dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.12.10(Wed) 22:49
サン太 「いや~、それにしても我々も目ざといですな」

ユキ男 「全くもって素早いですね」


DSCN5377.jpg


サン太 「さっそく新作の編地を見つけてしまったんですからな」

ユキ男 「こちらはザラの新色でしたか」

「この絶妙な色合いがたまりませんなぁ。鮮やかな赤とダークな赤が織り成す、めくるめくような杢調のハーモニー・・・・」

「こんな編地の上でぼやける僕らは幸せ者かもしれませんね」


DSCN4954.jpg


サン太 「しかし油断は禁物ですぞ。噂によると編み主は、ウルグアイ・ウールでも何か編もうと目論んでいるとかいないとか」

ユキ男 「こちらを投げ出して、ウルグアイ・ウールへと心移りする可能性も大なのですね」

「全く編み主の奴、一体何を考えておるのだ。イソギンチャクじゃあるまいし、そんなにたくさんあれこれと手を出せるはずもなかろうに」

「けれどもそうして編みかけが増えればまた、僕らのぼやける場所も広がる訳ですから」

「はっはっは!それもそうでしたな!編み散らかし万歳、ですな!!」


DSCN5379.jpg
「編み散らかし、万歳・・・・・」




DSCN5380.jpg
「たぶん、万歳・・・・・」




・・・・・ザラの新色(1770)で、さっそく新しい物に手を出しました。

「IK2008冬号」から<マンチェスター・ジャケット>であります。

このジャケットには、実は因縁とも呼べそうなある箇所があって・・・・・


DSCN5435.jpg

↑のウエストの部分・・・ぽっこりラインが上下2本ベルトのように走っているのが見えるでしょうか。

以前、フィルダーのファミリー号から↓のプルを編もうとした時に・・・・

DSCN5438.jpg


リブ部分とメリヤス部分の間にオサレに走る似たような「ぽっこりライン」の作り方がわからなくて、ちょいとお騒がせしたことがあったんでした。


DSCN5440.jpg

DSCN5443.jpg


結局その時はわからずじまいで、こちらのプルは泣く泣くお蔵入りに。

そして今回、このマンチェスター・ジャケットにも同じようなぽっこりラインが走っているんだなv

IKさんはこれを、「Mock I-cord」と呼んでおりました。
仕上がり具合がI-cord と似ているからだと思われ。(※ 「mock」は辞書で引くと、「偽の」とか「」見せかけの」って意味があった)

これはっ!まさしく!!
前回諦めざるを得なかったフィルダーさんへのリベンジじゃ~~!!うぉ~~(炎)・・・・・と、1人やる気(だけは)満々になっている私がいるんだった。

で、次回はこの「Mock I-cord」なるものの正体を鼻息も荒く暴いてしまおうという魂胆なんだけど、その前に・・・・・


DSCN5381.jpg

出来ればこの2人にはどいてもらいたいなぁ・・・・・



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。