dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.20(Sun) 20:49
お久しぶりです。

夏風邪との闘いもひと段落ついて、約10日ぶりにそ~っと復活しました。

青空と田んぼ

いやあ・・・こんなに長くかかるとは思わなかったです。

熱なんてすぐに下がると思っていたのに、1週間の間全く下がらず。夏風邪って侮れないね。

世の中は非常に暑い1週間だったと聞いているけれど、私はその間、羽毛布団に包まりながら、真冬のアラスカに素っ飛ばされたかのようにガクガク震えておりました。


今回、編み物の話はありませんです。

次回の記事でりっちゃんの画像をアップする予定なので、編み物の話はその時に。りっちゃん、前身ごろと両袖まで完成しました。

紺マグとアイスノンの間で涼むキューピー

今回この熱のために、あれ程楽しみにしていた「篤姫」の、「上様、英樹パパ、死んじゃいやっ!!編」(←勝手に命名して盛り上がっていた先週までの無邪気な私)を見逃しちゃったことが何よりショック。

再放送を観ればいいや、って自らを慰めていたけれども、その再放送当日(昨日ね)、日本海沖を震源とする地震が起こって、心待ちにしていた「篤姫」はあっさり飛ばされちゃった。

そして今日の午前、素っ飛ばされた篤姫がしめやかに再放送されたはずなんだけど、その頃私は頭が痛くて寝ちゃっていて・・・・再び見逃しちゃった・・・・

・・・・・泣いてもいいですか?

アイスノンを頭に載せるキューピー

今回長く寝込んで、体ももちろん辛かったけれど、寝ている以外他にすることがなくて退屈だったことの方が実際は辛かったかな。

しょうがないからずうっとテレビをつけていたんだけど、午後2時から再放送される「赤い霊柩車シリーズ」とその後の「はぐれ刑事純情派」の再放送観るのが毎日何よりの楽しみで・・・・・ってどんだけ淋しい生活なんだっ!!

いや、実際淋しかったんです。病人って孤独なんだ。ネットも出来なかったし、世の中から隔絶されて生きてるような気分で。

玄関の生け花、イボナス

おかげでめっきり気持ちが弱くなっちゃって、「はぐれ刑事~」のエンディングで流れる「酔いれんぼ」(by堀内孝雄)聴きながら泣いちゃったこともあったよね。おそらく平熱だったら一生泣くことなかったと思うんだけど。

とにかくその時は孝雄の哀愁を帯びた歌声がもの凄い勢いで胸に染みたんだ。

以来、布団に包まる淋しがり屋のみのむしと化した私は、毎夕、孝雄と心を1つにして「酔いれんぼ」を歌ってきた。

この私のことをわかってくれるのは、日本でただ1人、堀内孝雄だけだ、ってなぐらいの気持ちで。熱が下がると同時に目も覚めて、孝雄との蜜月も終わりを告げた訳ですが。

アイスノンを頭に載せる3人のキューピー その2

3日前に熱が下がって、ガクブルみのむしライフからやっと解放された私は、「やったあ、これで自由だ!!」って叫びながら裸足で夏の草原に駆け出して行こうとしたんだけれど、その時不意に強い痛みが襲いかかり・・・・・

最も怖れていた2次災害がこの身に振りかかったのを悟った。

風邪の治りかけによく起こる・・・・・ヘルペスの併発。

アイスノンを眺めるキュー

絶望のどん底に再び突き落とされた(←大げさ)私は、家のグランドピアノでベートーヴェンの「運命」を髪振り乱して弾いてから(←全て妄想です)、うなだれてとある医院に向かったんだ。

するとそこではなぜかXの「紅」がかかっていてね。

待合室にXの歌が流れる病院ってあまりない気がしたから、若干驚いたよね。

Xの曲がしばらく続いて、それが終わると今度はハマショーこと浜田省吾の「愛の世代の前に」が流れ出した。

ハマショーは貧しさを憎む歌だとか愛の裏切り等についてそれから何曲も歌っていたけれども、病み上がりの私としては、出来ればもっと心安らぐ歌が聴きたかった。

白マグの中のキューピー


とにかく今、健康は何よりの宝でありがたいものだって、しみじみと実感しております。



みなさん、暑さが続く中、夏バテしてませんか?無理をして体調など崩さないようにして下さいね。


私はもうすでに秋が待ち遠しいです。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

またしても奇妙なあみぐるみに手を出しました。







 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(4) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。