dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.30(Mon) 23:57
まりおがやっと完成した。

まりお、完成


まりおのバッグ


Pattern; 「Speckles」(by Robin Dodge)
Yarn; Laura(01)5玉、ZARINA(1404)1玉ちょっと
Needles; 3号、1号

「わーい、わーい♪嬉しいなー!!」ってもろ手を挙げて喜びたいところなんだけれど、私の目は若干虚ろ。
それと言うのも、こうしてトルソーに着せてみるとそれなりに治まって見えるけれど、実際着てみると・・・・その・・・

私とまりお その2(おすすめ?)


肩の部分が、体に合ってないんだ。(不自然に盛り上がってるのが、見えますか?)

甲冑みたいに、そこだけ盛り上がって浮いちゃってるのね。正面から見ると、まるでマッチョ・マン。

1つ要因として浮かび上がるのが、このまりお、袖山がほとんどなかったってこと。
これという袖山が現れないまま、37目を真っ平ら状態で伏せ止めしたんだった。

まりおの肩 その2


まりおの肩 その3


それからもう1つの要因として考えられるのが、糸選び。

このSpeckles、本家版は「Cascade Key Largo」って糸をメインカラーに使ってある。

「65%コットン、35%アルパカ」のブレンド糸で、とっても柔らかいらしい。

ドット部分に使われた糸はイエガーのトリニティーで、こちらは「超柔らか」って訳じゃない、とな。

本家版ではメインカラーに柔らかい糸を使って、ドット部分には若干固めの糸を使ったんだね。


私は反対にメインカラーにラウラって固めの糸を使って、ドット部分にザリーナって柔らか目の糸を使ったから・・・・メインカラーにもっと柔らかめの糸を使えば、肩の辺りも「くたっ」となって馴染んだのかも。


う~む。



アンド、胸元はやっぱりかなり開くね~。

まりおのバッグ、アップ


まりおの首元


編み物ってほんと、編み上がってみるまでどういう完成形になるかわかんない。

そういうギャンブルな感じがまた好きなんだけど。

とりあえず、まりおが完成してホッとした!

カルメンのとじはぎがまだ残っているけど、1つ片付いたことで心が軽くなって、新しい物にやっと手が出せそう。

あとはもう振り返らずに、このまま前を見て進もう。

キューピー二人の後ろ姿


キューピー二人の後ろ姿 その2



キューピー二人の後ろ姿 その3




例え前途に、どんな困難が待ち受けていようとも・・・・


キューピーの行く手に熊




湿気で膨張する髪の毛と闘いつつ、ブログ・ランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

6月ももう終わりですね。早いな~。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.28(Sat) 20:44
糸が届いた。

ローワンのコットン・グレイス。

ローワン、コットン・グレイス


いや~、美すぃ~です!!ぎゅっと巻かれた小さ目の玉姿がまたこちらのツボを刺激するっていうか。激しく激しく刺激するっていうか。待っていた甲斐がありまくり。すっごいきれいなピンクでした。

見ているだけで、なんだか姫な気分になってきちゃう♪

姫キューピー その2 「キャハッ♪」


まだスワッチ編みも出来ていないんだけれど、今回糸玉数をぎりぎりケチって買ったので、珍しくスワッチ編みなしで突入するかもしれない。(ちょっとドキドキ)

しつこく言ってますが、これとよく似たピンクのラウラが半額で放出されていて、買おうかどうしようか迷ってるのね。編む物も決まってないのに衝動だけで糸を買うのはもうやめようと思って。でも今日もジムの帰りに店に寄って、ラウラちゃん達の集う棚をじいっと熱く見上げてた。

「どーしよ・・・どーしよ・・・・oh!パッキュマラードぱっきゅまらーどパオパオぱぱぱ・・・・」(←迷い過ぎてちょっとおかしくなってきた)

コットン・グレイスと二人のキューピー その3


この頃、手芸店へ行っても立ち止まるのはピンク糸の前ばかり。

1枚編めば気が済むとは思うんだけれど、柄にもなく「姫な気分」が止まらない。どうにも止まらない。

鏡よ鏡(おすすめ) その3


「鏡よ鏡、世界で・・・・あ、やっぱこの町内で(←気、小さっ!)、一番美しいのはだあれ?」
 
鏡「それはですね・・・」



ジェニーちゃんです!「わたくし、ジェニーちゃんです!!!」


ジェ、ジェニーちゃん!!!いきなり背後から出て来ないでっ!!びっくりするから!!

「ちょっとしまねこ、いい加減新しい服買ってよ!いつまで20年前のタンクトップ着せてる気??」


ジェニーちゃんと20年前のタンクトップ

↑20年前のタンクトップ。スカートとおそろい。チアガールをイメージしたと思われる。しかし現在どういう訳かスカートだけが行方不明。

ジェニーちゃんに新しい服を買ってあげたいのはダブル・マウンテン(山々)なんだけど、いろいろ見て回ってもあまり置いてないんだよね、ジェニーちゃんの服って。リカちゃんの服はいっぱいあるのに。

それにしても・・・

コットン・グレイスと姫キューピー その2「それにしてもABCって」


「英語=おしゃれ」の時代だったのか。

とりあえず胸元にアルファベットでも並べておこうと言う「わっぱか」な精神を感じる。

今回のジェニーちゃん、ちょっとピンボケですね。ごめんなさい。

コットン・グレイスに乗る二人のキューピー


今週ちょっくら余裕がなくて、まりおとカルメンにほとんど触れなかった。まりお、今頃とっくに完成しているはずなのに。

まりおとカルメンのとじはぎ・・今夜こそとじはぎ・・・って、うわ言のように繰り返した1週間であった。


今日はこちらは暑くなりましたが、皆さん、どんな週末をお過ごしですか?


暑くなっても食欲だけは落ちることなく、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

キューピーちゃんが増殖し始めてちょっと困っております。




 

Trackback(0) Comment(6) 
Category:購入糸 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.26(Thu) 23:01
カルメンの全パーツが完成。


カルメン、全パーツ完成 その2


後ろ身ごろは、前身ごろと同じ段数ゴム編みすればいいかと単純に思ったけれど、丈を比べてみたら短くなるみたいだったので、12段多めに編んで、完成。

とじはぎして、試着してから、襟元のスリット部分にボタンをつけるか否か決めようと思う。

バンブーメリノは光沢があって本当にきれい。

カルメン、全パーツ完成 その3



実は、編んでみたいキャミソールがあって、ずいぶん前から悩んでます。

キャミソールって、どうなんでしょう?実用的なのかな?

候補として上がっている何枚かのうち(何枚もあるのだよ、候補作が)、1枚は毛で編まれた物。
「寒い春の日や初秋の晩、ちょっとした暖かさが欲しい時に最適」みたいな1着らしいんだけれど、「そういうキャミもありか!」と開眼。

そうだよね。
夏用だけじゃなく、ちょっと寒くなった日用のキャミでも良い訳で・・・・ううむ、悩む。

沈丁花の深緑


出来たらマスターシード・コットンさん辺りで編んでみたいんだけれど、夏向けキャミだとガシガシ洗濯することになるだろうし、耐久性とか型崩れとか大丈夫なのかなーと、いまだ迷いの霧の中でウロウロ。

夏物は実用面でいろいろ悩む。

「ユニクロのキャミで十分事足りるんじゃない?」って声がどうしても胸の奥から響いて来て。

でもさ・・・・それを言っちゃあおしまいよ。

スグリの実 その2



昨日ソフトクリームを食べたら、お店の人に「くじを引いて下さい」と言われた。

そんで、まっさらな気持ちで(←ここ大事)バンビのように澄んだ瞳でくじを引いたら、当たったんだ、エコバッグが。

エコバッグ


最近なんでか知らないけれどカエルにハマっている私としては、このバッグがカエル色だったってことだけで、勝手に運命すら感じてしまう。

「わーいわーい♪愛しのケロちゃんと同じ色のバッグだー♪」と小躍りしながら今朝窓辺に広げてみたら、バッグに何やら可愛らしい男の子と女の子の絵が入っているではありませんか。

2人で仲良くソフトクリームなんか食べちゃって。

「くーっ!あんた達、デートかい?初デートかい?」などと久々チーター口調で突っ込みを入れるも・・・・

エコバッグ、アップ


2人の目が、すごく怖かった。

エコバッグ、アップ(女の子)


エコバッグ、アップ(男の子)


これはまるで・・・・宇宙人に操られている者の目ではないか!

宇宙人に操られて巨大ソフトクリームを食べる若い恋人達。

そしてたぶんこれと同じような目をして、私も現在近所の手芸店で半額セール中のラウラを見ている。訪ねる度にじっと見ている。ピンクが欲しいの。すごく欲しいの。


宇宙人に操られたことにして、買っちゃおうかな。


宇宙人に操られて今日もアイスクリームを食べつつ、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

お腹を壊してまでアイスクリームを食べている大馬鹿者はこの私です。でももうやめます。 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.25(Wed) 23:23
完成間近なはずのカルメンとまりおに、触れない状態が続いている。

カルメンなんて、あと6段なんだよ!たった6段!!

カルメン、後ろ身頃。完成間近


作ろうと思えば時間なんていくらも作れるはずなんだけど、今週はちょっと気持ちの上でバタバタしていて、いまいち編み物ワールドに飛び込めず。

せっかく針をゲットしたのに、まりおも手付かずのまま。

カーテンの向こうのミュウ その3


大好きなピーナッツせんべいでも食べてちょっと気持ちを落ち着かせようとダイニングの食器戸棚に駆け寄るも、愛しのピーナッツせんべいはすでに食されて1枚も残っておらず。

人生って、そういうもの。

早いもの勝ち。食べたもん勝ち。

青空と雲


明日は、まりおとカルメンに触れるといいなぁ。



「キュウリたくさん採れたから、食べて」と勧める母に、かたくなに「ノー・サンキュー」を繰り返しつつ、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

「なんであなたはそうキュウリを避けるの!キュウリの何が嫌なの?」と詰め寄る母。考えてみるに、嫌いって言うか、好きになる理由が特に見当たらないんだよね、キュウリって。

 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.23(Mon) 20:45
まりおのとじはぎは、現在肩はぎまでが終了。残すは袖付けと襟元のみ。

昨日早起きしてせっせと首元の拾い目に励み、拾い目の鬼と化して208目拾って、「さっ、編もうか♪」と針を探したら・・・・・

無かった。

キャベツの葉の上のキューピー


かなり大きく開いてるんだもん、40センチの輪針じゃ足りないのは冷静に考えてみればわかりそうなものなのに、まーったくそこまで思い至らなかったよ。
針が無いため、まりおはそこで一時中断。

そして今日やっと80センチの輪針をゲットして戻った。

家に着いたらまもなく激しい雨が降り出して、それなのに外は妙に明るくて(急に晴れ出した)、土砂降りの天気雨の中、虹が2重にかかったりして、なんだか変な天気だった。

↓は雨が降り出す前。

多層の雲と林


まりおは編んでいる時はとっても快調だったのに、とじはぎする段になって苦戦。

なんて言ったらいいんだろう、すくいとじするにしても、これ、メリヤス編みじゃないから、どこをどうすくっていいのかわからなかったのね。

ドット平原の前でたたずむ私・・・・

前後の身頃のドット模様を合わせてとじて行ったつもりだけど、前回の記事の写真を見れば、そのとじ跡は歴然と輝いているよね。

がっかり・・・・

曇天の下の柿の若葉


まりおが一時中断を余儀なくされたため、『Lace STYLE』から念願の「RETRO REDUX SHRUG」のスワッチ編みを始めてみた。
マノロとバンブーメリノで編んでみたんだけど・・・・

結果から言うと、これは「ない」なぁ。

模様自体は単純なんだけど、編む時うまくリズムが取れないって言うかなんて言うか、私とはあまり相性がよろしくない模様だった。

スワッチ編みがそれ程苦にならない私なのに、このスワッチだけは本当に辛かった。無理して何枚も編んだから、余計にね。見た目はすごく好みなのに性格が全く合わない相手と共に過ごしているかのような辛さ。諦め切れなくていろいろ努力はしてみるんだけど、やっぱり合わない、みたいな。

途中何度、「うぉー!!」って叫んで走り出したくなったかわかんない。

きゅうりとキューピー


でも、小さいはおり物は絶対何か編んでおきたいし、どうしようかなあ・・・って考えてたどり着いたのが↓(同じ本から)。

shrug写真


カルメンに使用したバンブーメリノの赤に続き、青や黒のバンブーメリノもちらほらと在庫糸の間から発掘されたので、それを使って編めたらと思うんだけど、なかなかぴったりゲージが合わない。

ちなみにこちらのレース・パターンはとってもシンプルかつリズムもつかみ易くてGood。

きゅうりとキューピー その2


昨日突然、パソコンの調子がおかしくなって起動出来なくなった。今日になって復旧出来たけれど、今回珍しくバックアップを取っていたおかげで、パソコン環境が以前に近い状態にすぐに戻って感激。

最近の写真は残念ながらみんな消えちゃったけど(さようなら、まりお、カルメン・・・)、それでもバックアップを取っておくことの大切さに今さら気付いた。

これからはなるべくマメにバックアップを取っておこう。

きゅうりに乗るキューピー その3


日曜の夜はなるべくブログを更新したいというのが私の豆粒レベルのこだわりだったんだけれど(でも何度かすっ飛ばしてますね、はい)、昨日はそのための記事も用意していたのに更新出来なくて、一時悶々とした。

その「悶々」をカルメンにぶつけて編んだおかげで、カルメンのゴム編み砂漠が進展。

ゴールが見えかけて・・・・来たかな?


暑くなったせいか、裏の畑で急に多量のきゅうりが採れ始めて笑いが止まらないまま、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

笑いが止まらないというのは・・・・実は嘘です。きゅうりはあまり得意な方じゃありません。

なおかつ採れたてのきゅうりはイボが尖って痛い。ナイフみたいに尖っては触る者みな傷付けるきゅうり。お前はフミヤか。

 

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.21(Sat) 20:27
あ・・・・暑い。

昨日今日と急に暑くなって身悶えしている私ですが、皆さん、いかがお過ごしですか。

まりおのとじはぎは粛々と進行中。

とじはぎ中のまりお その2


とじ終わったまりおの袖 その2


片方とじ終わったまりおの身ごろ その2

(いや~!!とじた箇所が目立つ↑↑・・・皆さん、どうかそっと視線を外して下さい・・・)

両袖と片方の脇が終わり、今夜はもう片方の脇と肩はぎ、ネック・ラインの拾い目・・・・と順調に進めばいいんだけれど、どうだろう。

一昨日だったかな、ローワンさんからメールが来て、頼んでいたウール・コットン(951)が在庫切れとの知らせ。

「○○店と△△店、□□店(全部トーキョー)の店頭にはまだ在庫が残っているとの情報もあるので、電話等で確認なさってみては?」という親切な助言も添えられてあったけど、結局ウール・コットンは諦めて、ユニオンさんにコットン・グレイスのピンクを注文することに。ちなみにユニオンさんでも同糸の951は在庫切れだった。

もし上記のお店に在庫が残っていたら、地方発送してもらえたんだろうか。今回かけ合う気力はなかったけど。

リーさんはどうしてもピンクで行きたいんだ。

今、ひそかに盛り上がっているピンク熱。

コットン・グレイスもゲージは近いから何とかなると思う。って言うか、何とかします。

ロッカーのキューピー その3


ご存知の方も多いとは思うけれど、この7月から、一部糸の値段がまた上がりますね。

ああ・・・(ため息)、仕方のないこととは言え、私のような市井の者には胸も財布も痛い話っす。ほんと、物価ばかりが上がる世の中になったことよ。

でも厳しいのはきっとみんな一緒だろうから(多かれ少なかれね)、今こうして好きな編み物が続けられることに感謝して、あとは一つ一つ大切に編もう。

葉蔭のキューピー


ローワンのウール・コットンを諦めた私は、一時ヤケになり・・・・・

勢いで、以前よりずーっと目をつけていたダイヤモンド毛糸の「マスターシード・コットン」と「フェアシルク」を購入。
このお二方、初めて店頭でお見かけしたその時から、あまりの美しさにこのハートを撃ち抜かれていた逸品。

フェアシルク、マスターシード・コットン


・・・・どう?
美しくないかい?

特に↓のフェアシルクさんの光沢ときたらどうよ?写真で見ると今いちだけど、実際見るとそりゃあもう!!
ダークカラー系は全員連れて帰りたかったくらいだけど、経済的理由で断念。(高いよね、ほんと・涙)

フェアシルク


マスターシード・コットンさんだって負けてないけどね ↓↓

なんてったってあの綿花の女王「海島綿」さんの遺伝子をベースに開発された、期待の若手ですもの。

マスターシード・コットン


さっそくスワッチを編んでみたけど、マスターシードさんは本当に軽くてさらさらして、気持ち良かった~♪
私、綿糸を編む度「重い、重い」って言ってますが、マスターシードさんに関してはそんな言葉一言も洩れず。機会があればぜひマスターシードさんで何か編んでみたい。


それから、フェアシルクさん。

確かにきしむんだけど、これが不思議と全然嫌なきしみじゃないんだよね。びっくりした!!
「きしみ」と一口に言っても、いろんなきしみ方があるんだね。

なんて言うか・・・・とっても典雅で幸福なきしみ方をするんだ(笑)。

お値段も素晴らしいからそう簡単に手が出せる方じゃないけれど・・・・でもフェアシルクさんでもいつか何か編んでみたい。ショールとか・・・(妄想するだけでうっとり・・・・)

でも値上がりしたら、もっと高嶺の花になっちゃうな。


カルメンの後ろ身ごろは、現在、全116段のゴム編み砂漠に突入。

ああ・・・ゴム編み砂漠はきつい・・・・っていうかリーさんもほとんどゴム編みだっけ・・・・・


あまりの暑さにぼーっとなりながら、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

今年最初のあせも軍団に襲われて血まなこになってムヒを探していたら、いつの間にかすっかり赤みが引いていました。ただのジンマシンでした。

歩くジンマシンって呼ばれてます。 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.19(Thu) 22:32
重々承知してはいるんだ。
こんなことしている場合じゃないって。

「まりおのとじはぎが先だろう」ってもう1人の私も言ってる。

でもね。

でも。

カルメンの前身ごろが完成。

カルメン前身ごろ、完成その2


・・・と、最初↑が表だと思っていたけど、実は↓が表だったらしい。

カルメン前身ごろ(こちらが正解)


真っ赤なうねうね模様が内臓のような血管のような・・・・いや、良いのだ!これで良いのだ!!

カルメン前身ごろ(こちらが正解) その3


カルメンにこれ程ハマっているのは、去年のリベンジもかかっているせい。

去年のちょうど今頃、バンブーメリノの青でこの「DROP-STITCH~」を編み始めたのです。でも途中で挫折しちゃった。
今もクローゼット奥の「編みかけヶ淵」にその残骸が残っているはずだけど、あまりにも底の方に深く沈んでいると思われ、今回発掘する気力も湧かなくて、写真はナッシングでご容赦下さい。

薄ピンクの花


「DROP-STITCH~」という名の通り、カルメンのうねうね模様は、目を落としながら作りますです。でもこの「目を落とす」って感覚が去年の私にはわからなかった。それに・・・・正直怖くて。
だって、誤って目を落とす以外(笑)、模様のためにあえてそれを落とすなんてことはやったことがなかったから。

「合ってる?これで本当にいいの?」ってビクビクしながら編んでいたのを思い出すよ。

目を落としながら同時にかけ目をするんだけど、この「落とし目&かけ目」の段で予想外に目数が増えちゃって(・・・・でもあれで合っていたのかなあ?)、その時点でもう半分パニックになっていた去年の私。

その後ゴム編みに突入する所で収拾がつかなくなって、あえなくギブ・アップ。

裏の畑の白い花


今回カルメンさんは、76目作り目をすることから始まりました。

次の「set-up row」でかけ目をして9目増え、全85目でレース・パターンに突入。
落とし目&かけ目を同じ段で行いながら、12段を1区切りとして着々と進み、そのまま85名の仲間とレース・パターンを突破。
その後2目ゴム編みに移ることになるんだけど、ここで私の手は再びはたと止まった。

85目だと、単純計算で1目あまる。

「表2裏2・・・」と端から無邪気に編んで行くと、明らかに模様がずれる。

ああ、どうしたら?!


「今年もここでギブ・アップか?・・・・いいや、諦めないぞ。じっちゃんの名にかけて、この謎は私が解いて見せる!!!」

田んぼ 6・18


両手でバチバチと自分の頬を叩いて気合を入れた後「オッス!」と叫んで私は考えた。

「おそらく76目に戻すんだろうな」ってまずは思ったのね。

76目なら4で割り切れて計算もぴったり合う。

ゴム編みに移る前の段で、「かけ目&落とし目」があるんだけど、この時かけ目をすっ飛ばして落とし目だけで突き進んでみると・・・・・

当たり前のことながら9目減って、無事、76目に戻った。ああ・・・諦めなくて良かった。安らかな気持ちでその後悲願の2目ゴム編みへGO!模様のずれもナッシング。

カルメン前身ごろ、アップ


ちょっと思ったのは、「ROW1、3、5(WS)」に関しての記述。

「・・・・end P2,K1」は「K2,P1」のような気がするんだけど、いかがでしょう?

あんま自信無いので、ここでそっと呟くだけにとどめますが。

編み上がった前身ごろを見て、「胸元のスリットってこんなに深いんかい!」ってびっくりしたけど、実際トルソーに当ててみると・・・・

カルメン前身ごろをトルソーに その2


意外にボタン無しでも行けそうかな?

出来ればボタン無しで済ませたい。



「早くとじてくれよ~」「肩はぎはどうした~」というまりおの叫びに耳を塞ぎながら、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

週末か週明けには、まりおを完成させてアップしたいと思っています。 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.17(Tue) 21:44
6月ももう半分過ぎましたですね。
って言うか1年のうちすでに約半分が過ぎちゃったんですね。早いなあ。

夏に向かい季節がグイグイ突き進む中、みなさん、いかがお過ごしですか。

編み物意欲、落ちてますか?上がってますか?いつもと変わらず平常心?

私はなぜか異様にガンガン上がっております。そんで編み物以外の方面はグイグイ下がってるから、プラスマイナス・ゼロってことで良かったね♪って、無理矢理ポジティブな方向へ持ち込もうとしている今日この頃。

赤シャクヤク


昨晩、さっそくリーさん用の糸を注文しました。

あれこれ悩んだ末、思い切ってローワンのウール・コットンで行くことにして、今回はローワン・サイトの方に注文。
どの位で届くかわからないけれど、気長にのんびり待つとしませう。

昨晩はまりおの糸始末に精を出し、なんとそれだけで終わってしまいました。どんだけ糸が出ているんだい、まりお。お母さん、ちょっと目がショボショボしましたよ。

とじはぎはこれからやります・・・え~、たぶん・・・・

「たぶん?」

青空と電灯


いや~、実は今朝ね、ボブにとあることを耳打ちされてね。

お座りキューピーに囁くボブ


ボブ「(ゴニョゴニョゴニョ・・・ゴニョゴニョ・・・)」

「な、何っ!それはまことか??」(←最近ハマっている『篤姫』)

ボブ「(モイモイモイ・・・ピピピ・・・←ボブ語です)」

しまねこ改め篤姫「覚えておらぬ・・・確かにその通りであったか?バンブーメリノの買い置きがしてあったとな?」

バンブメリノの山とキューピー


バンブーメリノの山(赤)


・・・してあった。大量にしてあった。(まだ何玉かあります)

ボブが言うんだ。

リーさんの糸が届くまで、『Lace style』が届いて目当ての物を編み始めるまで、この情熱の赤糸で何か編んでみたらどうかって。

床にひっくり返るキューピー「とりあえず考えてみる・・」


うーん・・・そうだね。それもいいかもしれないね。
でも何を編もうか?

はいはいキューピーに囁くボブ


ボブ「(リロリロ、ピピピ・・・・)」

「ああ、そうか・・・あれがあったか!!」

fitted knitsとキューピー


ボブの助言で、『fitted knits』から「DROP STITCH lace tank」を編み始めました。
今回、この子は「カルメン」と命名。

カルメン


カルメン、アップ


軽い気持ちで編み始めたカルメンだけど、これが思いのほか楽しくて早くもハマりそうな予感。

カルメンは袖がないのね。ウエストシェイプもないのね。袖ぐりの減らし目も肩下がりもないのね。
どこまでも真っ直ぐ消しゴムみたいに長方形に編んで、前身ごろと後ろ身ごろをとじるだけなのね。

前身ごろは途中セパレートするんだけど。

そして他の方々が編まれたのを見ると、シンプルな編み方ながら抜群のフィット力を発揮するようではないですか。

ああ、楽しみ♪
今日の日中はカルメンのことばかり考えてた。

カルメン、さあ、一緒に編み物の海に溺れよう!!


今夜これからまりおと過ごすか、カルメンと過ごすか、激しく心が揺れる私なのです・・・・


魔性の女カルメンに惑わされながら、ブログランキングに参加中 ↓↓

読んで下さった方、ポチッとして下さった方、ありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

2階のベランダの換気扇に、このたび第3期生のヒナ達が孵りました。
もう「かわいい」とか言う感覚も麻痺してきました。 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.16(Mon) 19:57
まりおの全パーツが完成した。

まりお、全パーツ


先週、全然触れなくて悶々としていたんだけれど、それがかえって良かったのか、この週末憑かれたようにひたすら編んで、一気に完成。

初の編み込み、本当に楽しかった~!

飽きる間もなく終わっちゃった。
今度はもっとダイナミックな模様にも挑戦してみたい。

本家のまりお君も良いご縁に恵まれたみたいで、本当に良かった!!まもなく新しいおうちへ旅立つそう。良かったね、まりお君。お幸せに。

クレマチス その2


そして心は次なる物へ向けて高らかに飛翔。

アマゾンのカートにずいぶん前から入れっ放しになっている『Lace style』をとりあえずポチ。
「在庫2点」の文字にあっけなく踊らされてポチ。

「その1つ・・・・私がもらったぁっ!!」と情熱のポチ。

「レトロ何とか~」ってshrugがどうしても編みたくて。

shrug、ボレロ類はこの夏絶対1着は編んでおきたいんだ。冷房対策に本気で必要だから。
手ぶらで冷房世界へ繰り出して行ったら、今年の私は確実に遭難するから。

青空と枝の深緑


昨日久々Ravelryに潜入したら、そこで偶然VK春夏号の「Ribbed Top」こと「リーさん」(仮名)と遭遇した。

このリーさん、雑誌で見かけた時は「ふうん・・・」って感じでノー・マークだったのが、他の方が編まれたのを目にした途端、がぜん気になってきちゃった。

「Ribbed~」って名前からもわかるように、リーさんはその大半がゴム編み。でも中心部分にちょっと面白い模様が入っていて、なおかつ素晴らしいのは編み図が付いてるってこと!(本家サイトから喜びのダウンロード・・・でも出来れば雑誌に載せといて欲しい)

このところケーブル編みに飢えている私がいて、リーさんでその欲望がちょっと果たせそうなところも大きなポイント。

シロツメクサの草原


ただ、糸選びでちょっと難航しそう。
ゲージが10cm/20目(メリヤス編み)の夏糸って、近所であまり見かけないもん。単色の糸となればバンブーメリノさん位しか思いつかない。

でもバンブーさん、伸びるからなぁ・・・

手持ちの「ソフスターメランジ」さんなんかどうかしら?と思ったけど、噂によるとソフスターさんも伸びるとか。うーむ・・・

紫ラン


ちなみに行くとすればピンクで行こうと思ってます。

考えてみるとここ最近、ピンクって着てなかった。


ホット・グリーン・ティ(・・・ええ、ええ、緑茶です)を飲みながらスワッチ編みなど開始しつつ、ブログランキングに参加中 ↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

3号針に慣れた手に、5号針が何と太くたくましく感じることよ・・・・ 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.14(Sat) 19:33
大きな地震がありましたね。

お亡くなりになった方、いまだ行方のわからない方、土砂崩れによる道路の断絶等で孤立なさっている方々、また怪我をなさった方も大勢いらっしゃるようで、胸が痛みます。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


うちもかなり揺れました。
今も余震が続いていて、ちょっと怖いです。

「緊急地震速報」だっけ?
地震が来る前に知らせてくれるサービスが始まりましたよね。今回間に合わなかった所もあるみたいですが、小心者の私の場合、警報のベルの後「大きな地震が来る恐れがあります・・・」とかアナウンスが始まると、「ええっ・・・どうしよ、どうしよ・・」ってオロオロするばっかりで何も出来ませんでした。

落ち着いて行動するのは、結構大変。


今日は1日テレビの前に座って、地震のニュースを見ながら、まりおを編んでいました。

まりお、前身ごろ、途中


情報が錯綜している部分もあって、正確な被害状況の把握もまだ難しいようですが、何より行方がわからなくなっている方々の無事を心から祈りたいと思います。

まりお、前身ごろ完成 その3(おすすめショット)



みなさんのところは大丈夫でしたか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.12(Thu) 20:50
この頃まりおに触れていません。こちらのやる気は満々なのに、うまく時間が取れず、まりお(前身ごろ)は成長を止めたまま。

編み物の話題があっさり尽きた今回、再び「ティー・ブレイク」と銘打って、編み物とは全く関係のないたわ言をちょっと。
この頃私を悩ませている五木(ゴキ)様のことなんですが・・・・

そうです、あの忌まわしきゴッキー一族の話なんです。

胸躍る話題とはいきませんが、気の向いた方は良ければお付き合い下さい。

シャクヤク


今週の始め、2匹の五木様が立て続けにこのむさくるしい6畳間をご来訪されました。
「わーい♪わーい♪」ってな感じに縦横無尽に飛び回られ、私は半泣きになって部屋を逃げ回ったのです。

1匹目は、私の悲鳴を聞いて駆けつけた母親が処理しました。2匹目は、私が自らの手で処理しました。処理と言うのはつまり、ヘッドを外した三菱の掃除機で吸い取ったのですが。

サンキュー、三菱。
君は命の恩人だよ。

まりお、前身ごろ


飛び回るゴッキーって、私は秋田以外では見たことがない。

仙台埼玉東京、どこのゴッキーも飛んだりはしなかった。それとも私の知らない所では飛んでいたの?
「ゴキブリって飛ぶから怖い」って言っても誰も信じてくれなくて、私が大げさな作り話をしていると思った人もいたくらい。

でもね。

ゴキブリは、飛ぶよ。

特に夏場、ノッてくると。

パソコン裏のしめじ


五木様は世間一般で思われているよりずっと、知能が高いと私はにらんでいます。

私の見かける五木様は、よく死んだふりなどなされている。
私は今でも彼らの迫真の演技に騙されます。

彼らは家の中で宿敵の猫と会うと死んだフリをしてやり過ごし、猫が「ちぇっ、死んでんじゃん」ってな感じでどこかへ行くと、その隙にスタコラサッサ(←死語?)と逃げ出すみたい。

猫は生きている虫や小動物をいたぶるのは大好きだけど、死んだ生き物には一切興味ナッシングなので、その辺のところをちゃんと心得ているんだね。

私は死んだゴキブリなんて絶対触れないので(死んだカラスは処理したくせに・汗)、五木様が床にひっくり返ってピクリとも動かないのを見ると、「ギャー」って叫んで母親を呼びに行く。

それで処理班(母親)を引き連れて戻って来ると、もういないんだな。
とっくに逃げてるの。

処理班が、到着する前に。

シャクヤク 半つぼみ


五木様の知能が思った以上に高いことを確信した私は、以来、彼らには「話せばわかる」の精神で接してきた。
五木様を見かけてもむやみに殺虫剤をかけたりせず(本当は殺虫剤をかけるのすら怖い。歯向かってきそうで)、遠く離れた安全な場所から、拡声器片手に真心込めて訴える作戦に出てきた。

「五木君、君達がどうしてもこの家に住みたいって言うんなら、止めないよ。いいよ。仕方がないよ。共生しよう。その代わり、きっちり住み分けをしようじゃないか。五木君達は夜行性。私達は昼行性。生活の時間帯をずらして、お互い顔を合わせず済むよう工夫しようよ。ね?それでいいよね?」と。

すると五木様たちは、ちゃんとわかってくれた。

真心込めて訴えると、次の日からはもう現れなかった。
現れるとしても夜11時以降とか、ちゃんと気を遣ってやってくれてるんだな、ってことがわかる生活スタイルを向こうも取ってくれてた。

それが。

それがここ数日と言うもの・・・・

赤い小花


急に気温が上がって天候も良くなって、五木様たちの中でたがが外れちゃったんだろうね。

夜の8時9時なんて言う早い時間帯に平気で現れて、その辺を飛び回るようになった。

「やめてっ!飛ぶなんて協定違反だよっ!それだけはやめてっ!」って泣いて訴えても、効果ナッシング。

こうなったらもう、あれしかないと思ったよね。

手荒な真似はしたくなかったけど、そっちがそう来るならこっちにも考えがあるってこと、ビシッと示す時が来たんだと思った。

「ナメないでよ、ゴッキー」

私は燃える瞳でもう10年以上も使っている三菱の掃除機を部屋に持ち込み、そのヘッド部分を外し、混み合っているタコ足配線からドライヤーのコードを荒々しく抜き取って、代わりに掃除機のコードをセットした。

来るがいい、ゴッキー・・・・そう呟いて。

そうして昨晩、何も知らずに廊下へ現れた五木様を、私はギャーギャー言いながら掃除機振り回して吸い取った。

サンキュー、三菱。
君は私の戦友だよ。

パソコン裏で寝るしめじ その3


でもね。
出来れば無用な殺生はしたくないんだ。

ああ、五木様、聞いて。お願いだから私の話を聞いて。

暑くなったからって、湿度がいい感じに上がったからって、はっちゃけてその辺を飛び回るのはやめて下さい。ブンブン飛び回ったからって、一体何になると言うの?貯金が増える訳でもなし。

「飛ぶとちょっとカブトムシっぽく見えてカッコ良くね?」とか思ってるのかもしれないけど、確かに一見それらしくも見えるけれど、でもやっぱりやめて欲しいんだ。

もうこれ以上私に、あの血塗られた三菱の掃除機を使わせないで。


そうして今夜も部屋の片隅には、五木様襲来に備えて三菱の掃除機が立てかけてある・・・・


五木様の影に怯えながら、息を殺してブログランキングに参加中 ↓

こんな話題に付き合って下さってありがとうござます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

吸い取ってもなんか、中で生きてそうで怖い・・・・ 

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.10(Tue) 20:13
今週に入ってやっと初夏らしい陽気が戻って、嬉しい限り。
毎朝、本当に気持ちが良い♪

「気持ち良いねえ、まりお!こういう爽やかな青空の下に、早く一緒に飛び出したいね♪」

そう言って笑って振り向いたら、まりおがいじけていた。

まりおの後ろ身ごろ すねるの図


ど、ど、どうしたの?まりお。

まりおの後ろ身ごろ 泣いていじけるまりお


な、なしたのよ?まりお。

まりおの後ろ身ごろ  泣いて訴えるマリオ


え~っ!!何でそんなこと思っちゃったの?

まりおの後ろ身ごろ ザリーナをチラ見のまりお


ボブとザリーナ 「ザリーナ!!」


ボブとザリーナ その2  開き直るザリーナ


まりお「あんなのが入ってたら、夏場暑くて着てもらえないじゃないかぁ!!どうして僕をALLラウラにしなかったの?僕なんて所詮・・・・失敗作さ・・・」

そんなことないよ~。ザリーナさんはああ見えてとってもいい人だよ。
それに割合から言えば、ラウラ3にザリーナ1ってな具合で、全体の半分も入ってないんだから。

だから全然平気!!問題ナッシング。

「そ、そうかな・・・」

そうだよ。
それに見てごらん、もう後輩も育ち始めている↓

まりおの前身ごろ開始  マリオの後輩 その2


後輩(前身ごろ)のあの希望に満ちたまなざしを見てごらんよ。
後輩にとっては、今のまりおが憧れの存在なんだよ。

さあ、胸を張って。
私達、みんなまりおが好きだよ♪
まりおは私達のヒーローなんだから!!

まりおの後ろ身ごろ  照れるまりお


それにこの私がきっとまりおを素敵に着こなしてみせる。

みんなの視線を釘付け!!この夏はいただき♪ってな感じになると思うんだ。

まりおの後ろ身ごろ  棒読みするマリオ その2


さあ、今夜もこれからバリバリ編むよっ!!
ねっ?まりお?

まりおの後ろ身ごろ その2  眠るまりお その2


あ・・・・もうお休みでしたか・・・・


まりおの前身ごろに着手しつつ、ブログランキングに参加中 ↓

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

絵がひどいのは見逃してくらさい・・・・ 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.08(Sun) 22:38
穏和なまりおはスクスクと育ち・・・

まりお、後ろ身ごろの途中経過 袖ぐり2


後ろ身ごろが完成。イエーイ♪

まりおの後ろ身ごろ


でもまだまだ気を抜かないでがんばろう。
これまでの傾向を振り返ってみるに、後ろ身ごろまでは毎回順調に進むんだよね。後ろ身ごろまでは無難に終わって、その次の前身ごろでぶっ転ぶことが多い。三郎四郎しかり。サユリしかり。

とにかくこの調子で、緊張感切らさずにガンバ。

青空


昨日、出先で猛烈な冷えに襲われ続けた私は、この夏の編み物計画を大幅に軌道修正した方がいいのか?とまた気持ちが揺れ始めている。半袖やノースリーブも捨て難いけれど、冷房対策に薄手のショールやshrugを編んだ方が実用的かな、と思って。

はあ~、でもさ~、夏向けに編む物が夏物じゃなく「冷え対策」って、なんか時の流れを切々と感じますな(笑)。ここまで冷える女になるなんて、ハタチの頃にはとても想像がつきませんでしたわ。オーホホホホ!!(哀しみの半ギレ笑い)

昨日美術館でブルブル震えながら、私、何度肩を叩かれただろうね。もう一人の私に。振り返るともう一人の私が、悪魔の微笑を浮かべながら囁きかけてくるんだ。

お堀の蓮


「しまねこ、つまんない意地張ってないで、素直になれよ・・・・・巻いちゃえよ」 とな。

ああっ、駄目!それだけは駄目!Tシャツの下に腹巻なんて絶対に巻けないわ。それだけは駄目よっ!!

私はまだ「下」には巻かないから。ここで弱気になったら駄目なんだ。私はこの夏、断固として「上」に巻くから。巻くとしたらショールだから。もしくはボレロだから。そうでなきゃshrugだから。

そんな訳で、今いろいろとパターン探し中。

あかしや公園 その2


そしてここからは、ちょっとダークな、編み物とは関係のない話になります。弱肉強食系orスプラッタ系の話題が苦手な方は、ここから先はすっ飛ばして、また週明けに会いませうね。

今日の昼過ぎ、突然家の近くでカラスが騒ぎ始めた。ちょっと尋常じゃない騒ぎ方をして、ずいぶん殺気立って長く騒いでいるから、どうしたのかなと思って様子を見に下に降りて行ったのね。
それで窓から何気なく外の様子を眺めると、2羽のカラスが家の前庭に降り立って何かやってる。
目を凝らすと、ヤツラ・・・・・


なんと、共食い中。

何でか知らないけど、死んだお仲間を食べておられましたよ。

もうさ~・・・何もこんな食べ物がたくさんあふれている時期に、あえて共食いしなくたっていいじゃない。どんな事情があるのか知らないけどさ・・・うちの庭で食うなよな。

まりおの後ろ身ごろ その2


その後ヤツラを追い払って、私は片付けましたよ。ゴム手袋にマスクして、ヤツラの食い残しのカラスの死骸をゴミ袋に回収しましたよ。いろいろ散らばってましたが、歯を食いしばってALL回収。その頭が無かったのが、救いなのかどうなのか。(だって目とか合ったらいやじゃない?)

今日の午後の私、北東北で間違いなく一番不幸な女だったと思う。

昨日「加藤鷹」のサイン会に居合わせて喜んでパチパチ写真撮って騒いだりしてたことが、めぐり巡ってこういう形で返って来たのかなとか色々考えたですよ。

そう言いながら、夕食で普通に「鳥のから揚げ」とか食べてる私ではあるんだけども(笑)。


しばらくはカラスには関わりたくないと思いつつ、ブログランキングに参加中 ↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

いとさくさんがブログ・ランキングから巣立たれるということで、まことに淋しい限りではありますが、これまで通りブログ村にはいらっしゃいますし、ブログも続きますし、これもご本業に専念されるためなので、さらなる門出を祝って「お疲れ様」を言いたいと思います。

いとさく様、本当にお疲れ様でした。これからも素晴らしい作品を拝見しにうかがいますので、よろしくでありますm(_ _)m 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.07(Sat) 20:26
曇天の下、まりおは静かに進行中。

まりお、後ろ身ごろ途中 その2


特に目立った事件もなく、淡々と進むまりお・ライフ。昨晩ちょっと間違いかけた箇所があったけど、すぐに気が付いて華麗に修正。

さらに半額で購入したラウラがね、通常セール品はポイントつかないはずなのに、昨日何気なくお店のポイント・カードを眺めてみたら、ラウラ購入分のスタンプがきっちり押されてあった!それも定価で購入した計算で押されてあった!

ああ・・・神様って、いるんだな。

まりお、近接 その2


今日は1日外出していてちょっとお疲れモードです。
向かった先々で邪悪な冷気(冷房)に襲われて、かなりぐったりしています。

しょっぱなから、まずは電車の中でびゅうびゅう。立っていたその真上から狙い撃ちでびゅうびゅう。その次に訪れた美術館でもびゅうびゅう。ぶらりと立ち寄った骨董市で意味も無く「ほら貝」を眺めていた時もびゅうびゅう。(ちなみにこのほら貝、7万円なり)

それからスタバでびゅうびゅう。ランチの時もびゅうびゅう。デパート内をうろつくだけで何も買おうとしないこちらを責めるかのようにやはりびゅうびゅう・・・本屋さんでもびゅうびゅう・・・・

「ああ・・・私このままだと本当に凍死する・・・・行き倒れる・・・・寝ちゃ駄目、しまねこ・・・・」

そうして自分の頬をバチバチ叩いていた時、ちょうど立ち寄っていた本屋さんで、とあるゆーめー人のサイン会に偶然出くわした。

昼顔


出くわしたんだけれども、ニットブログという神聖な領域にふさわしいカラーの方かわからないので、ご存知の方は一人そっと頷きながら画像のみでお楽しみ下さい。

加藤鷹 その2


加藤鷹 その3


ご本人よりも、サインをもらいに集まる人達の方に興味があった。意外だったのは、女性よりも男性に対しての方がフレンドリーで優しかった気がすること。あ、でも当然と言えば当然かな。

冷え過ぎて、なんか頭が痛いっす・・・・(涙)


死んだ魚の目でお風呂の準備をしながら、ブログランキングに参加中 ↓

読んで下さってありがとうございます。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

は、早く・・・お風呂・・・ 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.06(Fri) 21:30
作家の氷室冴子さん(本名・碓井小恵子さん)が、本日6日、肺がんのため永眠されました。

少女時代に読んだ「さようならアルルカン」は今も胸に残る特別な小説です。


心よりご冥福をお祈りいたします。 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.04(Wed) 19:52
曇天の下、あずき餅を食べながら、静かに次の物に着手。
先日開催した「スワッチ祭り」で一人浮かれ騒いでいた「Speckles」。

白黒ドットプル その3


「speckles」を辞書で引いたら、「斑点、ぽつぽつ」とあった。
うん、確かにぽつぽつだね。そういうシンプルな命名って好き。

目がチカチカするかな?とちょっと心配したけれど、編み進める程平気になるみたい。
これ、3号で編んでいるんだけど、ゴム編みの部分は歯を食い縛って1号で駆け抜けた。1号はきつかったな~。それも輪針が無くて特長の1号で編み進めたので、重いったらなかった。

「細かっ!重っ!細かっ!」と心の中で叫びつつも、「でもゆっくり丁寧にやるんだ」とカタツムリの歩みでちまちま。

白黒ドットプルとキューピー


黒地に白のドットもかなり捨て難かったんだけど、ラウラの白が現在半額で放出されておりまして、気が付いた時にはもう流れる動作で半額ラウラをカゴに放り込んでいたよ。

黒のドット部分はスワッチと同じでザリーナを使用。ラウラの黒でも良かったんだけど、なぜかラウラの黒と青だけ半額になっていなかった。

うーむ。なして黒と青だけ定価のまま?

それならザリーナで行きまっしょい、ってことで「ラウラ&ザリーナ・コンビ」で発進した。

白黒ドットプル、アップ


でもこれがね~、私にとってはかなりナイスな組み合わせだった。

ラウラで編み進めて、「ああ、手が疲れてきたなぁ・・・やっぱちょっと重いし、固い」って思ったその瞬間、スッと現れる紳士ザリーナ。

「さあ、柔らかなこの僕につかまって。ラウラより軽いだろう?ハハハ、少しは疲れが取れたかい?」とな。

お転婆ラウラ(結構糸割れもあり)と紳士ザリーナの生み出す絶妙のハーモニー。かなり楽しい。いいコンビじゃないか、君達。

今回このプルは、「まりお」と命名。
(「まりお」の縁談がまとまったら、「のりお」に変更の予定)

白黒ドットプルとキューピー その3


「まりお」を編みながら、「夏物、もう一着行っとく?」と呟いている私がいて、そうかと思うと「いや、秋に向けて今から大物に着手しときなよ、おまいさん」と呟いている私もいて、いまだやじろべえ状態で気持ちはグラグラ。

しばらくは「まりお」に集中だね。


治まりかけていた巻き物熱が、いま再燃しているのね。

それと言うのも一昨日、テレビをつけたら中田のヒデ様が出ていてね。(観た人も多い?)

中田のヒデ様が、ニット製品じゃないけどいろんなストールを巻いて世界中を旅していて、砂漠でキメのポーズ、山の上の寺院でキメのポーズ、アジアの街角でキメのポーズ、マチュピチュで(まだやんのかの)キメのポーズと、「キメ・ショット」を連発していたんだ。

中田のヒデ様は何をやっても絵になるから。何でかわかんないけど絵になるから。読書中も腹筋だから。

ブルーベリーの若い実


私も、中田のヒデ様ばりに巻きたい、と思った。

巻いて巻いて巻きまくりたい、と思った。

キメのポーズだってするよ、と思った。

そうこうしているうちに、飲んだサッポロ黒ラベルが回って酔っ払ってきた。

「おいおい、中田のヒデさんよぉ・・(新橋の酔っ払い状態、頭にAokiのネクタイをハチマキ・スタイル)、巻き物はなぁ、巻き物はなぁ~、ただ単に巻けばいいってもんじゃねえんだ!編まにゃあならねえんだよぉ、ニッターはよぉぉ~!!」

そして時には、解読もな♪

実は去年から編みたいと思っているポンチョがあって、それがまたしてもフィルダー作品。
私、前回あんながんばって解読したのに、今頭に残っているフラ語って、パトロンだけだ。

何だったんだろ、あの努力。

編むとしてもまた1から解読かぁ・・・・


中田のヒデ様に負けないキメのポーズを研究しながら、ブログランキングに参加中 ↓

読んで下さってありがとうございます。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

キメのポーズを2、3考えて振り返ったら、プーさんが微笑みながらこちらを見ていました。 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.02(Mon) 19:43
サユリが完成した。

サユリ完成 その2


Pattern;『Knitting Lingerie Style ( by JOAN McGOWAN-MICHAEL) 』 より「WAIST-CINCHER TOP」
Yarn;プリンセスアニー(503) 5玉
Needles;5号、3号

水通ししたら少し伸びてちょうど良いサイズになった。今の季節、たまに肌寒くなった時に最適。

前身ごろの模様を一段間違えている所がやっぱり気になる。何とか出来ないものかなと思って、「無理穴」なるものを試みてみた。

サユリの間違ったところ


一番左端のエラー箇所にのみ「お試し無理穴」を施してみたのですが・・・・どうでしょう。あんまり変わらないかな。
ずい分糸を引き締めたつもりだけど、やっぱり穴は小さいね。正規のかけ目に比べると、穴は小さいし、ボコッとなるし・・・でも何もしないよりはいいかな。(←と自分を慰める)

これからがんばって「無理穴」一段行ってみます。

サユリのバッグスタイル その2


バッグ・スタイルはそこそこきれいなのに、何でよりによって「前身ごろ」で失敗しちゃったんだろう。

サユリの袖 その2


サユリの袖、レース部分


袖は、ALLレース・パターン。

プリンセスアニーは本当に肌触りが良くて軽くて柔らかで、着ると気持ちいい♪
右前部分のたくし込みがちょっと納得いかないけど、今回はこれで良しとしよう。


昨日久々ビリー隊長のしごきを受けたら、本日、全身が激しい筋肉痛に襲われて大変。動きがロボットみたいになってるもの。椅子に座る時も、ゆ~っくり(笑)

キッカーとしめじ


エクササイズ中に隊長の繰り返す、「No pain,no gain」が耳に痛かった。ああ、隊長・・・その通りでございます。

そうだなぁ、私ももっと気合を入れて編まないと駄目かなぁ。「丁寧に編む」ってことを心がけてこれから頑張ってみようかなぁ。

キッカーとしめじ その5


ちょっと今いろいろ行き詰まってて、すっきりしない日々が続いております。そんな毎日の中で編み物がすごく支えになってる。支えになり過ぎて夜中遅くまでのめり込んで編んじゃうのが玉にキズだけど。

でもしんどい時は坂を登っている時だから、諦めさえしなければきっといつか坂の上に出て、新しい景色に出会えるはずだ!うん。もうちょっと踏ん張るべし。

がんばって「編み物の坂」も登ってみようかな。

とりあえず毎回丁寧に編むことを心がけて、間違いに気付いたらほどいてやり直して・・・・・って、基本中のキだね(笑)。とほほ。


筋肉痛が明日はもっとひどくなっていないか怯えつつ、ブログランキングに参加中 ↓

いつもありがとうございます。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ  

ビリー隊長、painはバリバリ感じてますが、gainは本当に・・・・ありますよね?
 

Trackback(0) Comment(2) 
Category:水色のプル 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。