dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.31(Sun) 00:12
昨日、お医者さんに行って処置してもらったおかげで、王子の詰まっていたおしっこ、無事出ましたー!!

良かったぁ(涙)

案じていた通り、尿路結石でした。
くっそ~、シュウの奴め~!!(←石の名前は、シュウ酸カルシウム)



DSCN8811.jpg
(お金のカード、入ってたよ♪ 諭吉先生だったよv でも・・・・・持っててもなんか虚しいよ@△@)


また手術、なんてことにならなくて良かったです。

心配して下さった皆様、本当にありがとうございます。
とても励まされました。

処置後半日は自家製オムツ着用だった王子も、今現在はこれまで通り、自分でトイレに行けるようになりました。

DSCN8834.jpg



王子のことに関して、書こうかどうしようかずっと迷ってきたことがあるんですが・・・・・・


実は王子は、目が見えません。

今から3年前、原因不明の網膜はく離で失明しました。

「猫の目のようにクルクル変わる」って言葉がありますが、王子の目は、暗い所でも日の差す明るい場所でも、基本、瞳孔は開きっ放しであります。



DSCN7198.jpg


DSCN6747.jpg



勝手知ったる家の中ではヒゲや聴覚をフル活用して以前とあまり変わらない生活を送っている王子ですが、通院のため外に出たりするとやっぱ、勝手がわからなくて不安になったり石化したりするみたいです。

なので、手術&入院は出来るだけ避けたかったんであります。
痛くて苦しい思いをするだけでなく、自分が今どこにいて何をされているのかもわからない状況は、さらに辛かろう、と。

動物にも人間の言葉が通じるといいんだけどね。
そしたら、いろいろ教えられるんだけどな。



DSCN8810.jpg
(まやかしのお金カードに背を向けるキューピー2人)


王子は4年前にもおしっこ詰まりをやって、その時は結局、手術して石を取ったんだす。

以来、食事はずうっと病院で購入する処方食1本できたのに・・・・・・また石が・・・・にっくきシュウ酸カルシウムの野郎が、「やあ、俺だよ♪また出来ちゃったよ☆」ときたもんだ!!


・・・・・・なので今回、食事について根本的に見直そうと思いました。
これからはもう、完全缶詰食にしようかな、と。

それにお水もたくさん飲んでもらわないと。


DSCN8855.jpg



王子の処置が無事済んだ帰り、またしてもあのお方が待っている道の駅に、ちょっとだけ寄った私なんでありましたv



DSCN8795.jpg
「やあ、みんな♪ いい加減うんざりしてるかもだけど、また俺だよv」




DSCN8393.jpg
「しまねこ、君はまた僕に会いに来ちゃったのかい?あははのは♪君は本当に甘えんぼさんだなぁ」




「しょっちー、悪いけど私、今日は忙しいんだ。必要な物だけ買ったらすぐ帰るから。じゃあ、またね!」





DSCN8796.jpg
「・・・・・・・・・・」





DSCN8797.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・」





DSCN8806.jpg
「時には、突き放すことも必要」





DSCN8799.jpg
(しょっちーを華麗に突き放した後食べたソフトクリーム↑↑ 結構、甘さしっかりタイプかな)



そして今回偶然知ったんだけど、しょっちーの暮らすこの道の駅で、来月、心躍る選手権大会が開催される模様。



DSCN8791.jpg



・・・・・・最終日にはグランドチャンピオンが決定するらしい。

「我こそはすっとばしに自信アリ!」と言うそこのあなた、どうぞ、ふるってご参加下さいませ~~。


ただ、今回すっとばすのはあくまでもさくらんぼであって、ダンナ様ではありませんので、「あたくしは毎日主人をすっとばしておりますから、自信あってよ??」と言われるそこのあなた・・・・・その辺のところ・・・ご了承下さいませね。



DSCN8853.jpg


キンポウゲちゃんの忘恩ボレロは、良いペースで楽しく進んでおります♪
やっぱ、白のレースは燃えるわぁ~。

ボレロの経過は、また後日。




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



DSCN8858.jpg
(出すもん出して寛ぐ王子) 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(10) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.28(Thu) 21:45
トイレの上に屈み込みながらワタクシ、眉をひそめてじっと考えておりました。

どうして・・・・・どうして出ないの??


DSCN8103.jpg
「・・・・・・・・・・」



屈み込んでいたのは、王子のトイレの上であります。

王子がもう丸1日おしっこをしていなくて、今朝からヒマがあればトイレに立てこもってうんうん唸っているんでした。

猫にとってこのような事態は・・・・深刻で由々しきモノであります・・・・・・

ただの膀胱炎の再発だといいんだけど・・・・
いや、それも本当は困るんだけど!!でも、尿路結石よりは!!(前科アリ)


・・・・・・またしても尿路結石なんてことになったら、私、本当に泣いちゃうから。



DSCN8012.jpg


本日、帰宅後、祈るような気持ちで王子用トイレを確認したけど、猫砂はまっさらなまま。
そして冒頭の、眉をしかめてトイレの上に屈み込む私がいたんでした。

本当は今朝すぐに病院に連れて行きたかったけど、今日はお休みだったので・・・・・
全く、ついてないね。

結局、明日、朝いちで病院に連れて行くことに。
王子は今も出ないそれをなんとか出そうと、トイレに立てこもって苦しんでおります・・・・・

何も出来ないのって辛い。



DSCN8544.jpg
(妙にキューピーがテカってる気がするのは、最近、暑いせい・・・・??)


下がり気味な気持ちを盛り上げようと、「お金チョコ」↓↓なるものを買ってみた。


DSCN8787.jpg
(出来ることなら諭吉先生のにして欲しかった、と思ってしまう私はワガママでしょうか・・・)



なんと、お金のカード入りですと・・・・・・!

それは楽しみだわ(棒読み)。


DSCN8790.jpg



明日、王子を連れて行く道中にでも食べようと思います。

王子の排出されるべき「それ」が一刻も早くスムーズ排出されることを願いつつ、今日は早く寝ます。


読んで下さってありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.25(Mon) 23:01
BLITHEが完成。


BLITHE完成


パターン  『BREEZE』 (by Kim Hargreaves)から「BLITHE」
糸  マスターシード・コットン(ダイヤモンド毛糸)の110番を、7玉
針  3号、1号




DSCN8781.jpg


夏糸で編んだものは伸びやすくって、ジャストサイズで編んでもアイロンがけの段階でのびのびになっちゃったりして困ります(涙)・・・・・・と、糸を買う時お店のご主人(女性)に相談したら、そういう時は小さめに編んで、アイロンがけの段階で希望のサイズ通りにピン打ちして調節するといいですよ、って教えてもらった。

なので今回はぜひそうしてみるんだわ!!と燃える心でチャレンジしてみたBLITHEさん。

教えてもらった通り小さめに編んで、最後にピン打ち&スチーム矯正でビシッと仕上げるつもりが・・・・・なんか編み上がってみたら、すでにジャストサイズなんですけど・・・・??(途中で手、ゆるんじゃった??)

小さく編んだはずなのに・・・・・はずなのに・・・・・・・(悲しみのこだま)



DSCN8782.jpg


これ以上編み地が伸びないようにビクビクしながらアイロンがけ。

「お願いだから私のBLITHEちゃんを伸ばさないでっ!!」って天に向かって祈りつつ、黙々とスチームを当て・・・・・

仕上がりは、なんとかちょうど良い感じに治まったと思います。

でもね。
写真で見てわかる通り、後ろ身ごろの丈が、前身ごろよりも若干長くなっちゃった(涙)。

前身ごろを編む時、手がきつくなっちゃったみたいだ。
横から見ると、後ろ身ごろの下方がだぶついちゃってるのがわかりますね~(汗)。

でもまあ・・・・これも許容範囲ってことで(^^;


DSCN8784.jpg



それにしても・・・・・今回挑んだメリヤス砂漠は思った以上に広大でしたわ。
なんたって3号針と1号針で突き進む強行軍でしたもの。

でもおかげで、仕上がりは軽やかな薄手の物になって満足。

振り返ってみれば全てが良い思い出・・・・・かも。(でもしばらくは、こんな強行軍ごめんですわ☆)



DSCN8777.jpg


「めんどくさそー・・・」としきりに逃げたがっていたボタン付けが、やってみると意外に楽しかった。


写真で見るとあまりわからないんだけど、ボタンは赤とオレンジと薄ピンクの3色からなっていて、この3色を、下から「赤→オレンジ→ピンク→赤→オレンジ・・・・」ってローテーションで付けております。





DSCN8603.jpg

余り糸とボタンで、最近干されてスネ気味の山下さんにループタイを作ってあげた。

「どう?山下さん??」



DSCN8606.jpg
「うん、俺もまだまだイケるで♪♪」



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村




そう言えば、kimさん本の請求書が来ました。
オ~、マイガーー!!・・・・・・円、安っ(涙)!!

自分の計算より安く済んだことってこれまで1度もない。その通りだったことも1度も・・・
円安ドル高の日を狙い撃ちして請求してんじゃないかと邪推したくなる位だわ・・・・ 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:BLITHE 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.23(Sat) 00:08
DSCN8586.jpg



昔々あるところに、編み物をこよなく愛する心優しい娘、アンデレラが、意地悪な継母や義姉達と共に暮らしておりました。






DSCN8610.jpg
継母 「アンデレラ!BLITHEの糸始末は終わったの?!」






DSCN8613.jpg
義姉その1 「アンデレラ!輪針のコードが外れたわ。接着ボンドで直しておいてちょうだい!」





DSCN8612.jpg
義姉その2 「アンデレラ、マガジンマートさんの支払いに行って来て。今すぐに!!」




DSCN8620.jpg
(おほほほほ・・・・意地悪って楽しい♪)←悪役に萌えるキューピー達。





アンデレラは朝から晩まで、やっかいな糸始末だとかかせの玉巻き等の辛い編み下働きを言いつけられて、継母や義姉達のために休む間もなく働かされていました。


DSCN8629.jpg
「くっすん・・・・・・・」




義姉1 「ねえ、お母様、このレース模様、本当に美しいとお思いにならなくて?」

DSCN8623.jpg

継母 「そうねえ。眺めて良し、編んで良しの逸品だわ♪」

義姉2 「それに使用糸のゴンモネがまた、モチモチむちむちして素晴らしい編み心地ですのよ」





DSCN8626.jpg
(わいわい♪)




DSCN8630.jpg
「私もいつか、あんな素敵なレース物を自分のために編んでみたい。きっと素敵だろうな・・・」


継母 「アンデレラ、そんなところに突っ立って何をしているの。言いつけていたアクリルたわしはもう出来た?」

「は、はい、ただいま・・・・」

継母 「急いでちょうだいね。近所のお友達にも配るんだから、明日の朝までに20個は用意しておいて」


・・・・・・・哀れなアンデレラに編むことが許されていたのは、ポップなブライト・カラーで編むアクリルたわしくらいでした。






DSCN8615.jpg
「アンデレラ、BLITHEちゃんの袖はもう出来たの?」



「は、はい、お義姉様。言われた通り、とじておきました。8段しかなかったので楽でしたv」



DSCN8640.jpg


「だったら袖付けと、あと襟元の拾い目もお願い。ああ、目は拾っておくだけでいいわ。編むのは私がやるから。それが終わったら針を全部きれいに磨いておいて」

「はい、お義姉様・・・」





DSCN8582.jpg




かわいそうな、アンデレラ。









DSCN8647.jpg
「・・・・・ったく、やってらんねえよ!!」



ふて寝もアリの、アンデレラ。



DSCN8594.jpg


そんなある日のこと、素晴らしい知らせがアンデレラ達の元に舞い込んで来ました。

なんとお城で、王子様が編み物舞踏会を開くというのです。

招待されたニッターもしくはクロシェッター達は、思い思いの手編み製品を身に付けて舞踏会に参加出来るのです。


DSCN8649.jpg
「すてき!!私も行きたい」


でもそんなこと・・・・継母や義姉達が許すはずもありません。

舞踏会当日、思い思いのニット製品で着飾った継母と義姉達は、アンデレラに家中の着古したセーターの毛玉取りの仕事を言いつけて、自分達だけ楽しそうに出かけて行ったのでした。


いつもの出窓で悲しみに暮れながらセーターの毛玉をむしっていたアンデレラの耳に、ふと、自分を呼ぶ声が聞こえました。

「アンデレラ・・・・アンデレラ・・・・・」







DSCN8654.jpg
「悲しそうだケロね」





「あ、あなたは??」

「カエルのメジャーこと、カエメジャ魔法使いだケロv 君も舞踏会に行きたいだケロね」


「もちろん行きたいわ!!・・・・・・・・でも無理よ。取らなきゃいけない毛玉がまだこんなにあるし、それに何より着て行くニットが無いんですもの」

「アンデレラ、おいらに任せるだケロ。おいらが何とかしてあげるだケロ」




DSCN8665.jpg
「まずは全身のサイズを測るだケロよ。せっかくニット製品を作っても、サイズが合ってなきゃがっかりだケロ」」



DSCN8667.jpg
「そう言えばおいら、最近、袖ぐりの曲線の出し方について小瀬千枝先生の本でちょっと勉強してみてるだケロ。でも難しいだケロね~~。やっぱり自分には無理かなぁ、なんてめげそうになるだケロ。魔法使いなのに笑っちゃうだケロね。ケロケロw」






DSCN8673.jpg
「・・・・・・・・・・・・」







「無駄話はいいから、さっさと魔法かけろやっ!!!」






すごむと怖い、アンデレラ。







DSCN8678.jpg
「素敵なニットキャップも手に入ったし、今夜ははじけてやるわ☆ ねえボブ、もっと急げない??」





DSCN8682.jpg
「5分前には着きたいの」





時間に正確なアンデレラ。





アンデレラのニットキャップ姿は、その晩、舞踏会に集った多くの客達を魅了しました。

もちろん王子だってその例外ではありません。


DSCN8689.jpg
「なんてきれいな人なんだ・・・・」



アンデレラと王子は、その晩、いつまでも楽しく踊り続けました。

けれども魔法使いとの約束で、アンデレラは夜中の12時までにお城を後にしなくてはなりませんでした。
12時を過ぎると魔法が解けて、ゴム編みの目がゆるんできてしまうからです。

やがて夜中の12時を告げる鐘が鳴り始め、我に返ったアンデレラは王子の手を振り切って駆け出しました。


DSCN8695.jpg
「ま、待ってよ、アンデレラ!!」



アンデレラは夢中でお城の階段を駆け降りました。
が、その時、誤ってニットキャップを落としてしまいました。




DSCN8701.jpg
サン太 「その上に素早く座り込んだワシらという訳ですな」 
ユキ男 「全く、素早いですね」


どうしてもアンデレラを忘れられなかった王子は、数日後、国中におふれを出しました。

2目ゴム編みのモフモフ・キャップが頭に合った娘を、お城に迎える、と。





DSCN8702.jpg
「・・・・・・マ、マジで?!」



たくさんの娘達がゴム編みキャップを試そうと詰めかけました。

そこで・・・・・ちょっと困ったことが起こってしまったのでした。




DSCN8708.jpg
きりたんぽ婦人 「まあ、このキャップ、ワタクシにぴったりだわ♪」




DSCN8711.jpg
だまこもち婦人 「まあ、何を言うのよ、愚かなきりたんぽ婦人!! ワタクシにこそぴったりですわ☆」




DSCN8713.jpg
「私にだってかぶれないことはありません」




DSCN8715.jpg
「ワッチキャップは、この位ゆったりしているのがちょうどいいんです!!」







・・・・・・・・・伸縮自在のゴム編みキャップは、どんな婦人の頭にもフィットしてしまったのでした。






DSCN8723.jpg
(どうすんの?王子)




DSCN8724.jpg
(どうするのよ??)






DSCN8728.jpg
「えっと・・・・・どうしよう???」








DSCN8731.jpg
「・・・・・みんな、うち来る??」






DSCN8737.jpg
(ぞろぞろぞろ・・・・・・・・・・)





・・・・・・そうして結局、編み物と編み物製品をこよなく愛する全ての人達が、お城に集って幸せに編み編みしながら暮らすことになりました。

これまでさんざん苦労していたアンデレラは・・・・・・・・・・




DSCN8745.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・」



王子の愛と至福の編み編みライフを自分だけのものにすることは出来ませんでしたが、代わりに、お城でたくさんの編み友に恵まれ、たくさんの楽しい作品を編んで末永く幸せに暮らしましたとさ!






DSCN8758.jpg



めでたし、めでたし♪(たぶん・・・・・・)





読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.19(Tue) 21:56
やっと全パーツがそろって、袖付け段階へ移ったBLITHEさん。



DSCN8550.jpg
(身頃のとじはぎ後。編地がヨレヨレなのは許して・・・・。今、今アイロンかけますから!!)


このまま袖付け、ボタン付けへと一気に進みたいところだけど、今日ちょっと電車に乗る用事が出来て、それなら久々電車に揺られながら編み編みして来まそうかね♪ってことで、BLITHEさんの次に編む予定だった子をお供に連れて行くことにした。


DSCN8551.jpg


こちらは同じキムさんの本から、「BUTTER CUP」ちゃん。

届いたばかりのフィルダーから何か編みたい気持ちは山々だったんだけど、なにしろ現在、ひどくメリヤス疲れしちゃってて(続いたもの・・・・)、とにかく何か模様が編みたい!!ってことで、こちらのバターカップちゃんに決定したんだった。

ちなみに、バターカップって何ぞな、もし??と思い調べてみたら、キンポウゲのことらしい。

花言葉は「子供っぽさ、忘恩」ですと。

なんかキンポウゲ達が気の毒に思えてくるような言いがかり花言葉に思えなくもないけど、これでまあとにかく、「キンポウゲちゃんの忘恩ボレロ」に名前は決定v

編んでいてかなり楽しいキンポウゲちゃん♪
しばしこれから、レースパターンを楽しみますことよ~~!!



DSCN8564.jpg
「編みかけ放置プレイ中のチュニックについては、何も言わないでほしいの・・・・・あれもそう、メリヤス・・・・」


用事を済ませた帰り、本屋さんに寄って、いつものようにニット本コーナーを素早くチェック。





↑↑を読みながら真っ先に頭に浮かんだのは、この冬、着倒してすっかり毛玉だらけになっちゃったお気に入りのセーター2着のこと。

手編みのセーターってやっぱり気軽には捨てられなくて、どうしようかなと思っておりましたの。

そうだよね、リメイクすればいいんだよね!!

リメイクのコツがいろいろ載っておりまする。








ニット本ではないものの、毎回行くと必ずチェックせずにはいられないのが帽子の本。

↑↑には、女の子用の帽子と女性用の帽子が載っていて、個人的には女の子用の帽子の方に「いいな~、作りたいな~」って思うのが多かった。

女性用の帽子では、最後に載っていたテンガロンハットが素敵。


大好きな帽子の本を眺めて(作れないけど)幸せな気持ちに包まれた私は、今日こそ理性を保ったまま優雅に本屋を後にしようと、そのままきびすを返しかけたんだけれど・・・・

その時ふと、近くの棚にとある本を発見。







ああ、やめて・・・・・・お願いだから、その楽しそうな題名やめて・・・・

手に取って見たくなっちゃう・・・・すると絶対欲しくなっちゃう・・・・・・・・


涙声でそう胸に呟きながら手を伸ばしかけた私に、心の中のオトナ私が、「やめときなって。これ以上作れもしない帽子の本を増やしてどうするの??このまま見ないで帰った方が幸せだって」と冷静にたしなめにかかったよね。


私は頷いて、「うん、そうだね・・・」っていったんは手を引っ込めかけたんだけれど、次の瞬間、心の暗がりに潜むおすぎな私ピーコな私が不意に目を覚まし、「お黙りっ!!」「邪魔する奴は踏んづけてやるっ!!」って言って、結局それを手に取って見ちゃったんだった。


DSCN8570.jpg
(ウフフのフ♪)



ぱらぱらページをめくった先に、バナナの帽子を見た時の衝撃たるや・・・・

ハチの帽子、タコの帽子を見た時の衝撃たるや・・・・・


これは・・・・・買わなきゃ♪♪



DSCN8437.jpg
「最近ずっと出番なしで、ほんとヒマやで・・・・・・」



そのままかぶるのが難しそうな帽子もあるけど(笑)、いろいろアレンジを加えればすごくかわいいかぶり方が出来そうな、そんな夢に満ちた楽しい帽子の本なり。

でもやっぱ念のため・・・・・買う時は中を確かめてから買ってちょw

作り手とモデルさん達の個性が炸裂しております。

みかんの皮むき帽子とバウムクーヘンの帽子が個人的にはお気に入り。
そら豆の帽子もかわいかった。







↑↑こういう世界も好き。

レビューの方が書かれている通り、キャットニップ詰めて、にゃんこのおもちゃにしたらかなりカワイイと思われ。もちろんワンコ用のそれでも。




他に買ったのは・・・・



(最近、夢中のマグリットさん↑↑ )







(ファッションってものについて、ちょいと考えてみようかと思うの↑↑)



今宵は、BLITHEさんの袖付けをがんばりましょうか・・・・・・



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.17(Sun) 21:59
ボロボロの座椅子を、無事粗大ゴミとしてぶん投げてすっきりしていた今日、マガジンマートさんから注文していたフィルダーが2冊届いた。


DSCN8500.jpg


中身の詳細は本家サイトのこちらからどうぞ。

特に編みたいと思ったのは↓の数点。



DSCN8501.jpg



DSCN8502.jpg



DSCN8504.jpg



DSCN8505.jpg



最近フィルダー内では、袖をロールアップするデザインが流行っているらしい。

ロールアップ袖、私も結構好き。
1枚は編んでみたいな~。



DSCN8510.jpg



DSCN8513.jpg



襟元を留めて裾が開くタイプのカーディガンも好きじゃ~~。

編みたいv

DSCN8516.jpg



BLITHEは、身頃のとじはぎが終わって袖に入ったところ。

袖と言ってもちょっとしかないので、普通にやれば今夜中には仕上がると思われ。



DSCN8527.jpg
「片袖は出来ましたの」


DSCN8529.jpg
「こうして巻くとターバンにもなりますのよ♪」



今日は雨の中、張り切ってボタンを買いに行って、フルーツドロップスみたいなおいしそうなボタンをウキウキで購入して来たんだけど、帰って身頃に合わせてみたら・・・・・・なんか違う(汗)


DSCN8520.jpg
(ちゃんと編地を持って行くんだった・・・・・)



******************



先日、ひょんなことからモスキートーンなるものを知って、さっそく試してみた。

皆様も良ければ、こちら(←音出ます)からお試しになってみませんこと??



・・・・・・上の2つは全然聴こえなかったなー。
ヤングマン達にはちゃんと聴こえてるの??

でもなぜか3番目だけは聴こえますた。
び・・病気とかじゃないよね・・・・??(←小心者)



DSCN8538.jpg


今日は1日中しとしと雨が降り続いた上に早起きだったので、なんかもうおネムであります・・・・

袖の完成は明日に持ち越し・・・・かな。




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.15(Fri) 22:12
皆さんは編み編みされる時、どこで、どんな風に、至福のその時を過ごされておりますか。



DSCN8485.jpg


おそらく、歩きながらとか一輪車に乗りながら編む人はあまりいないだろうから、たいがい椅子や床なんかに腰を下ろして静かに編んでいるのではないかと思うんだけど。

かく言う私も、普通に椅子に腰かけて気ままに編んでおりまする。
そんな凡庸な「椅子編み派」の私に、今、ある決断の時が迫ってるんだ。

実はこの週末、待ちに待ったビッグ・イベントがあって。



そのイベントとは、つまり・・・・・「粗大ゴミ回収の日」って訳なんだけど。


DSCN8300.jpg


長い間、私は人知れず悩んできた。

ひいおじい様の代から受け継いできた貴重なアール・ヌーヴォー風のソファーがずいぶんと古くなり、見た目の劣化も急速に進んじゃって、これを思い切って粗大ゴミに出すべきかどうか迷い苦しんできたの。

座る分にはまだ問題なく使えるし、かつては、よく編み編みする時これに腰かけて充実したひと時を過ごしたものよ。

思い出深い一品だし、なにより王子がこのアール・ヌーヴォー風ソファーをとても気に入っていたから、だからなんだか捨てるのが忍びなくて。








DSCN8492.jpg
(あーる・ぬーぼー風ソファー・・・・・)






・・・・・・・・今、↑でソファーの実態を目にした多くの人々が、「・・・・・・は?それ、思いっきり座椅子じゃね?それもいちきゅっぱレベルの座椅子じゃね??」とか思ってるのかもしんないけど、ちょっと気持ちを落ち着けて、私の話を聞いて欲しいんだ。


DSCN8465.jpg




これは元は、ちゃんとしたアール・ヌーヴォー風ソファーだったの。

でも長い時間をかけて、親から子へ、子から孫へと受け継がれていく間に、元の繊細で華麗な装飾部分が消え、布地の模様なんかも擦り切れて色あせ・・・・・足が取れてアームが取れて・・・・・・・・それで結果的に、その辺のホームセンターで売られてるような普通の座椅子っぽくなっちゃっただけだから、もうそういうことにして、このまま私について来て欲しいんだ。


DSCN8451.jpg



一見してわかる通り、この椅子はとある箇所が過剰に破損してる。

これはカスタム精神にあふれた芸術家肌の王子が、日々コツコツと熱心に爪研ぎしてこしらえてくれた貴重なモチーフな訳だけど・・・・・・はっきり言って、私は人並みに迷惑してる。


DSCN8475.jpg
(やってくれるよ、全く・・・・・・)


日々ボロボロとこぼれ落ちてくる中綿(※けっこうカラフル)をかき集め続ける日々に疲れた私は・・・・・何より、こんなぼろい椅子にこの身を委ねていたら、自分の人生までそれに見合ったボロボロのものになっていくんじゃないかっておびえた私は・・・・・この際思い切って、この椅子捨てちゃおうかな??・・・・なんて思いながら、ひそかに粗大ゴミ回収の日を待ち続けてきたんだった。


DSCN8478.jpg
(・・・・・・・・・・・・・・)


猫族と暮らしている限り、家中の家具が素敵なスピードでボロボロになっていくのは避けられないことなのかしら。

ちなみに私が今座っているパソコン・デスク用の椅子も、片側だけがひどくボロボロ。

アール・ヌーヴォー風ソファーで爪をお研ぎになった王子が振り返ると、ちょうどそこにパソコン・デスク用のこの椅子があって、それで「おっ??じゃあ、こっちの椅子でも研いどくか??」ってその気になっちゃった王子が情熱の「セカンド・バリバリ」をなさった結果、この椅子も片側だけがボロボロになっちゃった訳で。


DSCN8317.jpg


このアールなんとか風の椅子を捨てたら、王子はさぞかし悲しむことだろうね、とは思いつつ。

もしかすると、そちらの椅子に注いでいた情熱を、今度は私のパソコン・デスク用の椅子に全てぶつけてくるんじゃないかと思って・・・・

そうなると今座ってるこの椅子が、今後2倍のスピードでさらにボロボロになって、結果的に両方の椅子を失うことになるんじゃないかと思い、私は今おびえてるの。

でも・・・・ここは思い切って決断しなきゃね。


DSCN8497.jpg
「こんな風に立ち上がって、腰を落としながら、しっかり研ぐのがコツにゃ♪♪」(後ろもボロボロ・・・・)


決断の時が迫ってる・・・・・・



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.12(Tue) 23:02
BLITHEの右前身頃が終わり、やっと左前身頃に突入。


DSCN8381.jpg
(いやはや・・・・・今回、どうも失敗続きでして・・・)


いや~・・・・・右前身頃、けっこう苦戦しました(汗)。

最初、まず引っかかったのがボタンホール。

模様の7段目にボタンホールが来るはずなんだけど、「でも作るのは16段ごとだからね☆」・・・・って指示の意味がよくわかんなかったの。


DSCN8419.jpg
(このちっちゃい穴に翻弄された)


わからないまま見切り発車して、いつものように失敗(←学べよ、いい加減・・・・)

落ち着いて考えればちゃんとわかることなんだけど、とにかくしょっぱなからずっこけて、ほどく羽目に。
ふうぅぅぅ~~・・・・・(ため息)


DSCN8445.jpg
「ほっほう、編み主の奴、ワシらを差し置いてぼやく気ですかな??」  「いい根性してますね」


センター部分のぽっこりラインとボタンホール製作に励みつつ、脇では増し目をしたり袖ぐりを作ったりしなきゃいけない訳で、今回は模様&ボタンホール用のそれと全体の段数カウント用にそれぞれ2つのカウンターを用意。

模様パターンを目で追いながら(←いつもなかなか覚えられない)、増し目する段を手元の紙にメモしてチェックしつつ、2つの段数カウンターをガチャガチャやって・・・・・・増し目したりぽっこりラインを入れたりボタンホール作ったり。


DSCN8435.jpg
「ちなみにボタンホールの記述、ミスプリっぽかったで♪それもほどいてやり直しになったんやで♪♪」


つるぴかプリン状の私の脳みそでは、途中から何がなんだかよくわからなくなり・・・・・さらに、集中しなきゃいけないのに面白DVDに気を取られて「あはあは♪」言ってるうち・・・・・・

気が付くと袖ぐりに入ってなきゃならない段をすっ飛ばして、なんと36段も無駄に編み進めてしまっていたんだった。

バカバカ・・・・・私のバカ・・・・・・!!


DSCN8440.jpg
「全くもって、心打たれないボヤキですな」  「これだから素人は困りますね」


36段も・・・・・・・36段も無駄に編んじゃって・・・・
私もう、手とか痛いのに・・・・・・

血と汗と涙の染み込んだ貴重な36段が無駄に・・・・・

神様、どうして(涙)?!


DSCN8444.jpg
「・・・・・結構、しつこいボヤキですな」   「素人は引き際を知りませんから」


悲しみに暮れた私は、マンソン閣下の歌を静かに流しながら泣く泣く36段ほどいて、それからなんとか気を取り直して袖ぐりを作って、やっと右前身頃が完成したんだった!!





DSCN8438.jpg
(右前身頃完成図)






先週末、なにげなく借りたDVDでかなりヒットしたものがあって、今ずいぶんハマってるんだけど。

現在wowowで放送中らしい(?)「プロジェクト・ランウェイ」 ↓↓





いや~~、面白いね、これ!!

ちょっと前に教育テレビで「ティム・ガンのファッション・チェック」っていうのが放送されてて、これがまたメチャクチャ面白かったんだけど、そのティム・ガン様が出てるって知って借りてみた一品なんだった。

ここに出ているデザイナー達みたいに、自由自在に自分の好きな服が作れたら最高だろうね。


ああ・・・!! 私もいつか洋裁をきちんと勉強して、自分の好きな服をあれこれ作ってみたい・・・・・・なんて夢に浸りながら、ちまちま編み進めているBLITHEなんであります。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:BLITHE 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.08(Fri) 21:38
BLITHEは前身ごろに突入。
って言っても、まだ↓↓くらい進んだだけなんだけど(汗)。

DSCN8404.jpg
(たった、これだけ・・・・・)


前身ごろにはポコポコの横じま模様が入るので、それを心の支えにがんばろうと思いまふ。

ボタン、買わなきゃね。
ボタンホールすっ飛ばし事件が毎回多発しているので、その点も気を付けないと。

6玉用意したマスターシード・コットン、微妙に足りないかもしれない・・・・・


DSCN8407.jpg
「編み地が狭くてぼやき辛いですなぁ」  「全く、落ち着きませんね」


心優しいべじたりあんのタヌキおじさんが、2,3日前から世の中を憂うような調子でナオンナオン鳴き続けていて、どうしたのかと思っていたら・・・・世の中ではなく自らの膀胱を憂いていた・・・・・ってことで、王子の膀胱炎再発であります。


DSCN8415.jpg
(ミス・キュープルの抜け殻)


虚構の世界においても現実世界でも、私はけっこう血モノ(?)には強い方だと思うんだけど、王子の膀胱炎騒動でわかったことは、なぜか血尿だけはすごくこわい!!ってことなんだった。

おしっこぐらい平和にさせてあげたいよね・・・・


DSCN8413.jpg
「最近、出番がなくてヒマやで♪」


昨日まで病院がお休みだったので、今朝早く王子を連れて病院へ。

道中、新緑がまぶしくて、道端には菜の花が咲き乱れていたり、りんごの花がちょうど満開だったりと、向かう先が病院じゃなければ楽しかったんだけど。

途中、目の覚めるような鮮やかな若葉色を右手に発見して、「王子、すごいきれいな緑だよー!!」って報告したら、黄緑色に塗られた橋だった・・・・というハプニングはあったものの、なんとか無事に到着。

意気込み過ぎて開院前に着いちゃって、近くの空き地にしばし潜伏した後、開院と同時に診てもらう。
まだ早い時間だったのに、連休明けだったからかな、病院は混んどりました。

そして帰りはまたしても・・・・・・あのお方にお会いして来たんだった♪






DSCN8394.jpg
「やあ、みんな。ごめん、しつこくて。また俺だよv」


今回ぜひとも、このお方の名前を突き止めたいと思っていた私は、目的の道の駅に着くなり、恋する乙女の瞳で目に星をきらめかせながら彼の元へと猛ダッシュ!

駆け寄ってそばに立った看板を見ると、そこには「猩々の像」と書かれてあった。

し、しょうじょう・・・・・・??




・・・・・・・・人間じゃ、ないの・・・・???





DSCN8392.jpg
「ごめん、しまねこ。言わなきゃとは思ってたんだけど、君の気持ちを思うと切り出せなくて・・・・」



・・・・・・やっと、心の通じ合える人と出会えたと思っていたのに。
きっと立派な武将か郷土の偉人と思っていたのに。
なのにこの世のモノじゃなかったなんて。

他説では、顔は人でも体は犬や猿のようだとか。
しかも飲んでも飲んでも酔わない大酒のみとは。



DSCN8393.jpg
「壺から飲んでもいいじゃないか  しょうじょうだもの   しまみつお」



特産品コーナーで買ったごま餅を手に傷心の私はフラフラと道の駅内をさ迷った。

猩々こと「しょっちー(←あえてポップに命名)」への未練を断ち切ってその場を後にしようとした次の瞬間、ふと振り返った奥の方に、衝撃の新キャラを発見。







DSCN8400.jpg
!!!・・・・・・あの、髪の毛がすごいことになってますけど??)



DSCN8401.jpg


・・・・そうなんだ・・・・今度はちゃんと人間の女の人なんだ。良かったー。一瞬、うしろの百太郎かと思っちゃった。


北の女は(おそらく)北風に長い髪をなびかせながら、なぜか男子トイレの入り口前に静かに立っていた。


DSCN8399.jpg
「トイレはきれいにお使いなさい・・・」


今、北の女が気になる。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:BLITHE 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.06(Wed) 21:38
ゴールデンウィークもそろそろおしまいという今宵、皆様いかがお過ごしでせう。

最近まともな編み物ネタを書いてないな~と焦りつつも、実は今宵もこれと言ったネタが無いわたくしであります(涙)。

BLITHEは、ちびりちびりとは進んでるんだけど・・・・本当に、ちびりちびりで(汗)


DSCN8301.jpg


なんでこんなに遅々として先へ進まないのか??って考えてみた結果、もしかしてゲージが29目×38段(10cm四方)っていう超タイト物件だからじゃないのか・・・・・って、今さらながら気が付いた次第。

編んでも編んでも続くメリヤス砂漠であることよ。

何か模様を編みたい~(涙)。


DSCN8295.jpg
(現在、↑よりもうちょっと進んで袖ぐりまできました・・・・やっと袖ぐり・・・)


ゴールデンウィーク、地味に気ままに過ごした私は特に華やかな話題って無いんだけど、でも季節だけはとにかく素晴らしくなったね~!
一気に新緑が芽吹いて、風も爽やか♪

そしてこの素晴らしい新緑の季節に合わせて、うちのベランダではスズメのヒナ達が卵から孵った模様。


DSCN8371.jpg
「チイチイチイ♪」(めんこい声で鳴いております)



DSCN8372.jpg
「おほほほほ♪かわいいでしょ?うちのお子達」  「ママ、怖い・・・・(顔が)」



使っていない古い換気扇にスズメが巣を作って子育てするのは、ここ数年来の恒例行事みたいになってる。

これまでスズメのヒナ達にはずうっと無関心だった王子が、今年はなぜか大変な興味を示して、使ってない隣室にずうっとこもって様子をうかがってる。


DSCN8335.jpg
「チイチイチイ♪」      「・・・・・・・・・」




DSCN8343.jpg
「チイチイチイ♪」    「・・・・・・・・・・」



DSCN8369.jpg
「チイチイチイ♪」    「・・・・・・・・・・・・・」




DSCN8346.jpg
「お・・・・・おじさんは、心優しいべじたりあんだよ♪怖がらないで出ておいで☆」









DSCN8348.jpg
「なんちて。にゃはははは♪」(←邪悪王子)



スズメのヒナ達が無事巣立つことを祈りつつ、今夜もまた、ちびりちびり編みますかの。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.01(Fri) 11:11
最近いくつかのブログを拝見していたら、定額給付金についての話題を見かけたんだけれど、皆様、定額給付金はもう受け取られたでしょうか??


DSCN8261.jpg
(BLITHEさん、途中経過)


私はちょっと前に受け取った口。
もらう前から、大体の使い道も決めてた。

乙女の恥じらいに頬を染めつつ打ち明けちゃうけど、実はブラを買おうと思ってて。

さっそく昨秋ゲットした「自分の胸のサイズカード」なるものを手に意気揚々と売り場に向かったんだけど、欲しいサイズがそこにはなくて、さらに売り場の人にもなぜか毎回巡り会えなくて、結局諦めて帰って来る日が続いた。


DSCN8265.jpg
(売り場にたたずむ孤独な私・・・・)


そうこうしているうちにちょっとした支払いで大事な諭吉札が崩れ、そうなるともう後は野となれ山となれ・・・・マイ・ハニーことマイ・マニーにどんどん羽根が生えて飛んで行き、ヤケになった私は残りのお金で衝動的に帽子を買って・・・・・・・気が付くと、おニューのブラ購入の夢ははかなくも消え去っていたんだった。


DSCN8278.jpg
(ソフトのおいしい季節になった♪)


幻に終わったブラの夢・・・・その深い哀しみをここで思い切りぶつけてみようと、私は今、満身創痍の体でキーボードを打ってる。
ニコール(仮名)サイドが出し惜しみすることなく素直にブラを提供してくれていれば、私も風薫るこの5月のはじめに、あえてブラの話をする必要もなかったんだ。

そもそも昨秋、実際の売り場に出かけて行ってブラを買うまで、私は下着はほとんど通販で買って済ませていた。
サイズなんか自分で測ればいいし、って。

それと言うのも、さかのぼること数年前、とあるショップでトラウマ的な体験をしたからなんだ。


DSCN8269.jpg
(思い出すと胸が痛い・・・・いろんな意味で・・・)



その夏、私は軽い気持ちでデパートにブラを買いに出かけたんだった。

Tシャツに響かないタイプのブラを探してブラブラ売り場をさ迷っていると、「何かお探しですか?」って穏やかな声がして、振り返ると『トリンプ伊藤(仮名)』って名札を胸に留めたベテラン風の店員の女性がそこに立って微笑んでた。

トリンプ伊藤が薦めてくれたブラはどれも素敵で、私はさっそくそれらを試着してみることにして、フィッティング・ルームへ直行したんだ。

最初の物件を試着してみると、それはまさしく私の胸にぴったりだった。

「さすが、トリンプ伊藤♪やるね~~」・・・って思いながら次の物件に取りかかろうとしたその時、不意にカーテンの向こうから、「お客様、いかがですか?」って声が響いた。

それからトリンプ伊藤は続けたよね。「ちょっと、お入りしてもよろしいですか?」


DSCN8290.jpg


トリンプ伊藤は女スパイみたいにするりとカーテンのすき間から体を滑り込ませて来た。
見ると両手には真っ白な綿の手袋をはめてる。

トリンプ伊藤は私に前かがみになるように命じると言ったよね。

「お胸の方、失礼します」


DSCN8271.jpg
「お胸・・・・・」



トリンプ伊藤は白手袋をはめた手をこちらのブラの中に入れて、ぐいぐいと私のお胸を矯正しにかかった。

ひとしきりぐいぐいやった後、「はい、結構です」って言われて上体を起こして見ると・・・・そこには見たこともないお胸をした私が立っていたよね。

鏡越しに勝ち誇った笑みを浮かべながらトリンプ伊藤は言ったよ。

「これが正しいお胸の位置です」



DSCN8251.jpg
「はい・・・・・・・・・」


その後、フィッティング・ルームに持ち込んだブラの数だけ、この悪夢のようなぐいぐいが繰り返されることとなった。

「失礼します→お胸のチェック→ぐいぐい→これが正しいお胸の位置です・・・・・失礼します→チェック→ぐいぐい・・・・・これが正しい・・・・」


狭いフィッティング・ルームで正しいお胸の位置を叩き込まれ続けた私は、やがて身も心も廃人のようになり、トリンプ伊藤の機嫌を損ねないためだけにブラを1枚購入すると、あとは逃げるように売り場を後にしたんだった。



DSCN8071.jpg


・・・・・以来、私は毎晩のように、白手袋をはめたトリンプ伊藤が血まみれの顔で笑いながら私を追い駆けて来るという悪夢にうなされるようになった。

真夜中、汗びっしょりになって「正しいお胸の位置!!」って叫んで目を覚ます、そんな夜がいく晩も続いた後、私はついに実際の売り場でそれを買うのは諦めて、通販でひっそりブラを購入する隠遁者の生活に突入したんだった。



DSCN8027.jpg



そんな私が一念発起して、昨秋、久しぶりに実際の売り場にブラを買いに出かけて行った。

ブラを探してブラブラ売り場を歩いていると、巻尺を持った優しそうなお姉さんが声をかけてきて、またしても素敵なブラをお薦めとしていくつか手渡してくれた。

白手袋の恐怖に怯えながら私はフィッティング・ルームへ駆け込んだよね。

今回はなんとしても!
あの白手袋が襲来する前にここから逃げ出さなくては!!
そう胸に誓って。

でも結果から言うと・・・・・逃げられはしなかったよね。
お姉さんは微笑みながらも虎視眈々と私のフィッティング・ルーム前に張り込んでたんだ。
再びあっさりと捕らえられた私は、今回なんと、素手で真っ向勝負を挑まれたんだった。


DSCN8030.jpg


哀しみのぐいぐいの後、青ざめた顔で上体を起こした私にお姉さんは言ったよ。

「肘を曲げて、鏡に横向きに立っていただけますか?」と。

言われた通り、ロボットダンスをする人のように両肘を曲げて鏡に横向きに立つと、「あ、片手だけで結構ですよ(笑)」って言われて、私は反対の手はだらりと垂らしてそこに立った。

お姉さんは鏡越しに私の腕を指して言ったよね。

「肩から肘にかけての上腕のライン、このちょうど中間にトップバストがきてますね。これが正しいお胸の位置です



DSCN8257.jpg
「はい・・・・・・・」



・・・・・そうして晴れて再び、正しいお胸の位置をゲットした私は、同時にサイズカードなるものも発行してもらって、次回はそのカードを手にもっとスマートに・・・(おそらくは、ぐいぐい無しで)ブラを購入出来るようになったはずなんだった。

そして今頃は、新調したブラで正しいお胸の位置をばっちりキープしながら、晴れやかにこのブログを更新していたはずだったのに。


DSCN8294.jpg


もっと安らかに試着出来ないものか・・・・・




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

心と体に優しいブラを手編み出来たらいいんだけど。 

Trackback(0) Comment(11) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。