dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.17(Sat) 19:35
ニットキャップが完成した。

マノロ(白)、ニットキャップ その2


Pattern; 「Le' Slouch」by Wendy Bernard
Yarn;Manolo(04) 2玉
Needles;7号dpn

かのこ編みの魔性のリズムに幻惑され、半ば体調を崩してまで熱中したニットキャップ。
かのこの海におぼれた思い出は今も熱くこの胸に残っている。

またかのこで何か作ってみたいなぁ。

かのこの波間のキューピー その3


「そんなことより、姫、早くかぶってこのジイに見せてくだされ」
「もう、ジイったら!急かさないで」
「ほっほっほ、ジイは楽しみじゃあ」
「うふふ、行くわよ、ジイ」

朝っぱらから元気に一人芝居を楽しみつつ、喜びに震える手でかぶってみると・・・・かぶってみると・・・・



ニットキャップをかぶったプーさん その2


「・・・え?・・・ご隠居?

このキャップ、編む人のお好みで、タイトな風にも、ルーズにヘリが垂れる感じにも出来る。
私はルーズに垂らす感じにしたいと思った。ベレーよりかはワッチキャップみたいな感じで。

それでどんどん編み進めていって、気が付くと「ちょっと編み過ぎた?」ってな位になっていた。
でもいつも通り、疑問の声はあまり気にせずスルー。それからなんとなく減らし目作業に入ったという無計画ぶり。

ボタンの花、ピンク


そうして完成してかぶってみた結果が、「ご隠居(黄門様)」風とは。

ワッチキャップならぬ「ご隠居キャップ」をかぶって、私もウールマークの印籠片手に旅に出ようかな。

それで「手編みのセーターは怨念こもってそうで怖い」とか、あらぬ偏見を編み物に対して抱いている輩を見つけたら、「助さん格さん、ちょっと懲らしめてやりなさい」とか言って、自分は脇の方にちょいと退いて編み物していたりして(←戦いは人任せ)

ボタンの花のアップ


「編み物で世直し」の旅に同行してくれる、助さん、格さん募集中。
あ、あと風車の弥七も募集中。うっかりハチべえは「団子代自己負担」でご参加下さい。

でもね、私、めげないから。このキャップのカッコ良いかぶり方、いつかきっと見つけてみせる。

おいしい物でも食べて(なごみ画像その1)、ぼうっと寛いで(画像その2)、ゆっくり半身浴でもして(画像その3)、それから考えてみればきっと何か思いつくよ。

・・・・・誰か、カッコ良いかぶり方、教えてください。


黄門様御一行の中で付き合うとしたら誰が良いか考えつつ、ブログランキングに参加中 ↓

私、断然、弥七。でも付き合っても遠恋で辛いね。携帯入んないとこばっかいそうだし、彼。 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(4) 
Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。