dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.28(Sat) 22:50
アラミス、完成しました。

DSCN6859.jpg

パターン/ 『norah gaughan COLLECTION VOL.2』から「アラミス」
糸/ リリヤーン20(野呂) 6玉
針/ 6号、4号

襟元を3回やり直したって話を前回書いて、それ以外は特に書くネタがないって今さら気が付いてうろたえている私です。
そのくらい平和に進んだアラミスさんでありました。

次は「ポルトス」を編みたいと狙っているところ。

DSCN6875.jpg
(噂のポルトス↑↑ 襟元の円形模様に一目惚れ )

・・・・とは言うものの、次に編むものをなかなか本腰入れて決められず(・・・向き合わなきゃいけない編みかけはたくさんあるんだけど・悲)、結局編みかけヶ淵を気ままにさらって、近々着られそうな物を適当に拾い上げて編んでおります。

メリヤス砂漠のひたすら続くフィルダー物に取りかかってるんだけど、一度挫折しただけあって、なかなかの手ごわい相手。
今回も完成させられる自信がいまいち無いので(←おいっ!!)、今のところはまだ極秘プロジェクトのまま進めさせておくんなまし。

使用糸はザリーナさんで、久々のメリノウール・ワールドにうっとり酔いしれているところです。


DSCN6863.jpg


DSCN6865.jpg


DSCN6867.jpg


DSCN6869.jpg


DSCN6870.jpg



今日は久しぶりに抜けるような青空が広がって、心が洗われるようでありました。

DSCN6881.jpg
(・・・・誰?2度洗いが必要じゃね?とか言ってる人)


念願の温泉にも浸かりに行けて、満足♪

季節物の桜餅を頂いて食べたんだけど、私、いまだに桜餅に巻かれてある葉っぱをベリベリむいてから食べるお子ちゃまであります。(←好みだろうけど)

巻かれてある葉っぱをお餅と一緒にクールに食べられるようになったら大人だと、子供の頃は思っておりました。


空だけ見てると、今日は本当に春みたいだった~~。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

外のにゃんずにも、ここ数日、春が来ている模様。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.24(Tue) 19:23
フィルダーの春号が届いておりました。

DSCN6820.jpg

・・・・・表紙が折れているのは私の保管方法が悪くて(誤って)折っちゃったものです。
お恥ずかしい(汗)


DSCN6822.jpg
(見開きページはファッション誌のよう)


DSCN6824.jpg
(折れ目が・・・あうう・涙。使用糸のメリヤス・ゲージは「10cm四方、24目×33段」)


DSCN6826.jpg
(メリヤス・ゲージ「12目×17段」)


DSCN6827.jpg
(「26目×35段」)


DSCN6828.jpg
(「24目×33段」)


DSCN6837.jpg
(「22目×36段」・・・たぶん)


使用糸の10cm四方のメリヤス・ゲージを載っけてみましたが、あくまでもこれは糸のゲージで、実際のパターン・モチーフ等のゲージとは異なるのであしからず。

何かの目安になればと思って。(うるさかったら、ごめんさい)


特に表紙のこのジレ↓↓、編んでみたい~~。

DSCN6831.jpg
(糸のゲージ、「26目×35段」)

このジレ、編み方も面白そうで、身頃と袖を一緒に編む模様。

全サイズの編み図が巻末に付いているので、それだけで何とかいけるかもしれない。



「手元を見ないで編んでみよう大作戦」のプルは、身頃まで完成。

DSCN6819.jpg

使用糸は、去年半額で放出されていたのを素早くゲットした思い出のリリーヤーン。

同族の緑も一緒にゲットして、去年の春はそれでカーディガンを編みかけたんだけれど・・・・現在、編みかけヶ淵に沈んでおります。はい。

去年リリーヤーンを扱った時は、「糸がきしむー!!もういやー!!」ってくどいていた気がするんだけど、今回は不思議なくらい、その手のきしみを感じないんだす。
むしろかえって糸が柔らかで扱いやすく感じるくらいで。

手が慣れたのか、単純に感覚が鈍磨してるのか・・・・・


DSCN6818.jpg
(この襟元が編みたくて編み出したようなもの)

襟元は別個に編んで縫い付けるんだけど、この縫い付けがうまくいかなくて、結局3度やり直し。

どのくらい編むのか指定されていなくって、ただ「襟ぐり分編んだら縫い付けてね☆」みたいな説明がされてあるだけなんだな。

ドジでのろまなカメの私は、最初、単純に襟ぐり分の長さを編んで縫い付けた訳だけれど、当然のごとくそれは、びよんびよんのタルダルになっちゃって(涙)


DSCN6855.jpg
(その時の心の色↑↑ どこまでもひたすら鉛色)


ほどいて縫い付け直したけどまだダルダルで、最終的には襟ぐり全体の3分の2くらいの長さにして縫い付け直して、フィニッシュ!ってことにしました。

もうちょっとほどいても・・・・良かったかもしれない。

これと同じ失敗を前にもどこかでやったなぁ・・・と、失敗したその直後にほのぼの思い出したおまぬけな私なんだった。



DSCN6467.jpg
「お前はいつになったら学ぶんだ!!」
(↑久々登場のニコルソンおじちゃん・・・・たるんだニッターに気合いを入れる)


ちなみにこのプルは、ノラさんのブックレットの三銃士シリーズより、「アラミス」であります。

DSCN6843.jpg




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2月も最終週に入りましたね~~。
この頃、日が長くなったように感じられて嬉しい限り。 

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.22(Sun) 12:05
アクア君、完成しておりました。


DSCN6773.jpg

パターン: 「COTTON CLASSIC PULLOVER」(※PDFファイルです)
糸: AQUR(Jaeger)紺 9玉
針: 6号

9玉で間に合うかな~って心配したんだけれど、なんとか間に合いました。

春先に着られるコットン・セーターを何年も探し求め続けていた身としては、アクア君が完成して「めでたい♪」の一言。
肌触りもさらさらして気持ちいい~。

「これでこの春のコットン・クイーンの座はもらったぁ!!」と拳を振り上げて興奮していたら、突如、季節が真冬に逆戻りして吹雪き始めたので、静かにたたんで引き出しにしまいました。

早く春来ないかな。(寒いのもう飽きた)


DSCN6780.jpg

モデルさんの着用写真を見る限りは、結構体にフィットするタイプかな?と思ったけど、よくよくサイズを確認してみると、1番小さいサイズでバストが89cm。

なので指定よりもちょいとタイト目のゲージで編んでみました。
でも最後にアイロンがけをしたら、結局編地が伸びてざっくりラインのニットに。
これはこれで好き。



DSCN6784.jpg

Rで見たら↑のように袖口のゴム編み部分を折って着ている方がいて、それがとってもかわいかったので、私もこの島国で真似して着ようと思います。


DSCN6776.jpg
(袖山部分にひそかに入ったケーブル)




先週はかなり「ぎうぎう」で、ストレスと疲労ばかりが蓄積した週でした。
でも、もうそろそろ折り返しと思われるのでがんばりまふ。

天候が落ち着いたら、今日は午後から温泉でも行ってワカメのようにゆらゆら漂って来ようかと思っとります。


DSCN6778.jpg
(襟元は結構開く・・・横に・・・)


いろいろ追い詰められると、かえって編み物魂に火が付きますな~~。
昔試験前になると無性に漫画や雑誌が読みたくなった、あの感じに似てる?

あれこれ読みながらとかテレビ観ながらとか・・・・目を他のことに使いながら手だけチクチク動かせたらずいぶん編む時間も取れるんじゃないか?と思って、先週は「手元を見ないで編んでみよう大作戦」を決行してみました。

メリヤスぐらいなら(スピードはがた落ちだけど)なんとかなりそう・・・・・ってことで、さっそくメリヤス砂漠の広がる新物プルに着手。

ちなみにネットしながらは意外に進まないね・・・・マウス使うから。

DSCN6803.jpg
(新物プルのメリヤス砂漠↑ この編み方の難点は・・・増し目減らし目等をすっ飛ばしてしまいがちなこと)



そう言えば、年明け頃にうちの窓辺に現れた宇宙人のグレイ・タイプを覚えているでしょうか?

DSCN6094.jpg
「ほら、オレだよ、オレ!!」(宇宙人版オレオレ詐欺)


一時寒さがゆるんで窓辺から姿を消していた彼だけれど、先週厳しい寒さが戻ると同時に・・・・・

DSCN6768.jpg
(うつむくグレイ・・・「えへ♪戻ってきちゃった」

出目金タイプの「新グレイ」となって再びうちの窓辺に戻って参りました。(画像はちょっとわかり辛いけど)

1度は宇宙船に帰ったものの、船のみんなと喧嘩してまた飛び出して来た模様です。


DSCN6768.jpg
「僕・・・・・あったかくなるまでここにいて、中を覗いていてもいい??」




・・・・・・・・早くあったかくなってほしい。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:アクア君 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.14(Sat) 19:54
メレンゲちゃんのスカート部分が完成(やっとv 涙)

DSCN6663.jpg


両者をとじ合わせたら、お次はスカートの縁編み。

100cmの輪針を使ってお編みなさいって本には書いてあるけど、持ってないから、なんとか手持ちの80cmで代用出来ないかと思案中・・・・・無理かな。。。

それより何より、225目も拾わなきゃいけないっていう現実の前に今立ちすくんでおります(汗)


DSCN6661.jpg
「拾い目、苦手・・・・」  「ファイトだ、弟よ!」


ベビーキッドちゃんは見た目フワフワしてめんこいことこの上なしなんだけど、編むのは結構大変。
覚悟していたけど、やっぱり大変。

糸のテンションを一定に保つのが難しくて編み目はポコポコ不ぞろいになっちゃうし、気を付けてないとお隣の目のモヘアを引っかけちゃって、そのまま目を落としそうになったり危うく2目1度にしちゃいそうだったり。


ベビーキッドちゃんに手こずっているせいか、よりのしっかりとしたストレートヤーンのアクア君はほんと編みやすく感じてサクサク進みますb

最近ハマりかけている地味な海外ドラマ、『ホミサイド殺人捜査課』を観ながら編んでいるうち、気が付くと両身頃が完成。

DSCN6672.jpg

「うふふふ。兄さん、僕ら、何でもこうして分かち合っちゃうんだよね♪」

「その通りだ、弟よ」


地味な海外ドラマ、『ホミサイド殺人捜査課』についてブログで熱く語ってみようかどうしようか迷いながら編んでいるうち、片袖も完成。

DSCN6761.jpg
(形も整えておらず、すみませぬ)


DSCN6763.jpg
(袖山の部分にほんのちょこっとケーブルが入っておりまする)



DSCN6674.jpg

「ねえ兄さん、僕らこれからもずうっとこうして何でもはんぶんこしながらやっていくんだよね♪」

「その通りだ、弟よ」


DSCN6675.jpg
「身頃もはんぶんこ♪」


DSCN6677.jpg
「メレンゲ・スカートもはんぶんこ♪」



DSCN6678.jpg
「それにしても兄さん、何だかお腹が空かないかい?」


DSCN6679.jpg
「弟よ、兄さんも今それを言おうと思っていた」



「良ければみかんあるよ。1個だけだけど」


DSCN6684.jpg


DSCN6696.jpg
「・・・・・・・・・・」


DSCN6697.jpg
「・・・・・・・・」


DSCN6694.jpg


DSCN6695.jpg


DSCN6689.jpg


DSCN6690.jpg




DSCN6704.jpg
(みかんを巡る無益な争い・・・・・)






DSCN6709.jpg



そう言えば「フィルダー」の春号、マガジン・マートさんに注文しました。
HPで見る限り、今回は期待大!!

届くのが楽しみであります。

「レベッカ」の春号も早く入荷しないかな~♪
「IK」ももちろん。

これからは春号ラッシュだね。


DSCN6723.jpg
「む、無念じゃ・・・・・」


DSCN6713.jpg
「兄さん・・・・起きなよ」


DSCN6714.jpg
「え?」


DSCN6716.jpg


「ほら。兄さんの分。兄さんの嫌いな白い筋もみんなきれいにむいといたから」


DSCN6714.jpg
「・・・・・・・・(たった1個・・・それもちっちぇえ・・)」


DSCN6759.jpg
「食べたくないのかい?兄さん」


「食べます、食べます!いたただきます!!」



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


今日はバレンタイン・・・・じゃなかった、煮干の日だね☆ 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.11(Wed) 20:05
この世には2種類の人間がいるのかもしれないって思う。
日めくりカレンダーを使用するのに向いている人間と、そうでない人間と。

DSCN6063.jpg

私はたぶん後者なんだろうね。
机のまん前に置いといてさえ、めくるのを忘れちゃって数日間放置・・・・なんてことがよくあるから。

なのになぜか毎年、性懲りもなく日めくりカレンダーを購入せずにはいられない。


DSCN6040.jpg


今年新たに購入した(一応日めくり形式の)ニッティング・カレンダーも、ひと月経過した辺りから段々めくるのが忘れられがちになってきた。

気が付くと、1月の最終週でニッティング・カレンダーはストップしたまま。

それで先日、ストップしたままのそれを頭をかきながらまとめてチェックしている私がいた。


DSCN6058.jpg


このところ、ずうっと小物の紹介が続いていたから、「そろそろ着る物が出ないかな~」って呟きながら私はうやうやしくそれらをめくっていたよね。

そうしてついに、2月3日のパターンと出会って小躍りしたんだった↓↓



DSCN6655.jpg
「やった!ロングカーデじゃん!!」


春先にはおれるような物を編みたいと思って、連日、目を皿のようにして春用ジャケットだとかカーディガンのパターンを探していた私にとってはまさしく天の恵み!!

こういうレーシーなカーディガン、探してたんだ~☆
春はやっぱりレースよね~♪

はやる気持ちでゲージ等をチェックしようとパターンに目を凝らしたその時、驚愕の4文字が目に飛び込んで来たんだった。


DSCN6657.jpg
「べ・・・・べると?」



みなさん・・・・・

どうか気持ちを落ち着けて、よく聞いてほしいんだ。

2月3日のこのパターンはね。
ロング・カーディガンの編み方の紹介ではなくてね。
その付属品とも思えるベルトの編み方について説明してある日だったよ。

もしかして翌日から、本格的に本体部分の編み方について載せてあるのかと思ったら、何ごとも無かったようにレーシー・ソックスの紹介に切り替わっていたから、もうこれが全てなんだと思うの。

我々にベルト以外の物を編ませるつもりはないんだと思うの。

ちなみにベルトはゴム編みでしたわ。
長さはお好みで♪ってありましたわ。


DSCN6653.jpg
「・・・・・・・・・・・・」


思わず笑っちゃいながらも・・・・・・・胸の奥では、強く生きて行かなきゃね、と誓った一瞬だったの。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

よく見ると上の方にデザイナーの方のウェブサイトが紹介されてあって、そちらのページにはちゃんと本体部分の編み方がありますた・・・・っていうか、あるはずです・・・・

7ドル50セント払うと、ダウンロード出来るそうです。
 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.08(Sun) 18:32
「1人の時間というのも、なかなか良いものですな♪」

DSCN6547.jpg


「こうして自分を見つめ直す時間が持てたのは良かったのかもしれん」

DSCN6555.jpg


「1人の時間はまっこと気楽で良いですな♪編地も広々と使い放題。メレンゲ嬢を独り占め☆」

DSCN6564.jpg



「ワシは全然淋しくなんかありませんぞ。こう見えて1人ぼやきは得意なんじゃ」

DSCN6636.jpg



DSCN6624.jpg
「フンフンフン(鼻歌)~~♪」



「サン太よ~・・・サン太よ~~・・・・」





DSCN6633.jpg




DSCN6632.jpg


DSCN6629.jpg
(心の中のもう1人のサン太、アナザー・サン太、参上!!!)



「サン太よ~・・・お前はそれで本当に満足なのかい?それがお前の本心かい?」

「も、もちろん本心じゃ!!」

「サン太よ~・・・ワシの目はごまかせんぞ~」


DSCN6635.jpg
「・・・・・・・」



DSCN6607.jpg

「ふ、ふんっ。何を言っておるのじゃ。全て本心に決まっておるではないか!ワシは本来1人でいるのが好きな方なんじゃ。生まれながらのアウトローなんじゃよ。これからまた1人で好きなだけぼやけると思うと、嬉しくて涙が出てきますわい」




「サン太よ~・・・サン太よ~~・・・」




DSCN6608.jpg


DSCN6619.jpg



DSCN6618.jpg



DSCN6616.jpg
「いい加減、強がりはよすんじゃ。自分に嘘を吐いても何も解決しはせんぞ」

「何なんじゃ、お前は!しつこいのぉ。大体、どうやって宙に浮いておるんじゃ??」


ミシン糸じゃよ、サン太。ミシン糸で吊られておるんじゃ」





DSCN6609.jpg
「なあサン太、思い出してごらん。かつてユキ男君と楽しくぼやき合った日々を」



DSCN5174.jpg
(い~つの~、こと~だか・・・・)


DSCN5113.jpg
(思い出してご~らん♪)



DSCN5735.jpg
(あんな~こと~~、こんな~こと~~♪♪)



DSCN5747.jpg
(あ~ったでしょう♪~~)



DSCN6622.jpg
「・・・・・・・・・・・・・」


「サン太よ~、お前は本当にいいのか?つまらない意地を張って大事な友達を失くしても」

「でも、でも・・・・今さらどうしたらいいんじゃ!?」

「面と向かって気持ちを伝えるのが難しいなら、手紙を書くんじゃよ」

「手紙・・・・」


DSCN6576.jpg


サン太は決心した。


ユキ男君へ。

お元気ですか?
あれからずいぶん経ちますね。

ツリーのことで、あんな棘のある言い方をしてしまってごめんなさい。
反省しています。

僕はおそらく、あのオセロ・・・・いや、山下さんに嫉妬していたのでしょう。
まるで君を取られてしまったような気がして。

君のいない編地の上はやけにだだっ広く感じるよ。
君がそばにいなくて、とても淋しい。




DSCN6579.jpg


そう言えばユキ男君、君を驚かせる飛びっきりの情報が1つあるんだ。

実は昨晩、編み主がひた隠しにしようとしているアクア君の浮気プルを見つけたんだよ。

マンチェスター・ジャケットやメレンゲ嬢をさしおいての浮気プルだ。
どうだい、驚いたかい?




DSCN6578.jpg


僕はさっそく編み主の目を盗んでアクア君の上に座ってみたよ。
さらりとした感触がとても肌に心地良い良質な綿糸だった。

噂によると、よりの非常にしっかりとした、糸割れとも無縁の糸らしい。

君も来て、一緒に座ってみれば良かったのに・・・・




DSCN6580.jpg


この浮気プルはね、ユキ男君。
袖ぐりの減らし目から上が、ひたすら2目ゴム編みなんだ。

上から編地を見ると、なんだかツチノコだとか水枕の一部のようにも見えて、とても面白いんだよ。

この面白い編地の上で、また君と昔のようにぼやけたら・・・・




DSCN6583.jpg


この手紙がもし迷惑なら・・・・その時はごめん、破って捨てて下さい。

でも僕は、毎日君を想って編地の上で待っています。
また一緒にぼやける日を心待ちにしています。

ツリーはどうか君の好きなようにして下さい。
あのオセロ・・・・いや、山下さんにあげてくれても構わないよ。

君がそうしたいなら。

それではユキ男君、どうか風邪など引かれませんよう。
さようなら。

サン太。




DSCN6591.jpg
「・・・・・・」


DSCN6589.jpg
「・・・・・・・・・・・・」


ユキ男は手紙をつかむと立ち上がった。
そうしてそのまま走り出した。

彼にはどうしても行かなければならない場所があった。
会って、この想いを伝えなくてはいけない相手がいた。

ユキ男は無我夢中で走り続けた。


DSCN6601.jpg
(ユキ男、必死のペンギン走り)

途中、「ほどかれるのはもう時間の問題」と噂のVKショールの上を通りかかると、不意に足を取られ・・・・

「あっ!!!」


DSCN6596.jpg
(お約束の、「急がなきゃいけないのに転んで、見ている観客はハラハラ」の図)


DSCN6599.jpg
「く・・・くっそぉ・・・こうしちゃ、いられないのに・・・」


ユキ男はすりむいた膝をさすりながら走り出した。


行かなくちゃ。

一刻も早く行って、待っているあの人にこの気持ちを伝えなくちゃ。


ユキ男は傷付いた足をひきずりながら、その人の待つ家のドアを叩いた。

そうして・・・・







DSCN6605.jpg
「こんな手紙もらっちゃった☆」


・・・・・・チクっていた。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

悪魔的なユキ男の一面を垣間見た週末。 

Trackback(0) Comment(12) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.05(Thu) 19:44
みなさん、こんばんにゃ。
今夜は風邪で声のつぶれたしまねこに代わり、ワタクシがお気楽ポーズで近況報告をしたいと思いまふ。


DSCN6484.jpg

ちなみに停滞中の編み物情報に関しては、一瞬で報告が終わってしまうがゆえ、どうかカエルのように目を見開いてしかとごらん下さりませ。


DSCN6472.jpg
「ふわふわキャミドレスのスカートの半分が完成しました♪」


・・・・・以上でありまふ。

あとはこの半分だけ完成したスカートの画像をフルに狡猾に使い回しつつ、最後までお送りしまふ。





DSCN6466.jpg
「ふざけるな!!俺たちニッターをナメるんじゃねえ!!」


・・・・などという、ジャック・ニコルソン的激情に駆られてしまねこに銃口を向けるのは、どうか止めてあげて下さいなんでふ。

しまねこも、一応うなだれておりまふ。
来週は、もうちょい時間が出来るはずでふ。

DSCN6492.jpg
サン太さんとユキ男さんは、あれ以来ちょっとした冷戦状態が続いておりまふ。
春までには仲直りして、また楽しく二人でぼやいて欲しいところでふ。



DSCN6482.jpg
久々登場のでかキューピーさんは、「ロマンティック&フェミニンならあたくしに任せなさい☆」とばかりに、ふわキャミドレスを身にまとってはしゃいでおられまふ。


DSCN6490.jpg
「ロマンティック&フェミニンならワイも負けへんで♪」



DSCN6494.jpg
「・・・・・」「・・・」「・・・・」「・・・・・・・」



スカートのもう半分は地味にちまちま進んでいる模様でふ。
DSCN6497.jpg



そして突然ですが、今日は僕の兄さんを紹介したいと思いまふ。

兄さんでふ↓↓

DSCN6479.jpg

兄さんは歌手をしていまふ。

「ヤモリ座の女」でデビューして以来、日本各地を回りながら夜な夜なステージに立って歌う生活をしていましたが、今は充電のため家に帰って来ていまふ。


DSCN6476.jpg

兄さんの全身が不自然にギラギラしているのは、兄さん曰く、職業病なのだそうでふ。
毎晩ミラーボールのギラギラした光に当たり過ぎてギラギラ焼けしたんだそうでふ。

みなさんもミラーボールのきらめくダンス・ホール等に踊りに行かれる際は、必ず「ギラギラ止め」を塗ってから行って欲しいと兄さんが言っておりまふ。


DSCN6475.jpg
「えへ♪いつも弟がお世話になってます♪」


DSCN6500.jpg

兄さんは僕に比べて体重が軽いため・・・・


DSCN6504.jpg
「・・・・・・」


DSCN6506.jpg
                              「・・・・・・・」

よくバランスを崩して一人意味もなく下に落下したりしていまふ。


DSCN6499.jpg

兄さんと僕はとても仲良しでふ。
まもるとさとるのカエル兄弟と言ったら、近所でも仲の良いことで有名だったんでふ。

でもあまりに仲が良すぎて、今ではどっちがまもるでどっちがさとるだったかわからなくなってしまったんでふ。困ってまふ。


DSCN6508.jpg
「兄さんが、まもるだ」 「いいや、お前の方こそ、まもるだ」


DSCN6512.jpg
「なにを~!!」「そっちこそ~!!」・・・ボガスカ、ボガスカ・・・・・(←まもるをめぐる無益な争い)


・・・・・こんなダレた近況報告で、ごめんなさいなんでふ。




DSCN6466.jpg
「みんなも風邪には気を付けろ!!!」




読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

まだ地味に風邪を引いている私です。
でも昨日辺りからずいぶん楽になってきますたv

喉にきちゃった今回の風邪・・・・ハスキーボイスが結構楽しい。 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。