dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.30(Thu) 11:11
晴天に恵まれたゴールデンウィーク真っ只中、皆様、いかがお過ごし?





DSCN8192.jpg
「お久しぶりね♪本家しまねこですわ」(ミュウたん、寄りすぎ・・・・・・)


今日は、部屋にこもって泣きじゃくっている人間しまねこに代わって、このわたくしが、数年前目撃した桜にまつわる不思議な話をしに出て参りましたのよ。

よろしくて??


DSCN8255.jpg
(張り切ってたくさんDVDを借りたのに・・・・・突如、プレーヤーが壊れました・涙)



あれは何年前のことだったかしら。

うららかな春の日の昼下がり、いつものように、いなば社の缶詰をさっさと開けるようしもべに言いつけておりますと、ふと目をやった台所の窓から裏の畑が見えて、そうして・・・・





DSCN8209.jpg
「わたくし、見たのですわ」






DSCN8210.jpg
「見たんですの」(ミュウたん、怖いから・・・)



作業服を着た見知らぬメンズ3名が、畑の真ん中にレインボーシートを広げて和気あいあいとお弁当を食べているのを。

すぐにしもべの者を呼びつけて、あそこで勝手にお弁当を食べている3名は何者かと尋ねましたけれど、しもべ達は誰も知らないと申すのですわ。


DSCN8283.jpg
(夕日に染まる葉桜)


途方に暮れて台所の窓辺に香箱座りしたわたくしの存在に気付いているのかいないのか、メンズ3名は終始なごやかにお弁当を楽しんでいる様子でしたの。

彼らの視線の先には、通りを挟んだお向かいに咲く満開の桜の花がありました。

バズーカみたいな巨大な魔法瓶のお茶を回し飲みしながら、メンズ3名はのんびりお花見ランチを楽しんでおりましたわ。

どこか近くの現場で働いている職人さん達のようにも見受けられました。



DSCN8214.jpg
「ふうむ・・・・」



この辺で一応、わたくしのお城についてざっと説明しておいた方がよろしいわね。

わたくしのお城は、なにも果てしなく広がる荒野にむき出しで建っている訳ではございませんのよ。
平凡な住宅街の一角に、他のお城と同じようなブロック塀でささやかな敷地を囲って建っておりますの。
一応、裏門らしきものもついておりますわ。

ですから、かの3名のメンズは、これらのブロック塀を乗り越えるか、さもなくば門を開けるかして・・・・つまりは何がしかの能動的な手段に訴えて、この城内に侵入して来たことになるのですわ。

お花見ランチの目的で。


DSCN8203.jpg


見守るわたくしの前で、やがてメンズはお弁当を食べ終わって食後の一服タイムに突入いたしました。

わたくしは待ちましたわ。

メンズが巨大な魔法瓶の中のお茶をすっかり飲み終えてしまうのを待ちました。
その指に挟んだ煙草を吸い終わるのを待ちました。

「さようなら、ごきげんよう♪午後のお仕事がんばって下さいね・・・」そう言って見送るつもりで待ちました。


ところが最後の煙草を吸い終えたメンズは、それから申し合わせたように上着を脱ぐと、器用な手つきでクルクルとそれを丸めて、丸めた上着を枕に昼寝の体勢に入ったんですのよ。



DSCN8229.jpg
「話しているわたくしもなんだか眠くなって参りましたわ・・・・・ちょっと失礼して、横にならせていただきますわね」


・・・・・・結局わたくしたちは、昼寝中のメンズのことは放っておくことにいたしました。
(他にどうすれば良かったかしら??)

わたくしが一眠りして目を覚ますと、メンズの姿はもう畑から消えておりました。

レインボーシートも巨大な魔法瓶も全て跡形もなく消え去って、あとはただお向かいの満開の桜の花だけがひっそりと風に揺れていたのですわ。



DSCN8246.jpg
「でも煙草の吸殻は残っていたようですわ♪」


毎年桜の咲く頃になると、わたくし、あの3名のメンズのことを思い出しますの。

彼らがなぜ、わたくし達のお城をランチ・スポットに選んだのか・・・・・もっと言えば、どうしてお向かいの桜の木の下で直接お花見ランチをしなかったのか・・・・・全てが深い謎に包まれていたんですの。

でも最近になってやっと、その答えを見つけたように思いますのよ。


DSCN8226.jpg



あれはおそらく・・・・・職人さんの姿に形を変えた、うちの畑に棲む妖精じゃないかと思いますの。

位置関係からして、たぶん里芋の精ですわ。


里芋の精たちは、一度人間のやるお花見というものをやってみたくて、見よう見真似でレインボーシートや魔法瓶をそろえ、お弁当を準備し、周到な計画を立てて念願のお花見ランチを実行したのでしょう。

職人さんに化けた理由はおそらく、職人さんのお弁当がOLさん達のそれより大きいからですわ。



DSCN8236.jpg


そういう訳でわたくし、今年も里芋の精がお花見に現れないかと内心ひそかに期待しながら・・・・・・けれども本当に現れたら困るわと思って・・・・・・相反する2つのしましまな思いを抱えながら、桜を眺めておりましたのよ。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.27(Mon) 23:15
ある程度、予想はしていたんだけど・・・・・ぽこぽこチュニック(以下、ぽこチュニ)が、スランプ。


DSCN8132.jpg
「やっぱりね・・・」


この頃、あまり手に取る気になれなくて、テーブルの上に放置しっ放し。

加えて先週、心待ちにしていたキムさんの本が届いて、さらなるぽこチュニ離れに拍車をかけた。


DSCN8127.jpg


今回頼んだのは春夏物の本だけだけど、これがもう、どれもステキで!!

こ、こ、こんなステキだと、どれから編んでいいか、わからなくなっちゃうんだな・・・と裸の編み物大将化しちゃう私なんだった。


キムさんの本を胸に抱えながら、ふと考えてみるに・・・・春夏物って、これまでことごとく挫折してる気がする。
完成させても、実際それを着るかどうか考えてみると・・・・私の場合、打率は限りなく低くなるというか。
ほとんどがたんすの肥やし。

糸やパターンの見立てが秋冬物に比べると難しくって。
前に編んだアクア君のプルなんて、一回着ただけで襟元が伸び伸びになっちゃって、今やもうウルトラ・セクスィ~・ニットと化しちゃってるし。

ある意味、春夏物を制してこそ、ニッターとしての階段をひとつ上れる気がするの。
今年こそは、なんとか着られるものを編みたい!って思ってるんだけどね。


DSCN8179.jpg
(ムスカリ・ボーイズが咲いた。咲いたと思ったら、雨)


「とりあえず全ては、ぽこチュニを仕上げてからよね」という思いと、「でも今すぐキムさん本から何か編みたい!!」という思いとで引き裂かれる私。

いけないとは思いつつ妄想ばかりが膨らみ、もはやどうしていいかわからなくなった私は、ひとまず映画でも観て気持ちを静めることに。
もしかすると映画の中に何かヒントが見つかるかもしれないし。

大好きな乾パンをかじりながら、おごそかに映画鑑賞。






・・・・・毒々おばあちゃんの切れっぷりはなかなかステキだったけど、でも毒々化したからって問題が解決する訳じゃないってことが、よくわかった。

みんなも、疎遠になった身内から変な贈り物が届いたりしたら、気を付けて。
包みを開けた途端、呪われた煙を吸い込んで、毒々ニッター化するかもしれないから。

私は哀しく首を振りながら、共に借りて来た2枚目のDVDをセットしたよね。





アガサの「名探偵ポワロ」は好きだったけど、「ミス・マープル」シリーズはこれまでノーチェックだった。
それが今回観てみて、衝撃の事実が発覚。

ミス・マープルは、ニッターだった。


DSCN8177.jpg
「し、知らなかった・・・・愚かな私・・・」


家の中はもちろん、宿泊先のお屋敷でもホテルのティー・ラウンジでも、移動中の列車の中でも、隙あらばどこでも編み編みするミス・マープル。

編みながら周囲の話に聞き耳を立てたり、人々を観察したり、意味深な言葉を吐いては事件関係者に心理的な揺さぶりをかけてみたりと、編み針片手に大活躍。

ステキだわ♪
ミス・マープルのような、洞察力に優れて人生経験豊かな頼れる先輩ニッターが身近にいたら・・・そうしたら私、どんなに心強いか・・・・・

そんなことを思いながらいつものように出窓をさ迷っていたら、私はあっさり、ミス・マープル似のミス・キュープルに遭遇したんだった。




DSCN8139.jpg
「ハーイ♪あたし、ミス・キュープルv」




DSCN8137.jpg
「どうかおせっかいだなんてお思いにならないで聞いてちょうだいね。もしかしてあなた、何か悩んでいることがあるんじゃなくて??」



DSCN8136.jpg
「わぁ~ん(涙)、ミス・キュープル!!そうなんです。聞いて下さい。私、どうしたらいいんでしょう?キムさんの本からどうしても編みたいものがあって、それが頭を離れなくって」



DSCN8143.jpg
「これなんですけど・・・」



DSCN8146.jpg
「裾が水平リブとかいうのになってて・・・」


DSCN8151.jpg
「結構面白いんです♪」



DSCN8148.jpg
「リブ好きには見逃せないって言うか」





DSCN8144.jpg
「・・・・・・・・・・」






「・・・・あーたさぁ・・・本当に悩んでんの??」

「悩んでますよ!!これでいいのかしらって、悩みまくりです」


「それで・・・いいと思ってる訳??」




DSCN8152.jpg
「マスターシード・コットンは、いい♪」



でも、でも、そんなこと言ってる場合じゃないですよね!!
こんなことしていたらダメですよね!!
今すぐぽこチュニに戻らなくっちゃ。そうですよね?

どう思います?
ミス・キュープル??



「・・・・あなた自身はどうしたいの?」




DSCN8153.jpg
白いボトムスに合わせたいです!!あ、あとジーンズとか♪」





DSCN8160.jpg
「・・・・・・・・」





「・・・・・・じゃ、そうすれば?」



こうしてミス・キュープルのお墨付きを得た今、うきうきと突き進んでいるBLITHEなんでありますv


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.22(Wed) 21:42
週末、近所の桜がとうとう満開に。


DSCN8077.jpg


今はもう散り始め。
なぜか今年は近所の桜はどれも花付きが悪かった。

でもどんな桜でも咲くとやっぱり幸せな気持ちになるね~。
桜の花って特別。


DSCN8084.jpg
(こちらの桜は、例年通り花がびっしり)


DSCN8087.jpg
(ちょっと怖くなるぐらいの満開)


ぽこぽこチュニックは袖付き後ろ身頃が完成。
チュニックと言うだけあって身頃は重量感たっぷり。

なんとか写真におさめようとがんばってみたけど、画面にうまく納まり切らず断念しました。
なんかもう旗みたいに広いんだ、編地が。

肩の引き返し編みが大変でございましたことよ!
重くってさー。


DSCN8025.jpg
(裏のムスカリ・ボーイズも咲く気満々で待機中)


現在、袖付き前身頃に取りかかっております。

大好きなゴム編みが20段しかないのが淋しい限り。
あっという間にゴム編みゾーンを駆け抜けて、今は再び広大なメリヤス平原を歩んでいるところ。

DSCN8053.jpg
(幸せのゴム編み街道)



↓↓のビデオを借りて観た。




皆さんのレビューにある通り、とても良かったですv

個人的に好きなシーンは、裁縫に覚えのあるマルタがとある下着ショップに入って、1枚1枚製品を手に取って見ながら思わず「なんて雑な縫い方!」「ちゃんと当て布をしてアイロンをかけなきゃ・・・」「ありきたりのデザインね」等々ダメ出しをするシーン(←セリフは全てうろ覚えです、あしからず)。



王子の膀胱炎が再発して、王子も私もちょっとお疲れ気味。
暖かくなって油断したなー。
最近、王子の目が白く濁ってきた気がして、ついでに先生に相談してみたんだけど、心配していた白内障ではなかった模様で、ホッ・・・・

病院の帰り、再び某道の駅に立ち寄って、あのお方にお会いして来た。





DSCN8096.jpg
「やあ、みんな。元気だった??」


このお方に会うと、妙に元気が(一瞬)出る気がする乙女な私。(たぶん)

あと、凶作のおじちゃんにも会って来たよ。
相変わらず凶作でうなだれてた。



DSCN8098.jpg
「ちぇっ・・・・」


がんばろうよね、凶作おじちゃん。
いつかきっと、いいことあるからさ。


DSCN8103.jpg
「んだんだ・・・」


どちらも「皆川嘉左ヱ門」さんの作品であります。

皆川先生、今度はぜひ、豊作で喜ぶおじちゃんも彫ってあげて下さい。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.20(Mon) 20:49
やっとこちらの桜も満開になって、今日は満開の桜の写真と共に桜にまつわるちょっと変な話でも書こうかと思ったんですが・・・・

雄鶏社倒産のニュースに、全てがぶっ飛んでしまいました。


ショック。


王子の膀胱炎が再発したのもぶっ飛ぶくらい、ショックです。 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.18(Sat) 20:07
皆さま~・・・・皆さま~・・・・・





DSCN7772.jpg
「おっは~♪(真夜中だけど)」



DSCN7749.jpg
「今日はあたくしね、どうしても皆さまにお伝えしたいことがあって、こんな真夜中にズズズイと懐中電灯片手に出て参りましたのよv」


なんか、ふと思ったんだけどぉ・・・・・・









DSCN7779.jpg
「最近、あたくしの出番、少なくない??」


こんなことがあっていいものかしら?

あたくしのような才能豊かな女優が、こんなしけた出窓の片隅で埋もれていて。

きりたんぽだのだまこもちだの、訳のわからないものに浮かれ騒いでいるしまねこに、皆さんの方からガツンとひと言言っていただきたくて、あたくし今夜、こうして話のわかる皆さんの前に出向いて参りましたのよ。
おほほのほ♪


DSCN7777.jpg
「今日はあたくしの後援会の人たちも一緒に来ていますから、詳しいことは彼らの方から言ってもらいましょうね」


DSCN7751.jpg
(無理矢理、駆り出された後援会の人たち・・・・・)



DSCN7744.jpg
「はい、まずは1人目の人からっ!!」


DSCN7755.jpg
「ぼ、ぼ、僕はぜひ、キューピーさんの麗しいお顔をこのブログで毎日拝見したいです。きりたんぽだとかだまこもちなどと言う、低俗なあみぐるみ劇場にはうんざりしています。キューピーさんの知性あふれるお話がもっと聞きたいです(全て棒読み)」


DSCN7754.jpg
「はい、次っ!」



DSCN7757.jpg
「わ、私も、才能あふれるキューピーさんの歌や踊りがもっと見たいです。キューピーさんのような素晴らしい女優さんがこんな状況で埋もれているのはおかしいと思います。キューピーさんの魅力や才能が十全に活かされるブログ製作を望みます(やはり全て棒読み)」


DSCN7760.jpg
「でも僕はー、あえて言うならこのところずっと登場していないジェニーちゃんの再登場を望みまーす♪ジェニーちゃんはすっごくかわいいでーす☆ジェニーちゃんに新しいお洋服が必要なら、僕が買ってあげてもいいくらいで~すv」



DSCN7761.jpg
「な、なんてことを・・・」       「・・・・・・・・・」







DSCN7759.jpg
(のちに彼は、深夜の路上で見るも無残な格好で発見されたという・・・・・)







DSCN7813.jpg
「とにかく!!これだけの熱烈な要望が多数出てるんだから、ここは1つ、あたくしを主演に据えた壮大な編み物ドラマを製作すべきだと思うの。あみぐるみ劇場なんか目じゃなくてよ。皆さんもそう思いにならなくて??」


これからドシドシ、しまねこにプレッシャーをかけてやるわ!


オホホホ♪
オホホホホホホ!!!・・・・・・




************************************


「面白くなってきましたなぁ」

「ええ、本当に」






DSCN7781.jpg
(久々登場、サン太とユキ男)


サン太 「編み物ドラマ、ですと」

ユキ男 「全く、キューピーさんには毎回驚かされますね」

「編み主のもだえ苦しむ様が今から見えるようですな♪」

「考えようによっては・・・・・ある意味これは、僕らにとってチャンスかもしれませんよ」

「チャンス?」




DSCN7783.jpg
「ええ。編み主がその編み物ドラマの製作とやらに夢中になっている間、僕らは放置された編地の上で思う存分ぼやけるという訳です」



DSCN7792.jpg
「ほっほう・・・・それはまた、魅力的な話ですな」



DSCN7794.jpg
「キューピーさんの編み物ドラマとやら・・・・僕らも心から応援しようではありませんか」


DSCN7793.jpg
「・・・・ユキ男さん、あなたも相当なワルですなぁ」




DSCN7799.jpg
「フォッフォッフォッ・・・」  「クックックッ・・・・・」





読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


キューピーさん主演の編み物ドラマの予定は特にございません。 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.14(Tue) 22:26
先日、編みは編みでも、紐編みの本を買いました↓↓









↓↓も欲しくて探してるんだけど、近所の本屋では見つからず。




本を見ながら、「どちらもステキで大変だ~~♪」と浮かれ騒いでおります。

近所のお店では革紐類ってほとんど扱われてないのが、残念無念。
でも、眺めているだけでも楽しい本っす♪

スズを主成分とする合金を「ピューター」って呼ぶらしくて、このピューターのパーツを使ったワンダフォーなデザインが多数載っております。
『革ひも、ヘンプ~』の方はちょいワイルドでプリミティブな感じかな。

金属アレルギー持ちの私としては、実際肌に触れて持つのは難しいんだけど、まずは携帯ストラップ辺りから始めて、それでそのうちピューター以外の物で代用して、あーしてこーして・・・(←夢は広がる)

DSCN8002.jpg


それから初のキムさん本も注文。こちらこちら
今から届くのがすっごく楽しみ。
ぜひとも今シーズン中に何か編みたいわ~~。



最近ずいぶんと早起きです。

それと言うのも、またしてもスズメが部屋の近くに巣をかけて(未だどこかは突き止めておらず・・・)、朝もはよから「ジュジュジュジュジュッ!!!」って派手に盛り上がっているから。

寝ぼけまなこで時計を見ると、まだ朝の4時台ですのよ、皆さま・・・・

スズメについてまだ何も知らないおぼこ娘だった一昨年の私なら、「まあ♪そんな早くから起き出して働くなんて、スズメって勤勉なのね☆」って笑っていられたかもしれないけど、スズメの一家が夜7時頃にはそろって就寝しているらしいことを悟った今となっては(だって静かだもん)、もうそれ程きらきらした感情は湧いてこないんでした。


DSCN8000.jpg
(寝過ぎじゃない?逆に)


暖かさに誘われて、さっそくゴッキーも繰り出して参りました。
そしてさっそく死んだフリをして敵(うちの母と猫)を欺いておりました。

カメムシも出て来たね~。
カメムシのカメ吉君はうちの窓辺にもう3泊もしております。
きりたんぽを振り回して脅して追い出そうとしたけど、無駄だった。

でも、春だからね。
何事も前向きに考えようと思って。

ゴッキーだろうがカメ吉だろうが、「害虫」なんて呼ぶからますます腹も立つんであって、あえて彼らを「しまねことゆかいな仲間たち」って呼んで、みんなで春の喜びを分かち合ってみれば・・・・・どうかな・・・


明日も4時からゆかいだよ。たぶん。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.12(Sun) 20:11
最近、めっきり春らしくなって参りました♪
ご近所ではちらほら梅も咲き始め。

そして私は・・・・・めっきり、スラブづいております。


DSCN7980.jpg
(えへ♪またスラブなの)


こちらのスラブヤーンで編み始めたのは、フィルダー春号から↓のチュニック。

DSCN7986.jpg


使用糸は、この間バンドラ城内で拾い上げた元廣さんちのスラブヤーンであります。
店内で見かけた時はグレーがかった白に見えたけど、家に連れ帰って見たら生成り色だった。

早くこちらのスラブ君と戯れたくて、パターンの予習もすっ飛ばしてぶっつけ本番で体当たり。
図を見ながら行けばなんとかなりそうと思って・・・・・たぶんね・・・

パターンでは裏メリヤスで編んでいくみたいだったけど、ちょっと考えてから、普通のメリヤスで突き進むことにしました。



DSCN7971.jpg
「どうなっても知らなくてよ?」


DSCN7983.jpg
(ここまで進んだ)



ぽこぽこの編地が楽しくって、ひたすら続くメリヤス砂漠もあまり苦にならない(今のとこは)

パターン通り裏編みで進めてもかわいかったかなーと、今になって思っとります。


DSCN7989.jpg
(裏編みの編み地はこちら↑↑ まるでぽこぽこ湧き出る温泉のよう・・・)


身頃と袖を一緒に編むので、後々袖付けが無いんだわ♪と思うと妙に気が楽。

編み始めの頃、まだ元廣家のスラブ君のことがよくわかってなかった私は、「あれ、コブが出来てんじゃない?!」と思って優しく懸命にほどいてみたら、ただのスラブだった・・・・・・ってことが2度ありました。(もちろん糸はそこで切れましたよ。ええ、ええ)

そんな悲しみを乗り越えての、ぽこぽこチュニックであります。


DSCN7969.jpg
「あたくし、もう帰りますわ」



それにしても、春ですな~~v
ただの買い出しに出かけるんでも、なんだかウキウキであります。

いきなり周りが明るく暖かくなって、私の自律神経の方はちとびっくりしているようだけど。

DSCN7992.jpg
(ガンバ、自律神経)


今日はウグイスが鳴いているのを聞きました。
正確には、鳴く練習をしてた。

去年も書いた気がするんだけど、みんながみんな、最初っからうまく鳴ける訳じゃないんだよね、ウグイス達も。
「ホー、ホケ・・・・ケキョケキョ!」などと、必死でありましたw


DSCN7998.jpg
(一輪草が咲いた♪)
 

「がんばれ、ウグイスb」って思いながら、私は私でインドカレーを作ろうと、必死で薄いキツネ色になるまでタマネギを炒めていたよね。

2、3年前から、春先急に暖かくなると自律神経の調節がうまくいかず(たぶん)、いろんな不調が体に出るようになった。

浮動性のめまい(ふわふわするやつ)が出たり、腰痛や吹き出物が出たり、顔が妙にほてったり。

枯れ葉色の話題で申し訳ないんだけど(笑)、特に腰痛はいつも出る側が同じだから、体の歪みなんかが関係してるのかもしれない。
整体に行くといいって言われたけど、なかなか行けず、段々体が慣れてくるにつれていつの間にか治まってるから、まあ、自己流の対処方でしのいでおります。


DSCN7999.jpg
(チューリップは、まだ咲いておりませぬ)


それでいろいろ試してみたうちで一番効果があったのが、インドカレーを作って食べることだったんだー。
何種類かのスパイスからそれを作って食べると、症状が一気に和らぐんであります。(ターメリックこと、ウコンが効いてそう)

なのでこの春も、せっせとスパイスを買い集めてはインドカレーを作って食べているんでありました。
ナマステ~v



DSCN7997.jpg
(沈丁花も咲き始めた☆いい匂い~)


今日、初アリを見た!

なんでかわからないけど子供の頃から、春先、巣穴から出て来てテコテコその辺を歩いている初アリを見かけると妙に感動する私であります。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:チュニック 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.10(Fri) 22:22
オレはだまこもち。
名前はまだ無い。


DSCN7855.jpg


どこで生まれたかとんと見当がつかない。
何でも狭苦しいホットカーペットの上で編み編みされていたことだけは記憶している。

オレはここではじめてニッターというものを見た。
このニッターというのは時々かぎ針編みに手を出しては、苦しんで泣くという話だ。


「わかりました・・・・それでは後ほどお伺いしますので。失礼します」

そ・・・・その声はっ!?





DSCN7857.jpg
「宿敵、きりたんぽ!!」(それも電話中)


「よお、だまこもち。元気か?相変わらず今日も気の抜けた楕円形だな」
「おい、きりたんぽ。お前、嘘くさい猫なで声出してどこに電話してたんだ?」

「別に・・・・お前に関係ないだろう」


DSCN7862.jpg
(フンっ・・・・きりたんぽの奴、オレに内緒でどこかの物産展に自分を売り込む気だな)


「きりたんぽよ、よく聞け。今日という今日は、お前のそのモフモフキャップをいただくからな!同時に秋田の郷土料理&鍋業界からも手を引いてもらおう」


DSCN7863.jpg
「・・・・・・」


「・・・・よし、わかった。いいだろう」
「えっ?」

「このモフモフキャップ、お前にやるよ」








DSCN7864.jpg
「!!!」


「き、きりたんぽ・・・・その頭、どうした??」

「わからないか?黒髪七三分けの、清く正しいフレッシュマンズ・スタイルだよ」(ちなみにカツラはプリンセスアニー社のだ)

「で・・・でも、なぜ?」


「だまこもち、オレは考えたのだよ・・・・いつまでもフラフラと自分の夢ばかり追い駆けて、鹿角の両親に心配をかけてはいられないって。オレが1人前になって戻るのを首を長くして待っている両親がいるんだ。郷土料理の星になるなんて途方もない夢を追うのはやめて、この辺で就職するのが1番だって気付いたんだよ。やっと決心がついたんだ。これからは、郷土料理は趣味でやっていく」

「ははは・・・・まさか、本気で言っているんじゃないだろう?」

「だまこもちよ、オレは本気だ。マジと書いて本気だ。それに、編み主の奴を見てみろ・・・・」


DSCN7866.jpg


「あれも編みたい、これも編みたいとフラフラしているうち、時間ばかりが無為に流れて、結局何も編めずにいる。オレはああいう風にはなりたくないのだ。みんながみんな、好きなように生きられる訳じゃない。そうさ、誰もがみんなスギッチさんみたいになれる訳じゃないんだ」



説明しよう。

スギッチさんとは、かつての秋田わか杉国体のマスコット・キャラクターとして、秋田杉をイメージして誕生したゆるキャラである。

テレビ東京の某番組で「ゆるキャラ日本一」に選ばれたこともあるという華々しい経歴を持つ。
2007年11月には秋田県職員として登用され、わずか1年で主任へと異例の昇格の果たした。

2009年年明け、県庁にスギッチ宛の年賀状が1通届いたことでも大変話題となり、それを知った全国の視聴者から、「スギッチ、がんばって」という励ましのおハガキがその後何通か届いた。

ジャニーズ事務所の後輩達が、先輩マッチを「マッチさん」と呼ぶように、きりたんぽとだまこもちも深い尊敬と憧憬の念を込めて、彼を「スギッチさん」と呼ぶのであった・・・・




「きりたんぽよ、お前、本当にそれでいいのか?」

「ああ。もう決めたんだ。だからこのキャップはもう必要ない。お前にやるよ。今まであれこれ張り合ってすまなかった。これからは鍋のこちら側でお前のこと応援してるからな。しっかりやれよ!!」




DSCN7868.jpg
「きりたんぽ・・・・・」



DSCN7871.jpg
(去って行くきりたんぽ・・・・「後ろスッカスカだな、そのカツラ・・・・・」)





DSCN7876.jpg
「春は旅立ちの季節、か・・・・・」







~~今からウン年前・・・・・・~~~



「きりたんぽ・・・オレ、やっぱりダメだよ・・・」




DSCN7937.jpg
若かりし頃の長髪だまこもち 「鍋のみんなと何話していいかわかんないし、何かオレだけ浮いてるんだ」




DSCN7939.jpg
若かりし頃の長髪きりたんぽ 「最初はみんなそうなんだよ。でも弱火でじわじわ煮込まれるうちに、周りの具や汁とも馴染んで、段々いい感じに沈んでくるからさ。心配するなって」


「そうかなぁ・・・・」
「そうとも。お前なら煮える・・・じゃなかった、やれるよ。自信を持て!!」


「ありがとう、きりたんぽ」



DSCN7943.jpg


「・・・・なあ、だまこもち。いつか2人で、誰も考えつかなかったようなすごい鍋料理を考え出してやろうぜ。そうして鍋料理界をどんどん盛り上げて行くんだ!!」

「おうとも!!」

「よぉーし、やるぞ~~!!」








DSCN7876.jpg
「・・・・思えばあの頃は、不安や迷いもたくさんあったけど、楽しかった・・・」


DSCN7959.jpg




***************************************





「ええ~~っ!?じ、自宅待機??」

DSCN7878.jpg


DSCN7882.jpg
「悪いねぇ、きりたんぽ君。うちも今、苦しいんだよ」


「そんなぁ(涙)・・・・入ったばっかりなのに・・・」






DSCN7895.jpg
(うなだれて帰路につくきりたんぽ)


「オレなんて、どうせ、どうせ・・・・・くっそ~、こんなもの!!






DSCN7896.jpg



「おい、きりたんぽ。ずいぶん荒れてるじゃないか」





DSCN7898.jpg


「だまこもち!!・・・・何しに来た」
「別に。ただちょっとその辺を通りがかっただけさ」

「ふんっ」


DSCN7901.jpg
(だまこもちの奴、オレを笑いに来やがったな)


「ちょっと思ったんだが、きりたんぽよ・・・・・・・この頃急に春めいたせいか、このモフモフキャップはオレには暑過ぎるようだ。だから・・・・お前に返すよ」

「え?」


DSCN7908.jpg




DSCN7903.jpg





DSCN7914.jpg
「・・・・えへ♪(お言葉に甘えて、かぶり直しちゃった☆)」


「うん、やっぱりそのキャップは、頭の長いお前がかぶった方が似合うよ」

「だまこもち・・・・・」







DSCN7918.jpg
(キラリン☆「スキありっ!!」


「食らえっ!!!なると餅チョーップ!!」




DSCN7919.jpg




DSCN7923.jpg
「うぐぐ・・・・何をする?!だまこもち・・・」


ぶはははははっ!!愚かで哀れなきりたんぽめ。この誇り高きだまこもち様が、みすみすお前にキャップを恵んでもらって満足するとでも思ったか!!近所の手芸店の棚から全てのプルマージュが姿を消した今、その貴重なモフモフ・キャップをおのれの力で奪ってこそ、光り輝ける郷土の星!!さあ、かかって来るがいい。ドジでのろまなカメたんぽよ!!」

「おのれ~・・・郷土の星は・・・・郷土の星は・・・・このオレだぁぁぁぁっ!!


DSCN7924.jpg
三杯餅エルボー!!」


おはよう納豆キーック!!」

高清水パックドロップー!!!」

「いいや、まだまだーっ!!・・・・」



DSCN7933.jpg
「盛り上がってるなー♪」



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

次に編むものがやっと決まり、着手いたしました。 

Trackback(1) Comment(2) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.08(Wed) 16:16
以前わたくし、帽子の本を買っておりました。








↓は未購入なんだけど、こちらも激しく欲しい。




ステキな帽子の数々を眺めては、「いいな~いいな~、作りたいな~」と身もだえしていたんだけれど、こちらはもちろん洋裁本。
作りたいからって、すぐにはミシンでカタカタ出来ませぬ。

しかし!
けれど!
でも!
ミシンでカタカタ出来なくても、棒針で編み編みは出来るんじゃないか??・・・・そんなはかない夢を追って、『おしゃべりな帽子』から6枚はぎのキャスケットを編んでみることにしたんでした。

クラウン部分は楽しく出来たんですが、つばに差しかかったところで、予想通り苦戦。
次第に手が遠退き始め、「もうこのまま、つば無しベレーってことでいいんじゃない?」と呟き始めている私がいたよね。

このままベレーとして落ち着くのか、編みかけヶ淵に沈んでしまうのかわかりませんが、とりあえずは今の姿をアップしておこうと思います。


DSCN7825.jpg

パターン: 『おしゃべりな帽子(糸山弓子・著 文化出版局)』から15番の「オリバー・ツイスト風キャスケット」
糸: リッチモア/ゴンモネ(70) 1玉ちょっと
針: 4号、2号


ゴンモネ黒姉妹は・・・・・かなりのお気に入りカラーになりました!!
「思ったのと違う」なんて幻滅したりして、ごめんっ。
黒は黒でもカジュアル・シックな感じの黒なのであります。

平置きだとなかなかかぶった時の感じがつかめないと思うので、着用画像も撮ろうとしたんですが・・・・うまく撮れませぬ(涙)。
み、みなさん、どうやってあんな上手に撮っておられるのでせう??

キャップ撮影用の首(←って言うの?)も買おうかな・・・・

仕方ないのでその辺のつぼにかぶせてみました。


DSCN7842.jpg
(アドバルーンみたい)


しずく型のパーツを6枚編んでとじ合わせたんですが、この作業・・・・すくいとじマニアの私でも、後半かなりめんどくさかった。
バンドは別に編んで縫い付け。

今回はしずく型のパターンとにらめっこしながら、常にスワッチを手元に置いて、あれこれ確かめつつ増し目をしたり減らし目をしたり。
こんなにスワッチを活用したのは初めてっす。


編んでいて「へえ~」と思ったのは、かなり早い段階からちょっとずつマメに減らし目が入ること。

ハチに到達した辺りからもう減らし目を開始して、そのままコツコツ減らし目街道を突き進み、最後、頭頂部分で一気に絞ってフィニッシュ!みたいな。

するとアドバルーンみたいな、まん丸な形になった。



DSCN7823.jpg

こちらは、ゴンモネ黒キャップのパターンにちょっとだけ改変を加えて、全部つなげて輪編みしたもの。
とじはぎ一切ナッシングの楽々ベレーであります。

糸: リッチモア/ゴンモネ(54) 1玉半くらい。
針: 4号、2号


自分で増し目減らし目の具合を考えて編むのは、手間がかかるけど、すっごく楽しかった!

うまく行かなければもちろんやり直しなんだけど、同じやり直しにしても、パターン通りにやり直すのと、自分で試行錯誤しながら新しい方法を試すのとでは、モチベーションが違うんでした。

・・・・そう言いながらも、つば編みは停滞している訳ですが(笑)。


DSCN7839.jpg



デザインを1から考えて編むのってすごいことなんだなー、ニットデザイナーの方達ってすごいなー・・・と、改めて認識いたしましたのよ、奥様。



読んで下さってありがとうございます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


本日は「人生いろいろ」ならぬ、「キャップもいろいろ(1616)」な時間にアップ予定でございます。
なんかダジャレみたいになってきちゃった(汗)・・・・
 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.06(Mon) 11:11
どこぞの国の飛翔体が何事もなく私達の頭上を(なんとか)通過して行った今、みなさん、いかがお過ごしでせう?

海に消えた飛翔体が何だったのかはいろいろ言われているみたいですが、ここでは仮にそれを、「ポコペン2号」と呼びたいと思っとります。


DSCN7547.jpg
(王子がホットカーペットを占領するんです。「私にも貸して」ってお願いすると、噛むんです・・・・・ポコペン、久々にやりたいです)


ポコペン2号がはるか上空を静かに飛んで行ったという知らせを、私は最初ラジオで聞いたんでした。

ひとまずは何事もなかったことに安堵しながら昼の買い物を済ませ、レンタルショップに借りていた物を返して、私は家に戻りました。

DSCN7695.jpg


そして午後はもちろん、編み編みするつもりだったのです。

ゴンモネ・シスターズの編みかけキャップを仕上げて、もう1つのキャップ(こちらは一応完成)にはアイロンがけをして、それから次に編む物も決めちゃうつもりでした。

IKとレベッカとフィルダー最新号の中から特に「ズキューン☆」ときたパターンを選び、出来ることならパターンの解読と糸決めとネットショップに糸を注文・・・・そこまで行きたかった。

でもいつだって、予定は未定。

レベッカの最新号をぱらぱらめくりながら、ちゃっかり足湯も行っていた私は、「どうしよっかな~・・・」と呟きながら、ふと、さっきラジオで聞いた言葉を思い出したんでした。

ポコペン2号の落下物等はまだ確認されていないけれど、もしそれらしい物を見つけたら、決して触らず、すぐに警察か消防に連絡して欲しいって、確かそうラジオでは言ってたんです。



DSCN7542.jpg
「王子・・・ほんのちょっとでいいから、私にも座らせて下さい」(敬語)



DSCN7535.jpg
(あ・・・あうう!!・・・涙)


足湯の湯もずいぶんぬるくなってきた頃、私は決めたんでした。

「そうだ、せっかくだから(?)、ポコペン2号の落下物等がその辺に落ちていないか探しに行ってみよう!」と。

決して、キャップのアイロンがけから逃げた訳ではないし、思ったよりも手こずっているキャップのつば編みから逃避しようとした訳でもない・・・・ましてや、パターンの解読が面倒くさい、なんてことは絶対に何があっても思ってなかったってことだけは、ここで不自然に強調しておきたいんです。

帰って来てから、ちゃんとやるつもりだったの。(←いるよね、こういう人・・・・)



DSCN7609.jpg
「王子、やっぱり自分のベッドが最高でしょ??」


DSCN7611.jpg
「あ、あううっ・・・!!乱暴はやめ・・・」




DSCN7613.jpg
「・・・・・あったけー、ここ」


そういう訳で、私は久々にデジカメを抱えると、忌まわしきポコペン2号の落下物等を探しに早春の野へ繰り出して行ったんでした。


DSCN7639.jpg
(行って来マンモスv)


冷たい風の吹く曇天の下を意気揚々と歩いて行くと、まもなく前方に怪しい物を発見!!
のりピー世代、コンデジを抱えて猛ダッシュ!!

「特ダネを、いただきマンモス!!!






DSCN7640.jpg
(決死でゲットした特ダネ画像・・・・ペット、て・・・)



気を取り直して歩き始めた私は、まもなく足元に小さな春を見つけましたv


DSCN7642.jpg


こうやって、小さいながらも着実に足元で春が芽吹き始めてるんだなと思うと嬉しかった。

でも辺りはまだまだ枯れ葉色一色。

土手も・・・・・
DSCN7650.jpg



雑木林も・・・・・
DSCN7645.jpg


これがいっせいに芽吹き始めるとかなりワクワクものなんだけど、まだちょいと先の模様。

土手の至るところにモグラの穴がぽっこり開いておりました。


DSCN7655.jpg
「誰かいますかー??」


ポコペン2号の落下物を探して、私はひと気ない土手の上を歩き続けました。
正面から吹きつけて来る風は、「もういいって!!」って言いたくなるくらい冷たかった。(←寒さで風に逆ギレ)

土手の途中にしましま猫を見つけて駆け寄るも──


DSCN7723.jpg

・・・・極秘任務を遂行中らしいその姿に、あえて声はかけずにそのまま通過。

ごめんね、ニャルゴ13。
お仕事の邪魔して。


私はうなだれて歩き続けました。
「もしかして無駄骨なのかもしれない・・・・やっぱり家にいて編み編みしてた方が良かったのかな・・」

そう胸に呟いた次の瞬間、前方に怪しく光る飛行石のような物体を発見!!

「今度こそ、特ダネをいただきマンモスっ!!!


DSCN7714.jpg



DSCN7716.jpg
「誰だよ、ポイ捨てした奴・・・」



少し先には↓も落ちてた。
DSCN7719.jpg
(同一犯の犯行か?)


私は肩を落として歩き続けました。

DSCN7689.jpg
「今日はもう、見つけるの無理かもしれない」



途中、枯れた芝生の上で、奇妙ななりをしてぼやいている人物と遭遇。






DSCN7667.jpg
「春だなんだと言っても、わしには関係ありませんからなぁ」


DSCN7670.jpg
「春なんか嫌いじゃ・・・」


やがて聞こえてきた小川のせせらぎの音に、私は足を止めました。

冬の間は聞くことの出来なかった水の音であります。

かつて母親が言っていたんだけど、子供の頃、まだ雪に覆われた早春の山に入ると、どこからともなくコトコトコトっていう水の音、凍った雪の下を流れて行く雪解け水の音がかすかに聞こえて、それが子供時代の母にとっては春の訪れを告げる音だったって。



DSCN7680.jpg
「せせらぎの音に耳を傾けていると、まるで心が洗われるようだわ♪」


私は春の気配を胸いっぱいに吸い込んで、「また明日からがんばろう!!」って笑って頷いてから、春の小川を覗き込んだんでした。







DSCN7681.jpg
「!!!」



・・・・・・フタはどこだろう(・・・・雪解け水に流されたか?)



DSCN7672.jpg
「もう春なんですね。春になって嬉しいはずなのに、妙に淋しい気がするのはどうしてだろう・・・・・サン太さん、元気かな・・・」


歩いても歩いても、ポコペン2号の落下物らしきものはどこにも見つかりませんでした。

まあ、良かったv


季節が早いせいか、田んぼや畑はどこも閑散としておりました。


DSCN7712.jpg
(元気なのは春ネギくらい)


桜が満開の見頃を迎えている所もあるようですね~♪

週末はみなさま、お花見なんぞに繰り出された方もいらっしゃるんでせうか??



こちらの桜はまだ↓↓のような状態であります。
DSCN7731.jpg


とりあえず、何事もなくて良かったね。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


予約投稿なる機能を今頃になって発見して喜んでいる私です。
これはぜひとも、1度、「11時11分11秒」に予約セットしてみなければ!!(←ヒマ人)

ってことで、月曜日の11時11分11秒にこの記事をアップしてみることにしましたv

うまくアップされたでせうか?? 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.03(Fri) 22:21
明日から翌週の8日にかけて、どこぞの国が何かを飛ばして来るかも知れないという今、皆さま、いかがお過ごしでせう。

ちょいとご無沙汰しておりました。

コメントの返信が遅くなってしまっているのみならず、スパム・コメントも放置してしまっていたみたいで、お見苦しい所をお見せしてしまった皆様、ごめんなさい(汗)。



とりあえずは、春のぽこぽこマフラーが完成したのでアップいたしまする。

DSCN7452.jpg


パターン: 『scarf STYLE』から「MIDWEST MOONLIGHT」
糸: 横田/カフェ木いちご(2) 6玉
針: 4号


思ったより軽く仕上がりました。
肌触りも爽やかで気持ち良いっす♪

同糸の濃い色で2本目を編みたいくらいだ!


DSCN7453.jpg



先週から今週にかけて1週間ほどのんびり出来たので、「よーし、それじゃあブログもバンバン更新しちゃおうかね!!」って意気込んでいたのですが・・・・のんびりし過ぎて、そのままズルズルと自堕落ライフへと転落しておりました。

同時にパソコンの調子もおかしくなって(・・・もう、液晶がやられてきちゃってるんだと思うのね)、ネットからもずいぶん遠ざかった暮らしをしておりました。

パソ君がかろうじてほの暗く起動してくれている間に急いでメロパーのメロに餌をやって、それ以外はほとんどパソコンを開くこともなく。

今はなんとなく持ち直してるけど、パソ君、もう寿命かな~・・・・・。


DSCN7440.jpg
(パソ君、まだ逝っちゃイヤ・・・・涙)



自堕落ライフも最初のうちは楽しかったんだけど、あんまり続くと変に疲れちゃった。
適度に忙しくしているのが今の私にはちょうどいいみたい。

あらゆる面において生産性落ちまくりの3月末でしたが、木いちごちゃん達でぽこぽこマフラーを編んでいる時だけは、濁り切った私の瞳も輝いておりましたわ♪

編み物、万歳v


DSCN7421.jpg
(せっかくだからあちこち出かけようと思ったのに・・・・・)


DSCN7433.jpg
(日頃の行いが良過ぎるせいか、途端にこんな恐ろしい寒の戻りに見舞われもし・・・・・)

DSCN7432.jpg
(生意気にも吹雪いたりもして・・・・)



DSCN7446.jpg
(無念の巣ごもり)



自堕落ライフを満喫していたある日の夕方、急にすっごくポテトチップスが食べたくなって、吹き荒れる北風にもめげず、ロングダウンを勇ましくはおって買いに出かけた。



DSCN7484.jpg
「・・・・・・・・」



ポテトチップスを食べるのがすごく久しぶりだった私はポテチ祭りで1人盛り上がっていたんだけれど、同時に大人らしい罪悪感(体に悪いとか、美容に悪い等々)も感じて、ガラスの心は2つに引き裂かれていたよね。

そうして迷いながらポテトチップス・コーナーの前に立って・・・・びっくりしちゃった。

ポテトチップス、なんか高くなってないか?!(←値上がりしたの??)

DSCN7405.jpg


昔に比べて量が少なくなった割に値段が上がっている気がしたんだけど。
それともこっちの胃袋が大きくなって財布の中身が淋しくなったからそう感じただけ・・・・??


わからない・・・・
目の前に並ぶ無数のポテトチップス達に一体何が起こっているのか、皆目わからない・・・・


そしてこの、「ポテト・チップス高級食材化疑惑」が、最近特に心に残った出来事の1つだと言えば、このところの私がどんな閉ざされた暮らしをしていたかわかっていただけると思うんだ。



DSCN7467.jpg



DSCN7470.jpg
(誰かスカーフのおされな巻き方、教えて下さい)


とりあえずは新年度なので、心機一転、また楽しく編み編みしたいと思っとります。

桜見ながら編みたいな~~。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


そう言えば、↓↓の本も読んだんだった。



不可能と言われた、りんごの無農薬栽培に精力を傾けた木村さんのお話。
前にテレビで見た時も感動したけど、本も良かったです。



 

Trackback(0) Comment(14) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。