dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.31(Mon) 19:54
カーディガン、やっと身ごろが完成しました。

リリーヤーンのカーディガン、身ごろ完成


こうして見ると、なんだか深海の生き物みたい。新種のイカとか。

前にも書いたけれど、ゴム編みに切り替わる部分と裾の部分、つまり裏編み部分が、指示通り進めるとうまくいかなかった。写真の通りにならないのね。

KALにざあっと目を通してみたけど、そんなこと書いている人は誰もいなかった。
やっぱり私が何か勘違いしているのか、それとも気にする程のことでもないのか。

裾の部分は写真と若干違う感じになってしまったけれど、もはややり直す気力も気概もなく、そのままなし崩しにフィニッシュ。

はるみのプリン その2


カーディガンをちゃっちゃと完成させて、次はプリンセスアニーで何か編むんだ♪と夢想しつつ、実は編む物がなかなか決まらない。試作スワッチばかりが雨後のタケノコみたいに増えてね。

現在、フィルダー(AUTOMNE 05/06 TenDANCeS)のプルから編んでいるスワッチがあるんだけど、これがもうね、不思議で不思議でしょうがない、摩訶フシギ模様なんだ。

水仙の葉


実際の編み方を明記しないでこんなこと書くのもどうかと思うけれど・・・・

なぜ、一気に「3目減らす」なんていう大胆な減らし目政策に出て、それに1目かけ目しただけで目数がちゃんと合うのだろう?(減ってないんだ、ちっとも)

フィルダーの不思議スワッチ


わからない。
どうしてもわからない。

首を傾げる私の手元で、模様は着々と増えて行き・・・

フィルダーの不思議スワッチ その3


でもやっぱりわからない。
ブルース・リーが言ってたみたいに、「考えるな、感じろ」ってことなのかもしれないけど、やっぱりわからない。

慣れると簡単で楽しい模様ではあるんだけど。



部屋を飛び回るカメムシと闘いながら、ブログランキングに参加中 ↓

掃除機をバズーカ砲のように抱えてカメムシに迫る私に(吸い取る作戦)、励ましのクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.29(Sat) 18:45
先日、久々デパート回りなんぞして洋服をいろいろ見て回ったら、かわいくて色鮮やかなニットや面白いデザインの物が多数、それもかなり手頃な値段で出回っていて、なんというか・・・編み物モチベーションが一時、すさまじい勢いで急落した。

川辺の鴨カップル その2


こんなかわいい緑のカーディガンがこの価格で買えるなら、おしゃれなデザインのこのニットがこの値段で手に入るなら、一体私はなぜ、春夏糸のきしみだとか腱鞘炎のぶり返し等と闘いながら、わざわざ編み針を握り続けているのだろう・・・と、ふと頭と心が真空状態に。

真空状態のままランチバイキングに出かけて、胃袋だけははち切れんばかりに・・・

日赤跡の鳩 その2


でも翌日からふと、よくわからない情熱の炎が胸の奥で燃え出して、同時にくすぶりかけていた編み物魂に火がついて、ほっぽり出してあったカーディガンを燃える瞳で引っ張り出すとせっせと編み始めた。

糸のきしみなんて、もう気にしない(たぶん)。
猪突猛進で、↓まで進んだ。

SHORT-SLEEVED CARDIGAN、途中経過


ゴム編みに切り替わる所がパターン通りだとなんかうまく行かなくて、本の記述がエラーなのか私の読み取り方がエラーなのかよくわからないまま、何度もやり直した。

珍しく何回もほどいてチャレンジを繰り返す中、突如、家が停電。
夜中、それも2日続けて。

日赤跡の鳩 その3


幾多の苦難(大げさ)を乗り越えて、現在ゴム編みゾーンをひたすら猛進中。


今夜も編むべし。


ひと月先の桜の季節を待ち望みつつ、ブログランキングに参加中 ↓

お花見シーズン真っ盛りのみなさんは、楽しんでね。終わった方はお疲れ様っす。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.26(Wed) 20:20
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・」

シンジ君と化して呟きながら、それでも昨晩、今日と逃げちゃいました。SHORT-SLEEVED CARDIGANから、一時、逃走中。

落ち葉の間のフキノトウ


夏でもウールOK?の可能性に心が揺れ、本当にそうか試してみようかな、と思い始め、だったらどういう物にする?と考え始め・・・・

タートルネックのセーターを編むつもりでプリンセスアニーの黒を買い込んでいたことを思い出し、プリアニなら結構光沢があって毛糸毛糸してないなと思い、黒なら編地も目くらましがきいて、「ちょっとそれ、夏なのにウール?」的な疑惑もかわせる気がし・・・・

福寿草


それならパターンを探してみようか、スワッチも編もうか・・・とトントン拍子に話が進んで、昨晩今日とカーディガンをほっぽり出してスワッチ編み。
 
以前1玉買いしていたパピーのグランメリノも引っ張り出して編み編み。

久々たわむれた毛糸は、柔らかくて、軽くて、モチモチして、本当に幸せだった(涙)

沈丁花 その2


「いやだいやだ、私もうリリーヤーンの所には帰りたくない。このままずうっとプリアニと一緒にいるよ」

プリンセスアニー「そんなことを言ったらリリーヤーンが悲しみますよ。こんな緑を探してた、大好きな色だ、って、あれ程喜んでいたではありませんか」

「だってもうあのキュピキュピを御し切れないんだもん。銭湯備え付けのシャンプーで間違って髪洗っちゃった時みたいな、ほうれん草食べた後の口の中みたいな、あんなキュピキュピはもうこの手が無理だって訴えてるんだよ」

巨大まつぼっくり


プリアニ「そんな子供みたいな駄々をこねて。少し勝手ですよ。リリーヤーンの身にもなってごらんなさい。良い調子であそこまで進んで、いきなり投げ出されたリリーヤーンの身にも。放り出されたその姿を見て心が痛まないのですか?」

「大丈夫。クローゼットの奥に慎重に寝かせてあるから。いつも真っ先に開ける右側の戸を開けただけじゃ見えない所に、計算高く寝かせてあるから、大丈夫」

プリアニ「あなたという人は・・・」

プリアニ(黒)のスワッチ


編んだスワッチは「Phildar HIVER 06/07」のカーディガンから。

フィルダーの中身写真


透かし模様が入った方が涼しげかな、と思って選んだけど、ちょっと厚みが出ちゃうかな。
模様はすごく簡単で、4段1模様。

スワッチ編みを終えたらカーディガンに戻る予定・・・あ、でもまだ編んでみたいスワッチが・・・いや、逃げちゃダメだ・・・逃げちゃダメ・・・


消防車のサイレンの音を聞きながら、ブログランキングに参加中 ↓

火の用心、のクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.25(Tue) 20:30
SHORT-SLEEVED CARDIGAN、↓まで進んだ。

SHORT-SLEEVED CARDIGAN、途中経過


少し小さめに編んで体にフィットさせるつもりが、実際当ててみるとずいぶん小さい・・・。予想以上の小ささ。
大丈夫かな。入るかな。ちょっとドキドキ。

思いの他スイスイ進むパターンで楽しいんだけれど、糸が激しくきしんで、このキュピキュピきしむ感じがどうも苦手で辛い。

毛糸が恋しいよ。毛の物が編みたい。
毛、毛、毛ーっ!って夕日に向かって叫びたい気分。

カメノコテントウ田中さん


前にも書いたけど、春夏糸で編むと自然と手がきつくなって腱鞘炎がぶり返す。
ツルツル滑る感じやきしむ感じがどうも苦手。

毛に比べると編地も重く感じて、手に負担がかかる気がするのね。技術的な問題も大きいと思うけれど。編み目の不ぞろい感も春夏糸はばっちりでるしなー。

・・・なんてことを考えていたら、「ひょえ?」って記述に出会った。


昨日も書いた、母にもらった本、昭和58年に日本ヴォーグ社から出た『はじめて編む手あみ』の中にある記述で、以下、その抜粋です。

ウールは寒い時に人間の体を暖かく守るものだと思い込んでいる方が多いでしょう。

ところがウールは、体から出る水分を吸収して外へ発散するという羊毛の毛のもつ特別な性質に加えて、外部から来る熱をさえぎり、また縮れによって皮フとの接触点も他の繊維より少ないため、暑い時にもさわやかに私たちの体を守ってくれるのです。

サマーセーターにもウール。
本当におシャレなニットファンは夏でもウールの袖なしや半袖ニットを愛用しています。



ええ~!そうなの?そうだったの?
さらに次のような記述も。


ウールは第二の皮フ、といわれ、赤ちゃんの衣類やおむつカバーにも欠かせない素材です。

赤ちゃんはまだ体温調節機能が発達していません。ちょっと暑いと汗をたくさんかきます。

そのまま放っておくと、赤ちゃんはカゼをひいてしまいます。ところがウールならいくら汗をかいても吸い取って、外へ発散させてくれるのです。

これはウールが外部の温度や湿度に応じて湿気を吸収したり発散したりする「吸湿・放湿性」をもっているからです。



な、な、な、なんと!
知らなかった。

ネットでいろいろ調べてみたら、ウールの持つこの吸湿・放湿性に注目したスポーツウエア業界が、最近では選手の衣類にウールを用いるようになったとか。

トップアスリートのウエアが、ウール。
目からウロコだった。

ウールマークのサイトでも、ウールの神秘的な特性がわかり易く説明してあった。

ならば、ならば、ウール製品ってもしかして、年間通してかなり長く着られるんじゃ?

春や秋に着るプルやカーディガンをウールで編めたら・・・それはかなり嬉しい。
見た目暑苦しくならないよう、糸選びは慎重に行わないといけないかもしれないけど。


・・・なんてことをあれこれ妄想しながら、リリーヤーンの激しいきしみと格闘中。


ブログランキングに参加中です。 ↓

おしゃれなニットファンの方、ウールって本当に夏暑くないですか?教えてくださいまし・・・

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



 

Trackback(0) Comment(5) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.24(Mon) 20:47
やっといろいろ終わって、明日からはゆっくり出来そう。
少しのんびりしようと思う。

明日は午後から歯医者の予約が入ってるけど、治療台に無力に横たわる明日の自分のことは今は考えないようにして、これから祝杯を挙げるつもり。


ロングジャケットは、ポケット付けも無事終了して、現在快適に着用中。

ロングジャケット、完成


pattern; 「Rebecca No 36」 Long Jacket with Rib Pattern
yarn; Manolo 102 (DIANA COLLECTION) 11玉 (50g・115m)
needles; 7号、5号

ポケット付け、よくわからないまま適当にやったけど、たぶんこれ、違うと思うのね。
縁がもっとこう・・・なんて言うか、外に出ないように縫い付けなきゃいけないと思うんだ。で、そういう風に縫い付けると、雑誌の写真で見るようなふっくらした丸みが下部に出ると思う。

でもまあ、今回初めてだったし(言い訳)、左右のバランスがそれなりにそろってセット出来たから、これで良しとしよう。

ロングジャケット、ポケット


着心地はとっても良いです。

色も黒にして正解だった。何にでも合せやすいし、普段使いには最適。


ロングジャケット、Back


母親にもらった『はじめて編む手あみ』って古い本(昭和58年出版)を眺めてたら、「第1回学生手あみセーターコンクール」っていうのが開催されていて、その実施要項が載ってた。

中学生の部と高校生の部と、その他の部(大学生や短大生、専門学校生等)の3部門からなっていて、グランプリ(各1名)には賞金も出たみたい。
審査員にはコシノヒロコさんや橋本治さん、大橋歩さんなどのそうそうたるメンバーが。

グランプリ作品、見たいな~。
このコンクール、何回か続いたんだろうか。

技術を競うコンクールじゃなく、アイディアや創作力を競うコンクールなんだって。
なんか楽しいね。

今から25年前の話だけど、誰か出品された方いますか?

ロングジャケット、ポケット 後ろから


今週こちらはずっと雨みたい。

雪明かりがない分、厚い雲が広がると日中とっても暗い。あと、夜も。でも庭の福寿草が咲いたり、フキノトウがモコモコと顔を出したりして、確かに、徐々に、春だ。
小鳥たちもすごく元気。



この五年間ずっと取り組んで来たことが、やっと一つの形になって今ホッとしているところ。
結果はどうあれ、自分なりのベストを尽くせたって気持ちで、爽快。

ジャック・ロンドン曰く、「人間がどれだけ死力を尽くして何かを追求したところで、その分野で人々に認められるのはまれなこと」なのだそうだ。

私もそう思う。

ただ、「自分はベストと尽くした、自身に対する責務を果たした」って思いは、それが人に認められなくても、時に笑われたり馬鹿にされたり、何やかんや言われることがあっても、誰にも奪えない深い何かとして自分の中に残るんじゃないかな。

そういう思いをほんのちょっとでも持てた今、すごく幸せです。


故本田美奈子さんのドキュメンタリー番組を観ながら、ブログランキングに参加中 ↓

良ければクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ





 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.20(Thu) 19:16
昨晩、ビリー隊長のしごきを再び受け、疲労で体のあちこちをプルプルさせながらも、袖付けを敢行。

借りて来た『チャングム』観て号泣しながら、かぎ針で引き抜きとじ。
すでに一回観てストーリーは知っているはずなのに、やっぱり泣いちゃった。

レベッカ、ロングジャケット、前から(ポケットなし)


↑はポケット付けを残すのみとなったロングジャケット。
このままでも良いって言えばいいんだけど、でもやっぱりポケットあった方がかわいいかな。それにせっかく編んだし。

レベッカ、ロングジャケット 胸元


雑誌の写真ではよくわからないけど、胸元はVネック。
袖付けが美しく出来てない点は目をつぶってちょ(涙)

レベッカ、ロングジャケット、後ろから(ポケットなし)


後ろからの写真。
結構フィットしてるのはゲージを上げて(?)編んだから。ゲージ通り編めば、もう少しざっくりしたカジュアルな感じになると思う。

今回体にフィットする感じにしたかったって言うのもあるけど、ソフトウールのセーターが凄まじく伸びたトラウマをそのまま引きずって編み出したため、これも着ているうちに伸びるんじゃないかって不安に思って、雑誌のサイズより小さめに完成するようにした。

腕はかなりフィットする感じ。


レベッカ、ロングジャケット、下部のポチポチ


透かし模様のポチポチがお分かりいただけるだろうか。
ゴム編みの裏編み部分にこのポチポチが入るため、体にフィットさせて生地を若干伸ばして着た方が、このポチポチを生かせるかと思った。


一つ心配していたのは肩の部分。

私、結構なで肩なので、肩下がりなしで真っ直ぐ編むと、実際の肩のラインからそこが浮き上がっちゃう時がある。
で、昨晩、『チャングム』観て号泣しながら試着してみたら、やっぱり肩のラインが浮き上がちゃってて、なんか肩パットを入れたみたいになってた。

別の意味で、ちょっと泣きそうになった一瞬。


でもまあ、着ているうちに落ち着くから。なじむから。きっとそうだから。

今晩中にポケット付けを終えられるかなぁ。
明日かあさって、ジムに行く時着て行けたらいいなって考えてます。


今宵も号泣するチャングマーと化して、ブログランキングに参加中 ↓

良ければクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.18(Tue) 21:02
停滞気味の編み物モチベーションを上げようと、お供にするDVDを借りて来た。

これを観ながら編むべし!

借りて来たのは、ちょうど1年程前はまっていた韓流ドラマ『チャングム』。
チャングムの力を借りながら、ロングジャケットの袖付けとポケット付けに挑みたいと思う。
っていうか、まだやってねなや?って感じだよね。(やってないんかい、って意味です)

丸くなるミュウ(大きめ)


チャングムと一緒にニコール・キッドマンの新作DVDも借りて来て、こっちは新作だからすぐに返さないといけないので、今夜は編み編みは諦めてニコール様の美に酔いしれながら映画鑑賞しないと。(本末転倒)


見上げるミュウ



昨日は美容院へ。
すごーく短くして来た。ベリーショート。こんなに短くしたの、小学校のバスケ部以来かも。

この1年、ずっと髪は短くしてて、冬にショートカットでマフラーやショールを巻き巻きするスタイルに個人的に憧れてた私としては、有意義な冬であった。念願叶ってショートカットにタートルネックって格好も出来たし。

そして今回はさらに短くした。
春ですもの。

SHORT SLEEVED CARDIGAN


美容院行って毎回困るのが、シャンプー後のマッサージ。
あれで毎回、笑いたくなっちゃうんだよね。

気持ち良いんだよ、もちろん。痛い時もあるけど、基本的には嬉しいんだ。頭や肩をリズミカルにぽんぽん叩かれるのは好きなの。でも、「わたし今、人間木魚みたいになってないか」ってどうしても思っちゃって、それで笑いたくなっちゃう。

頭や肩をひたすら連打されてる状態がなぜか個人的に笑いのツボ。それで昨日も笑いをこらえるのに必死だった。

青空と遠くの白い山 その4


今、学生のみんなは春休みなんだよね。だから街には若い子たちがあふれてた。

スターバックスに寄ったら両脇のテーブルに若い女の子のグループがそれぞれ座ってて、ずーっとキャアキャア言いながら盛り上がってたんだけど、合間に友達の進路の話や春からの新生活の話なんかしてて、聞いていて初々しくもちょっと切なかった。

春休みって何とも言えず、切なくまぶしくなかったですか。
ずいぶん遠い昔の話だ。


頭の軽さに感動しながらブログランキングに参加中 ↓

ロングの方もミディアムの方も、ショートの方もウィッグの方も、良ければポチッとお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.16(Sun) 19:42
編み物意欲が、一時停滞中。

あともうちょっとだと言うのに、ロングジャケットは昨日も今日もクローゼットの中で眠ったまま。lily yarnのカーディガンも同じ。
やっぱ体が資本と言うか、体調があまり良くないと手も動かせないみたい。

今日は編み物の話は、これ以降一切出て来ません。
なので興味のない方は読み飛ばしてちょ。

青空ともじゃもじゃの木(保育園前)


前回、ビリー隊長のブートキャンプに参加して、お腹を壊した話を書いた。
けど、あれ、実はビリー隊長のしごきのせいじゃなく、飲んだ抗生物質が原因だったんじゃないかと今思っている。

最近、私は疲れて来ると不調が口腔内に現れるようになった。特に歯ぐきに。
一部腫れたり、歯を磨くたびに軽く出血したりね。

それで今回も、月の頭ぐらいから歯ぐきの一部がぽっくり腫れてた。去年も夏バテした時、同じ所が同じように腫れたんだけど。

ちょうど先週、半年に1回の歯科検診をかかりつけの歯医者さんで受ける予定だったから、行ったついでに診てもらった。

青空


そしたら歯科衛生士の方曰く、疲れやストレス等で免疫機能が低下すると、人によっては歯肉炎にかかったり、ぴょこっと歯周病になっちゃったりする場合があるんだそうな。

それで抗生物質をもらって帰って来たんだけど、それに添えられた胃腸の薬を見て、一瞬不吉な思いが頭をよぎった。もしや、2次災害の危険性もあるかも、と思って。


夏でも熱い飲み物しか(ビール以外は)摂らないという、老人のような養生術で胃腸の平和を守っている私としては、特に。

解体工場・外観


それで結果から言うと、荒れました、胃。あと腸も。

念のため言うと、これはあくまでも私個人の場合は、という事です。



ビリー隊長のしごき後もお腹のゆるみは止まらず、なんと今だ長いいろは坂を下っているところ。(お食事中の方はごめんよ)。

歯ぐきの腫れは、おかげ様ですぐに引いたんだけどね。

この優秀な抗生物質君が、おそらくこれまで大事に大事に、真心込めて育んで来た私の腸内の良い菌をも、たくさん殺してしまったんだと思われる。
悪い菌もきっちり殺してはくれたんだけど。


なので現在せっせとヨーグルトを食べて良い菌を再び腸内で育て直しているところ。
大好きな小岩井農場のヨーグルトが安売りになっていたのがもっけの幸い。

みなさんは、体調崩したりしてませんか?


胃が荒れても食欲だけは落ちなかったことを、ここでこっそり告白してブログランキングに参加中 ↓

たくさん食べて精をつけなきゃ!をスローガンに、財政の面から節制している好きな物をお子ちゃまのように食べて喜んでいた私に、「昔で言うところの桃缶ね」のクリックお願いします。人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.14(Fri) 19:48
昨晩はロングジャケットをひとまず置いて、「SHORT-SLEEVED CARDIGAN」をせっせと編んだ。

指定のゲージが4インチ14目のところを、4インチ23目で編んでいるので、一番大きいサイズで編んでいる。
YOKE部分の増やし目を終えて、「さあ、目数を数えてみましょうか、合っていると思うけれど、オホホホホ」って数えたら1目多かった。

プリンタの上のしめじ アップ3


生きていると、哀しいことがいろいろあるね。
10目のところが11目あった、なんて可愛らしい話じゃないんだ。235目のところが236目あったんだ、だから哀しいんだ。



ビリーズブートキャンプ、ついに体験しました。

一言で言えば、きつかった。

ビリーズバンドなんてねえ、もう全然使う余裕なし。
ラテックス臭の強いビリーズバンド見て、「邪魔~」なんて半笑いしてた浅はかな自分を、ただもう恥じてる。今はビリーズバンドがとても神々しく見えるんだもの。

いつか、いつかこのバンドを使いこなせる日が来たら・・そんな私になれたら・・・って思いだけ。

バンドなしでエクササイズに挑むも、それでも十分きつかった。
特にラスト怒涛のように押し寄せる腹筋強化エクササイズでは、「隊長、、もう無理です」って何度もヨガマットの上に崩れ落ちたよ。

50分強のエクササイズを終えた後、なんでかわからないけど頭に今井美樹の「プライド」が流れて来て、貧弱な筋肉を疲労でプルプルさせながら、「私は今~♪・・」って歌ってる自分がいた。

実感したよね、今、私生まれ変わろうとしている、って。

見上げた大松


筋トレは昔から大の苦手で、一人ではなかなか続けられなかったけど、ビリー隊長と一緒なら続けられるかもしれない。「I'm a slave 4 U」の頃のブリトニーみたいな体になりたい、なんて人種を超えた夢を見ている私だ。

あとね、これは私だけだと思うけど、トレーニング後1時間くらいしたら急にお腹が痛くなって、なんとお腹を下しちゃった。(お食事中の方はごめんよ)

うちの家系は元々胃腸が弱くて、例えば私はとんこつスープが大好きにもかかわらず、本格的なそれを口にすると必ずお腹を下すのね。(とんこつ味、ってだけなら平気なんだけど)
油が合わないのかな。今は夏でも(ビール以外は)あったかい飲み物しか口にしないという老人みたいな暮らしをしているから、激しいエクササイズに軟弱な胃腸が驚いたのかもしれない。

古川そばの裸木とその影


ビリー隊長のしごきを受けて、いかに自分の体がなまっていたか実感。
あ、でも隊長は本当は優しい人です。

これだけ辛いエクササイズをして、結果引き締まった二の腕だとかバンビのような足、くびれたウエストなんて物を手に入れた日には、そりゃもう嬉しくってタンクトップ1枚で町に出かけたくなるかもね。

ムキムキマッチョなタンクトップの男たちを、もう笑えないかもしれない。



ビリーズバンドをきらきらした目で眺めながら、ブログランキングに参加中  ↓

タンクトップ1枚で手芸店をパトロールしている謎の女を優しく見守ってくれるみなさん、良ければクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.13(Thu) 19:28
本日めでたく初乗り。

何かと言うと、自転車。

私、本当に自転車に乗るのが好きなんです。
記録によると最後に自転車に乗ったのが去年の11月17日。なので約4ヶ月ぶりに自転車に乗ったことになる。
また自転車で思う存分走り回れると思うと嬉しい。それが可能な健康な体にも感謝。去年の今頃は、ほんと調子悪かったから。

夕暮れの青空 その2


レベッカのロングジャケットは、あともう少し。

今回初めて「裏メリヤスはぎ」なるものに挑戦。
最初は本を見てもわからなくて、針と糸を持ったまま女地蔵と化してたけど、いったんコツをつかむとあとはスイスイ・・・・なんてね、嘘です。ノロノロです。でも顔は嬉しくてにまにま。


左右の前立てから続けて編んだガーター編みのネックバンド、これを首の後ろではぐ時に裏メリヤスはぎを使ったんだけど、このネックバンド、首元に縫い付けてみたら思いっきしゆるい。なして、こんな?って思うくらいゆるかった。

葉っぱの陰に サボ吉


『手編みの基礎とコツ』には、身ごろと前立てを同時に編む際は針の太さを必ず変えること、とあった。

「身ごろの号数より2、3号細くすると前立てはしっかり落ち着く」と。


今頃気付いちゃった。

雪の土手と杉林と青空


レベッカにそんな指示はなかった、レベッカには・・・レベッカには・・・って源氏パイ食べながら責任転嫁している大人げない大人がここに1人・・・・

ヒラヒラと浮かれている前立てをビシッ!と引き締めてやろうと思い、sl-st で縁を編む時ちょっときつめに編んでみた。2目ごとに拾って編んだり。
ネックバンドはそれで成功したんだけど、左右の前立てがうまくそろわなくて、右の方だけすごーくつっちゃった。それで右だけやり直したら、今度はすごーくだれた(涙)。

でもまあ何とか前立て問題もクリアして、あとは袖付けとポケット付けを残すのみ。

あと一ふんばり。

がんばるべし。


これから始まる自転車ライフにワクワクしながらブログランキングに参加中 ↓

補助輪を外して初めて自転車に乗れた時の喜びを思い出して、良ければポチッとお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.12(Wed) 19:56
スワッチ集、その2。

スワッチ。マノロ白 その2


↑はDIANAのManolo(04)で編んだスワッチ。

7号針で、模様部分は全32目×30段。

マノロはさらさらして軽くて、本当に好きな糸になった。
こうして見るとケーブル部分がモチモチして生クリームみたい。

元ネタは「Rebecca No. 36」の13のセーター。

レベッカ36号 中身写真


これ、5目1模様になるはずなんだけど、指示通り編むと4目1模様になっちゃう。なのでミスプリントだと思います。
「CNに取った2目を後ろに置いてK1」とあるけど、ここ、K2だと思う。

スワッチ。シーザー赤 その2


↑はマノロと同じパターンをCesare(0006)で編んだもの。
7号針で、模様部分が全27目×20段。

スワッチ。リリーヤーン緑 その2


こちらは野呂英作のlily yarn(23)。

6号針で、26目×18段(メリヤス部分)。
10cmのゲージは23目×28段。

店頭で触った編地はフワフワだったのに、編んでみると結構固いのね、この糸。編地も固め。
どうしたらあんなフワフワになるんだろ?

スワッチ。リリーヤーン青


こちらも同じく野呂英作のlily yarn。色は20。

5号針で、25目×12段(メリヤス部分)。
ゲージは24目。

段々糸をケチってちょっとしか編まなくなっている点にお気付きだろうか。
決して面倒くさがっている訳じゃないぞ~!

7号針でも編んでみたけど、個人的には5号で編んだのが一番好み。


そしてlily yarnの緑でカーディガンを編み始めました。
『fitted knits』から「SHORT-SLEEVED CARDIGAN」

fitted knits 中身写真


全ての身ごろをつなげて上から下に編んで行くんだけど、ラグランぽく見える肩の透かし模様の増やし目が楽しい。なんか、魚の骨みたいじゃない?
かけ目するだけで、とっても簡単。

fitted knits 中身写真 その2



ロングジャケットには、今夜再び挑む・・・予定。

今週中に完成させられるといいんだけど。


春も近いね。

がんばろう。


ついに私も花粉症?のくしゃみを連発しながらブログランキングに参加中 ↓

季節の変わり目、みなさん体調崩してませんか? 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:スワッチ集 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.10(Mon) 20:18
気合いを入れてスワッチを編み続けたせいか、治まっていた腱鞘炎がぶり返しかけて、ちょっとブルー。

まとまった時間が取れないとか言いながら、昨晩編んだスワッチを整理していたら、意外にたくさん編んでいてちょっとびっくり。

もしかして、結構時間あったんじゃ・・・・
心の余裕がなかっただけ?

スワッチ・バンブーのブルーグレー(2号針で)


↑はバンブーコットンで編んだスワッチ。使用したのは2号針。

私は手がゆるくて、指定の針より1、2号落として編んでも書いてあるゲージ通りにならないことが多い。それで警戒してバンブーも2号から編み始めたんだけど・・・さすがにこれは落とし過ぎの感あり。

ゲージは29目×37段(10cm)。
編地も厚く、固くなっちゃった。

そしてここから針の号数を3、4、5、6・・・と上げて編んで行って、これが腱鞘炎をぶり返させる結果につながった。

スワッチ・バンブー紺


↑は5号針で編んだBamboo(1576)。

ゲージは26目×33段。


スワッチ・バンブー緑


↑は6号針で編んだBamboo(1520)。

ゲージは24目×30段。

個人的には5号針の編地が一番好み。

このバンブーで何か編んでみたいんだけど、(だから5枚もスワッチ編んだ訳だけど)、激しくだれそうで躊躇してる。兄弟のバンブーメリノは去年編んだら、激しくだれた。
肌当たりはすごく良いんだけどね。

スワッチ・シーザー その2


↑はCesare(0006)。

6号針で、ゲージは23目×29段。

fhildarの最新号で見たVACANCESって糸が気になって、このシーザーが感じとしては似てるかなと思って編んでみた。
雑誌で見る限りは、VACANCESの方がもっと優しい色合い。


昨晩は気合いを入れて、ロングジャケットの肩はぎと、身ごろのとじ縫いをした。
とじ縫いはやっぱり楽しい。パーツが一つになって行くのを眺めるのが好きなのね。

次回の記事で、残りのスワッチをしつこくアップ。


ビリーズバンドの置き場所がいまだ定まらぬまま、ブログランキングに参加中 ↓

押し入れにしまったが最後、2度と日の目を見ることがない気がしている私に、喝!のクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:スワッチ集 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.08(Sat) 20:26
ここへ来てまとまった時間が取れなくなり、レベッカのロングジャケット、涙を飲みつつ放置中。

sl-st.は『scarf STYLE』にやり方が載っていたから、それを見て何とかなりそう。って言ってもまだちゃんと読んでいないんだけどね。
 
電柱にカモメ


ロングジャケットを早く仕上げちゃいたいし、次の物にも取りかかりたいし、でもいろいろ思うように事が運ばないし・・・で、ちょっとストレスたまり気味。その憂さを晴らすように、ヒマを見つけてはちょっとずつスワッチ編みをしてた。

なんかお疲れモードだったけど、今日、良いことがあったんだ。

お堀のカモメ その2


気分転換に遠出のパトロール(手芸店ね)に出かけたら、以前買い占めた半額リリーヤーン(野呂)が2玉追加で出てたの。

覚えているでしょうか?
半額セールで買ったスカイブルーのリリーヤーン。その時は棚に8玉しかなくて、数が中途半端だなぁって思いながらも買っちゃった糸。あと2玉あれば・・・10玉そろっていれば長袖プルが編めたのに、ってこの所ずっと悔しい思いをしてた糸なのね。

それが今日行ったら、棚に2玉出てた。
もうね、神様っているんだな、って思った瞬間だったよ。

「ほら、欲しかったスカイブルー2玉出しといてあげるから、もう少しがんばりなさい」って言われた気がした。
もちろん速攻お買い上げ。

and同じリリーヤーンで隣にあった深いグリーンも気になって、ずいぶん迷ったけど、結局こちらもお買い上げ。
この春、グリーンがすごく気になってたんだ。
それでbambooのグリーンを1玉買いしてスワッチ編みしたりしてたけど、リリーヤーンのグリーンの方がずっと好みだった。

ああ、また散財しちゃった・・・
でも幸せ。

電柱に3羽のカモメ 逆光



今ね、机の上がすごいことになってる。
仕事の物と文房具類と、fhildar解読してみようと思ってそれきりになってるフラ語の辞書と、1玉買いした糸3玉に、ケースの奥から引っ張り出して来た在庫糸が数玉・・・

編み上げたスワッチ数枚にカウンターとハサミとゲージ測る定規と、スワッチの記録メモと、目薬とメジャーと・・・エトセトラ、エトセトラ。

そして昨晩ついに、ビリーズブートキャンプのDVDが届き、積み重ねられたスワッチの隣に、微笑んだビリー隊長のDVDが三枚追加された。あと一緒に付いて来たビリーズバンドなる物も置かれて、今、私の机の上は本当にすごいことになってる。

ふと思ったんだけど、ビリー隊長って安西ひろこちゃんにちょっと似てないか?目元の辺りが。


編んだスワッチは、次回の記事でアップします。


机のビリーズバンドを激しく邪魔に思いながら、ブログランキングに参加中 ↓

ビリー隊長のことをもっと知りたいと思っている方も、そうでない方も、どうかポチッとお願いします。  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.06(Thu) 20:10
Rebeccaのロングジャケット、全パーツがついに完成しました。

「濡れ布かぶせて乾かすべし」も何とか終わり、狭い六畳間にやっと安らぎの空間が、撤去されたアイロン台の分だけ戻った。

↓は糸始末を待つポケット。本当はもっと横長になるはずだけど、着ているうちに伸びるから大丈夫。

ロングジャケット、ポケット


ポケット付けは初めてなので、ちょっとドキドキしてる。「sew」って一言書かれてあるだけだから、縫い付け方はこれから調べないと。
前身ごろのバンドの縁を拾ってsl-st.なるものを1段かぎ針で編むよう指示されているけど、かぎ針編みと聞いただけで足のすくむ私だ。

どの目のどこに針を入れていいかわからず、地蔵のように固まったまま時間だけが過ぎて行く・・・そんな経験もこれまで1度や2度じゃなかった。

sl-st.って、何だろうね?

道路の雪



リンク問題、無事解決して胸をなで下ろしているんだけど、今回、自分のソコツぶりを猛反省した。

FC2さんに問い合わせのメールを出してから1日も経たないうちに返信が来て、その早さにびっくり。

教えてくださった方、ありがとうございました。

その方は3月4日の私の日記を調べてくれて、「動物占い」のリンクをどうしたら正しく貼り直せるか教えてくれたんだけど・・・・

なんかもう、恥ずかしくて。

コビトカバだのなんだのって、馬鹿なことたくさん書いてあったから。(いつもそうって噂もある)

そして原因がわかってみると、これがまた笑っちゃうくらい単純な私のケアレスミス。
私もう、動物占いの件に関しては「黒ヒョウ」じゃなく「コビトカバ」でいいです。もっと謙虚に自分の運命を甘受します。

私はドジでノロマな珍獣です(スチュワーデス物語風)。

枝に雪、青空 その2


このソコツぶりはもう、タダでは治らないと思った。本当は真冬の出羽三山行って山伏修行でもして来たい所だけど、あいにく時間が取れそうにない。
そこで。


わたくし、今さらですが、ビリーズブートキャンプに入隊することを決意致しました。
今ならアマゾンで安く買えるんよ。
ビリー隊長に、この慌てんぼうなコビトカバの性根を叩き直してもらおうと思います。

この春、きっと新しい自分を手に入れてみせる。
誰か私と一緒に入隊してくれる人、いない?(いないと思う)

ビクトリー!!


「黒ヒョウ」改め、コビトカバとしてブログランキングに参加中。

なんで今頃ビリー・・・・?と戸惑われている方も、どうかポチッとお願いします。  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.05(Wed) 17:12
リンクの問題、解決しました。

私の初歩的なミスでした。

お手数をおかけしたFC2のスタッフの方、それから今まで見辛くてストレスを感じさせてしまったみなさん、本当にごめんなさい。

これまで貼ったリンク、全て見られるように修正しました。
もしまだ修正されていない箇所を見つけたら教えてくださいね。

以後、気をつけます。
深く反省。 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.04(Tue) 20:16
一部、リンクがうまく貼れてないみたいです。

現在、原因を調査中です。

ご迷惑をおかけします。
 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.04(Tue) 19:40
袖、やっと乾きました。

乾かす前とどこが違うかと言われれば、あまり違わないような違うような、編地が若干落ち着いたようなそれ程でもないような・・・なんとも歯切れの悪い物言いになってるね。

でも、「全てのパーツに濡れ布をかぶせて乾かすべし」は忠実に守ることにした。
指示通り、ちゃんとやろうと思って。


ブログページのアマゾン・コーナーをいじったついでに、動物占いなるもので遊んでみた。
私は「黒ヒョウ」なんです。前にもやったことあるから、それはわかってた。
でも「黒ヒョウの自分」をもう一度確認したくてやったの。

土手上から眺めた白い山脈 その2


それと言うのも、以前訪れたサイトで試した動物占いの結果が、今でも私の中で半ばトラウマとなって残っているから。

その占いで、私はコビトカバだった。

青空とアンテナ塔


占いを試す前はいろいろ考えたんだよ。
出来れば猫科の動物がいいなぁとか、そうでなきゃ大型の草食動物もいいなぁとか。キリンやゾウや羊、場合によってはラクダでもいい。ヒトコブでもフタコブでも、ラクダの自分は結構笑えると思った。

それが、コビトカバとは。

ラクダ、という心の保険をかけたにも関わらず、防ぎ切れなかったこのショック。

萩の月


占いにはこうあった。

コビトカバは絶滅危惧種に指定された中でも特に絶滅が危ぶまれる動物である、非常に珍しく数の少ないカバである、珍獣である、その生態はあまりよくわかっておらず、とにかく原始的なカバである。

なので、あなたも世の中から見れば少数派に属する変わり者であり、珍獣であり、世の流れについて行けない絶滅が危ぶまれる類いの人間であり、よって人に理解されることはまれでしょう、強く生きてください、と。

障子戸のすき間から サボ吉


一体、私が何をしたと言うのでしょうか。
日々つつましく煮豆を食べながら生きている気の小さい人間なのに、なのになしてそんな言われ方をされねば?

私は断じて、コビトカバなどではない。
私は黒ヒョウなんだ。

カバはああ見えて走るのがすごく速いって噂もあるけれど、そんなの関係ない。
私は黒ヒョウ。
危険な女豹・・なめるとヤケドするわよ・・・・


黒ヒョウとしてブログランキングに参加中 ↓

よろしければポチッとお願いします。  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.03(Mon) 18:42
ロングジャケットの袖が片方、完成した。
今、怒涛の勢いで二本目を編んでます。なんとか休みの間に完成させたい。

青空と杉林 その2



本の指示によると「完成したパーツには濡れた布をかぶせてそのまま乾かすがよい」とある。それで早速、完成した袖に濡れた布をかぶせて優しく見守ることに。
今までやったことがない術なのでどんな風になるかワクワクしながら待ってるんだけど・・・これがなかなか乾かない。

おかしいなぁ。うちの部屋、かなり乾燥してるはずなんだけど。

雪の中の電柱とその影


ただでさえ狭い部屋がこの乾かない袖のおかげでさらに狭くなり、あれこれやってる最中足をぶつけたりする始末。
手塩にかけて編み上げた袖が次第に憎くなってきている私がいる。
頼む、早く乾いてくれ。


久しぶりに新聞を見たら(おい!)、今夜9時半から、NHK教育テレビの「おしゃれ工房」で「リネンで編むテーブル雑貨」なるものを放送するというではないか。

見たい。かなり見たい。でもあと3時間弱・・・たった3時間弱、この事実を覚えていられるかどうか。
メモして見える場所に貼っておかないと忘れちゃうなあ、たぶん。



食べ過ぎで胃もたれを覚えつつブログランキングに参加中 ↓

ポチッとしてくれた人、ありがとう! 人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.02(Sun) 20:19
昨日までの荒れた天気とは一転、今日はよく晴れて穏やかな一日となった。

雪の土手と青空


いろんな区切りもついて、今日は心身共にのんびり過ごせた。
いつもはうんうん唸りながらいつまでもミノムシみたいに布団の中でもがいているのに、こういうのんびりした休みの朝に限って、自然と早く目が覚めちゃうから不思議。

お前は遠足に浮き足立つ小学生か、のノリで、本日余裕の6時起床。

青空を飛ぶ雁の群れ


↑の写真は青空を渡っていく雁の群れ、の図。偶然遭遇して今回はなんとかカメラに納めたものの、恐ろしいぐらい小さく映っちゃって、どれだけの人が肉眼で確認出来ているか非常に不安(笑)。
一応、真ん中辺りにいるんすけどね。

それはそれはきれいなV字を組んで飛んで行った。たぶん放課後残って毎日練習したんじゃないかな。

面白いのは、白鳥の群れでも雁の群れでも、隊によってすごくきれいなV字を組んで飛んで行く隊もあれば、もうてんでバラバラ、適当に群がって飛んで行く隊もあること。
リーダーの力量いかんで隊の空気も変わるみたい。

誕生日のケーキ


今日は何年ぶりかでケーキを食べた。
食べたのはショートケーキの方。甘かった。当たり前だけど。っていうかもっとマシなコメントは出来ないものか。3X歳にもなって。

・・そうなんです、実はわたくし、今日誕生日だったんです。それでケーキを買ってもらったんです。でもプレゼントは自分で買います。はい。

ちなみにミハイル・ゴルバチョフさんと同じ誕生日。
ゴルビー、元気かな?

片方のバナーの貼り付け方法がいまだわからぬまま、ブログランキングに参加中↓

よろしければポチッとお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.01(Sat) 19:32
とうとう全部の身ごろが完成しました。いやぁ、嬉しい!

ロングジャケット、左右の前身ごろ


ただ最後に「やっちまったか?おまいさん」って思った所があって、ネックバンドなる物をですね、編み忘れていたのに気が付いた。
このネックバンド、肩部分を伏せ止めした後、バンド部分の5目を残してそのまま編み続け(正確には1目増やして6目にして)、後ろ身ごろの首元に縫い付けてネックバンドにするのだそうな。左右の前身ごろから9cmずつ編んで首の後ろではぎ合わせるみたい。

いや~、すっかり読み落としてた。
左前身ごろは何の疑いもなく全部伏せ止めにしちゃってたから、結局ほどいてバンドを編み足すことに。

ロングジャケット、ネックバンド


なんだかんだ言って、結局ほどくんじゃーん!

だけどVネックの減らし目部分はやり直さなかったわ。頑固な私・・・って言うかただの横着者?

ロングジャケット、左右前身ごろのバンド


右前身ごろ(写真下)のedge st.がなぜかヨレヨレなのは、気にしなーい、気にしなーい。

現在、袖に突入中。そして頭の中はもう次に編む物の妄想でいっぱい。

なんだか遠い記憶となりつつある紫貝は息をひそめてクローゼットの中で眠ったまま。
このままクローゼットの暗がりで越冬する可能性も出て来た。うーむ。

とりあえず1週間も終わったし、身ごろも終わったし、今夜はちょっとゆっくりしよう。


本日も吹雪の中ブログランキングに参加中。
よろしければポチッとお願いします → 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。