dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.08(Thu) 19:57
前回書いた、ウール・コットンで編み出したブツとは、『Knitting Lingerie Style』の「waist-cincher top」なり。

突然の思いつきにより、以前1玉買いしていたブルー・グレーの糸で猛然と編み始めるも、あっという間に1玉分編み終わっちゃって、現在糸待ち。

「はよ届け~、はよ~」と西の方角に向かい、サイババ・ペンダントをかざしながら、ただ今念じているところ。

↓は福島銘菓、ままどおる。
ままどおる、アップ


前回の写真では、糸の青みが強く出ていたけれど、実際はもっと灰色がかった色。
地味な私がもっと地味になるんじゃないか、と懸念していたけれど、時間と共に「まあ、いいかな」と思うようになった。

こういうブルー・グレーってなかなか無いよね。
適度な光沢があって、とってもきれい。

↓のままどおる、中は白餡もっちりよん。
ままどおる、割ったとこ


フィルダーのジレの袖には全くもって泣かされてる。このジレ一族には本当に泣かされてるなぁ。

編み出してから気付いたんだけど、この袖って結構ゆったりしてるのね。着物スリーブとまではいかないけど、そんな感じにさりげなくゆったりしていて、この袖こそが、実はジレのツボなんだと思うようになった。

ジレの袖


この袖のゆったり具合が、全体的にエレガントな感じを醸し出して素敵だったんだなって、今頃やっと気が付いたのね。

そしてこのゆったり袖、なんと身ごろなみに編まないといけない。もう三郎四郎の比じゃなく、編まないといけない。

編んでも編んでも先が見えなくて、今わたし、死んだ魚の目になってます。春なのに。

ジレの袖(縦)


半袖プルを一着編みたいなぁと思って色々パターンを探しているんだけど、これという物にいまだ巡り合えず悶々としてる。

ハートを撃ち抜くようなパターンになかなか巡り合えないせいか、この頃なんかうずいてきちゃって。ウズウズと、あの衝動が頭をもたげてきちゃって。

柴桜(白)


本が、欲しい。
新しい本が欲しい。

いいじゃないか、買ったって!(←誰に言ってんだか)。設備投資は必要だよ。

昨晩も燃えるような目でアマゾン内を徘徊し、カートに入れてある本を、出してみたり入れてみたり、出してみたり入れてみたり・・・・

ギボウシの葉っぱ


この間Shrugを完成させて以来、Shrugやボレロってこんなに使える物だったの!?って感動しているのね。
それでボレロ系をまた何か編みたいんだけど、こちらもこれと言ったパターンにいまだ巡り合えず。

ギボウシの葉っぱ その2


ちなみにこのShrug、やっぱり小さかった。星飛馬のなんとか養成ギブスみたいになってるけど、私、負けないから。

根性で、伸ばすから。


今月のお言葉。

1に根性、2に根性、
3、4が無くて、5に気合い



新緑の甘くさわやかな匂いにうっとりしながら、ブログランキングに参加中 ↓

いつもクリック、ありがとうございます。ものすごく励みになってます。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。