dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.29(Mon) 21:42
朝から抜けるような青空が広がった今日、小鳥達の朗らかなさえずりと共に目が覚めた私は、午前中、速達で出すものがあって郵便局に出かけたんです。


DSCN9119.jpg
「やあ、みんな☆ 久々、山賊化してみたよ(ギラリ)♪」


今日は、朝から何やらにぎやかだった。

近所に職人さんたちやお客さんたちが来てあれこれやっているらしく、普段静かな・・・・・静か過ぎるくらい静かなこの住宅街に、束の間、活気とにぎわいがもたらされていたよね。

家の周辺の路肩には、何台もの車がびっちり並んで停められてあった。

出がけ母親に、「車出す時、気を付けて」って言われて、私も大きく頷き返して、気持ちを引き締めながら車庫に向かったんだった。


DSCN9113.jpg
「暑い日にはカレー♪」


そしていつものように車庫のシャッターを開けたのね。

出入り口付近のスイッチをひねると共に、鈍い音でゆっくり上がり始めるシャッター・・・・・・
暗い車庫内に徐々に差し込んでくる光・・・・・・

ああ、もう陽射しはすっかり夏ね・・・・・そんなことを胸に呟きながらまばゆい光に手をかざす、そんな自称乙女の私の前に、1人のメンズが立っていた。


立って・・・・・・・・立ちションしていた。



DSCN9093.jpg
「・・・・・・・・・・・・・」


当のメンズもさぞかし驚いたことだろうと思う。

誰にも見られはしまい♪って前提で、元気いっぱい用を足していたら、突如、目の前のシャッターがガラガラと開いて、中に自称乙女がA4判の角封筒を胸に抱えて立っていたら、そりゃあ驚くよ・・・・

・・・・・・驚いていてもらいたいものだよ



DSCN9068.jpg
(もじゃ毛君のバックスタイル)


確か去年も、私は立ちションするメンズに関して苦言を呈する内容の記事をアップしたんだった。

そして今年もまた、こんなダイレクトな形で苦言を呈する必要に駆られたことを心の底から悲しんでる。

出来ることならこのブログは、立ちションするメンズ以外の話題で埋め尽くしたいって常々思っているのに、人生ってままならないものだね。

私いま、キンポウゲちゃんの最後のパーツであるベルトを編んでいて、全長135cmのうち96cmまで編み終わったから、やっと7合目まで来たのよ♪・・・・・・っていう楽しい報告だけで、このブログを終わらせられたら良かったのに。

それから昨日、出かけた先で思いがけない著名人に会って・・・・・・・



DSCN9115.jpg


・・・・・・彼に子供の頃から憧れていた私としては、会えてすごく嬉しかったことなんかをここで熱く語りたかったんだけれど、そんな夢や希望の光も、1人のメンズの立ちションによって全てかき消されてしまったんだ。


メンズを見てぎょっとなった私は、慌てて車の中に逃げ込んだよね。

当のメンズも慌てた様子の横歩きで逃げて行った・・・・・・でも、そんなとぼけた横歩きで、そう遠くまで行けるはずもなく・・・・・

きっとメンズはまだその辺に潜伏して、残りの用事を済ませているに違いなく・・・・

私は車を出すことも出来ず、一酸化炭素中毒への懸念からエンジンをかけることも出来ず、よって当然エアコンをかけることも出来ないまま、蒸し風呂みたいに暑くなった車内でじっと息を潜めているしかなかったんだった。



DSCN9116.jpg



「立ちションはおやめ遊ばせ♪このじじいっ(怒)」

・・・・・っていくらここで訴えても、非力な私の願いなんて、きっとどこにも届きはしないんだろうね・・・・・・そんな無力感で、今いっぱい。

それだけじゃない。

前回、立ちションするメンズについての記事をアップした後、何気なく「アクセス解析」なるものをのぞいていたら・・・・・驚愕の事実を目の当たりにしたんだ。

なんと、「立ちション 男」の検索ワードでこのブログにたどり着いてしまっている人が何人かいたんだった。

なので今回、同じような悲劇が繰り返されないためにも、「立ちション」って呼び名をここでは改めて、「青空トイレ、星空トイレ」ってあえて美しく呼んじゃってみようかとすら思ってる(・・って、もう遅いか・・・・)



DSCN8973.jpg



青空トイレ、星空トイレご利用の皆様。

どうか、お願いがあるんです。



本当に・・・・・・やめてほしいの。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.26(Fri) 12:00
そんな所に置きっ放しにしていた私がもちろん悪いんだけど・・・・・・

コーヒーテーブルの上に置いといたハトロン紙の四隅を、何者かによりボロボロに食いちぎられて落ち込んでいる梅雨の晴れ間、みなさん、いかがお過ごしでせう。



DSCN9010.jpg
「この件に関して、王子は何も知らないそうです」


洋裁本やグッズをそろえたなら、あとは布地でしょう!!・・・・ってことで、先日、パンドラ家に生地を見に出かけておりました。

脳内スキップ♪でうきうきと店内を見て回っているうち、突如、自らの中に眠っていた「ギンガムチェック魂」に情熱の炎が着火!

ギンガムチェックなんてもう何年も着ていなかったし、この先もおそらく着ることはないんじゃないかと思っていたのに・・・・・これは洋裁マジックだろうか。

そんなこちらの心情を全て見透かしていたかのように、バンドラ家にはリーズナボーな価格のギンガムチェックがそろえられてあった。

まき餌にむらがる小魚のごとく、私はするするとそちらのコーナーに引き寄せられて行ったよね。



DSCN9082.jpg
「ヒマだったのでちょっとかじってみただけですが・・・・何か?」


ギンガムチェックと一口に言っても、いろんなチェックがあるものね~・・・・・

細かいチェックから粗めのものまでいろいろあって、どれを選んでいいかなかなか決められなかった。
しばらく迷ってやっと、「今回はまあ、これで♪」って決めて帰って来た訳だけど・・・・・・・・・



DSCN9091.jpg


家に帰ってお目当てのパターン、にゃごやんさんに教えてもらった、polka dropsのスカートのパターンを読み直してみると・・・・・あ、あれ?・・・・・・生地、足りなくね(汗)??



DSCN9097.jpg
「しまねこや・・・・・お前は、縫い代のことをどう考えていたんだい?」


よーく確認してから買いに行くのがビギナーのつとめなのに、うろ覚えのまま勢いだけで見に行っちゃったもんだから、こんなことに(涙)

消えるチャコペンで、おでこにバカって書いて、しばらくそのままにしといた方がいいかもしれない。



DSCN9104.jpg
(日時がたてば自然に消えるそうです・・・・・)


足りないものは足りない・・・・どうあがいても無理・・・・・
それが洋裁なのね。

結局、他のパターンに切り替えて、型紙を写しにかかった私だった。



DSCN9101.jpg
「のっけから失敗。えへへ♪」(・・・笑ってごまかしてみる・・・・・)


そうしてスカート製作への大きな1歩を踏み出した私だったけれど、「他にもいろんな生地を見てみたい♪」って情熱は冷めやらず、数日後、再び手芸店のポイントカードを握り締めて家を飛び出していたよね。

お目当ての店で糸も含めあれこれのんびり見て回るつもりが・・・・・・思いもかけない衝撃的な出会いが、そこで待ち受けていたんだった。







DSCN9054.jpg
「!!!」

・・・・こ、この子は一体・・・・どうしてしまったのかしら??

私は震える手で、名も知らぬ「もじゃ毛キューピー」をつかんでその場に立ち尽くしたよね。

そうして家に帰って、改めてもじゃ毛君の実態を調べてみたんだった。



DSCN9056.jpg
(左側頭部)


DSCN9058.jpg
(右側頭部)


DSCN9107.jpg
「・・・・・・・・・・・・・」


調べてみてわかったのは、もじゃ毛君のこのもじゃ毛は、左右アシメトリーに植毛されてあるという驚愕の事実だった。



DSCN9062.jpg
「もじゃ毛君・・・・・・・」




DSCN9063.jpg
「クスクス・・・・見てみろよ、あいつ」  「ほんとだ、笑っちゃうや・・・・クスクス」




DSCN9069.jpg
(↑同店で同時購入した、どこか意地悪な双子のミニミニ・キューピー↑)


とりあえずは、水玉の生地も新たにゲットして家路についた私だった。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村





DSCN9071.jpg
「植えるんなら、ちゃんと植えてあげてっ!!」 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.23(Tue) 22:03
キンポウゲちゃんの全パーツがやっと完成(涙)。

あ、でも、バンドはまだです・・・・・


DSCN8870.jpg
(全パーツ写真は無いのね・・・・ごめんね)


袖にはずいぶん苦労して、両袖とも何回もほどいてやり直した。
こんなこと今までなかったけどなー。

片袖を仕上げるとだいたい後は要領がわかって、2袖目は淡々と仕上がるのが常だったのに。

急に蒸し暑くなって集中力が低下したのか・・・・今回はちょっと変だった(汗)。
ぼんやりし過ぎ。

レース模様にピコット、袖口のスリットに袖山の減らし目等、確かにあれこれ考えながら編まなきゃいけないキンポウゲちゃんではあったけど。


DSCN8933.jpg


思うようにキンポウゲちゃんが触れなくてフラストレーションがたまった日々の中、思考がとっぴもない方向に飛んじゃって・・・・・これまでもちょこまかアップしてきたように、洋裁本を買い集めておりました。




(↑も買っちゃった♪どれもステキであったことよ・・・・・)


そして実は洋裁本だけでなく、洋裁グッズもひそかに買い集めておりました。
実際に作るあても、自信もないままに。

本当はガツンとロックミシンも買いたいところだったけど、とりあえずは様子見ってことで、母親が昭和55年に気合を入れて買ったという、年代物のジャノメミシンでなんとかやりくり出来ないかと思案しているところ。

2年前に触った時は(←年末大そうじ用の雑巾を縫った・・・)、まだ動いてたから大丈夫だとは思うんだけど・・・・・・・・・


DSCN8860.jpg
「最近、これと言った編み地が出てきませんな」「全く、編み主はたるんでますね」



先日買ったクライ・ムキさんの本で、現在、洋裁用語を1からお勉強中。


これまで「アイスピック」と呼んできた物が「目打ち」であり、「玉付きアイスピック」と呼んできた物が「リッパー」であり、「コロコロ」と呼んできた物が「ルレット」で、「ミシンのぺったんこ」と呼んできた物が「おさえ金」であるという事実などを、日々淡々と学んでおりまするv

ちなみに年代物ジャノメミシンの説明書を読んでいたら、おさえ金の表記が「押エ」になってた。

歴史を感じる一瞬。


DSCN8893.jpg


まあ、本や道具は、使いたくなったらいつでも引っ張り出して使えるから、買っておいて無駄じゃないよね~・・・・・と、自らの無計画な散財を正当化する日々。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.19(Fri) 23:11
あっというまに1週間が過ぎてしまいました。みなさん、いかがお過ごしでせう。
楽しく、爽快に、編んでおられまするか。

ワタクシは今週、ほとんど編めませんでした・・・・・
来週がんばって編みたいと思います、はい。


DSCN8945.jpg
「ムフー・・・」


忙しい時に限って、珍しくお腹が痛くなり、先日、うんうん唸っておりました。


DSCN9034.jpg
「痛いよ、王子・・・・」 「それより缶詰が切れたニャ。早く買って来いニャ♪」(←鬼)


いつもはこうならないのに、今月のそれは痛みを伴うバージョンだったみたい。
なるたけ鎮痛剤は飲みたくなかったので足湯でしのいでみたら・・・・一時的にかな~り楽にv

鎮痛剤のように何時間も効き目が持続するってことはないけど、家にいる間はそれで十分しのげたんだった。


DSCN8884.jpg


・・・・が、しかし。

家で大人しくしていればいいものを、どうしても買いたい物があって、ちょっと出かけたのね。

足湯効果が続いているうちに素早く買い物を済ませ、「さあ、急いでお家に帰ろうね♪」と家路を急ぎかけたんだけど・・・・ふと思い直して、家にいる母親に電話。

「何か必要なものある?」って聞いたら、突如、「幼稚園バッグが欲しい」って言い出してさー・・・・


DSCN8930.jpg
(・・・・・入り直すの?幼稚園・・・)


二人の甥っ子がいま幼稚園に通ってるんだけど、その二人にめんこいバッグを買って送ってあげたいって言うんだ。

私はその日、いつものホームグラウンドを離れてY市にいたのね。
そしてこのY市にあるサティのキッズコーナーがとても充実してるって言うから、そこでバッグを見て来て欲しいって言うんだ。

行ってみると確かにそこのキッズコーナーは充実してた。さっそくカウンターの人に尋ねて、売り場まで案内してもらう私。
そうして現場に到着してみてやっと、幼稚園バッグなるものの実態を把握したんだった。


DSCN8964.jpg
「ああ、こういうバッグのことね・・・・」


洋裁の出来る人なら、ちゃちゃっと1日くらいで作れそうだけど、でも今はそんな無いものねだりをしている場合じゃなかった。早くしないと、足湯の魔法が切れちゃう。

私は眼光鋭くその場にかがみ込んでバッグを物色し始めたよね。

身長110cmくらいの甥っ子が持ってちょうど良い大きさのバッグ、って言われても・・・・・そんなのわかんないよ~(涙)

とりあえずは自らが110cmくらいのミニしまねこになって、いろんなバッグをとっかえひっかえしながら売り場をちょこまか歩き回ってみたんだった。



DSCN8371.jpg
(かわいい二人の甥っ子が待っているんだもの・・・・)


片手にウルトラマンのバッグ、反対の手にワンピースのバッグを持って、売り場をちょこまかするミニ叔母・・・・・・振り回しても平気かな?引っかからないかな??ミニしまねこが試してみるよv・・・・・・そんな意味不明のデモンストレーションを繰り広げているうち、じわりじわりと不吉な痛みがぶり返してきた。

とにかく何とかそれらしい物を選んで、私はカウンターに急いだよね。

そしてお会計の前に一応、カウンターの中にいた3人の店員さんに、「着替え等を入れる幼稚園バッグとして、これは正しい選択か?」って尋ねてみたんだった。

するとその場にいた全員が口をそろえて、「これはくつ袋であり、あなたの探しているような幼稚園バッグではない」って、私の決定を却下したんだった。



DSCN8978.jpg
「そう・・・・・」


私は親切な店員さんにより、再び売り場に連れ戻されたよね。
そして着替えを入れるための正しい幼稚園バッグとは何であるかを、その場で叩き込まれた。

心強い補佐役を得て、私は今度こそ正しい幼稚園バッグを選び始めたんだ。
やがて電車の絵のついたバッグを2枚手に取って、私は店員さんと微笑み合った。

足湯の魔法はすでに切れ、お腹の中のイタイイタイ虫が激しくドラミングを開始してたけど、もうそんなこともどうでも良かった。
甥っ子は電車が大好きなの。だからもう、このバッグしかないでしょ♪

叔母さん、これに決めたからね☆


DSCN8938.jpg


店員さんが優しく微笑んで言ったよね。
「大きさの規定とか、何かそういうのは幼稚園の方から言われてないですか?」

私は力強く頷き返して言った。
「そういうのは自由みたいです。ただ、キャラクター物が禁止ってだけで」

すると店員さんの顔が困惑したように曇った。

「あの、ここサンリオ・コーナーなので、置いてある物はみんなサンリオのキャラクター物ですけど、それは大丈夫ですか?」



・・・・・・・・え?・・・・・ええーっ?!




DSCN9026.jpg
(黒たぬキティ)


「こ、これ、全部キャラクター物なんですか?!そこにあるウルトラマンとかワンピースだけでなく、この新幹線の絵もキャラクター物なんですかっ??」


「はい。それ、しんかんせん(←音が出るよ)っていう、すごく有名なキャラクターですけど、大丈夫ですか?」


・・・大丈夫じゃ、無かった・・・・・・(知らんもん、そんなの・・・・涙)


DSCN8929.jpg
(たあ坊なら知ってるのに・・・・・けろけろけろっぴなら知ってるのに・・・・・ゴロピカドンなら・・・・)


いろんな意味でフラフラしながら、私は売り場を後にしたよね。

もう、このまま引き下がる訳には行かなかった。

幻の幼稚園バッグが私を呼んでるんだ。
くつ袋でもない、お弁当袋でもない、かわいい甥っ子の着替えを3着程度入れるための幼稚園バッグが、今どうしても必要なんだよ!!

私は痛むお腹をさすりつつ、燃える瞳でホームグラウンドに戻った。


DSCN8939.jpg


いつもの通い慣れたショッピングモールにたどり着くと、わき目もふらず2階のキッズコーナーに直行。
大股でカウンターまで行って、関口宏ばりにカウンターに片肘をついて「幼稚園バッグが見たい」と交渉。

店員さんにいざなわれて売り場へたどり着き、一瞬で正しい幼稚園バッグを2枚ピックアップ。(そんなに種類も無かった)

そうしてつむじ風のようにカウンターまで戻ると、お会計の前に念のため、「これ、キャラクター物じゃないですよね?有名なキャラクターとかじゃないですよね??」って確認した。

すると言われた店員さんはハッとした顔でこちらを見て、突然、頭を下げたんだった。

「申し訳ございません!こちらに置いてあるのは、これだけになります」



DSCN8978.jpg
「え?・・・・・」


ち・・・・違うのよー!お姉さん!!そういう意味で言ったんじゃないの~(涙)

「キャラクター物も置いてねえのかよ??」って、そういう意味で言ったんじゃないんだよ~~・・・・




・・・・・・ずいぶんと話が長くなったけど、私が言いたかったのは・・・・簡単なバッグくらい自分で作れるようになりたい、せめて手編みのバッグに内布くらいつけられるようになりたい、そんな切なる願いを込めて・・・・





↑の本も一緒に買って来たv、ってことなんだった。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.13(Sat) 23:09
現在、ちまちまとキンポウゲちゃんの袖を編み進めております。


DSCN8971.jpg


編む量はそんな多くないはずなんだけど、なんだかんだで3回もほどいてやり直したりして、なかなか思うようには進みませぬ。

出来れば今夜辺り、片袖だけでも完成させたいんだけど。

キンポウゲちゃんの袖は、袖口が割れたデザインになっていて、そこがかわいらしいところでもあり、同時にちょいと面倒なところでもあり。



DSCN8968.jpg
「むむう・・・・」


ピコットを作りながらの作り目作業も、ちょいと面倒。ピコット自体はすごくかわいいんだけどねー。

DVD観たり、他のことボーっと考えたりしながら編んでるから、それで間違えちゃうとこもあるのかも。

今回は本当にケアレスミスが多かった(汗)
針を替えなきゃいけないところで替えてなかったり、気付いたら3号針と4号針とで編んでいたり(←なんだ、それーw!!)


DSCN8865.jpg
(最近仲良しの、王子ときりたんぽ)


最近、私の頭を悩ませていたある問題があって、たぶんそのことに気を取られていたせいで、気持ち的には7ピコット分くらいロスしてた気がする。

その問題っていうのは、とあるスナックの看板なんだけど。



看板に書いてあったのさ・・・・・・「愛リー」って。



DSCN8901.jpg



・・・・・・もちろん、これをこのまま「あいりー」って読んじゃうほど、私もおぼこ娘じゃないつもり。

だから、手仕事量に換算すれば、30ピコットに相当するくらいの労力を使って、私は自分なりに、「愛リー」についての正しい読み方について考えてみたんだった。


DSCN8878.jpg
(↑はカカオの実だそうです。結構でかいっす)


私は考えたよね・・・・・・・・・これはおそらく・・・・・「めりー」じゃないかと。

「愛でる」読みからくる、「めりー」じゃないかと。


DSCN8907.jpg


翌日、その看板の前を再び通りかかった私は、胸の中で自信を持って「めりー♪」って読みつつ、ひそかな勝利のピースサインを胸に飾って、その前を通り過ぎたんだった。


さて・・・・・・皆様ならこの「愛リー」を、どのようにお読みになりまして??


DSCN7882.jpg
(3分以内にお考え下さい)


同日の帰り道、再びその看板の前を通りかかった私は、自分の思い込みだけで「めりー」と断定するのは危険だと判断して、大胆にもテクテク看板に近付いて行くと、どこかに読み方のルビがふられていないか確かめてみたんだった。

果たして、ルビはふられてあったよ。


気になる答えは・・・・・・・・・・・・「ラブ(愛)リー」だった。


DSCN8982.jpg
「私の、負けだわ・・・・・・・・」


私はうなだれてその場を後にしたよね。

自分の読みが外れて、12ピコット分くらいはがっかりしてた。

そうして傷付いた気持ちを抱えて再び夜中編み編みしながら、そう言えば昔、住んでいた街に「なりこ パート2」ってスナックがあったのを思い出した。


DSCN8983.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・」



「パート1」がどこにあるのか友人と論争になったけど、答えは結局見つからなかった。

それからさらに、「おじゃま虫」ってスナックの看板を見かけたことがあるのも思い出した。



DSCN8991.jpg
(おじゃま虫、て・・・・・・・)



スナックの名前って、本当に侮れない。

もはやワレワレ素人が口出し出来るような領域じゃないんだ・・・・・・




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



DSCN8978.jpg
「なりこ パート1」店について、何かご存知の方はご一報下さい。いまだに気になってます。 

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.09(Tue) 23:12
ダイレクトメールと請求書ぐらいしか回って来ないわが家に、先日、心躍るバトンが回って参りました!

今回のバトンは、sakururuさんさくらmotifさん→ワタクシ、の順に回って来たのであります。



DSCN8862.jpg
「回して下さったみなさま、ありがとうございますです♪♪」


バトンのルールは以下↓↓の通りでございます。 

 必ず回すこと。
 次に回す人の名前を題名にしてびっくりさせる。
 どうしてもこれは・・・・という質問はスルーしてもOK。




ワタクシのあれやこれやについて、どれだけの方が関心を持って下さるか不安なのですが・・・・良ければお付き合い下さいませ。


DSCN8869.jpg



●名前  しまねこであります。サバトラ模様の本家しまねこ様からいただきました。


DSCN8861.jpg
「えへ♪」



●年齢  辰年生まれのさんじゅうさんさい。

●職業  妄想屋・・・みたいなもの。


●持っている資格  
  
・・・・・・今回、言われて改めて考えてみたのですが・・・・見ばえのする資格って、全然持ってないことに気付きました。車の免許くらいでせうか。あと2輪も。



●今の悩み 

湿気で髪が広がること(涙)。
私、くせっ毛なので、いつもこの時期は、自らの髪との間に「湿気ボンバー大戦争」が勃発するのであります。近々何がしかのパーマをかけてねじ伏せてやる予定v



DSCN8864.jpg
(湿気を運ぶ雨雲が憎い・・・・・)



●自分の性格を一言で言うと?  「打たれ弱く、立ち直り早し」


●ギャンブルは好き?  

好きになりたい・・・・・って言ったら変かもしれないけど、大人の遊び程度にですねー、たまに余裕を持って興じるのもステキかなって。セクスィ~なイブニングドレスに身を包んでベガスでポーカー、とかね♪(←映画の観すぎであります・・・ええ、ええ) 
実際は、やったことありませぬ。やり方も知りませぬ。


DSCN8891.jpg



●好きな食べ物・飲み物  

「コーヒー」 でも胃腸が弱いので、必ずカフェオレにして飲む小心者。


●嫌いな食べ物・飲み物  

「バナナ」 味も匂いも食感も、全てが苦手(涙)。もしかすると前世で腐ったバナナを食べて死んだのかもしれない。


DSCN8885.jpg
(↑はバナナの花・・・らしい。これから咲くところなのか、咲き終わったところなのかは不明)


●理想の彼氏・彼女のタイプを五つ。

い、五つも挙げていいのですか(笑)?! 自分をしっかり持っている人が好きです。


●バトンを回してくれた人。  

さくらmotifさん。

さくらさんに抱いているイメージはいろいろあるのですが・・・前回のバトンで、「お酒強そう~☆」って書いたら、お酒は飲めないとのことで、いつか一緒に飲みたい!という夢ははかなく散りますたw
もし機会があっていつかお会い出来たら、コーヒーか紅茶を一緒に飲みたいですv

心の柔らかで、ピュアな方だと思います。
以前いただいたカウプレのポーチ、「ミルキーちゃん」、今もヘビロテ使用してますv


DSCN8882.jpg
(↑取るほどのレモンはなかったよ・・・・・・っていうか、取られた後ですか・・・・)


●人生談  人なみに山あり谷あり。回り道多し。

●何のためなら一肌脱ぐ?  友達や家族、大切な人のためなら。

●このためなら一食抜ける?  ごはん抜くのは・・・・難しいかもしれない・・・・

●趣味・特技  趣味はもちろん編み物!!特技は・・・・猫のものまね。にゃは♪



DSCN8918.jpg


●今、行きたいところ。  

湿気の少ないところ。くせっ毛でも安心して寝起き出来るところ。


●今、自由に使えるお金があったら? 

家中の家電を全取り替えしたいでふ。特に洗濯機が・・・・そろそろ本格的にやばいでふ。夢の無い話ですみませぬ。


●将来の夢は?

もっとたくさんの人達が当たり前のように編み編みするようになったらステキですな~♪



DSCN8911.jpg


●次のバトンは・・・・・

次のバトンは、最近ポッポ事件でニット界の話題をさらいつつ、シルクパレットのタンクトップも素晴らしく完成なさった、にゃごやんさんに回したいと思いまする。

いつ読んでも面白く、かつ繊細で、時に叙情あふれるにゃごやんさんのブログ・ワールドを愛しているワタクシとしては、その世界の秘密をぜひともいろいろ知りたいのですわん!!

秘密が明かされる時を、今か今かと正座しながら待っておりまするv
にゃごやんさん、どうかよろしくお願いいたします~/~

編みかけ持って、にゃごやんさんちに集合♪ですのよ、皆さま。


今日はお付き合い下さってありがとうございましたm(_ _)m



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.07(Sun) 23:03
先日、ふと気分を変えてみようと、最近あまり足を向けていなかった某スーパーに買い物に出かけた。




DSCN8192.jpg
「なんと今日も、これまでのおさしん使い回しでいきますのよ、みなさま♪ちなみにこれはピンボケですのよv」



レジに並んでボーっとお会計の順番を待っていた私は、「次は私の番♪」って段階になって、急にレジ担当の人が不穏に慌て出したのを見て取った。

ここでは仮に、そのレジ担当の人を「吉田さん」って呼びたいと思う。

吉田さんは慌てた様子で制服のポケットをまさぐったり、レジの下に屈み込んだりして何かを探してる。
でも探しているそれは、幸福の青い鳥みたいに、いくら探しても見つからないみたいだった。


DSCN8208.jpg
「吉田さんったら・・・・どうしたの??」



吉田レジに集うワレワレの間で上がって行く、疑惑と焦燥のボルテージ。

「何なんだ?一体何が起こってるんだ?!」・・・誰もがそう胸に呟いていたと思う。

吉田さんは必死で辺りを見回して、他のレジ仲間やフロア担当の面々に助けを求めようとしてた。

でもあいにく、みんな忙しそうだった。

おそらく大きな声を上げれば誰かすぐに来てくれたんじゃないかと思うけど、吉田さんの中の何かが、そうさせまいと自らを押しとどめている風だった。

どうやら吉田さんはレジのキーか何かを失くしちゃったみたい。
それでレジが一時的に開かなくなってしまったみたいなのね。


DSCN7725.jpg


けれども幸運なことに、私の前の人の支払い方法は電子マネーだった。

犬の絵の描かれたカードをピッと読み取るだけで、あとはクールにレシートを受け取っておしまい。

ホッと胸を撫で下ろす吉田さん。
ホッと胸を撫で下ろす、私の後ろに並んだ何も知らない人々。

でもその次に待っていたのが、電子マネーをかたくなに拒み続けているこの私、アナログ・マネーしか信じられない、昭和生まれのこの私なんだった。


DSCN8815.jpg


吉田さんは何ごとも無かったように、「いらっしゃいませ♪」って笑って私のかごのお会計を始めたよね。

「え?・・・・・・いいのかな?・・・・・レジ問題は解決したのかな?」って内心不安に思ったけど、でもまあ、なんとかなるんじゃない♪って思って、私はまたボーっとそこに突っ立ってた。

やがて言われた金額を支払おうと財布の中をのぞき込んだけど、小銭が微妙に足りなかった。

だからとりあえず、そこにある小銭をかき集めて、お釣りがちょうど50円で返ってくる払い方をしたんだ。

吉田さんは50円硬貨を1枚、私に手渡してくれるだけでいい。
私の方もこれ以上、不要な小銭を増やす心配がない。

お互いにとってこれは、最も理想的と言える取り引きのはずだった。


ただ・・・・・・・・レジが開かなかった。



DSCN8251.jpg
「吉田さん・・・・・・・」


吉田さんは再び焦ったよね。

って言うかなんで、何ごとも無かったようにお会計を始めちゃったんだかわからないよ。

吉田さんはまたしてもレジの下に屈み込んで幸福の青い鳥を探し始めた。
でも・・・・・吉田さん、そこに青い鳥はいないよ・・・・・・だってそこ、さっきもいっぱい探したけど、いなかったじゃない・・・・・・・


私の後ろに並んでいる人たちの目が、心なしかどす黒い色に変色して光り始めた気がしたよね。
まるで私と吉田さんが結託してみんなのお会計を邪魔しているかのような、そんな不穏な空気すら流れ始めた気がした。

中にはあからさまな舌打ちをして吉田レジから離脱して行く人も現れた。



DSCN8825.jpg


追い詰められた吉田さんは立ち上がると、何を思ったか・・・・・・突如、レジのそばに置いてあったペットボトルを引っつかんで逆さまにして、中の小銭をジャラジャラ取り出した。

そしてその中から、10円玉を5枚をつかんで私に渡したんだった。



DSCN8391.jpg
「よ、吉田さん・・・・・・?」


・・・・・・ちなみにこのペットボトルは、年間を通してレジの脇に置かれてあるエコ募金箱なんだ。

その時々で、心臓の移植手術を受けに外国へ渡る子の渡航費用を募ってたり、地震や水害で被災した人達への義援金なんかを集めてる。

そして今は、ラオスの子供達に新しい小学校を建ててあげよう、って主旨で募金を募ってるんだった。

ペットボトルには、新しい学校の建立を待ち望むラオスの子供達の写真が貼ってあって。



DSCN8819.jpg
「だから大事なお金なのよ・・・」



・・・・・狂気に駆られた吉田さんは、ラオスの子供達の大事なお金に手をつけちゃったんだった。

あまりのことに一瞬何が起こったのかわからず、そのままボーっと10円玉5枚を握り締めてその場を離れた私だった。

やがて我に返って、「でもこれ、やっぱり・・・・・」とレジに引き返そうとしたんだけど、そこに吉田さんの姿は無かったよね。

辺りを見回すと、フロアの奥に向かって駆け出して行く吉田さんの後ろ姿がちらりと見えた。

おそらく観念して人を呼びに行ったんだと思う。



DSCN8803.jpg
「吉田さん・・・・勝手にレジを離れたりしたらダメじゃない・・・・・・・」


私は吉田さんが戻るのを待った。

でも、吉田さんはなかなか戻って来なかったよね。

吉田レジに並んだみんなは諦めて他のレジに散っちゃって、私と開かない無人のレジだけがそこに残った。

吉田さんはいつまで待っても戻って来なかったよ。
そして結局・・・・・・・私はそのまま帰って来ちゃった。



DSCN8843.jpg



私に十分な小銭の持ち合わせが無かった・・・・・そのせいで、ラオスの子供達の夢が・・・・新しい学校を建てて欲しいっていう子供達の夢が、50円分遠退いたんじゃないかと思って、今、私の心は揺れてる。


あとで吉田さんが、レジからちゃんと50円返しておいてくれるといんだけど。




吉田さん・・・・・・・(涙)



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.05(Fri) 22:47
順調に進んでいたキンポウゲちゃんの忘恩ボレロが、ここに来て激しく停滞しております。

今月に入ってから急にバタバタし出して編む時間がなくなっちゃった(汗)。
今週は1度も触れませんでした。

あさって辺り落ち着いたら、鬼のように編んでやろうと思います。

今日は新しい写真も無いので、これまで撮ったおさしんを元気いっぱい使い回しながら当座をしのごうという所存でございまふv


DSCN7779.jpg
「誰か、文句のある人はいるかしら??」


先週末にキンポウゲちゃんの身頃が仕上がった時には、もうこのまま一気にフィニッシュしちゃうんじゃないかと思ったけど、甘かったねー。

その後すぐ身頃のとじはぎに移ったものの・・・・・・ふと考えてみるに私、オール・レースのとじはぎって初めてじゃない??



DSCN8103.jpg
「不安だなぁ・・・・」


・・・・結果から言うと、2回チャレンジして、2回共ほどいちゃった。

最初はすくいとじの要領でやってみたんだけど、いまいちきれいに出来なくって、ほどき。

それなら引き抜きとじでどうだっ?!・・・・・とチャレンジするも、中表の罠にハマり、途中でひっくり返して表を確かめてみると、見事に模様がずれていて、それもほどき(涙)。



DSCN7379.jpg
「レースは魔物ですね」    「全くですな」


そんな折、ふらりと訪れた本屋さんで、手に取ってはならない禁断の書を手に取ってしまった私だった。










(※せっかくの機能に難癖つけてあれだけど、アマゾンの中身検索って、あまり納得がいかない・・・・)



「・・・・・・・・・・・・・・・・・」


いったんは本を棚に戻し、毅然とした面持ちで売り場を離れた私だった。

でもその後、生まれた川に帰って行く鮭のごとく、再び命がけで売り場に戻った私は、気が付くとにっこり笑いながらお会計を済ませていたんだった。








そしてついでに↑の本も見つけて、一緒にお会計していたんだった。

↑の本は写真入りで丁寧に作り方が説明してあって、あてくしのような生粋の初心者には特に便利かな♪と思って。

スカート・・・・・本当に作れたらいいんだけどな。


『はじめて作るスカート』の中から、一番簡単そうなのを選んで作ってみようかな??・・・・ともくろみかけた私だったけど、ひと通り通読してみた結果・・・・・・・・・・・・・どれが簡単そうかすら、わかりませんでした!!


DSCN8256.jpg
「・・・・・・・・・・・・・」


もう・・・・いいです。
作るとしたら、素直に1ページ目のそれから作りまふ。

いつになるかわからないけど。



DSCN8246.jpg


ミシン、欲しいなぁ。




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。