dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.31(Sat) 20:27
サユリの終わりが見えてきて、ふと気がゆるんだのだと思う。

袖付けはちょっと脇に置いて、軽い気持ちでとあるパターンのスワッチを編み始めた。そしたらこれが!!またしてもこれが!!!単純な私の心をガシッと捕らえた。

キャベツ畑 その2


今回サユリを編んでく過程で「消え去った想い」と「燃え上がった想い」の二つがある。

消え去った想いは、バンブー糸への想い。

私、このバンブー糸のネイビーでとあるプルを編みたいと思っていたんです。ケーブル模様と透かし模様が美しく入り乱れたレベッカの長袖プルを秋用に編みたいと思っていた。

サユリにバンブーを使ったのはそのレベッカ・プルへの前哨戦みたいなもので、バンブーの感触を(正確には糸割れ具合を)確かめたいと思って持って来たんざます。

それで確かめてみてわかったことは、このバンブーで長袖プルを編むのは無理!到底無理!ってことだった。

不思議な植物とキューピー その2


バンブーさんときたら、それはもう・・・割れる割れる!

「え?私いま、何かした?ちゃんと丁重に扱ってるじゃん。一体何が気に入らなくてそんな割れるの?」って位、意味も無く割れまくるんだ。

このバンブーさんで長袖プルなんか編んだら、それも全身ケーブル模様入りのプルなんか編んだら、私の精神は間違いなく破壊されると思った。なので泣きながらハンカチを振って私はバンブーさんに別れを告げたのです。

同時に燃え上がった想いもあって、それはずばり、「編み込み模様に挑戦したい」という想い。

ハーブ?


今回サユリの袖口や襟元等にちらっと配色糸を使ったら、これが思いの他楽しかった。

フェアアイルへの道はまだ険しいにしても、何かシンプルな編み込み模様に挑戦してみたいという欲望が頭をもたげてきた。

そんな折、ちょうど「Speckles(by Robin Dodge)」と出会い、その辺にあったプリンセスアニーで適当にスワッチを編み始めたら・・・・これが本当に楽しかったのね。

スワッチ、プリンセスアニー521と529

↑プリンセスアニー、521と529を5号針で。

何の疑問も持たずに5号針で編んだら意外に編地が厚くなっちゃって、「これを夏物として着るのは無理じゃない?」と初め思った。
でも、一度胸に灯った「編み込み楽しい!私やるよ!」の炎はもう消せず。

もっと細いザリーナに糸を変え、針の号数も3号に落として2作目を編んだ。

スワッチ、ザリーナ1494と1469


この辺から「どうにも止まらない♪しまねこ困っちゃう」の世界に突入。

いや~、編み込みって楽しいね。

もはや体はここにあっても心はここにあらず、廃人のような虚ろな瞳で様々な配色パターンをボーっと考え続け、それからウールと夏糸を取り混ぜて編んだらどうだろうと思って、今度はザリーナ(黒)とラウラ(白)で3作目に突入。

スワッチ、ザリーナ1404とラウラ01


黒と白のモダーンな配色にすれば少しは涼しく見えないかと期待した。

それからふと、白ベースにした方が夏向きかもね?と思った。

そうして燃えるようなまなざしで4作目に突入。

誰か私を止めて下さい・・・「サユリの袖付けはどうした!本業に戻れ!」と叱って下さい・・・

スワッチ、ラウラ01とザリーナ1404 その2


ああ、でもこうして編んでみると、やっぱり白地に黒の方がいいな~。個人的にはこっちの方が好き。うん、試してみて良かった!
あ、でも待って、確かラウラの青がまだどこかにあったはず。青と白の組み合わせも「夏色100%」って感じでいいじゃない?

いいじゃない、いいじゃない、YAZAWA、そういう配色全然嫌いじゃない(←最近ノッてくるとすぐにYAZAWA化)。

スワッチ、ラウラ01と12


ああ、青と白もいいな~♪もうどれにして良いかわかんなくなってきた。

黒地に白のドットは秋まで着られそうだし、でも白地に黒のドットも捨てがたいし、夏色100%もいい感じだし・・・・ああ、もうどうしたらいいの?!

スワッチ、、白地に黒のドット その2


ほうじ茶を飲みながらあれこれ考えた結果、この中からとある配色を選んで新たな夏物プルに着手いたしました。しかしそのことは、また後ほど。

その前にまずはサユリの袖付けを済ませねば!ですよね。


この頃妙に寒くないですか?震える指先で暖房を入れつつ、ブログランキングに参加中 ↓

いつもありがとうございます。  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ  テンプレ変えました。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(2) 
Category:スワッチ集 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.04.08(Tue) 19:18
一体どれ位の人が、私の編んだスワッチに興味を持ってくれるか非常に心もとないんだけど、スワッチ集です。

みなさんは編んだスワッチってどうしてますか?
保管が大変だよね。

私は小さい引き出しを2つ使って保管してるけれど、もうそろそろ限界。
新たな収納場所を確保するか、いらないスワッチを処分するかどちらかしかないんだけど、でも捨てられないんだよ~(涙)

秋田駅


なんでかな、私はスワッチが異様に好きなんです。
はっきり言ってめんけなよ。可愛いんだ。

自分の編んだ子達だけじゃなく、他の方が編まれたスワッチをブログ越しに眺めているのも好き。たまに本気で「欲し~」とか思ったりしているから、ほとんど病気かもしれない。

自分が使ったことのない糸や持ってない色で編まれたスワッチは編地の参考にもなるし、だからみんな、もっとスワッチ公開プリーズ!って気持ちなんだけど、そんなこと思ってる私ってやっぱり少数派なんだろうか。

スワッチ交換会とかあったら私、真っ先に出かけて行くなぁ。そんな会、まず開かれないと思うけど。

タンポポが一輪


以下のスワッチ・パターンはどれも「Phildar AUTOMNE 05/06 TenDANCeS」の20番のPULLから。

編み針は全て5号。
段数は模様部分のみで数えています。

しばし、しまねこの愛するスワッチ・ワールドにお付き合い下さい。

まずはプリンセスアニーから。

プリンセスアニー、4玉購入



スワッチ、プリンセスアニー(503)


↑プリンセスアニー(503)
全26目×32段。
4inches→ 23目×30段。


スワッチ、プリンセスアニー(521)


↑プリンセスアニー(521)
全26目×30段。


スワッチ、プリンセスアニー(529)


↑プリンセスアニー(529)
全26目×30段。


スワッチ、プリンセスアニー(534)


↑プリンセスアニー(534)
全30目×32段。


お次はローワンのウール・コットン。

ローワン、ウールコットン3玉



スワッチ、ウールコットン(933)


↑ウール・コットン(933)
全26目×32段。
4inches→ 23目×28段。


スワッチ、ウールコットン(958)


↑ウール・コットン(958)
全26目×28段。


スワッチ、ウールコットン(941)


↑ウール・コットン(941)
全26目×28段。


ローワンのウール・コットンはずっと憧れの糸だったけど、実際手にしてみると、柔らかくて軽くてやっぱり感動ものだった。

いとさくさんが↑の933番で素敵なアラン模様の変形ニットを編まれています。


今日のブログは完璧な自己満足に終わった気がする(笑)。でもうちの可愛い子達を紹介出来て満足なり。

フィルダーのジレは後ろ身ごろが完成した。
今夜から前身ごろに挑むぞ~。



ずっとひいきにしていたナチュラルチーズが手に入らなくなって、うなだれつつブログランキングに参加中 ↓

乳製品が値上がりして、さらに品薄って辛いよ~ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:スワッチ集 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.12(Wed) 19:56
スワッチ集、その2。

スワッチ。マノロ白 その2


↑はDIANAのManolo(04)で編んだスワッチ。

7号針で、模様部分は全32目×30段。

マノロはさらさらして軽くて、本当に好きな糸になった。
こうして見るとケーブル部分がモチモチして生クリームみたい。

元ネタは「Rebecca No. 36」の13のセーター。

レベッカ36号 中身写真


これ、5目1模様になるはずなんだけど、指示通り編むと4目1模様になっちゃう。なのでミスプリントだと思います。
「CNに取った2目を後ろに置いてK1」とあるけど、ここ、K2だと思う。

スワッチ。シーザー赤 その2


↑はマノロと同じパターンをCesare(0006)で編んだもの。
7号針で、模様部分が全27目×20段。

スワッチ。リリーヤーン緑 その2


こちらは野呂英作のlily yarn(23)。

6号針で、26目×18段(メリヤス部分)。
10cmのゲージは23目×28段。

店頭で触った編地はフワフワだったのに、編んでみると結構固いのね、この糸。編地も固め。
どうしたらあんなフワフワになるんだろ?

スワッチ。リリーヤーン青


こちらも同じく野呂英作のlily yarn。色は20。

5号針で、25目×12段(メリヤス部分)。
ゲージは24目。

段々糸をケチってちょっとしか編まなくなっている点にお気付きだろうか。
決して面倒くさがっている訳じゃないぞ~!

7号針でも編んでみたけど、個人的には5号で編んだのが一番好み。


そしてlily yarnの緑でカーディガンを編み始めました。
『fitted knits』から「SHORT-SLEEVED CARDIGAN」

fitted knits 中身写真


全ての身ごろをつなげて上から下に編んで行くんだけど、ラグランぽく見える肩の透かし模様の増やし目が楽しい。なんか、魚の骨みたいじゃない?
かけ目するだけで、とっても簡単。

fitted knits 中身写真 その2



ロングジャケットには、今夜再び挑む・・・予定。

今週中に完成させられるといいんだけど。


春も近いね。

がんばろう。


ついに私も花粉症?のくしゃみを連発しながらブログランキングに参加中 ↓

季節の変わり目、みなさん体調崩してませんか? 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:スワッチ集 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.10(Mon) 20:18
気合いを入れてスワッチを編み続けたせいか、治まっていた腱鞘炎がぶり返しかけて、ちょっとブルー。

まとまった時間が取れないとか言いながら、昨晩編んだスワッチを整理していたら、意外にたくさん編んでいてちょっとびっくり。

もしかして、結構時間あったんじゃ・・・・
心の余裕がなかっただけ?

スワッチ・バンブーのブルーグレー(2号針で)


↑はバンブーコットンで編んだスワッチ。使用したのは2号針。

私は手がゆるくて、指定の針より1、2号落として編んでも書いてあるゲージ通りにならないことが多い。それで警戒してバンブーも2号から編み始めたんだけど・・・さすがにこれは落とし過ぎの感あり。

ゲージは29目×37段(10cm)。
編地も厚く、固くなっちゃった。

そしてここから針の号数を3、4、5、6・・・と上げて編んで行って、これが腱鞘炎をぶり返させる結果につながった。

スワッチ・バンブー紺


↑は5号針で編んだBamboo(1576)。

ゲージは26目×33段。


スワッチ・バンブー緑


↑は6号針で編んだBamboo(1520)。

ゲージは24目×30段。

個人的には5号針の編地が一番好み。

このバンブーで何か編んでみたいんだけど、(だから5枚もスワッチ編んだ訳だけど)、激しくだれそうで躊躇してる。兄弟のバンブーメリノは去年編んだら、激しくだれた。
肌当たりはすごく良いんだけどね。

スワッチ・シーザー その2


↑はCesare(0006)。

6号針で、ゲージは23目×29段。

fhildarの最新号で見たVACANCESって糸が気になって、このシーザーが感じとしては似てるかなと思って編んでみた。
雑誌で見る限りは、VACANCESの方がもっと優しい色合い。


昨晩は気合いを入れて、ロングジャケットの肩はぎと、身ごろのとじ縫いをした。
とじ縫いはやっぱり楽しい。パーツが一つになって行くのを眺めるのが好きなのね。

次回の記事で、残りのスワッチをしつこくアップ。


ビリーズバンドの置き場所がいまだ定まらぬまま、ブログランキングに参加中 ↓

押し入れにしまったが最後、2度と日の目を見ることがない気がしている私に、喝!のクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
Category:スワッチ集 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。