dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.12.20(Sat) 20:54
バックで車庫入れしようとして壁に激突し(←※自分ちの壁です)、さり気なく気落ちしているこの週末、みなさんいかがお過ごしですか。

ゴンッ!・・・っていうあのまがまがしい音が今も耳に焼き付いて離れないまま、私は今日も眼光鋭くメリヤス砂漠を突き進んでおりますのよ。


単調なメリヤス砂漠が続くのに合い寄り添って、脳内妄想も元気に続いております。
集中すべき模様も特にない現在、時折現れる増し目減らし目だけがあたいの友達。淋しいな。

そんなある時、不意に、「すごくラブリーな物が編みたい♪」って想いが胸の奥から湧き上がってきたんだ。


DSCN5562.jpg


気が付くと私はマンチェスターさんを机の上にうっちゃって、ラブリーな↑のドレス(『Lace STYLE』)に魅入っていたよね。

このドレスはローワンのキッドシルクヘイズで編まれていて、4玉で出来るんだそうな。


DSCN5543.jpg


お値段の張るキッドシルクヘイズも、4玉ならなんとかなるかな?と思い、今度はキッドシルクヘイズ探訪の旅へと出発!!



DSCN5570.jpg
「単調なメリヤス砂漠、なんて言って油断してたら・・・・」




DSCN5571.jpg
「ボタンホールを作るのを忘れてました・・・・・あはは」



数分後、とあるサイトでキッドシルクヘイズさんがお安くなっているのを発見した時には、小躍りして喜んだよね。見つけた自分を褒めてあげたい。

なのに・・・・・なのに!

いざそれを買おうと、猫背をさらに丸めて入力作業に励んだものの、これが上手くいかないんだな~(涙)

いくら心を込めて入力しても、相手は「クレジットカードのアドレスが違ってんじゃ~ん☆」って言って聞かないんだった。


DSCN4559.jpg
(デカ過ぎじゃない?このニンジン・・・・と呟いて持てあます、夕暮れ時)


「違わないよ!あたし、ここに住んでるもん!!今この住所から注文してるんだよっ!!」・・・・っていくら液晶画面のこちら側で叫ぼうが、向こうには通じないんだった。

それで結局キッドシルクへイズさんは諦めることになって、泣きながら、新たな糸探しの旅に出ることに。

そうして巡り会ったのが、パピーのシルキッドファイン嬢だったんです。


DSCN5574.jpg
「ボタンホール、でけた・・・・・感動」


シルキッドファイン嬢は、それはもう繊細で美しいお方だった。

私は糸見本でそのわずかな糸端に触れるのを許されただけなんだけれど、それだけもう、「うかつに近寄~れば感電死♪」って、名曲「ハイスクール・ララバイ」の一節を口ずさまずにはいられない程、魅力的なお嬢なんだった。

そしてまた。
お金の話ばかりで申し訳ないんだけれど、お嬢もずいぶんとお値段の張るお方なんだった。(当然よね)



DSCN5589.jpg
「・・・・・・・アラブの石油王、あたしをさらって」



私はトレンチコートの襟を立てながら、「シルキッドファイン嬢、また会おう」って渋く呟いて、新たな糸探しのために歩き出したよね。

そうして100%片思いに終わったシルキッドファイン嬢との思い出もまだ胸に新しいうちに、私は思わぬ伏兵と出会うことになった。
内藤さんの扱っている「何とかクローサ」(←ごめん、読めないんだ。調べる気力もないんだ。車ぶつけちゃったから)のベビーキッドちん。


DSCN5507.jpg
(前々回の記事の没おさしん↑↑ ボブを測るカエル君、の図)


ベビーキッドちんは、キッドシルクヘイズさんやシルキッドファイン嬢の約半額と言っていい程の手頃なお値段(2人に比べれば、たぶん手頃・・・・)。

それと言うのも、シルクの代わりにナイロンが使われているからかしらね?

ああ、ナイロンっていい奴だな。
私は好きだよ。
丈夫で安価なナイロンよ、ありがとう。
あなたの存在が、さ迷える魂を1つ救った・・・・


ベビーキッドちんのおかげで、私の脳内妄想もひとまず落ち着いたみたい。
何かあったらベビーキッドちんに頼もう。うん、そうだ、そうしようb

私はさわやかな笑みを浮かて空を見上げながら呟いていたよね。



「ま、そういう訳で、このドレスはまた機会があればにしようか♪」



・・・・・・・・・ごめんね。こんなオチで。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。