dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.31(Sat) 21:42
このところ、サン太は悩んでいた。

DSCN6384.jpg
「最近、ユキ男さんを見かけませんなぁ」


そうなのだった。
ユキ男がこのところ姿を見せないのだ。

せっかくぼやくのに良い編地がそろっていると言うのに。


DSCN6336.jpg
(スカート部分、半分完成しました)


DSCN6340.jpg
(マンチェスターさんのとじはぎは、カメの歩みで進行中)


DSCN6403.jpg
(レースショールのことは・・・・聞かないで下さいまし・・・・)



DSCN6417.jpg
「さては、彼女でも出来ましたかな?ほっほっほ」


最初はのんびり構えていたサン太だったけれど、そのうち徐々に心配になってきた。

もしや風邪でも引いて寝込んでいるのでは?
そうでなければ事件や事故に巻き込まれたか??・・・・と。


DSCN6414.jpg
「そのうちフラリと戻って来るだケロよ。あまり心配するなだケロ。それよりしっかり計るだケロ」


DSCN6407.jpg
「ケロケロケロ・・・・・36段で10cm。あいやー!やっぱりゲージが合ってないだケロ。さっそく編み主に報告するだケロね」


DSCN6412.jpg
「・・・・・・・」


サン太にはもう一つ気になっていることがあった。

季節外れのあのツリー・・・・2人のクリスマスツリーが忽然と消えてしまったのだ。
編み主に見つからないよう出窓のカーテンの陰に隠しておいたツリーが、昨日見ると消えてなくなっていた。


DSCN6343.jpg
「どうなっているんでしょうなあ。私にはさっぱり、訳がわからん・・・・・」


思いつめていたサン太は、マンチェスターさんの前身ごろと後ろ身ごろのとじ代の上で、我知らず傾いてしまっていることにも気付かないでいた。

ウエスト・シェイプとバスト・シェイプのしっかり入ったマンチェスターさんは減らし目と増し目のオンパレードだった訳だけれど、その減らし目増し目を全て端の目で断行したせいだろうか・・・・今回のとじ作業は非常にやりにくく、仕上がりも思った以上にボコボコと汚くなってしまったのだった。

そのことを深く恥じ、悔いてもいる編み主だったけれど・・・・・そんなことは今のサン太にはどうでもいい話であった。

DSCN6335.jpg
「むう・・・・」


その頃ユキ男は・・・・・・・



DSCN6355.jpg
「いや~、山下さんって本当に何でもご存知なんですね。山下さんと話していると面白いなぁ♪」


DSCN6354.jpg


賢者改め、山下 「あっはっは!そんな、あんた、買いかぶり過ぎやで。それよりあんたの持って来てくれたこれ、やっぱりええなぁ。ツリーがあると、部屋も華やぐわ」

ユキ男 「良かったら、来年のクリスマスまでずっとお宅に置いて下さい。どうせ出窓の隅に転がしておくだけなんですから」

山下 「ほんまかぁ。いやぁ、嬉しいなぁ。あんた、ええ人やなぁ」

「えへへへへ♪」
「はっはっは!」


DSCN6357.jpg



DSCN6358.jpg
「・・・・・・・」


「そうか・・・・そういうことだったのか・・・」
サン太は唇を噛みしめ、一人胸に呟いた。

「ユキ男君には新しいお友達が出来たという訳ですな。それにしても、ひどい・・・・・ひどいですぞ、ユキ男君。ワシに何の相談もなく、あんなオセロ・カラーの親父に勝手にツリーを貸し出したりするなんて。あれはワシらのツリーなのに!ワシら2人で守ってきたツリーなのに!!」




DSCN6361.jpg
(タクシー・ボブに乗って帰宅するユキ男)



DSCN6363.jpg
(いや~、山下さんって本当に面白いなぁ。今度ぜひサン太さんも誘って遊びに行ってみよう。きっと2人は気が合うと思うんだ)


DSCN6367.jpg
(!!!!)


「さ、サン太さん!?・・・・一体どうしたんですか?こんな所で」



「ユキ男君・・・・ひどいですぞ」

DSCN6371.jpg



「え?」

「あんな得体の知れないオセロ親父に、ワシらの大事なツリーを勝手に貸し出すなんて」

「はは・・・サン太さんは山下さんを誤解してますよ。山下さんは話してみるととっても面白くていい人なんです。今度サン太さんも一緒に訪ねてみましょう」



「ユキ男君、あれは、あれは・・・・ユキ男君だけのツリーじゃないんですぞ!!」

DSCN6368.jpg


DSCN6378.jpg
「・・・・・・・」


DSCN6371.jpg
「・・・・・・」



DSCN6386.jpg


ユキ男 「・・・・・すみませんでした。それじゃあ僕・・・これから行って、返してもらって来ますよ」


DSCN6388.jpg


DSCN6389.jpg


春を前に、暗雲のたちこめ出したサン太とユキ男であった・・・・・・



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(14) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.27(Tue) 22:10
日曜日、アザラシみたいにゴロゴロ寝転がって休んでいたら玄関のチャイムが鳴って、注文していたアクア君が届いた。

早っ!

「アクア君、ポチしちゃってv」と前もって報告する余裕も無かった。


DSCN6290.jpg

ローワンのコットン・グレイスに似た糸って説明があったけど、確かに光沢の感じが似ているかも。
編み心地も軽いかな?

買って早々こういうこと言うのも不吉というかあれなんだけど・・・糸、足りるかすら?

ゴム編みのビシバシ入った長袖プルを編む予定なのに。
ケーブルだって少し入るのに。

ケチらないで普通に10玉買えば良かった。
でもまあ、がんばってみるべし。

DSCN6053.jpg
「がんばれー♪」 とある町角で会ったわんこ↑ 温和でシャイないい子だった)


アクア君を握り締めて、再び水を含んだ土嚢みたいにゴロリンと横になって休んでいたら、玄関のチャイムがもう一度鳴って、今度はマンチェスターさん用に注文していたボタンが届いた。


DSCN6302.jpg

メタルボタン(?)なのでずっしりと重い。重さで編地がダレちゃわないか一瞬心配になった位。

本の指定では27ミリのボタンってあったけど、なかなかぴったしのが無くて、これは25ミリ。
「2ミリ小さいんだからボタンホールも余裕でしょ。ちょっとぶかぶかだったりして?」と思って試しに合わせてみたら・・・・ピッチピチなんですけど!!

気を付けないと、ボタンホール張り裂けちゃいそうですけど??

・・・・・なして(涙)?


なんかもう、ボタンホールにはほんと泣かされておりまする。
しばらくいいかな、ボタン物は・・・

とりあえずは、マンチェスターさんのとじはぎ、がんばらねば!


DSCN6260.jpg
「がんばれー」・・・・命令?)


今回の風邪は胃腸に来たみたいで、めったなことでは食欲の落ちない私が珍しく何も食べる気がしなくなった。

とりあえずは消化の良い物を食べることにしておじやを作ったんだけど、そのだしをコンブと煮干で取ってですねー・・・・・

その際、にぼしーずの袋に書かれてあるフレーズを見下ろして考え込んじゃったんだ。


みんな知ってた?
2月14日が、煮干の日だって。

DSCN6316.jpg
(誰なの、この子。ピースして盛り上がってるけど)

「煮干協会」ってところが定めたらしんだけど、何もわざわざ天下のバレンタインデーにぶつけなくても。

煮干協会はどうしてそんな勝ち目の無い戦いをチョコレート業界相手に挑んだのだろう。

不器用な煮干協会・・・・・。


ちなみにこのにぼしーずの袋は、「開けやスイスイチャック付き」ですごく便利。

DSCN6318.jpg


・・・・・・そうして微熱でボーっとなった頭で考えてみたんだけれど、おそらくこの「スイスイ」っていうのは、にぼしーずが煮干化される前の小魚時代、水中をスイスイ泳ぎ回ってた頃のイメージから名付けたんじゃないかしら。

意外にお茶目な煮干協会・・・・。


そうして今、煮干協会についてすごく気になっている私がいるんだけど、ウェブサイト等が無いため、全ては謎に包まれたままなんだった。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

今年の2月14日はあえてバレンタインに背を向け、みんなも煮干しと過ごしてみないか。
 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.25(Sun) 08:14
カンザワさんに注文していたベビーキッドが届いた。

DSCN6270.jpg


う、美しい~~!!

ベビーキッドちゃんの夢見るようなモフモフぶりに我慢出来なくなり、コラリーナさんのレース・ショール完成後に着手するつもりだった「FETHERLIGHT LINGERIE DRESS」にフライング気味に手を出しちゃった。

DSCN6284.jpg
(マンチェスターさんのとじはぎ作業から逃避したかった、という説もあり)


10号、8号、7号の針でそれぞれスワッチを編んでみたんだけど、最初10号針でそれを編んだ時には「ひょえ~~、スッカスカ!」とちょっとびびり。

コラリーナさんのショールと言い今回のこれと言い、最近スカスカ・ネタが続いてるなぁ。

DSCN6274.jpg


結局8号針で編み始めたんだけど、これ、本当にすっごく軽いです。
まるで空気を編んでるみたい。

ふわふわのメレンゲみたいなので、早速「メレンゲちゃん」と命名。

スカートがふんわりとなるのはこのモヘアのおかげなんね。


DSCN6279.jpg


冬の白モノは心躍りますな~~。
メレンゲちゃんと戯れていると、寒さ疲れした心と体も華やぎまする。


DSCN6283.jpg




・・・・・・わたくし、どうやら風邪を引きました。
やっぱり、ちゃんと撃退出来ていなかった模様です。

みなさんも風邪にはお気を付け下さいませ~~/~


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
 

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.20(Tue) 22:48
<報告 その1> 

マンチェスターさんの袖が完成しておりました。

DSCN6242.jpg
(スチームアイロンを必死でかけたんだけれど、端の方が丸まって形が不ぞろい)


<報告 その2> 温泉に行った帰り、「しょうゆソフトクリーム」なるものを湯冷めも気にせず食べて・・・・
DSCN6069.jpg
(「すごくおいしいんだすb 角館にお越しの際はぜひ、安藤醤油屋さんへGO!」)


そうして風邪を引いたりもしていました・・・・・

DSCN6251.jpg
(・・・・・・・)


<報告 その3>

これで私が「うましか(←訓読みしております)」じゃないことが証明された・・・・と思って横になっていたら・・・・


DSCN6256.jpg

・・・・1日で嘘のように回復したりもしていました。


DSCN5822.jpg
「風邪を引いたら、お水をたくさんお飲みになるのがよろしいですわ」


DSCN5823.jpg
「例えそれが他人のお水でも♪」


<報告 その4>

「仮病でサボり疑惑」を鋼のようにはねのけて、コラリーナさんでVKホリディ号からショールを編み始めたりもしていました。

極細のコラリーナさんを7号針でスケスケに編んでおりますが、このようなスケスケはなにぶん初の試みなので、レース模様が美しく出るか非常に心配であります。

今のところ、なんかスカスカのアフロヘアみたいに見えるんだけど・・・・・モシャモシャして。

アイロンをかけたら少しは落ち着くかなと思って、マンチェスターさんの袖に使ったスチームの残りをぐいぐい当ててみましたが、心躍るような変化はあまり見られず。

途中、気弱になってほどくかもしれません(汗)。


DSCN6258.jpg
(編むのは楽しんいんだけど)


<報告 その5>

短い病床に就いた折、ヒマだったので、寝ながらスワッチが編めるかどうかチャレンジしてみました。

DSCN6248.jpg
(ウールコットン↑↑で春用ジャケットを編めたら、と妄想中)

横になって編むと、針が目に刺ささっちゃいそうで普通に危なかったので、良い子のみんなは絶対真似しないで欲しいと強く思った次第。(誰もやらないだろうけど)

やはり編み物は、大地と垂直になった姿勢でやるのが望ましいね。


DSCN6084.jpg

<報告 その6>

マンチェスターさんのボタンで、もうしばらく迷ってます。
いいな~と思っているボタンが結構お値段の張る代物で。

ボタンもきっと道楽し出すとキリがないのね~。
こんな素敵なボタンがこの世にあるの??って感動を、このところネットショップのあちこちで味わっておりますが、そういうビューティフォーな面々はやっぱりお値段も素敵。


最近ちょっと忙しくてめげそうになっておりますが、こうして元気に駆け回れるうちが花だと思って、お餅食べながらがんばろうと思います。

みなさんはいかがお過ごしでせう。
どうぞ風邪など引かれませんように~~。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.16(Fri) 23:26
不二子ちゃんが片付いて、今、マンチェスターさんの袖に久々取りかかっています。

DSCN6166.jpg


現在、2本目の袖山に差しかかろうかというところ。

いまだ襟を縁取るI-cordの仕組みがわからなくてオロオロしているんだけど、もしどうしてもわからない場合は、何か適当に代わりの縁取りをして(・・・いや、実はそれも出来るかどうかなんだけど・・・)、とにかくそれで上がりってことにしまふ。

そうして頭の中はまたしても次なる物へと飛んでいて、おそらくこの次編む物がこの冬最後の冬物になるだろうから、ぜひとも悔いが残らないようなナイスな物を選びたい!と気合も入る・・・・・・はずだったんだけど(汗)。


DSCN6171.jpg
「はずだったんだけど・・・・・・」


実は気持ちはすでに冬物を離れて、春物へと飛んでいたんでした。

今年はぜひ、ちゃんと着られるような春夏物を編みたいって野望にとり憑かれているんだす。
苦手だったはずの春夏糸に今から挑戦してみたいって気持ちが強くしているんだすのよ。

それで春物のショールやプルに今から着手しちゃおうかな・・・って思ってみたり、でももう1着くらいは冬物のセーターを編んでおこうかな・・・とも思ってみたり、気持ちが日に日に揺れ動いてなかなか計画が定まらないんだった。

結局自分1人では決められなくて、「賢者」とお噂のあのお方を訪ねてみることに。


DSCN6175.jpg
(賢者の館を訪ねるわたくし・・・)


賢者の館はこちらの予想に反して質素なティッシュの空き箱で出来ていた。

ちなみに、スコッティだす。


DSCN6176.jpg

賢者は館の中に大量のフェルトボールを集めて暮らしていた。
本当にウールが好きらしい。

「ねえ、リアルパンダこと賢者様、教えてください。私、どうしたらいいんでしょう?今から春物に着手しても平気でしょうか?これからが冬本番だと言うのに、やっぱり冬物セーターをもう1着真面目に編む方が賢明でしょうか?」

DSCN6179.jpg
「ふむふむ・・・その答えが聞きたいんやな?」

「はい」


DSCN6182.jpg
「いっちゃん良い答えを教えたってもええで♪」 「本当ですか!!」


DSCN6181.jpg
「その代わり・・・・・お金かかるで」

「いくらですか?」

「5分、3000円から」

「そうですか。ちょっと用事を思い出したので失礼します」


DSCN6180.jpg
「・・・・・(ちっ、またも逃したか・・・・)」


賢者がずいぶんふっかけてきたから、結局自分1人で決めるしかないって思ったよね。

そうこうするうちに、段々生活の方がせわしなくなってきたんだった。
天候も荒れ始め、同時に運気までもが荒れ始めた気がし・・・・・

そうして風邪らしきものを引いてボーっとした頭で部屋を歩いている最中、肘をニットカレンダーに引っかけて300数枚あるそれを床にばらまいちゃったりもしたんだった。


DSCN6214.jpg
(運気の荒波にもまれるわたくし・・・)


DSCN6212.jpg
(もまれて、もまれて・・・)


DSCN6215.jpg
(心と肌がフェルト化・・・・)


けれども、ばらまいたカレンダーをケースに戻しながらふと思ったんだ。
自分の誕生日ってどんなパターンが紹介されているのかな?って。

もしそれがかわい物だったら、自分の誕生日に間に合うように今から編み始めて「自分にプレゼント♪」とかやってみようかなって思って、私はワクワクとそれを探してみたんだった。

一体どんなパターンなんだろうね?

靴下かな?ストールかな?
それとも何かめんこいホーム・グッズ?

セクスィ~なトップス?
バッグ?





DSCN6217.jpg


DSCN6218.jpg


「・・・・・・・・・・」


しばらく凍り付いたようにその場に立ち尽くしていた私は、気を取り直して、翌日の桃の節句のパターンを調べてみることにしたよね。
もう1日遅く生まれていれば、私は「桃子」っていうキュートな名前になるはずだったそうな。

いいよ、今年はもうしまねことしてのパターンは諦めて、「もし自分が桃子ちゃんだったら☆」のパターンで行くことにするよ。

そうして私は桃子のパターンをめくって見たんだった。





DSCN6221.jpg

・・・・・お次はパンチ、ですか。



DSCN6224.jpg
(シリーズ物らしい・・・)


DSCN6234.jpg




「賢者様、賢者様!!やっぱりお金払うから、私この先どうしたらいいのか教えて!!」

そう叫びながらティッシュの空き箱の館に駆け込んだんだけれど、あいにく賢者様は留守らしかった。


DSCN6230.jpg



「おーい・・・・こっち、こっちやで♪」

DSCN6191.jpg



DSCN6193.jpg
「賢者様、一体、在庫糸の中で何をしているんです?」



DSCN6201.jpg
「気持ちええから自分もちょっと来てみい。ふっかふかやで♪」


DSCN6196.jpg
(おそるおそる・・・・)


DSCN6199.jpg
(うふふふふ♪)


DSCN6202.jpg
「どや?」


DSCN6203.jpg
「楽しいです♪」


DSCN6204.jpg
「ここ、すっごく楽しいですね♪」


そうして賢者様とウールの中で戯れているうち、やっぱり編みたい物を編むのが一番だよねって気がしてきたんだった。


DSCN6209.jpg


とりあえずはマンチェスターさんをがんばるべしっ!!


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



賢者様のNGショット↓↓

DSCN6188.jpg
 

Trackback(0) Comment(9) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.14(Wed) 19:12
梅茶漬けさんからカラーバトンを回していただきました。
わたくし、初のバトンであります!!


DSCN6125.jpg
「バトンのルールは次の3つだそうですのよ、みなさま」

その1 バトンを回した相手にその旨を知らせる。

その2 回って来てから5日以内に書く。

その3 回した相手の方がルールを守っているか優しく見守る。



梅茶漬けさんの私のカラーイメージは「ネイビー」だそうです。
青好きの私としてはとっても嬉しいです♪


DSCN6040.jpg


それに今年の春は、ちょいとネイビー攻めをしてみたいと目論んでいたとこでもありまして・・・・

ネイビーのプルだとかショールをひそかに編もうと画策(←あくまでも予定は未定、妄想オンリー)していたところだったので、そんなネイビー妄想に見事にマッチして回って来た素敵なバトンなのでありましたv


DSCN6140.jpg
「この春のテーマは、やっぱネイビーで行こう♪(←すぐに調子に乗る人)」


DSCN6143.jpg
「『ネイビーのような落ち着いた大人な雰囲気』って言ってもらえた・・・・言ってもらえた・・・・」



DSCN6142.jpg
「うふふ・・・・うふうふ・・・・」



DSCN6147.jpg
「うふふふふ♪」            「・・・・・・・・」「・・・・・」


DSCN6160.jpg
「ああやって、一生現実から目をそらして生きて行くんでしょうな」
「おそらく僕らが何を言っても無駄でしょうね」

梅茶漬けさん、どうもありがとうございました!!



DSCN6050.jpg



そして次なるバトンの行方ですが・・・・・さくらmotifさんに回させていただきたいと思います!!


私の思い描くさくらmotifさんのイメージカラーは、ピンクゴールドです。
きらきらと光り輝くゴールドの中でも特にエレガントで女性らしいイメージのピンクゴールド。

ゴージャスで、手先が器用で、声や立ち居振る舞いが物柔らかなイメージがさくらmotifさんにはありますです。それから愛の人。

お酒を飲んだら笑い上戸になりそう??(^^

あと、セレブ妻ですb
いつか「運転手」兼「さくらちゃんのお散歩係」として住み込みで雇ってもらえないかとひそかに狙っております。

さくらmotifさん、そういう訳で突然ではありますが、どうか次のバトンよろしくお願いしますですm(_ _)m


読んで下さってありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


カラーつながりで思い出したことを1つ。

以前、オーラ撮影会なるものを目撃しました。(撮影そのものは見られなかったんだけど)
どういう方法でかはわからないんだけど、頼むと自分のオーラ写真を撮ってくれるみたい。

面白そうだったので話のネタに頼んでみたかったけど、なんと1枚3000円からでしたのよ、奥様。
いざ撮影してみて、「オーラ・・・写りませんねぇ」とか言われたら悲しいよね。
言われかねないもんな、私・・・・ 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.12(Mon) 22:48
永遠に続くかと思われた不二子ちゃんのフード。

終わりの見えないメリヤス砂漠の途中で行き倒れそうになっていた昨夜、ふと思い付いてケロケロメジャーで計ってみたら、なんと指定の30cmにちょうど到達していました。

そういう訳で、突如、奇跡のように不二子ちゃん完成。


DSCN6096.jpg

パターン: 「Corona」
糸: ウルグアイウール(2005) 10玉
針: 6号

モデル写真のような7分丈もしくは8分丈の袖になるかと思いきや、出来上がって試着してみると、指定通りに編んだにもかかわらずぴったしの10分丈。


DSCN6101.jpg


思った以上にフード部分で糸を使い、最後は糸が足りるかどうかずいぶん心配したっす。

フード部分は襟元のマーカーから30cm編んだら半分折にして左右をはぎ合わせるんだすが、このはぎ合わせに苦労した(涙)。

DSCN6103.jpg


何回やり直しても、はぎ合わせたラインが浮いて見えちゃって。
こういうものなのかな?(・・・←むしろ、そうであって欲しい・・・)

今回初めて針に残った目をはぎ合わすって作業をしたんだけど、思ったよりも大変でした(汗)。

ちょっとした加減でラインがつれたりゆるくなったり。
もう、どうしたらいいんだー!!と雪空に向かって叫ぶわたくしの声がこだまして・・・・。


DSCN6108.jpg
(あまりよく見ないで欲しいのね・・・拡大とか、絶対しないで欲しいのね・・・・)


でも、まあ・・・・いいんです。ええ、ええ。今回はもう諦めました。

人前でマンキーみたいにフード丸かぶりしなければいい話なので、はぎ合わせ問題はまた次の課題にします。


DSCN6110.jpg


DSCN6121.jpg


襟元からフード縁にかけて続くビスケットのような模様に「めんけー♪」と一目惚れして飛びついたCoronaさん。

襟元の模様編みは確かに楽しくて、1目交差ならこの私でも縄針を使わなくても出来るってわかって、それは大きな収穫だったんだけど、でもそれ以外はひたすらどこまでもメリヤス編みの嵐だったので、今は猛烈に模様編みがしたくってしょうがないっす!!

メリヤスに疲れたこの私を優しく受け止めリードしてくれる素敵な模様、絶賛募集中。


DSCN6114.jpg
(ちょっとビスケットみたいに見えませんか?この模様↑↑)




**************************



今朝起きて、まだ薄暗い廊下の凍った窓をそれとなく眺めてみたら、なんとそこに、室内をのぞき込んでいる怪しい宇宙人の顔を発見。

DSCN6094.jpg

これはまぎれもなく・・・・・グレイタイプだね。

グレイタイプの彼は朝日が昇り始めると共に・・・・・


DSCN6122.jpg


静かに溶けて行った。

バイバイ、グレイ・・・・

そう胸に呟いて後はそれきり忘れていたら─


DSCN6138.jpg


・・・・夜になって、再び持ち直しているのを発見。

グレイタイプのそこの君、よく聞きなさいね。

いくら恐ろしい顔で叫んでも中には入れてあげませんよ。
人間はいろいろ忙しいのです。

大人しく宇宙船へお帰り。


さらにもう一つ、どうでもいい宇宙人ネタを。

前から思ってたんだけど、源氏パイって、「E.T」に似てませんか?



読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


梅茶漬けさんからカラーバトンを回していただきました!! ありがとうございます(^^v
次回の記事で、私もバトンを回させていただきたいと思います。 

Trackback(1) Comment(6) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.09(Fri) 20:21
「警部、またしても謎の御婦人が警部にお話があるそうです」


DSCN5931.jpg



DSCN5932.jpg
「警部、わたくしあまり時間がありませんの」


DSCN5935.jpg
「マダム・・・・何なのですか?今度は」


「時間が無いので要点だけかいつまんで申し上げますわ。ここに残された段数カウンターをごらんなさい」


DSCN5938.jpg


ケロンボ 「5で止まっていますが、それが何か?」

マダム 「それはケーブル・パターンの5段目で不二子が投げ出されたという、動かぬ証拠ですわ。警部はご存知ないかも知れませんけど、5段目と言うのは左右の1目交差が3回も連続で続く、それはそれはやっかいな段ですのよ」

ケロンボ 「おっしゃっている事の意味がよくわからないのですが」

マダム 「警部、人間は弱い生き物なのです」

ケロンボ 「弱い、生き物・・・・」

マダム 「あら、もうこんな時間!!わたくしもう行かなくては。宅のハズバンドが緊急入院することになりましたの。お風呂のカビ取りを頼んだ途端、急性盲腸炎にかかってしまったのですわ。それではこれで失礼しますわね。チャオ☆」



DSCN5861.jpg
「むう・・・」


謎が謎を呼ぶ今回のこの事件・・・・
一体誰の言うことを信じて、誰を疑えばいいのか・・・

途方に暮れたケロンボは、鉛色に沈む北東北の空を眺めてため息を吐いた・・・・


「警部!またしても謎の御婦人が警部にお話があると言ってます」


DSCN5939.jpg

DSCN5940.jpg
「警部、わたくしあまり時間がないのです」


DSCN5941.jpg
「マダム・・・・お話があるなら、まとめておっさってくれませんか。いちいち着替えて来るのも面倒でしょう」


マダム 「わたくし、これだけは申し上げなければと思って参りましたの。どうか不二子の襟元をごらんになって」

DSCN5947.jpg
「ややっ?!こんな所にマーカーが!」

マダム 「そのマーカーこそが、今回のこの事件の始まりと言っても過言ではないかもしれません」

ケロンボ 「もっと詳しく聞かせてください!!」

マダム 「あらっ、もうこんな時間。わたくしもう行かなくては。ごめんなさいね、これからハズバンドと食事に出かける予定ですの」

ケロンボ 「急性盲腸炎の方は良くなったのですか?」

マダム 「ええ、おかげさまで♪ よくよく聞いてみたら、なんと仮病でしたのよv みんなでお寿司を食べに行く話をしていたら、ケロッと治ってしまいましたの。それでは警部、失礼しますわね。チャオ(><b」


DSCN5948.jpg
「・・・・・」


ケロンボは再び考え込んだ。

今回のこの事件、正直、自分の手にはあまるような気がする・・・

忙しい年明け・・・・・お正月の食べ過ぎだとか不摂生が恐るべき吹き出物となって人々に襲いかかっているかもしれないこの大変な年明け・・・・一体どれだけの人々が、こんなお馬鹿な事件に最後まで付き合ってくれるだろう・・・・



「・・・・ケロンボ刑事、ずいぶん落ち込んでいるだケロね」

DSCN5954.jpg
「おいらが、ちょっとだけヒントをあげてもいいだケロよ」


DSCN5955.jpg
「おおっ、頼むよ!君の事はなんだか信用出来る気がする」


「それじゃあ早速・・・・ケロケロケロ・・・・」

DSCN5961.jpg

DSCN5962.jpg
「30㎝!!これがヒントだケロ」


ケロンボ 「よくわからないな。30㎝が一体どうしたと言うんだい?」


DSCN5959.jpg
「警部、人間は弱い生き物なんだケロ」


「・・・・なんか、それと同じ言葉をどこかで聞いたような気がするな」

「おいら、もう行かなくちゃだケロ。まだまだ計らなきゃいけない物がたくさんあるんだケロ♪」




******************



ケロンボ刑事はさらに深く考え込んだ。


フード部分で投げ出された不二子・・・

難儀と言われるケーブル・パネルの5段目・・・・

襟元の謎めいたマーカー・・・・・30㎝という、長いんだか短いんだかいまいちよくわからない数字・・・・人間は弱い生き物・・・・


もしかしてこれは・・・・これは・・・・・???



「はーっはっはっはっ!!さすがだな、ケロンボ刑事」




DSCN5966.jpg


「投げ出された不二子の謎を解いてみせるとは、うわさ通りの凄腕らしい」


DSCN5968.jpg
「あの・・・・(まだ何も言ってないんですけど・・・)」


DSCN5969.jpg
「そうなんだ、ケロンボ刑事の言う通り、不二子のフード部分に手こずっちゃって♪だって襟元のマーカーから30cmも編まないといけないって言うんだよ。びっくりしちゃって」


DSCN5971.jpg
「(びっくりしちゃって、じゃなくて・・・・・・)それで完成を目前にして、窓辺に放置したんだね?」
 「うん♪」


DSCN5965.jpg
「人間は弱い生き物、か・・・」


DSCN5979.jpg
「でも、あと少しなんだから、がんばって編みなさい。グズグズしていると冬が終わっちゃうよ」
「はーい☆」


こうして、難事件と思われた今回の事件はいともあっさり解決したのだった。







DSCN5981.jpg
「ごめんね、こんなオチで」


読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

関東の方では雪が降ったみたいですね。
明日にはこちらにも雪雲がやって来そうです。

世は明日から3連休ですな~。どうぞ風邪など引かれませんように。 

Trackback(0) Comment(12) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.08(Thu) 12:43
ある朝起きて行くと、普段平和な出窓に不吉な黒い影が横たわっていた。

見るとそれは完成を目前に控えたはずの不二子の変わり果てた姿なのだった・・・

DSCN5878.jpg

 
あとはフード部分を残すだけとなっていた不二子ちゃんに、一体何が?

誰が、何の目的で、不二子ちゃんをこんな冷たい窓辺に投げ出したりしたのだろう。
そばには犯人の遺留品と思われるクローバー社の段数カウンターが淋しく転がっていた。

DSCN5881.jpg



DSCN5808.jpg
「みなさま、今日はいつにも増して駄文ですのよ。お忙しい方はスルー遊ばせ」





刑事ケロンボ 「いや~、うちのかみさんがね、いくら今年は暖冬だからって言っても結構風邪も流行ってるらしいから、あんた、このケープ着て行きなさいよってうるさくてね」



DSCN5965.jpg
(刑事ケロンボ、登場)


DSCN5883.jpg
「ややっ、これがガイシャですか?これはまた・・・完成も間近だと言うのに、なんてむごい・・」



DSCN5888.jpg
「警部、第一発見者を連れて来ました!!」


DSCN5889.jpg
 
サン太 「わしらはただ、今朝来たらちょうどここに良い編地があったので、上に座ってぼやいていただけですよ」
ユキ男 「ええ。僕らの大事なツリーが片付けられちゃって、つまらないねって話してたんです。もしツリーが捨てられちゃった時は、二人でお金を出し合って新しいのを買おうって」

DSCN5890.jpg
「コーヒー1杯で・・・」「朝の6時からぼやいてました」


ケロンボ 「ふうむ・・・」

「警部!!とある御夫人の方が、警部にお話があると言ってます」


DSCN5896.jpg

謎の婦人 「警部、わたくしあまり時間がありませんの。ただ大事なことを一言だけ申し上げたくて、こうして人目を忍んで参ったのです」

ケロンボ 「(ずいぶん目立っている気がしますが・・)話したいこととは?」

「警部、あの女の言うことを信用なさってはいけません」


DSCN5903.jpg

ケロンボ 「・・・あの女?」

「ええ。わたくし、あの女にはもうずいぶん苦しめられておりますの。先日も、このわたくしが宇宙人ではないかなどという心無い噂を流されたばかりですわ。名誉毀損で訴えようかとも思いましたけれど、宅のハズバンドと相談した結果、内々に済ますことにしたのです」

ケロンボ 「あの・・・おっしゃっていることの意味がよくわからないのですが?」


「あら、もうこんな時間!!うちのハズバンドが戻って来る時刻ですわ。もう行かなくては。それでは警部、失礼しますわね。チャオ♪」


DSCN5905.jpg
(「・・・・・」)




「警部さん。あの女の話が聞きたいんですって?」
DSCN5912.jpg


ケロンボ 「マドモアゼル、その女とやらについて何かご存知なんですか?」

「ええ、知っているわ。知っていますとも。今朝も会いました」

「ほう、それで?」

「あの人、ニット・カレンダーを見て笑っていましたわ」


DSCN5873.jpg


「ニット・カレンダーに載っている巻き寿司の、特に左端のにちゃんとわさびが入っているのを見て、『芸が細かい♪』って言って喜んでいました」


DSCN5915.jpg

「これは・・・よく見ると1月6日のそれですね。とっくに過ぎているじゃありませんか」

「ええ。あの人はそういう人なのです。ザッパ星人なのです。警部もお気を付けになって」

「むう・・」


部下キューピー 「警部!こんな物を発見しました!!」

DSCN5910.jpg


ケロンボ 「こ、これはっ?!あの2人が言っていたツリーでは?」

部下 「おそらく、あの2人がここに隠したのでしょう」

「片付けられたと言っていたのは嘘だったのか・・・」



DSCN5917.jpg
「警部、大変です!来てください!!とじはぎが若干残っている袖下に誰かいます」


DSCN5920.jpg
「えーへっへっへ!あーはっはっは♪」

DSCN5925.jpg
「おい、君、しっかりしろ!名前は?私がわかるか?」


DSCN5922.jpg
「えーへっへっへっ!!あーはっはっはっはっ♪♪」

ケロンボ 「駄目だ・・脳が完全にやられている。おそらくハマナカ社のフェルトボール・メーカー『ふってふって』を使用した際に出た石けん水を飲まされたんだろう」

部下 「なんというむごいことを・・・・」


DSCN5872.jpg
「こんな凄惨な事件は初めてだ・・・・犯人の狙いは一体・・・?」


ケロンボにこの謎が解けるのか?!
次回、衝撃の結末が!!(たぶん)


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

不二子ちゃん、なんとか週明けには完成させたいと思っているのですが・・・いや、来週末になるかな(汗)?



 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.06(Tue) 22:42
新年早々、うちのパソコン君がへそを曲げちゃって、「俺はもうお前のために起動するつもりはないし、思い出も全て持って行く!!」と宣言して、それきり頑固に沈黙しちゃったのがおとといのこと。

しょうがないので昨夜、私への愛が冷めたと言い張るパソコン君を能面のような顔で初期化することに。

悲しみに満ちた初期化作業(・・・最近撮り溜めた画像は全て消えましたわ。ええ、ええ)のお供に引っ張り出して来たのが、こちら、ハマナカさんから出ているフェルトボール・メーカー「ふってふって」。

DSCN5997.jpg


ファイルをちまちまインストールし直す間に、熱い石けん水の中で羊毛を振りまくって、めんこいフェルト・ボールをたくさん作ってしまおうという魂胆。


DSCN5998.jpg


実はフェルト化作業は以前から気になっていたんだ。
いつかフェルター・デビューしたいと目論んでいたの。

例えばバック製作における恐怖の内布付けを回避する方法の一つとして、フェルト化しちゃうって手もある訳で、フェルトの可能性をあれこれ考えていくうちに、私の中のフェルト熱はふつふつと静かに高まっていったんだった。

そうして今回、とうとう挑むフェルト化作業。

DSCN6001.jpg



さあ、しまねこ、分けた羊毛の繊維を丁寧にほぐしたら・・・・・

DSCN6002.jpg


あとはフェルトメーカーの中に押し込んで・・・・ふってふって♪




私は、振った。

ハマナカさんに言われるがままに、真夜中、振って振って振りまくった。
いったん床に就いたはずの母が起き出して、「まだやってんの?」って驚く位に振りまくった。

そうして出来た魅惑のフェルトボールたちは、総勢19個。

DSCN6003.jpg


いや~、フェルト・ボール作り、楽しかったですv

単なるフェルト玉とあなどるなかれ、大きさだとか丸っこさ(?)をそろえるのが意外に難しいんですのよ。

説明書にも書いてある通り、なかなかボールが球体にならなくて、どうしても楕円形になりがちなんだった。それに割れ目が出来ちゃったり。

フェルト・ボールの世界は意外に奥が深い。

DSCN6008.jpg


でも、この不ぞろいな感じがまた手作りっぽくて良いではないの・・・・と必死に自分を慰めてみる夜更け。


DSCN6016.jpg
「良い子のみんな、こっちこっち!!」



DSCN6015.jpg
「楽しいフェルト・ボールやで♪」


マーブル模様のボールも作ってみたいという野心に不意に駆られ、2色の羊毛を混ぜ合わせて作ってみるも・・・・

DSCN6009.jpg

DSCN6011.jpg


これが、なかなかうまく出来なくて(汗)。

2色の勾玉が合わさった形のような、くっきりとしたマーブル模様を出すにはどうしたらいいんでしょうね?

さらにこれらのめんこいボール達をいかなる製品にしてくれようかと思い悩むわたくし。

つなげて携帯ストラップにしてみたいけど・・・でも、どうやってつなげれば?

DSCN6020.jpg



ネックレスもかわいいよね。

DSCN6022.jpg




突然ですが・・・・
お正月気分もすっかり抜け切った昨日の晩、不意に縁起が良いとされる鷹の夢を見ました。


DSCN6017.jpg


正確には鷹じゃなくワシだったような気もするんだけど、その辺はもう一緒でいいんじゃないかって人生の先輩でもある母が言ってるから、それはもう一緒でいいんだと思う。

夢の中で、私は新幹線に乗っているのね。

それで隣の窓際の席に、出張帰りとおぼしきビジネスマンが座っているんだけど、このビジネスマンがなぜか鷹なんだな。


DSCN6024.jpg


DSCN6026.jpg


鷹・・・もしくはワシのビジネスマンは、脱いだ上着のジャケットを窓際のフックにかけて、自分は大きく羽を広げながら羽づくろいをしてた。

よくわからない黄色の瓶に入ったスプレーを時々羽に吹きかけたりして、今にして思えばそれはデオドランド効果のあるスプレーとか、そういうのだったのかもしれない。


DSCN6006.jpg

 
私は内心、相手の広げる羽に迷惑してたけど、同時に鷹が都会の駅に降り立って無事帰途につけるものかと心配してもいた。

やがて新幹線はどこかの大きな駅に止まって、その駅の混雑ぶりったらひどかったから、私はビジネスマンの鷹を人ごみから守ろうと腕の中に抱いて駅の構内を歩き出したんだった。

どこか安全な場所まで運んでから、空に放してあげようと思って。


ところが・・・ですよ。
鷹ときたら、そんな私の可憐な優しさにつけ込んで、道中やけにいちゃいちゃしてくるんだな。

駅裏にあった山を登りかけていた私は困り果てちゃって、山の中腹に差しかかった辺りで、「もうこの辺で放しちゃっていいかな?」と思い、半ば強引に鷹を空に放したんだった。

そしたら・・・・鷹があっさり死んじゃったんだったな・・・・・


DSCN6035.jpg
(フェルトボールとゆかいな仲間たち)


この、めでたいんだか不吉なんだかよくわからない鷹の夢を見て目覚めた私は、今朝、ちょっと首を寝ちがえていたんでした。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

パソコン君は初期化の末、本来の明るく素直な子に戻りました。

 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.03(Sat) 10:29
新年、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。




DSCN5739.jpg
「あら、皆様、おめでとう!!」



今年はずいぶんあったかで雪の少ないお正月。
このまま暖冬でいってくれるとこちらとしては助かるんだけど、スキーマニアや関係者の方々には焦れったい冬かの。

みなさんはどんなお正月をお過ごしですか?

私はおかげ様で静かなお正月を過ごしております。


DSCN5735.jpg
「お尻がちべたいですな」「ええ」  


DSCN5747.jpg
「やっぱ、室内に限りますな」 「全くです」


近場の温泉に出かけて行っては、カピバラのように浸かり続ける地味な正月。
今日も午後から全身にボコボコ(←ジャグジーのこと)を浴びに行く予定であります。


DSCN5785.jpg
「のどか・・・・・」



不二子ちゃんはなんとか袖付けとラグランの減らし目まで終了して、今、フードにかかったところ。

「とじはぎ袖付け、一切無いから後が楽~~・・・」と、なんか必死で自分に言い聞かせている気がする今日この頃。

だって袖と身ごろが一体化した不二子ちゃんってば、かなり重くてかさばって、腱鞘炎警報が発令されそうなんだもの。



「あけおめ♪」
「あけおめ♪」



DSCN5757.jpg
(不二子ちゃん、平置き状態で見ると若干マッチョ??)



DSCN5764.jpg
(袖付けにちょいと悩んだものの、何とか無事付け終え)



年末、ビートたけしと水道橋博士の出ている何とかって番組を観ていたら、捕獲された宇宙人のミイラ映像とか言うのが公開されてました。観た人、いるかな?

その映像を見て私は息を飲んだよね。


だってその宇宙人というのは、手足の指が4本で・・・・・

DSCN5766.jpg



頭部が異様に発達して大きくて・・・・・

DSCN5777.jpg



顔の中では目がずば抜けて大きかったらしいから・・・・・

DSCN5773.jpg






DSCN5779.jpg
                      「・・・・」「・・・・・・」


番組の中の証言によれば、いろんな宇宙人が今も地球に来ていて、その多くが友好目的なんだそうだ。
宇宙人って、結構ヒマなのかな・・・・・


以前ある結婚式に出席した際、隣に座っていたおじ様達がずうっと自縛霊と地底人について熱く語り合っていたことを思い出した。


DSCN5743.jpg


新婦の新たな門出を爽やかに祝いたかった私としては、そのようなまがまがしい話題は式中出来れば慎んで欲しかった訳だけれど、でもね、地底人っているらしいよ。
ナサもそのことに関しては動き出しているんだって。(←おじ様Aがおっさっていた)


なのでみなさんもぜひ、庭の草むしりとかする際は誤って地底人を一緒に引き抜いちゃったりしないよう、くれぐれも気を付けて欲しいんだ・・・・・って、またしても意味不明な日記で今年も幕を明けますのよ♪


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

宇宙人って編み物とかするのかな。
やるとすれば、たぶんすっごい高度な技とか使ってめちゃくちゃ斬新な物を作っちゃうんだろうね。
ALL引き返し編みのセーターとか、裏表ボッブルだらけのセーターとか。 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。