチャガチャを探していた私は、そこにもやはりそれが無いのを知って、深くうなだれました。

絶望的な思いで立ち尽くしていた時、ふと、目の前にあるアマガエルのガチャガチャを見て考えたのです。

「もう・・・これでいいんじゃね?」と。




DSCN9613.jpg
「きうりね・・・・・正直もう、飽きてきた訳・・・・」


カエルは好きだし、もしかするとハンティング・トロフィーのガチャガチャ以上に、こちらに夢中になれるかもしれない♪・・・そんなことすら一瞬思ったんです。

さっそく100円硬貨を投入して、ガチャリと陽気に回してみると・・・・・



DSCN9519.jpg
(青いカエルが取れました♪)




DSCN9520.jpg
「けろけろ・・・・」




・・・・・・・青は好きな色だし、大好きなカエルが大好きな青い色をしていたら、これはもう大変なことになっちゃうくらい夢中になってしまうかもよ♪・・・・・・・


・・・・・・・・・そんな風に必死に自らの気分を盛り上げてはみたのですが、悲しいことに、私の心はどこまでも虚ろなままなんでした。



DSCN9522.jpg
「なんか地味だなー、このカエル・・・・」




思った以上にカエルが小さかったのが、その原因かもしれません。

でもね!
このカエル、実はすっごいよく出来てるんだよ!!

ひっくり返して見ると、ちっこい指もちゃんとあるの!!!



DSCN9527.jpg
「ほら、ね??」




DSCN9530.jpg
「ね・・・・・・」





DSCN9537.jpg
「それにしてもやっぱ・・・・・地味だなー・・・・・・・」




・・・・・・・・カエルのガチャガチャで自分の気持ちをごまかそうとしても、駄目だったようです。

そう・・・・・どうしたってやっぱり私は、ハンティング・トロフィーのガチャガチャがやりたいんだよね!
そうして出来ることならシカをゲットしたいんだよね!!

でも・・・・・・

人は必ずしも、欲しい物をガチャガチャ出来るとは限らない。
諦めるしかない時もあるんだよね。



DSCN9601.jpg
「それも人生なのよ・・・」



私はとうとう、ハンティング・トロフィーのガチャガチャを追い駆けるを諦めました。

もういい加減、大人なんだしさ、同じ数百円使うなら、サマージャンボ宝くじでも買って1億円当てる夢でも見た方がいい・・・・・・そう自分に言い聞かせて。






DSCN9595.jpg
「さようなら、あたしのハンティング・トロフィー・・・・・」





いつしか私は、ハンティング・トロフィーへの熱い思いも忘れていました。
サマージャンボで1億円☆の夢も忘れていました。

あろうことかショールのかけ目も時たま忘れて、ただぼんやりと毎日を過ごすだけの日々が続いていたんでした。

そんなある日・・・・・・っていうか先週!
閑散とした秋田駅前フォーラスの地下1階、タワレコ前で、突如、ハンティング・トロフィーのガチャガチャを発見したのよ、これが!!



DSCN9610.jpg
「いや~、盲点だったな~。まさかこんな所にあるとは♪」



目を輝かせてさっそくガチャガチャしてみると・・・・・・




DSCN9476.jpg



・・・・・・・ドールシープの骨格が当たりました・・・・・・・

こんなことで負ける訳にはいかなかったので、勇気を振り絞って2度目のトライ!!



DSCN9480.jpg
(そして、ついに!!憧れのシカがこの手に!!!)



諦めなければ夢は叶う・・・・・そんな言葉を胸に噛み締めながら、ゲットしたシカを手に、静かにエスカレーターに乗って地上に出た私でありました。







DSCN9489.jpg
「シカの私をゲット出来て、そんなに嬉シカったのかね??」



DSCN9494.jpg
「あーははは!うまいっ!!シカ部長、ナイス駄洒落☆」




DSCN9493.jpg
「・・・・・・・私は至って真面目だが、今の発言の一体どこが、ナイス駄洒落だったのかね?」





DSCN9496.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・」




DSCN9502.jpg
「白骨君、君には全く驚かされるよ。私の発言をそのように受け取るとはね」




DSCN9505.jpg
「私がそのような侮辱をシカトしてやり過ごすシカ能の無い、腰抜けと思ったのかね」




DSCN9485.jpg
「白骨君、これだけはシカと心に留めておいてくれたまえよ。私はそんなに甘くはない。不用意な発言は、これからもビシバシシカっていく」



シカしながら私もね、白骨君・・・・・・・」





DSCN9587.jpg
「本当にわざとじゃないのかなぁ、これ・・・・・・・」




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。