dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.31(Thu) 17:53
 「vortex street pullover」完成しました。
 
 vortex street  pullover 平置き


Pattern : 『KNITTING NATURE』より「vortex street pullover」
Yarn : Soft Wool Cashmirette(369) 6玉
Needles:4号針

 Bobbleが全部で六個あるんだけど、自分のやり方で正しかったのかいまだに疑問。それから増し目する所を一箇所間違えて、「あ、間違った」ってすぐ気が付いたのにそのまま放置して先へ進めたため、出来上がって着てみたらやっぱりそこに穴が開いて一番星みたいにきらめていた・・・ので最後に裏からかがりました。

vortex street  pullover 袖2


アイロンかけてなくて編地がぼこぼこですが、この糸の色合いがすごく好きなんです。普段茶色はあまり着ないのに、これだけはと思って買った糸。写真ではやっぱり上手く写せてないなぁ。他に紫と紺色も買い占めた。セール品で1玉350円くらいでした。もうなくなっちゃうなんて淋しいな。どの色もすごく好きだった。

vortex street pullover 上から


上から見たvortex streetの図。よく見ると増し目に失敗して穴が開いてるのがわかる・・かも。そんな細かいところまで見ている人はいないのかもしれないけど、この私にはよ~くわかる。やっぱ一番星みたいに輝いてるなぁ。ちゃんとかがったのに・・かがったのに・・・



昨日の夜ちょっとごたごたして、急きょ病院に行きました。体調を崩したのは私じゃなかったんだけど。今日も付き添いで昼から病院へ。運良く仕事が一段落ついてゆっくり出来る日だったから良かったんだけど。大事には至らないみたいで今はホッとしている所です。

病院へ行くとつくづく思うのは、今ある健康って何のあてにもならないんだなあってこと。痛い所もなく、苦しい所もなく、毎日ごはんがおいしく食べられて夜も眠れて、望む場所に望むように歩いて行けて、言いたいことをそのまま言葉に出来て、そういう健康な体と暮らしは実は偶然の産物なんだなってこと。今あるものを明日もあさっても持っていられる保障は誰にもないもんね。

vortex street pullover


誰にでも不安はあって、私もたまにちょっと考えたりすることはあるんだけど、肩に力が入り過ぎちゃった時は先達の方々の知恵あるお言葉を借りて前へ進む力にしたいと思います。はい。

ガートルード・スタインさんのお言葉。

「Considering how dangerous everything is , nothing is really very frightening」 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.01.26(Sat) 18:16
昨年末から編み出した「Vortex~」さんのネック部分がついに終わり、あとはとじ縫いを残すばかりとなりました。
↓はとじ縫いを待つ「Vortex~」さん。心なしか粛々とした面持ち。

vortex・・とじ縫い前


考えてみると「Vortex~」さん(以下ボーさん)はとじ縫いの多い人だった。
前身ごろをケーブルパネルと左右のパネル、三つに分けて編み、それからケーブルパネルを左右のパネルにとじ合わせてやっと前身ごろの完成となる。肩はぎはないけど袖や両脇のとじ縫いは普通にあるし、「Yokeセーターだからきっといろいろ楽なんだ、とじはぎとかあんまりないんだ」って何の根拠も(知識も)なく思っていた自分にびっくり。それも編み終わってから気付くって・・・

とじ縫いって、でも嫌いじゃないです。すっごく時間かかるけど。

とじ合わせるまでは当たり前だけど別々の部位に別れてる訳ですよね。前身ごろ、後ろ身ごろ、袖って。それがちくちくとじ合わせて行く間にきれいな一続きの面になって、別々の部位同士そっぽ向き合ってたのが(特にメリヤス編みだとくるりん、くるりん、ってお互いなってるし)、嘘みたいにしっくりまとまって同じ一続きの編地、一つのセーターにまとまって行くその過程を見るのが好きなんです。見ていて、ちょっと感動。

なんか昔、学内行事の合唱コンクールでクラスがもめにもめた時のこととか思い出すな~。ピアノ伴奏の子が泣いちゃったり指揮者の子が怒って帰っちゃったり、アルトパートだけ異様にまとまらなくて反目し合ってたり。いろいろあったものの、でもコンクール当日はみんなで精一杯声を合わせて歌って三位入賞したとか、そんな思い出。バラバラだったものが一つになってくって素敵よね。青春よね。それで三位入賞ってところが現実よね。優勝じゃないんだ(笑)


今日も一日雪でした。外はこんな感じ。
枝に雪


でも一瞬のすきを突いて青空がのぞいたり。

青空・遠景


心はすでにボーさんの元を離れて次の物に移りかけてるんだけど、うーん、次は何を編もうかな・・・
手が遅いから、今から編み出したら完成は早くても二月下旬になるだろうし。うーむ。 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。