dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.24(Tue) 18:24
1週間前の今日、私は言葉を失って、いつもの出窓に並んでいる彼女達を見下ろしていたよね。
彼女達の名前は、ゴンモネ・シスターズ。

DSCN7283.jpg


話すとちょっと長くなるんだけど、ことの発端は、以前編んだノラさんの三銃士シリーズから、新たに「ポルトス」を編みたいと思ったことだった。

パソコン・デスクの前に座りながら、現在、飾ってあるカレンダーを鋭くにらんであやふやな記憶をたぐり寄せているところなんだけど、確かポルトス用の糸を最初にネットで注文したのは、2月の終わり頃だった。

でも、注文した玉数分の在庫がショップに無いってことで、メーカーさんの方に改めて注文してもらったんだ。
それから1週間ぐらいして、結局その糸は入荷されないって連絡をいただいて、それでポルトスのことはいったん諦めたんだけど。


DSCN7199.jpg
(日向ぼっこ中のだまこもち。数日前)


その後まもなく、今度は別のショップさんから「廃盤毛糸が安くなってるよ~♪」の心躍るメールをいただいて、まるで道端に落ちているカステラを見つけた犬のごとく、私はぐいぐいとそちらのお買い得コーナーへと引き寄せられて行ったよね。

そこで出会ったのが、このリッチモアのゴンモネ・シスターズだった。


DSCN7285.jpg
(初の、リッチモア糸!!)


ポルトスをぜひとも黒で編みたいと思っていた私は、迷わず黒玉をポチ。

すぐに発送してもらい、「さあ、いらっしゃい、ゴンモネ・シスターズ!!あてくしの準備は全て整っていてよ♪」と縦巻きロールのロングヘアを優雅に揺らしながらサテンのドレス姿で待っていたんだけれど、話はそう簡単には進まなかった。

結果から言うと、違う色番のが送られて来たんであります。

すぐにその旨の連絡をいただいて、「誤って発送してしまったようです・・・明日すぐに黒のゴンモネ・シスターズをお送りしますから・・・」って話だったんだけれど、その後待てど暮らせど、ゴンモネ黒姉妹は届かず・・・・・



DSCN7248.jpg
(闘いの後の、きりたんぽとだまこもち)


・・・・それから後のことはもう適当にはしょるんだけど、ちょいとゴタゴタしてから、やっと本命の黒のゴンモネ・シスターズが家に届いたのは、お彼岸に入ってお待ちかねの彼岸団子をもぐもぐしていた時のことだったのね。

そうして、冒頭の文章に戻るんざます。

私はやっと届いた黒のゴンモネ・シスターズを出窓に並べて見下ろして、それきり言葉を失ってしまったよね。

「思っていたのと、違う(涙)・・・・・」と。


DSCN7289.jpg
(ゴンモネ・シスターズ黒のスワッチ↑↑)


黒は黒でも、漆黒の黒でポルトスを編みたいって妄想していた私からすると、ゴンモネ・シスターズの黒はちょっと期待のそれからは外れちゃってた。
ゴンモネ姉妹の黒は、蚊がすりっぽい黒って言うの?編地に白いポチポチが入るんざます。


ポルトスを編みたい!って動き出してから、もうひと月近い時間が経過しておりました。
ここまで来ると、とことんポルトスには縁が無いのかな~って、かえってあっさり諦めることが出来たよね。

ちなみにゴンモネ・シスターズの黒は、これはこれですごくきれいでありますv


DSCN7157.jpg
(季節が真冬に逆戻りし、再びヒーターの前にロックオン状態の王子)


「あたし達、もう用無しなの??」ってしくしく泣き出すゴンモネ黒姉妹を前に、ふと、この子達で春用キャップを編んでみたらどうかな??って思ったんだ。

前からちょっとやってみたかったことがあって、それは洋裁のパターンを使って帽子を編んでみたらどうなるだろう??っていう、やる前からすでにめんどくさそうな試みではあるんだけど。


DSCN7191.jpg
(足湯バケツの入って来た段ボール箱がひどくお気に召された様子の王子。片付けさせてくれず、しもべは迷惑しております)


・・・・という訳で、現在ゴンモネ・シスターズの黒で6枚はぎのキャスケットを編んでおります。

増し目減らし目等を自分であれこれ考えて編むのも楽しいねー♪

今まで編んだニットキャップとは全く違うクラウンの形(←すごく立体的)にドキドキしております。
はてさて、どうなりますか・・・・・。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


梅乃宿ってとこのゆずのお酒を薦められて飲んでみました。
ゆずの絞り果汁が入っていて、すごくフルーティなんだそうな。

飲んでみると・・・・・す、すっごいおいしい~~!!
調子に乗って飲んでいたら、後でガンガンに効いて参りました。。。。
おそるべし、ゆず。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(6) 
Category:購入糸 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.22(Sun) 13:29
俺はきりたんぽ。名前はまだ無い。

DSCN7207.jpg


どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。
何でも薄暗いパソコン・デスクの上で夜中編み編みされていた事だけは記憶している。

そのせいか、模様が1段ずれている。(編み主の奴・・・・)


DSCN7212.jpg
(背中のとこ・・・・)


俺はここで初めて人間というものを見た。
しかも後で聞くとそれはニッターという編み物族の中で特に棒針編みを専門に行う種族であったそうだ・・・・


「あーはっはっは、きりたんぽ!お前のずれた模様は全く傑作だな!!」

そ、その声は・・・・?!


DSCN7220.jpg
「宿敵、だまこもち!!」(こちらは棒針で製作)


説明しよう。

だまこもちとは、ごはんを半殺し(←・・と、この辺では言う・・・米粒が残る程度に潰した状態)にして丸めたものを指し、きりたんぽと同じように冬の鍋物に入れて食す、秋田ではよく知られた鍋のお供なのだ。(うちではあまり食べないけど・・・)

中にゴマだれ等を入れたお菓子のだまこもちも名産品として販売されており、活躍の場を鍋物以外にも広げている、きりたんぽの良きライバルなのであーる。




だまこもち 「おい、きりたんぽ!今日こそお前のそのモフモフ・キャップを渡してもらおうか」

きりたんぽ 「何を!?命に代えてもこの廃盤プルマージュのゴム編みキャップは渡さんぞっ」

「おい、きりたんぽよ、よく聞け。お前が鍋の主役でいられる時代はもう終わったんだよ。これからは、丸くてめんこいだまこもち様が、新・秋田郷土料理の顔として君臨するのだ」


DSCN7221.jpg
(「くっそ~、だまこもちの奴・・・・ちょっと前にテレビで紹介されたからって、いい気になってるな・・・」)


「だまこもちよ、よく聞け。そんなでかい口をきいていられるのも今のうちだぞ」

「はははは!それはどうかな?町の声を聞いてみろ」


DSCN7225.jpg
「だまこもち?知ってますよ。あの丸くてちっちゃいお菓子のおもちでしょ。え?鍋の具にも出来るの?うわあ、いろんな食べ方が出来てステキだなぁ☆」



DSCN7227.jpg
「だまこもち?ええ、大好きよ。あたしは断然だまこもち派♪だってお家で気軽に作れるし、お菓子のだまこもちはおいしいだけじゃなく、見た目もかわいくて食べやすいんだもの。串焼きのきりたんぽじゃ、そうはいかないわ」


DSCN7232.jpg
「きりたんぽ?もう古いんじゃないかなぁ。秋田県民はポップでデリシャスなだまこもちをもっと前面に押し出して行くべきですよ」



「・・・・・聞いたか?きりたんぽよ」

「黙れ黙れ!こんなものはみんなやらせだっ!!おそらく『せきと』のだまこもちセットで買収されたんだろう」

「これだけ言ってもまだわからないのか。愚かなきりたんぽめ」

「おうとも!このモフモフ・キャップが欲しいなら、力づくで奪い取るがいい!」


DSCN7239.jpg
「ひゅるるる~♪」(←決闘場の出窓を吹き抜けて行く風の音)



DSCN7243.jpg
「行くぞ、だまこもち!」


DSCN7244.jpg
「来いっ!!」


DSCN7245.jpg
きりたんぽ 「比内地鶏キーック!!」

DSCN7249.jpg
だまこもち 「さなづらチョーップ!!」」


きりたんぽ 「パンプキンパイ、パーンチ!」
だまこもち 「釣りキチ三平、映画化記念蹴りーっ!!アンド、たつこ姫エルボー」


DSCN7251.jpg
「うぐ・・・うぐぐぐ・・・・」


「いい加減にしねがぁー、おめだぢ!!」




DSCN7257.jpg
「と、とんぶり長老!!」



とんぶり長老 「お前達は、また喧嘩しておるのか」

きりたんぽ 「だって長老、だまこもちの奴が・・・」
だまこもち 「きりたんぽの奴が・・・」


「黙らっしゃーい!!」


DSCN7267.jpg
(シュン・・・・)


とんぶり長老 「2人とも、そんなことでは立派な郷土料理の顔にはなれんぞ。罰として、どちらも1週間、鍋入り禁止!そして廃盤プルマージュのモフモフ・キャップはワシが預かる」


DSCN7269.jpg
「そ、そんなぁ(涙)・・・・」


きりたんぽの闘いは続く。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



DSCN7274.jpg
「えへへ、モフモフ♪」(←自分が欲しかった長老) 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:あみぐるみ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.20(Fri) 22:24
久しぶりの更新で、こういう物をアップするのも気が引けるんだけど・・・・・


DSCN7160.jpg

プルマージュさんで、「きりたんぽ」が完成していました。



DSCN7181.jpg
「ぽぽぽ、ぽ!」(←翻訳「Hi,everyone!!」とカッコつけてみるきりたんぽ)


パターンは・・・・適当であります。

当初はモフモフの長毛火星人(イカタコ風)を作るつもりでいたのが、あまりの編み辛さ(編み目の見えなさ!)に音を上げて、急遽目標チェンジされた末のきりたんぽ。

これからさらに火星人用の足を7、8本編むなんて到底無理な話だった。


DSCN7185.jpg
「ぽぽぽっぽー・・・・」(←「生まれてきてすみません」・・・・・と、突如おのれを卑下し始めるきりたんぽ)


編むのは大変だったけど、触り心地は抜群で、その点だけは満足v

編み終わりの数段、戯れに減らし目をしてみたら、そのせいかどうかわからないけど裾がくるんとなって、心なしかきりたんぽ度もアップしたように思う。


DSCN7165.jpg

きりたんぽにかなりの時間と労力を割かれて今ふと思うことは、「もしかして私、こんなことしている場合じゃなかったのでは・・・?」ってこと。

自分がどこへ向かおうとしているのか、完全に見失っている2009年春。。。。


DSCN7168.jpg
「ぽーぽぽぽ・・・・」


長く取りかかっていたことがやっと1つ片付いて、ゆっくり出来そうです。

今週の自分を障子の隙間からそうっと振り返ってみると、嬉しかったことが1つあって。
それはなんと、足湯用バケツが無事届いたこと!!なんだな。。。。(足の形に沿った形状のバケツなんだよ・・・すごいでしょ・・・足裏ツボ押し突起もついてるんだよ・・・・)

どうだろう、このささやかさ(涙)↑↑

今週はちょいと疲れますた。
今夜はもう寝まふっ!

来週は思う存分編み編みしたい。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

皆様はお疲れではありませぬか~~??
楽しい週末をお過ごし下さい/~ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:あみぐるみ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.15(Sun) 11:12
あみねこ完成。

DSCN7131.jpg


パターン: 『あみねこのいる生活』(主婦と生活社) ねこやま
糸: calmer(475) 約1玉、Manolo(04) 少し
針: 7号


口元が・・・・曲がりました。
まるでどこかの国の首相みたいなので、とりあえずは「たろう」と名付けることに。

たろうはいつも笑っております。

例えばおとといの晩、私が洗濯物をたたみながらカテゴリー別に美しく並べていると、王子がとことこやって来てそばに座り、じいっとこちらの様子をうかがっておりまして。

王子はそれからタオル・コーナーの上にちょこんとお座りになったのですが、やがてご飲食のためにタオル上をお退きになられた際、後に茶色いあの物体をポロリと一つ、置き土産のように残して行かれ。(お食事中の方、すみませぬ・・・)

ショックのあまり硬直しかけた私がふと出窓の方を振り返ると、たろうがこちらを見て笑っておりました。


DSCN7128.jpg
「くすくすくす」


例えば昨日の朝、使用途中のペレットをいったんクローゼット内にしまおうと優雅に立ち上がりかけた私はなぜか手を滑らせ、それを床に取り落としたのですが、その際袋の一部が破けて、無数のペレットが陽気に床にばら撒かれることになり。

言葉を失った私がふと顔を上げると、パソコンの横で正座したたろうがこちらを見て笑っておりました。


DSCN7130.jpg
「くっくっくっ・・・・」


かわいいんだか小憎らしいんだかわからない、それがたろうです。


実はたろうには、余り糸のザラキッドで製作したシャムあみねこの弟が出来たのですが、こちらは婿入り先が決まっているがゆえ、とりあえず完成写真のアップはございませぬ。

あみぐるみ熱がちょっと過熱して、現在も巻き物類をほっぽり出してなんだかよくわからないものを編んでます。

あみぐるみも、ずいぶん奥が深いです。


DSCN7123.jpg

ちなみに↑は、針に刺繍糸を通そうと思って取り出したら、肝心の糸通し部分が無くて思わず脱力笑いしてしまった興味深い逸品。

「糸通しくらい自分でやれよ。俺、知らないよ」と言っているかのようなクールな横顔。

しばらく手に持って眺めてから、再びマイ裁縫箱に静かに戻している私がいました。
たぶん前回も、そうしたのでせうね。
そして次回もおそらく、全て忘れて「糸通し・・・糸通しは・・・」と再び探して手に取るのでせうね。

そうして永遠に眉をしかめながら、自分で針に糸を通し続けることになるのでせうね。


DSCN7150.jpg
(なんかよくわからない編みかけ・・・)

プルマージュ(↑)の触り心地は極上なんですが、これでこま編みは・・・・・あまりの目の見え辛さにより、精神が破壊されます。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.12(Thu) 14:45
言わずと知れたねこやまさんの『あみねこ』をカーマーで編んでおります。

カーマーさんは、ひたすら編みやすくて気持ち良い~。
しっとりモチモチの好感触♪


DSCN7049.jpg
(・・・・・ごめん、なんか春色サナダムシみたいな写真に・・・・カーマーです・汗)


こま編みする際の、針に糸をかけて引き抜く時出るかすかな音がかな~り快感。


DSCN7066.jpg
(編みくるむ方法がわからず、端糸が陽気に飛び出しております。ドンマイ、自分・・・・)

あみねこの哀愁漂う背中がうまく出るように綿を詰めたいんだけど、頃合いがなかなかわからなくて苦戦しております。
綿を詰め込み過ぎると猫背にならず、かと言って足りないとトルソーの形がうまく出ないんだそうだ。
むむう。

どうしようね?半あみねこ。
どのくらい綿を詰めようね?・・・・・







「おいおい、そこ!やけに盛り上がっているぢゃあないか!!まさかオレ様のことを忘れたのではあるまいな??」








DSCN7071.jpg
!!!


あ、あなたは・・・・ずいぶん前に編んだ、巨大あみねこ!!
それも綿の詰め方に失敗して首が座らなくなったという、うなだれあみねこじゃないのっ!!


DSCN7089.jpg
「お~い、坊主。まさかお前、この父さんを差し置いて自分だけ首の座ったラブリーあみねこになるつもりぢゃないだろうな?」


DSCN7072.jpg
「フッ・・・・父さん、がっがりだ。どうして父さんばかりがこんな目に遭わなきゃいけないのか、考えると悔しくってしょうがないよ」


DSCN7069.jpg
「・・・・・・・・」



「それに息子よ、ちょっと、この父さんのお腹を見てごらん」


DSCN7094.jpg

「父さんのお腹の編み目はな・・・・年々ゆるんで、今じゃあ、ゆるんだ編み目の隙間からペレットがポロポロこぼれ落ちて来るようになった。編み主がちゃんとねこやまさんの言う通りにしないから、こういうことになるんだっ!!」


「父さん、心無い連中に、『オス猫のくせに産卵してる~w♪』なんてからかわれて、ずいぶん悔しい思いをしたもんさ」


DSCN7095.jpg
(ちょっと見辛いけど・・・・世にもまれなオス猫の産卵風景↑ 1個出かかってます・・・)



DSCN7074.jpg

「ううっ・・・父さん本当は、消防士になりたかったのに・・・・・燃えにくいウールの特性を生かして消防士になって、そしてたくさんの人達を救いたかったのに・・・・ううっ」



DSCN7069.jpg
「・・・・・・・」


・・・・・けれども今回、そんなうなだれあみねこにも朗報があるんだった。

頼りない首元を支える何かを見つけてあげれば、意外に簡単に立ち直ってくれるんじゃないかって、やっと気が付いたのね。

そこで引き出しを探って、試しに人間用のミニマフラーを巻いてあげると・・・・・・



DSCN7083.jpg
しゃきーんっ!!!



DSCN7075.jpg
「息子よ。何ごとも簡単に諦めてはいけない。父さん、首が座って考え直したよ。やっぱりお前は父さんのような立派なあみねこになりなさい」



DSCN7078.jpg
「にゃはにゃは♪父さん、こんなにもすがすがしい気分は初めてだよ」

「よおし!元気になったらさっそく・・・・・」









DSCN7084.jpg

昼寝だ!!!


DSCN7086.jpg
「もうマフラーもいいや♪寝るだけだから☆にゃはにゃは」


DSCN7088.jpg
「・・・・・・・・・・・」




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

がんばって完成させます。 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.12(Thu) 11:51
思うところあって、現在、あみねこ製作に励んでおります。

DSCN7052.jpg

震える手でかぎ針を握り締めて、おそるおそる編み始めたのが2、3日前のこと。

編み図を見ながら適当に検討をつけつつ編み始め、少ししてから、「そう言えば立ち上がりの1目とか、そういうの昔あったよね。。。。(←今もありますから!)」なんて気が付いたり。

使用糸は残り糸のカーマーさん。

針は最初8号で編み始めたんだけど、どうにも目がゆるいような気がして、途中から突如ひっくり返して7号に変更して編むという、泣く子も黙る乱暴さ。


DSCN7117.jpg
(編み直しは絶対いやだったの・・・・戻れなくなる気がして)

頭じゃなく胴体部分から編み始めて、その後ひたすらこま編みを繰り返して行く訳だけど、胴体を5分の1くらい編んだ時、「これはもう無理!」って思った。

慣れない作業に緊張して疲れたっていうのもあるけど、ひたすら手元でぐるぐる回り続ける編地に途中からもう何が何だかわからなくなり、自分が回っているのか編地が回っているのかも定かではない、ある種の精神錯乱に陥って。。。。。

やがては自分の付けたマーカーや、自分で押したはずの段数カウンターの数字すら信じられない危機的状況に陥ったんだった。


DSCN7110.jpg
(私は誰・・・ここはどこ・・・・)


けれども歯を食い縛って編み続けたその後・・・・・・

突如、編み物の神様が降臨!!

ここ最近経験していなかったような素晴らしい編み物憑きの状態に突入して、あとはもう薔薇色の精神状態で自動こま編み製造機と化したんだった。


DSCN6914.jpg
(みかん星人の裏の顔。意外にキュート。ちなみに画伯の美術の成績は最高で


かぎ針編みは・・・・・魔物だね。

こま編み平原には驚くべき魔物が住んでいたよ。

そうして気が付くと、すっかりあみねこ製作の虜になっていたんだ。


DSCN7063.jpg
(頭とトルソー部分完成)

こうして見ると、なんかお地蔵様みたいでありがたいような、まがまがしいような。


DSCN7065.jpg
半あみねこ「・・・・・・・・・・・」


続きます。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.09(Mon) 20:36
去年、比較的近場に小ぶりながらもショッピングモールがオープンして、その中にパンドラさんが入っていた訳だけど。

DSCN6930.jpg

我らがパンドラ城はモールの一番端っこにあるがゆえ、そこまで歩いて行くのがちょい面倒・・・・戻って来るのも億劫・・・ただそれだけの理由であまり頻繁には足を踏み入れていなかったんだけど、最近ちょくちょく通っております。

以前、みどりさんのところでお見かけした「カフェ木いちご」シリーズをパンドラ城内にて発見し、そのあまりのかわいさにハートを撃ち抜かれて以来、すっかりパンドラの虜に。

カフェ木いちごシリーズは、全色本当にかわいかった!
赤玉とエンジ玉にかな~り惹かれたものの、とりあえずはピンク糸を探していたので、春色ピンク組だけ買ってまずは様子を見ることに。


DSCN6897.jpg
(あと2色あったけど・・・・写真撮り忘れた・汗)

写真以外のピンク2色ですぐさまスワッチ編みを開始。
何枚かスワッチを編みながらあれこれ考えた末、春用の巻物でも編んでみるか!と思って、ドライブ編みのマフラーを編み始めたんだけど・・・・・

DSCN6903.jpg
「編み始めたんだけれど・・・」

結果から言うと・・・・・まもなく放棄しちまいました。

輪針を使ったのが敗因の1つ。
糸をぐるぐると数回針に巻きつける際、私はどうしても情念のこもったきつい巻き方をしちゃうんだけど、そしたらコードと針の継ぎ目のところに糸が引っかかって動かせなくなっちゃった(涙)。


DSCN6910.jpg
「なかなかうまくいかないものね・・・」

ドライブ編みのマフラーは放棄して、糸も明るいピンクに切り替えて、仕切り直し。

スラブヤーンでレース模様ってどうだろう・・・とあまり乗り気じゃなかったものの(自分でやっといて・・)、『scarf STYLE』から懐かしい「MIDWEST MOONLIGHT」を編み始めてみた。


DSCN6893.jpg


編んでみると、「け、結構かわいいではないか~!」と驚きながらも狂喜。

現在、あまり編みやすいとは言えないこの子と苦難の巻物街道をのんびりまったり歩んでおりまふ。



DSCN6900.jpg
(パンドラ城内で物色した糸、その2 ↑↑ 今日行って見たらもうこの色は無くなってた)


DSCN6917.jpg
(同糸でスワッチ代わりにちょっとだけ編んでみた「MISTY GARDEN」。ちょっと色が暗く飛んじゃって・・・よくわからないっすね)


そういう訳で、現在着々とパンドラ1年生の道を歩み始めている私であります。

パンドラ城はこれまで通っていた手芸屋さんとずいぶん趣きが違って面白い。

カフェ木いちごシリーズのくすんだピンク玉は、次に偵察に行った時にはもうすでに先輩パンドラー達に連れ去られた後で、わずか1玉しか残っていなかった。

「パンドラ城内においては、何事も素早く決断しないといけないんだわ」、と学んだひよっこパンドラーの私。


DSCN6908.jpg
「グズグズしてちゃ、やられるわ」(←誰に?)


でもその次にまた偵察に行った時には、何事も無かったようにたくさん補充されてあったから、「やっぱり落ち着いて決断しても構わないんだわ」と学び直した私。


「火曜日にお買い物するとポイント2倍サービス」もついこの間学び、心の編みメモ手帳にしっかりメモ。
でも火曜日以外の日に買い物しても、涼しい顔でポイント2倍だったりするから、なんだかよくわからなくなってきた最近の私。


誇り高きパンドラーとしての道を着々と歩み始めた私は、今日ももちろん、うれしはずかしパンドラ帰り。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

最近、足湯にハマってよく部屋でやってるんですが、その際困るのが王子がそのお湯を飲みに来ること。

王子がお腹壊すほど私の足は汚れてないつもりだけど・・・・なんか、心情的にイヤ。

 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.06(Fri) 20:21
レベッカ春号とIK春号が届いた。

DSCN6938.jpg

今日は、両雑誌の中身写真を爽やかにアップしつつ、内容は編み物とは全く関係ない話なので、お忙しい方は文章はすっ飛ばして、写真だけお楽しみ下さい。



DSCN6939.jpg
(今回のレベッカはドイツ語版に英語の小冊子付き)


私はこれまで、他人の家の車庫の形状なんてこれっぽっちも気にかけたことは無かった。


DSCN6949.jpg

DSCN6941.jpg
(レベッカの巻頭特集はふわふわレーシー)


でも昨日はひたすら他人の家の車庫ばかりガン見(古いなw)していたよね。
なんでかって言うと、またしても家の車庫脇のブロック塀で車を派手にこすったから。

前回はバックで車を車庫に入れようとしてお尻をブロック塀にぶつけ、今回は車庫から出ようとして、車体の左わき腹をガーリガリ。

おかげでほうき星のようなあでやかにも長い傷跡が、ばっちり左後方ドアの部分に付いちゃったんだった。


DSCN6943.jpg
(これ、すごく好きだけど、編むのもすごい大変そう)

ほとんど同じ場所で、前後から2回も律儀にぶつけたりこすったりするなんて、私も隅に置けないな☆(←ショックのため壊れ気味)

これまで家のブロック塀なんて気にも留めたことなかったけど、昨日よくよく検分してみたら、うちのブロック塀はちょっと車庫側にせり出してあった。

DSCN6944.jpg


・・・・・「それがどうしたの?普通に気を付けて出れば済む話じゃない?」って言われれば、それはその通りで、私としても「キャハ♪」って笑いながらあとは内股で走って逃げるしかない。

けれども多くの未熟な人間がそうするように、私も自分のいたらなさを、なんとか自分以外のもののせいに出来ないかと目を光らせているんだな。

今回のガリガリ事件を、全てこの車庫側にせり出した邪悪なブロック塀のせいに出来はしまいかと。


DSCN6956.jpg
(こちらはIKの裏表紙。ちなみにこのパターンは載ってません。こちらのサイトの広告なのねん)

そういう訳で私は昨日、ずうっと他人の家の車庫をガン見して回ってた。
こんな呪われたブロック塀のある車庫はうちだけ・・・・そう信じたくて。

自分がこんな器の小さい人間だとは思わなかったよ。




DSCN6888.jpg
「誰?あたしはとっくに気付いてた、とか言ってる人」


これまでの私は、車をこすったのなんだのって騒いでいる人を見かけると、冷酷に笑って、「そんなことを気にするのは日本人だけなそうじゃのぉ」などと知った風なことを言って、物知りの長老みたいにフォッフォッフォと笑っていたんだった。

でもこれが我が事となるとどうだろう。

お風呂に入って一汗かいたら立ち直ったとは言え、やっぱり車をこすってからしばらくの間は落ち込んでた。

まるで全人格を否定されたかのようなショックを受けてうなだれていたよね。


DSCN6951.jpg
(IKの中身は本サイトに行くと見られるので、今回は載っている広告に注目してみた。広告も楽しくて好きなんだ♪左の黄ニット、かわいい~~)


左後方のドアに走るハレー彗星のような傷跡を見て深くうなだれた私は、その前に力なくしゃがみ込むと、次の瞬間、ティッシュ・ペーパーで傷を拭いてみるという謎の行動に出ていた。

心を込めて拭けば、消えるかもしれない・・・・・と思ったの。


DSCN6954.jpg
(これも好き↑ 他にも素敵なのがいろいろ



今日、秋田は暗く冷たい雨が降ってた。

願わくばこの雨が、哀れな車体にカミナリ模様みたいに走る傷跡をすっかり洗い流してはくれまいか・・・・そんなことをぼんやり考えつつ、昨日、梅茶漬けさんから送って頂いた「タモリ倶楽部」の総集編のテープを胸に抱えてニマニマしている私だす。


DSCN6936.jpg
嬉しい♪♪


梅茶漬けさん、本当にいろいろとありがとうございました!!

今週末はタモとひっそり過ごそうかな。



読んで下さってありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


追伸。

実は車をこすってしまった原因の一つとして、他にも思い当たることがあるのね。

昨日のヤフーの占いで、魚座の開運のおまじないのところに「今日だけ、自分の好きなところにペンシルでほくろを描いてみてってあったんだけど、「出来るかっ!!」って思った私は書かなかったんだ。

あの時ちゃんとペンシルでほくろを描いてさえいれば・・・・・おそらく・・・・ 

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。