dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.07(Sun) 23:03
先日、ふと気分を変えてみようと、最近あまり足を向けていなかった某スーパーに買い物に出かけた。




DSCN8192.jpg
「なんと今日も、これまでのおさしん使い回しでいきますのよ、みなさま♪ちなみにこれはピンボケですのよv」



レジに並んでボーっとお会計の順番を待っていた私は、「次は私の番♪」って段階になって、急にレジ担当の人が不穏に慌て出したのを見て取った。

ここでは仮に、そのレジ担当の人を「吉田さん」って呼びたいと思う。

吉田さんは慌てた様子で制服のポケットをまさぐったり、レジの下に屈み込んだりして何かを探してる。
でも探しているそれは、幸福の青い鳥みたいに、いくら探しても見つからないみたいだった。


DSCN8208.jpg
「吉田さんったら・・・・どうしたの??」



吉田レジに集うワレワレの間で上がって行く、疑惑と焦燥のボルテージ。

「何なんだ?一体何が起こってるんだ?!」・・・誰もがそう胸に呟いていたと思う。

吉田さんは必死で辺りを見回して、他のレジ仲間やフロア担当の面々に助けを求めようとしてた。

でもあいにく、みんな忙しそうだった。

おそらく大きな声を上げれば誰かすぐに来てくれたんじゃないかと思うけど、吉田さんの中の何かが、そうさせまいと自らを押しとどめている風だった。

どうやら吉田さんはレジのキーか何かを失くしちゃったみたい。
それでレジが一時的に開かなくなってしまったみたいなのね。


DSCN7725.jpg


けれども幸運なことに、私の前の人の支払い方法は電子マネーだった。

犬の絵の描かれたカードをピッと読み取るだけで、あとはクールにレシートを受け取っておしまい。

ホッと胸を撫で下ろす吉田さん。
ホッと胸を撫で下ろす、私の後ろに並んだ何も知らない人々。

でもその次に待っていたのが、電子マネーをかたくなに拒み続けているこの私、アナログ・マネーしか信じられない、昭和生まれのこの私なんだった。


DSCN8815.jpg


吉田さんは何ごとも無かったように、「いらっしゃいませ♪」って笑って私のかごのお会計を始めたよね。

「え?・・・・・・いいのかな?・・・・・レジ問題は解決したのかな?」って内心不安に思ったけど、でもまあ、なんとかなるんじゃない♪って思って、私はまたボーっとそこに突っ立ってた。

やがて言われた金額を支払おうと財布の中をのぞき込んだけど、小銭が微妙に足りなかった。

だからとりあえず、そこにある小銭をかき集めて、お釣りがちょうど50円で返ってくる払い方をしたんだ。

吉田さんは50円硬貨を1枚、私に手渡してくれるだけでいい。
私の方もこれ以上、不要な小銭を増やす心配がない。

お互いにとってこれは、最も理想的と言える取り引きのはずだった。


ただ・・・・・・・・レジが開かなかった。



DSCN8251.jpg
「吉田さん・・・・・・・」


吉田さんは再び焦ったよね。

って言うかなんで、何ごとも無かったようにお会計を始めちゃったんだかわからないよ。

吉田さんはまたしてもレジの下に屈み込んで幸福の青い鳥を探し始めた。
でも・・・・・吉田さん、そこに青い鳥はいないよ・・・・・・だってそこ、さっきもいっぱい探したけど、いなかったじゃない・・・・・・・


私の後ろに並んでいる人たちの目が、心なしかどす黒い色に変色して光り始めた気がしたよね。
まるで私と吉田さんが結託してみんなのお会計を邪魔しているかのような、そんな不穏な空気すら流れ始めた気がした。

中にはあからさまな舌打ちをして吉田レジから離脱して行く人も現れた。



DSCN8825.jpg


追い詰められた吉田さんは立ち上がると、何を思ったか・・・・・・突如、レジのそばに置いてあったペットボトルを引っつかんで逆さまにして、中の小銭をジャラジャラ取り出した。

そしてその中から、10円玉を5枚をつかんで私に渡したんだった。



DSCN8391.jpg
「よ、吉田さん・・・・・・?」


・・・・・・ちなみにこのペットボトルは、年間を通してレジの脇に置かれてあるエコ募金箱なんだ。

その時々で、心臓の移植手術を受けに外国へ渡る子の渡航費用を募ってたり、地震や水害で被災した人達への義援金なんかを集めてる。

そして今は、ラオスの子供達に新しい小学校を建ててあげよう、って主旨で募金を募ってるんだった。

ペットボトルには、新しい学校の建立を待ち望むラオスの子供達の写真が貼ってあって。



DSCN8819.jpg
「だから大事なお金なのよ・・・」



・・・・・狂気に駆られた吉田さんは、ラオスの子供達の大事なお金に手をつけちゃったんだった。

あまりのことに一瞬何が起こったのかわからず、そのままボーっと10円玉5枚を握り締めてその場を離れた私だった。

やがて我に返って、「でもこれ、やっぱり・・・・・」とレジに引き返そうとしたんだけど、そこに吉田さんの姿は無かったよね。

辺りを見回すと、フロアの奥に向かって駆け出して行く吉田さんの後ろ姿がちらりと見えた。

おそらく観念して人を呼びに行ったんだと思う。



DSCN8803.jpg
「吉田さん・・・・勝手にレジを離れたりしたらダメじゃない・・・・・・・」


私は吉田さんが戻るのを待った。

でも、吉田さんはなかなか戻って来なかったよね。

吉田レジに並んだみんなは諦めて他のレジに散っちゃって、私と開かない無人のレジだけがそこに残った。

吉田さんはいつまで待っても戻って来なかったよ。
そして結局・・・・・・・私はそのまま帰って来ちゃった。



DSCN8843.jpg



私に十分な小銭の持ち合わせが無かった・・・・・そのせいで、ラオスの子供達の夢が・・・・新しい学校を建てて欲しいっていう子供達の夢が、50円分遠退いたんじゃないかと思って、今、私の心は揺れてる。


あとで吉田さんが、レジからちゃんと50円返しておいてくれるといんだけど。




吉田さん・・・・・・・(涙)



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。