dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.30(Sun) 23:42
帽子、完成。

DSCN5024.jpg


パターン: 「Meret (by Woolly Wormhead)」
糸: ZARAKID(14) 2玉
針: 10号

以前編んだフィルダーのベレーと垂れ具合はほとんど一緒なんだけど、なんとなくこちらの方が気軽にかぶれる感じがする。
出来ればまた色違いで編んでみたいな~。2作目はもう少し垂れ具合を少なくしてみてもいいかも。

Woolly~さんのデザインはどれもすごく好きで、この本とかマジで欲しい。

この冬はベレーにはまりそうな予感。
いろんなかぶり方が出来て楽しいね。

DSCN5026.jpg


マガジンマートさんに注文していた「IK」冬号が今日届きました。
今号はかなりツボな作品が多くてホックホク♪

こちらにもベレーが載っていて・・・・

DSCN5047.jpg

・・・かわいくないかい?

このベレーもぜひぜひ編んでみたい!

他にも編みたい物がたくさん。



DSCN5051.jpg



DSCN5050.jpg



DSCN5053.jpg





今週末、ぶどうちゃんショールはちょっと置いといて、なんかわからん小物に取り組んだ。


DSCN5021.jpg
「うふ♪」


前の記事のあみゅ♪さんのコメントに触発されて、キューピーさんに何か冬用アイテムでも編んで差し上げようと思ったんす。
余り糸や半端糸を引っ張り出してあれこれ検討した結果・・・・・

当座の冬用アイテムが出来上がった。

DSCN5055.jpg
(帽子2つに、フード付きケープ2着)

これら冬用アイテムについては機会があればまた後ほど詳しく述べるとして・・・(一応どれにも元ネタがありますのよ)

とりあえずは、クイーンアニーの紫で編んだ「占い師のケープ」を羽織って軽く御登場願おうかすぃら?


DSCN5057.jpg
「・・・呼んだ?」

あら、素敵!!

せっかくなので、キューピーさんに残り1ヵ月となった2008年の運勢を占ってもらっていいでしょうか?


「ウフフ、いいわよ♪わたくしが神秘のカードで皆様方の秘められたニット・ライフを占ってあげましょう」

あ、キューピーさん!突然なのですが、そう言えばキューピーさんにお便りが来ておりました。

DSCN5066.jpg
「まあ、このわたくしに?どちら様から?」


高知県宿毛市にお住まいの、ペンネーム文旦はザボンじゃないよ」さんから質問のおハガキを頂いております。


キューピーさん、こんにちは。いつも楽しく拝見しております。

突然ですが、キューピーさんが占いに使用されているカードというのは、どのようなカードなのでしょうか?
私も少々占いをやるので(私がやるのはタロットです)気になりました。

良ければどんなカードを使われているのか教えて下さい。

それでは。ちゃお!




DSCN5022.jpg
「おハガキ、どうもありがとう。それでは今回特別に、私の使用している神秘のカードを一部お見せしましょうね」

これです!!↓↓




DSCN5081.jpg
(しんぴのかーど・・・・・400円分)


・・・さあ!今夜もこれら400円分の神秘のカードがあなたの秘められたニット・ライフを占います。


DSCN5060.jpg
「・・・・・・・」




DSCN5061.jpg
「・・・・・・・!!出ました!!!


巻き目の増し目に手こずる日もある牡羊座のあなた☆

目標達成まであと少しです。

日本ヴォーグ社のある方角に向かい、「あなたに感謝しております」と胸の内で3回唱えると、一気に願い事が叶う・・・・・・・・かも。





読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

文旦はザボンじゃないよ。似てるけど。

それとハガキを書いたのは私だよ。キューピーさんには秘密だけど。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(2) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.27(Thu) 06:58
現在、ぶどうちゃんショールは高校生くらいにまで成長して・・・・・

DSCN5010.jpg


ずいぶんかさばるようになったため、免許の書き換え待ち要員として連れて行くのはやっぱり無理と判断した。

なので、それ用にやはり新しい要員を補充しないと。

候補として真っ先に上がったのは巻き物一族(マフラー)だったけれど、やはりあまりに増え過ぎているため、今回は涙を飲んで自粛。そこで次に浮上してきたのが帽子。

編み込みのバッグ用に買い込だザラキッドのグレーが3玉あるから、それでベレー(写真一番上のピンクのやつ)でも編もうと思って。

それにしても、ザラキッドばっかり続いてるね(汗)

DSCN4968.jpg

免許センターの待合室でいきなり作り目から始めるのも大変だから、昨晩からそれに向けての種まきを開始した。
増し目をして輪針期に移行した後の状態で持って行こうという寸法。


DSCN4993.jpg


連休中、卒検に合格したささやかなお祝いを兼ねてお寿司を食べに行った。

食べに行ったのはもちろん回っていない方のお寿司だったんだけど、なんと言うか、こちらが卒検に合格した喜びで1人クルクルと回っていたからね、あたかもお寿司の方が楽しく回っているようにも見えたりした。

でもその辺のところはあまり突き詰めて考えないで、話を先に進めようと思うんだ。


DSCN4977.jpg
「まあ皆様、聞いてやって下さいまし。いつもの通りどうでもいい話ですけれど」


お寿司を食べた後、久しぶりにブラブラとお店を見て回った。

1ヵ月ほど続いた教習生活で、思った以上に私の心はくたびれていたみたい。
普段だったら素通りするようなきらびやかなファンシー・ショップに気付いたら足を踏み入れていたよね。

店内には所狭しとキャラクター・グッズやかわいいぬいぐるみ等が並んでいた。
お客さんの大半は、ぴちぴちのめんこい中高生ぐらいの子達。

スティッチのぬいぐるみやカピバラさん、リラックマにチェブラーシカ等のキャラクターグッズがずらりと並んでラブリー光線を発する中を、私は夢見るような足取りでゆっくり歩いて行った。

DSCN4996.jpg

まるで干しきくらげが水の中で少しずつその本来の姿を取り戻して行くように、くたびれしぼんでいた私の心がじわじわとほぐれ解放されて行くのがわかった。

たまにはこういうキュートな洪水の中に身を浸してみるのもいいかもしれない・・・・こういうまばゆさの中に身を置いてみるのも大事かもしれない・・・・・・

そんなことを思いながらカピバラさんのぬいぐるみをいじっていると、不意に背後から、「おーい、ねえちゃん!こっちや、こっち!!」ってダミ声が聞こえたんだ。

振り返ると・・・・・・



DSCN4895.jpg
「こっちやで♪」


・・・・・・リアル・パンダが私を呼んでいた。


「ねえちゃん、まあこっち来て座れや。あんた、あの子らと違って成人しとるやろ?こっち来てわしらと一緒に飲もうや」


・・・・・よく見ると、そこにいたのはリアル・パンダだけではなかった。

リアル・ライオンにリアル・カバ、リアル・キリンにリアル北極熊などが勢ぞろいしているんだった。

そして、リアル一族の並ぶ一角だけ全くひと気がなかった。

DSCN4896.jpg

リアル・ライオン「フフフフ。どうしたんだい?そんなびっくりしたような顔して」

リアル・カバ「オイラ達がそんなに珍しいのかよぅ?」


DSCN4897.jpg

「おほほほほ。カマトトぶるのはよしなさい。あなた本当に自分がカピバラさんの似合うような女だと思って?カピバラさんの手触りにだまされちゃダメ。あなたのような人に真にふさわしいのは、私達のようなリアル一族なのよ」



DSCN4895.jpg


「ねえちゃん、自分に正直に生きなあかんで。恥ずかしがらんと、わしらを買って部屋に飾れや」



い・・・・・いやぁ~~(涙)!!!


DSCN5005.jpg


私は泣きながら店を飛び出したよね。

どうしていつもあんな変なのにばっかり声をかけられるの?って、自らを呪いたいような気持ちだった。
自分がしっかりしていないから、リアル・パンダ達につけ込まれるんだ、そう思って泣いた。

けれども今、泣き腫らした目で私は彼らのことばっかり考えてる。
リアル・パンダが630円だったことについてずうっと考え続けてる。



みんな、まだいるかな・・・・・?


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.24(Mon) 18:51
土曜日、教習所の卒業検定があった。

DSCN4874.jpg


結果はと言うと・・・・・無事、合格いたしました!!

やった~v

近いうち、さっそく免許の書き換えに行く予定。
朝9時半までに免許センターに行って受付をして、学科試験の行われる2、3時間の間待ってからの交付になるみたい。

もちろん何か編む物を持って行くつもりだけど、ぶどうちゃんショールはかさばって無理かなぁ。
かさばらないような巻き物を待ち時間用に新たに編み始めるとか・・・・・って、ダメダメ!それだけは絶対にダメ!!

DSCN4913.jpg
(↑本格的な寒さに備え、足元用にホットカーペットを購入)



DSCN4909.jpg
(まだ電源も入れないうちに王子が来て占領)


検定の日の朝、いつものように教習所のバスが家の前まで迎えに来てくれた。

前回同じバスに乗った際、うっかり段数カウンターを座席に置き忘れてしまったことを思い出し、「もう無いだろうなぁ」と思いながら再び同じ席に座ってその辺を探してみると・・・・・なんと、シートベルトのそばに冷たく転がる段数カウンターを発見!!



DSCN4844.jpg
(「おかえり。段数カウンター」)

驚きつつも慌ててカウンターを拾い上げた私は両の手のひらにそれを包み込むと涙を流した。

ああ、無事だったのね!!
お母さん、嬉しい。

DSCN4842.jpg
(「どう?古いセロハンテープが醸し出すこのぼろさ」)

誰も、私の段数カウンターを持って行ったりはしていなかった。

もしかしたら誰かに持ち去られて、そのまま勝手にヤ○○オークションとかにかけられて目玉の飛び出るような高値で取り引きされているんじゃないかと心配していたけれど、そんなことはなかった。

結構いろんな人がこのバスを利用しているはずなのに・・・・・誰も私の段数カウンターには手を触れていなかった様子。忘れ物箱にすら届けられていなかったのね・・・・

・・・・・・・それはこの子があまりにぼろいからですか?


DSCN4879.jpg


・・・・・・なーんてね!

あはは♪
バカバカ、私のバカ!!
ひがむのはやめてっ。
カウンターが戻って来たんだから、それでいいじゃない。

きっとこの段数カウンターは、私が迎えに来るのを信じて待っていたんだよ。
『南極物語』のタロとジロみたいに待っていたんだ。

いつか必ずこの私が迎えに来ると信じて、シートベルトの根っこの所に身を潜めて、あらゆる魔の手から身を交わして待っていたんだ。




「段数カウンターが無事戻ったことを記念して、みんな、いつもの出窓に集合っ!!」




DSCN4847.jpg
(みんなに集合をかけるキューピーさん)


「みんなに集まってもらったのは他でもない、あることについてみんなの意見を聞きたいと思って、こうして集まってもらったの。

実は私、この冬ちょっとしたイメージチェンジを図ろうかと思って。
キュートでフェミニンな小悪魔ガールみたいになっちゃおうかと思って。

ロングウェーブのウイッグを買って、サロペットの上にキラキラの姫ドレスを着て、もっとまつ毛も長くして。
どう思う?

『そんな新キューピーを見てみたい♪きっとますます素敵なはず☆』って思っちゃってる人は、恥ずかしがらないでこの段数カウンターをポチしてちょうだい。

結果次第で、イメチェンするかどうか考えてみるから♪」


DSCN4849.jpg
「私が後ろを向いている間に、どうぞ♪」



DSCN4957.jpg
「・・・・・」「・・・」「・・・・;」「・・・」




DSCN4855.jpg
「どう?出来た?」




DSCN4852.jpg






DSCN4854.jpg
「・・・・・・・」







DSCN4853.jpg
「・・・・・・・・・」

ま、待って、キューピーさん!

みんなの言い分も聞いてあげて!!

みんなが言いたいのはおそらくキューピーさんは今のままでも十分素敵だって・・・・・



DSCN4856.jpg
(説得も虚しく・・・・・・)

やっぱり、こういう結末なのね(涙)。



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

新旧2つの段数カウンターを手に、意味も無くちょっと得した気分です。
ほんと、戻って来て良かった♪


DSCN4865.jpg
「うふ♪」 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.21(Fri) 08:44
浮気帽とマフラーをやっつけてホッと胸を撫で下ろした私は、すぐさま気持ちを切り替えてジャックとタイガ殿下の元へ戻ろうとした。

これからの季節、特にタイガ殿下のような薄手のショールは大活躍してくれること間違いなしだしだから、袖無しジャックはちょっと後回しになるかもしれないけれど、タイガ殿下に関してはこれ以上放置しておくのはもったいないって、さすがにこの私にもわかったんだった。

DSCN4802.jpg


タイガ殿下を差し置いて新しい巻き物に手を出すなんて真似は、愚の骨頂。
それはやってはいけないことだし、1人の責任ある大人ニッターとして、これ以上放埓に編みかけを増やす訳にはいかないってこともわかってた。

でもまあ、そんなことは実際起ころうはずもないんだけれどね。うん。

DSCN4806.jpg

10号針で素敵模様をザクザク編むのが流行っていた最近の私の浮気傾向も、ここへ来てやっと終わりの兆しが見えてきた・・・・ように思う。

太めの針で編むのはもう十分なんじゃない?・・・・私はそう自分に言い聞かせてみた。

10号針で素敵模様をザクザク編んだからと言って、一体それが何になると言うの?





・・・・・・・・そしてここからは、それでも「10号針で素敵模様の巻き物をザクザク♪」の夢を捨て切れなかった私が、自分の頭の中でひそかに思い描いた夢を、最先端の科学技術とエレクトロニクス(←よくわかんないけど)により、奇跡的に数枚のおさしんとして具現化することに成功した例を、↓に載せていこうと思うのね。

これからお見せするおさしんは、あくまでも「夢」なので・・・・私の頭の中にだけ存在する「妄想写真」なので・・・・決して決してタイガ殿下を差し置いて、いたずらに編みかけを増やしている訳じゃないので、その辺の所をよ~く踏まえた上で優しく見守って欲しいんだ。

DSCN4826.jpg


DSCN4821.jpg
「準備はよろしくて?」



例えばある秋の夜長、しとしと降る冷たい晩秋の雨の音に耳を傾けながら、どこか心淋しい気持ちでフラフラとネット世界をさ迷っていたとするよね。

すると突然、「Woodland shawl」なんていうロマンチックな名前のショールと出会う。

「どれどれ?」と縁なし眼鏡を知的に光らせながら液晶画面をのぞき込むと(←嘘です、コンタクトです)、それがまた、うっとりしちゃう程の素敵模様のショール♪ときたもんだ!

当然、気持ちは強くそのショールへと傾きかけるよね。


DSCN4805.jpg
(初雪↑)

でもそこは私も大人。
いくつもの編みかけを抱えている現実を前に、すぐには飛び付いたりしない訳であります。

「ううん、駄目だよ。まだ片付けなきゃいけないブツが他にたくさんあるんだから、この子はまた今度にしましょうね」


そう呟いて、私は素早いクリックで他のページへと飛び去ったんであった。
図り間違っても、それをしかとプリントアウトしてホチキスで留めたりはしていないはずなんだった。


・・・・・けれども、1度見たそのショールの美しい画像は頭にこびり付いて離れない。

例えばザラキッドの紫でそのショールを編でみたらどんな感じになるだろうって、そう想像しないではいられなかったよね。


DSCN4810.jpg


そしてもし仮に自分がそのショールを編むとすれば、その子にどんな名前を付けるだろうって、試しに考えてみている私がいた。

元来葉っぱ模様のそれを鮮やかな紫色で編めば、まるで瑞々しいブドウのようにも見えはしないか・・・・・そう思った私は、それを「ぶどうちゃんショール♪」と名付けて1人はしゃいだりもしていたよね。

DSCN4815.jpg


そして今、私の脳内ではぶどうちゃんショールが素敵にザクザク進行中なのであります。

吹きすさぶ北風の中、ぶどうちゃんショールは元気いっぱい育っております。


DSCN4813.jpg



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ




突然現れた謎の占い師より↓↓本日の(なんちゃって)編み物占い↓↓

DSCN4828.jpg
「神秘のカードが、あなたの秘められたニッター・ライフを占います」


・・・・・・・・・・・・・・・・・。




DSCN4824.jpg
「・・・・!!出ました!!!」

左上3目交差に夢中のみずがめ座のあなた。週末には素敵な出会いが待っているかも。ラッキーアイテムは、4号60センチ輪針。

 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.19(Wed) 07:44
ザラキッドの黒で編んだマフラー、完成。

DSCN4785.jpg

DSCN4778.jpg

パターン:「Diagonal Lace Scarf ( Designed by Helena Frank)」
糸: ザラキッド(16) 3玉弱
針: 10号

スチームアイロンをかけたら若干伸びて、全長160cmくらいになった。
透かし模様が入っている分、軽くて薄手。

横幅は約16cm。
もっと幅があっても良かったけど、この位のが一番使いやすいのかもしれないね。
巻きやすいことは確か。

DSCN4791.jpg

教習所帰りのバスの中で完成させたんだけど、使っていた段数カウンターをそのままうっかりバスの中に忘れて来ちゃった。
あう~~!ショック!!

届ければ見つけてくれるだろうけど、なんか届け出るのも恥ずかしいようなボロいカウンターだったので(破損部分をセロテープで補強してあったり・汗)、このままモジモジと泣き寝入りかもしれない。

でもまあ、新しいカウンターを買う口実が出来て良かった、って思うことにする(涙)。
ずっと買い替えたいと思っていたし。

DSCN4780.jpg

何度も言うけどこのマフラー、編んでいて本当に楽しかった!
夢中で編み過ぎて首と肩がガチガチになっちゃったけど、とにかく編んでいる間は楽しくって幸せで、久々に編み物の神様が降りて来た感じ。

本当に巻き物が好きなんだな~と実感。
でもそろそろ着る物系にも着手しないとね。

DSCN4792.jpg

今日は雪になるって言われてビビッていたけど、今はまだみぞれ。

編み物を始める前までは、雨や雪の日ってただただ憂鬱だった。
それが編み針を持つようになってから周りの景色が全く違って見えるようになって、ほんのちょっとしたきっかけで見える世界はこんなに変わるんだ、って思って驚いてます。(いまだに)


DSCN4768.jpg

こんな暗くて寒い日は家の中で思いっきり編み編みするぞ~!と思って窓の外を眺めてみると、暗い空だとか淋しい北風も、今の自分がたくさんの暖かいものに取り囲まれてあることをしみじみと実感させてくれる大事なきっかけみたいに思えてくるから、不思議。

子供の頃、暖房の効いたあったかい部屋の窓から外の吹雪を眺めて、やっぱり今と同じような気持ちになったのを思い出します。


読んで下さってありがとうございます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

明日は高速教習なのに、天気予報では平地でも大雪になるって。
生きて帰れるかすぃら・・・・・ 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.17(Mon) 06:28
駄目って言ったのに。
手を出してはいけないと、あれ程自分に言い聞かせていたのに。


・・・・やっぱり手を出してしましました。
一昨日ほどいた編み込みバッグ用の糸で、今マフラーを編んでます。

DSCN4730.jpg

編んでいるのは「Diagonal Lace Scarf」。

すんごく楽しいです。
すんごく楽しくて、いま幸福です。
ごめんなさい。

DSCN4732.jpg

斜めに模様がずれていく「モリゾー・ケープ」を編んでとても楽しかったので、同じように斜めに透かし模様が入っていくこのパターンを見つけた時は、血湧き肉踊ったよね。

よくよく考えてみたら私、黒のマフラーって持っていなかった。
おそらく必要が無いから持ってなかったんだろうけど、そんな冷静な突っ込みは今はしないで欲しいんだ(笑)。
黒のマフラーはこれからすっごく必要になる気がしているし、意地でも必要にしてみせるから、このまま迷わず編み進むよっ!!


DSCN4741.jpg
(相棒文具、辰年モチーフのたっちゃん↑・・・・ペーパーウェイト)


簡単なパターンの繰り返しなので、面白いくらいザックザック進むv
今、3玉目に突入したとこ。
出来ればフリンジを付けたかったけど、この調子でいくと無理そう。もう1玉買い足せばOKだろうけど、それはなんだか悔しいから、このままがんばる!!

薄手のミニマフラー、って感じになりそうです。


DSCN4743.jpg
(少し前まで相棒だった、ウサギ年のうーちゃん↑こちらの足の上に落ちる事故が相次いだため、更迭)


そろそろ注射を打ちに行かないと薬切れになってやばそ~、と呟いている今日この頃。

誤解の無いように言っておくと、「そろそろインフルエンザの予防接種を打ちに行かないと、ワクチン切れになって打ってもらえなくなるかもしれないから、急がなきゃ」って意味なので、「ジャンキー発見!!」とか言って警察に通報したりしないでね(笑)。


今日からこちらは寒くなりそう。
それでは、また1週間、がんばりますか!!



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.15(Sat) 21:55
教習の合間にちまちまと編み進めていたジャック。
ちまちま編み進めながらも、猛烈な勢いで飽きが進行していたジャック。

DSCN4678.jpg
(霧の朝)


昨日の晩、私は半ば死んだ目でジャックを取り上げて机の前に腰を下ろしたんだけれど・・・・

DSCN4695.jpg
「・・・・・・・」


とにかく編むしかないってことはよ~くわかっていたし、これ以上編みかけを増やす訳にはいかないって何度も自分に言い聞かせてた。
ここで放り出したら負けだった。完璧負けだった。

それはよ~くわかっていたんだけれど・・・・・





DSCN4701.jpg
「・・・・・・・・・」




DSCN4702.jpg
「・・・・・・・・・」


突如、私の中で何かが爆発したんだよね。

「うりゃぁ~っ!もうやってられっか!!こちとら飽きたんじゃ~~~!!!」

自分でもよくわからない力に突き動かされて荒々しくちゃぶ台をひっくり返した私は、在庫糸の眠る収納ケースを引っかき回して中から今年の初めにセールで買ったガビアーノ3兄弟を引っ張り出すと、ギラギラ光る目でガビアーノ兄弟を見つめながら、「これで何か編もう。編もう編もう編もう小物を編もう・・・・」と熱に浮かされたように呟いていたんだった。


DSCN4713.jpg
(で、結局フィルダーから↑の帽子を編むことに)


そのまま一気に編み出して、クラウン部分が半分ほど終了したところで時間切れ。

DSCN4691.jpg
(夜なべ写真)


それからあっためた牛乳を飲んで猛る心を鎮めた後、就寝。

そして今朝、まだ暗いうちに起き出して(←最近、老人のような生活サイクル)また編み編み。
今日は1日のんびりまったりしながら編みまくってやる!と決めていたので、そのまま昼までひたすら編み編み。

DSCN4704.jpg


結果、思ったより早く帽子が完成した。


DSCN4711.jpg

パターン: 「phildar collections AUTOMNE 2007」より10番の帽子
糸: ガビアーノ(118) 2玉弱
針: 8号(クラウン部分)、10号(縄編みのバンド部分)

ガビアーノ、すごく柔らかでとろとろした糸だった!色は上のお座りキューピーと写っている方が近いかな。
マフラーにしようか帽子にしようかすごく迷ったけど・・・マフラーにしても良かったな・・・・今度、編んでみよ。

かぶった感じはモデルさんの写真のまんま。とても軽くてあったかです。
すっかりガビアーノ君のファンになった♪

DSCN4684.jpg
(夜明けの空)


今週、こちらは珍しく晴天続きであったかかった。東京の方は寒かったみたいですね。(風邪など引いてないですか?)
快晴の下の路上教習は楽しくて爽快だったけど、来週から天気は下り坂になってグッと寒くなるみたい。

高速教習のある頃にちょうど雪になりそうで、今からドキドキしております。
とにかく、あとちょっとだからがんばろう!!


そうそう、編み込みのバッグ、今日ほどきました・・・・・(涙)
編み込みよ、さらば。



読んで下さってありがとうございます(^^v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

今、すごく温泉に行きたい。
温泉行ってゆっくりして、湯上りに牛乳飲んで広間で編み物してちょっとガチャガチャで遊んでからお土産の饅頭を買って暗くなる前に戻りたい・・・・っていう具体的な夢が今あるんですけど(笑)。

 

Trackback(0) Comment(4) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.12(Wed) 15:24
袖なしジレを「ジャック」と名付けて、日々もそもそ編んでおります。

DSCN4669.jpg
(・・・・って言っても、編み進んだのはこれだけ;)

なかなかエンジンがかからないと言うか、ちょっとゴタゴタして時間が割けずにいると言うか。
少し編んでは置き・・・・また少し編んでは置き、の繰り返し。

それにしても、メリヤス平原にも若干飽きてきたかな~。

今ね、猛烈に模様編みがしたい。「縄」でも「透かし」でも何でもいいから、この手が猛烈に模様を編みたがっているんだ。7~10号くらいの針でザックザック編める良い物件はないかな?

DSCN4647.jpg
(ペンをぶん取ってご満悦の王子「小説でも書いて、一発当てるか」


去年の今頃は何を編んでいたんだっけ?とふと思って日記帳を開いてみると、当時は熱心に青のケーブル・セーターを編んでいたみたい。
それは初めて編んだケーブル・セーターで、なおかつ肩の引き返し編みにも初めて挑戦した記念すべきセーター。

さらに言うと、初めて身に付けたその日に(・・・っていうか身に付けたその瞬間に)、王子に背中で爪を研がれて一瞬でボロボロになってしまった哀しみのセーターでもあるんだった。

DSCN4658.jpg
「・・・・記憶に無いな。言いがかりはよしたまへ」


最近、朝晩めっきり寒くなって布団から出るのが一苦労。起きても真っ暗だし。

再びマフラー等の巻き物系が無性に編みたくなってうずうずしている自分がいるけど、必死にこらえております。

これ以上巻き物を増やす訳にはいかないんだ。巻く首も収納する場所ももう無いんだから。
それよりタイガ殿下をなんとかしなきゃね。

DSCN4666.jpg
(温風を一人占めして、再びご満悦の王子「♪♪♪人間は下がっていなさい」



今週から教習が第二段階に入って、路上教習に移りました。

いや~、車の運転って楽しいね♪今週に入ってから(こちらとしては)珍しく快晴が続いているおかげで、なおさら楽しくて気持ちがいいっす。

なんで今まで免許を取らなかったのかな?ってしばらく考えてみた結果、それはおそらく今から十数年前、横断歩道を青信号で渡っていたら車に撥ねられた、っていう衝撃的な体験のためじゃないかなってふと思った。(でもまあ、無事でした)

この先何があったとしても、青信号を信じて横断歩道を渡っている心安らかな人々を無闇に撥ねるようなドライバーにだけはなるまいと胸に誓い、明日も明後日も教習に繰り出して行く私なのだっ!


読んで下さってありがとうございますv

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:袖なしジレ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.08(Sat) 16:35
「モリゾー」と名付けたケープ、名付けた途端に完成。

DSCN4612.jpg

パターン: 『wrap STYLE』
糸: ZARA(1381) 4玉と少し
針: 4号

編み上がった直後はほぼ筒型で、その後編地を裏返して下半分にだけアイロンをかけて模様を伸ばすと、モデルさんが着用しているような台形型になる・・・らしい・・・・
(うちのモリゾーはあまり台形にならなかった・汗)

もう少し襟元が詰まっていれば暖かさも増すんだろうけど、デザイン的にはこのくらいの開きがあるのもまた好きです。

DSCN4620.jpg
(↑写真の色が飛び過ぎている点に関しては、目をつぶって欲しいんだ↑)


カタツムリの殻みたいにグルグル模様が渦巻いて行く今回のパターン、編んでいてすごく楽しかったし、リズムもつかみやすくて、何より覚えやすいのが劣化中の脳にも優しい秀逸の五つ星パターンなんだけど、編み上げた今になってもまだ、どうしてこのように模様が渦巻いて行くのかその謎が解けないままでいる。

不思議だ・・・・

DSCN4584.jpg



そうして早速、次のお目当てであるフィルダーの袖なしジレに取りかかった。


DSCN4624.jpg


DSCN4627.jpg


今回のこのジレ、丈は長めだけれど、「袖なし襟なし、なおかつVネック」という超省エネパターンだから、きっとサクサク編み進んであっという間に終わっちゃうさ♪と高をくくっていたのが・・・・

ちょっと編んだだけで、なぜか強烈に飽きて目が虚ろになってしまった私がいる。

DSCN4629.jpg
「もう、やめようかしら・・・・・」

最近こちらはぐんと暗く寒くなって、そのせいか、人恋しいような淋しいようななんとも言えない気持ちに襲われて時折ぼんやりしております。

こんな時、左とん平さんがそばにいてくれたらな・・・・

誰にも言えない私の夢の1つに、左とん平さんをスモールライトで小さくしてアンティーク調の鳥かごで飼うっていうのがあるんだけど、きっと共感してくれる人は少ないだろうね(←いないって!)

かわいいと思うんだけどな。手乗りとん平。


とにかくそんな切ない秋が深まっていく中、BIGキューピーさんだけは陽気につっぱっていた。

DSCN4625.jpg
「あたし、アフロも似合うの♪」(↑ザリーナの黒を使用中)


そんなある日、私は全く思いがけない偶然から、ふとキューピーさんの弱点を発見してしまった。

DSCN4635.jpg
「あたしの弱点?ふっ・・・・バカも休み休み言いなさいよ」


おなかを押すとね・・・・

DSCN4634.jpg
「うぐっ・・・・そこだけは・・・やめ・・・て・・・・」





DSCN4634.jpg
「むぅぅ・・・・・おのれ・・・・・」



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

仮免試験、受かったv 

Trackback(0) Comment(12) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.06(Thu) 09:10
注文していたBerrocoの小冊子が届いた。

DSCN4561.jpg

前回届いたノラさんの小冊子は表紙が破れていて落胆したけど、「破れてたよメール」を送ったのが功を奏したのか、今回は結構丁寧に梱包されてあって、傷や汚れ等もナッシングだった。

以前はむき出しのまま封筒に入れられていたのが、今回はビニール包装ありで到着。
言ってみるもんだ。

DSCN4564.jpg


お目当てのパターンは↓の2作。でも他のパターンも素敵で、あれこれ目移り中♪


DSCN4567.jpg


DSCN4569.jpg


上の写真のジャケットは、一目見たその瞬間にハートを撃ち抜かれたブツなんだけど、ちょっと前にRavelryで検索してみた時にはまだアップされてるプロジェクトが無かった。

みんな・・・・このジャケット、嫌いかい?

まだよく読んでないんだけど、両前身ごろの形が面白いよ。


DSCN4596.jpg

ケープは現在5玉目に突入。

やっと「モリゾー」と名付けはしたものの、名付けた瞬間にもう完成してしまいそうな、そんな哀しい予感が今している。あと、2段くらいで完成しまふ。


DSCN4579.jpg

前回の記事にも書いたけれど、わたくし今、教習所に通っております。

仮免のプレートを付けて路上に繰り出していく先輩達をキラキラとした羨望のまなざしで見送っている私は現在、第一段階中。日々、教習所内の暗いコースをグルグルと輪編み走行中であります。

この間の教習中、担当の教官がふとルームミラーを見上げて、そこに誰かの指紋が付いているのを発見した。教官は言ったよね。

「ミラーを指で触っちゃ駄目。こういう風に指紋が付いちゃうから」

DSCN4594.jpg

私は「はい」って愛らしく頷いたよね。
指紋を付けたのは私じゃなかったけれど、とりあえずは素直に頷いた。すると教官は続けたんだった。

「こういう風に指紋が付くと、子門真人になっちゃうから」

「・・・・」






さぶっっ!!!

私は「そうですね」って言って、教官のダジャレを冷酷にスルーした。けれども教官は子門真人さんをなかなか手放そうとしなかった。

「子門真人、知ってるの?」
「え?ああ・・・あの歌う人ですよね」
「そうそう」
「アニメの歌とか、歌う人ですよね」
「そうそう。子門真人」
「はい・・・」

DSCN4424.jpg
(ダジャレ寒気団の影響で急速に冷え込んで行く車内)

以来、その教官は私の中で「子門真人教官」になった。

私と教官はその後、子門真人さんの大ヒット曲、「およげタイヤキ君」や「ホネホネロック」の話題でア・リトル、盛り上がったりもした。
そうして先日、再び子門教官と乗車する機会があった私は、そこで衝撃の現場を目撃したんだった。

教官が、ルームミラーの鏡の部分を、思いっきり指で触りながらその角度を直していた。

ミラー部分には教官の邪悪な指紋がばっちし残っていたよね。

DSCN4512.jpg
「・・・・・・・・」

私は思わず、「あ、指紋真人だ」ってミラー部分を指差して言った(←私も寒いな・笑)。

すると教官は驚いた顔で、「え?どこどこ?」って言いながら本気で辺りを探しているんだった・・・・

DSCN4423.jpg
(教官・・・・もしかして、天然なの?)

私は今、強い疑念と共にある一つの仮説を立てている。

最初のルームミラーに付いてたあの指紋、あれ、教官本人の指紋じゃないかって。
だって最初に運転したのは教官だったし、ルームミラーもその際自分で直したと思うし。

こんなこと信じたくはないけれど、もしかして教官は自分でミラーに指紋を付けて、自分でそれを注意していたんじゃないかな。そうしてそれをダジャレに変えることで自ら昇華していたんじゃないかな・・・

子門教官が果たして天然なのか、それとも全てをわかった上で狡猾な一人芝居を演じているのか、その辺のところをこれから注意深く見極めていきたいと思っているこの頃なんだった。


読んで下さってありがとうございます!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

「ホネホネロック」は名曲よね。

 

Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.11.03(Mon) 21:20
先週の頭からちょいと多忙です。
なぜかと言うと、教習所に通っているから。

わたくしこのたび、ついに車の免許を取ることにしたんだす。「今さらっ?!」って驚かれそうだけど。

DSCN4468.jpg


二輪の免許を持っているので学科試験はナッシング。ほとんど技能教習のみで、早ければ1ヵ月ぐらいで取れるらしいんだけど、あくまでも予定は未定。

教習の合い間には、前回の記事でアップしたケープを待合室のストーブの前で編み編みしてます。

DSCN4465.jpg
(やっとここまで進んだ↑)

最初の頃、ストーブの前で編み編みしていると、「今どき珍しいね」「すごいね」って声をかけられて、ちょっと驚いておりました。

め、珍しいかな?・・・・・そうかな・・・・・・
自分が重要無形文化財のように思えた一瞬。

ストーブの燃える火を見ながら編み編みっつーのが、またなんとも風情があって良いんだ♪



DSCN4472.jpg
「みなさん、こんにちは。わたくしが今日これから何をするつもりか、おわかりになって?」






DSCN4483.jpg
「じゃん!わたくし、一足お先にケープ内へと潜入して、内部の状況を詳しく真面目に突撃レポしちゃおうと思ってるんです♪それでは、いざ!」





今回のケープレット、使用糸はザラ。
この間閉店したお店のセールで半額でゲットした物で、クリスマスカラーに近い深くて鮮やかな緑です。

一緒にザリーナの黒もゲットして、そちらではフィルダーの夏号から↓の袖なしジレを編む予定。

DSCN4421.jpg


今回のケープレット、模様自体は簡単で覚えやすいんだけれど、なかなかこれが進みませんの(涙)。
タイガ殿下と同様、進展具合があまり見えないというか、なんというか。(手は動かしてるんだよ、一応)

地味~に地味~に成長して行くタイプの子らしく、そういう地味さが、ア・リトル、私と似ている。





DSCN4488.jpg
「みなさん、こちら、現場のキューピーです。ケープ内部は意外に静かで快適です。思ったほど暑苦しくありません」




DSCN4490.jpg
「温度、湿度共に良好な状態に保たれ、通気性もばっちりです。ウールが呼吸する繊維だという事をまさしく肌で実感する瞬間です」





DSCN4479.jpg
「外界と隔絶された快適なケープレット内にいると、なんというか、ちょっと・・・・・・」




DSCN4477.jpg
「・・・・・・・・・」




DSCN4478.jpg
「・・・・・・・・・・・誰か、火持ってない?






DSCN4496.jpg
「・・・・・・ふぅ~~・・・あたし、いつもはライトなんだけど、あそこのコンビニで置いてなかったんだよね~」



キューピーさん・・・・・(涙)



読んで下さってありがとうございます m(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

最近、ミネラルウォーターに夢中です。あれこれ試す中、やっとコントレックスが飲めるようになりました。  

Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。