dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.11.15(Tue) 14:01

編みもの熱が再燃。
というか、やっと編み物をする余裕が生まれたというか。

今月に入って、スヌードを完成させた。
ウールモヘアの濃いピンク色で、なんと編みはじめは去年のいま頃。
かたちにするのに1年もかかっちゃった。

小瀬千枝さんの『ニットパターンワールド 500』から、えっと・・・・何番だっけな(笑)。
1年も前のことだから忘れちゃったよ。
うねうね波型の透かし模様で編んでみた。
4段1模様のシンプルなパターン。リズムがつかみやすくて手を動かすのが気持ち良かった。


小物でも完成させると調子づいて、今度はセーターに取りかかってみることにした。

北国に生まれ育ち、雪国における暖房経験はヒーターとストーブしかない。
それが今年はじめてエアコンで冬を越すことになった。
今いるアパートはFF禁止。それで秋から心配してる。
寒かったら、どうしよう。
エアコンで、寒かったら。
寒かったら・・・・・
マジで寒かったら!!

それなら毛のセーター、編まなきゃ。
編んで自衛しなきゃ。
というわけで、さっそく取りかかった。

毎日ちょっとずつ編む、の繰り返し。なかなか進まないけど、それでもやっぱり楽しい。
毛糸の感触もなつかしくて心地いい。

おととし店頭セールで購入したイーノの紺で、シンプルなセーターを編むことにした。
メリヤスのみのクルーネック。
『編み物のかんたんなサイズ調整と製図と割り出しの基礎』(長い題名だな)という本から、基本のセーターを編んでる。
ゲージもちょうどぴったりだし、いずれ自分の体に合ったものを自由に編めるようになりたいから、いまのうちから基礎固めをしておきたいなと思って。


最近、キッチン・タイマーをよく使う。
料理のときはもちろん、たとえばちょっとできたすきま時間に編みものを10分だけしたいなってときも使ったりする。

毎日のようにタイマーを眺めて思うようになった。
これは人生そのものだって。
ひよこ色のダイアル式タイマーの中に人生が凝縮されてある。

はじめに設定した時間から、徐々に持ち時間が減っていく。
30分が20分・・・・20分が10分・・・・
不思議なことに、終了時間が近くなればなるほど時間の経過も早まる感じがする。
持ち時間が20分から18分に減るまでの2分間と、終了間際の残り2分間では、後者のほうがあっというまに過ぎてしまう気がする。

わたしに与えられた持ち時間も、こうして刻一刻と減っているわけだよね。
自分の人生がどのくらいの長さなのかは(幸福なことに)わからないけど、いまこの瞬間も見えないタイマーは進んでいて、いずれ「ピピピピッ!(終了)」の時がくる。

そう考えると、もっと毎日を、この一瞬一瞬を大切にしようって思うよね。
 
スポンサーサイト

Category:あみもの 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.07.21(Thu) 09:25

サマーセーターを編みはじめたものの、中断につぐ中段でモチベーションが下がり気味。
めげずにちょびっとずつ手を動かしていれば、9月の秋風が吹くころには完成するかなぁ。

糸はピエロさんで買ったCartaの59番を使用。
この糸、肌触りがしっとりつるつるで気持ちいい。
ただ編んでるときは糸が滑って「おおっと!」ってなる。
うっかりすると、ゆるんだ目が針から落ちそうになっちゃう。
もともと手がゆるいからなおさら。

色はおだやかなピンクベージュでとっても使い勝手が良さそうだよ(完成すればの話だけども……)


模様がちょっとでも入ったほうが編んでいて楽しいよね。
でも着るぶんには、ハイゲージのメリヤスセーターって最強なんだよね。好みとして。



 

Category:あみもの 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.01.07(Thu) 14:08


『アラン模様の小物』から、ダイヤ柄のキャップ


『アラン模様の小物』 (雄鶏社 2007)から、ダイヤ柄のキャップ、完成。



すごく軽く仕上がった。
ふわっふわのかぶり心地。
大満足。

初詣にかぶっていったら、あったかいし軽いし、とても重宝した。
折りたためばハンドバッグの中にも余裕で入る。

この柄、大好き。
かぶり口が広めの形も気に入ってる。


 

Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.27(Sun) 20:55
KimさんのNORTHを購入。
なんとなく気になって買ってみたんだけど・・・・・これが、結構じわじわくる良作だった。眺めるほどに惹かれていく~~。

とくに、ニットキャップ2点。
ネットで見たときはさほど気にとめていなかったものの、実際に本で見ると・・・・・なんかいいんだよね。何がどう好きって、はっきり言えないのがもどかしい。
どちらのキャップも輪編みじゃないんだね。輪編みが得意じゃないから助かるかも。
ハイゲージで編むアラン模様のキャップはぜひぜひ挑戦してみたい。
ダークな色で編もうかな。

アラン模様のカーディガンも好きだし、シンプルなプルも素敵。
多くのデザインが、年間を通して使えそう。

迷ったけど、買ってよかった。


 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.20(Sun) 14:56
子どもの帽子

甥っこ、めいっこの帽子を編んでみた。
いちばん上の子が4年生で、ちょっとその子には小さいかなぁ、かぶりが浅めかな・・・と心配したけど、やっぱりちょっと長さが足りなかったみたい。めいっこ帽子のピンクはぴったりだったみたいだ。良かった。

糸はハマナカ・ツイードを使用。さらさらした感触でとっても編みやすかった。
ツイードって好きなんだよね。
3人分、3色試せて大満足。


今回はポンポン・メーカーを購入して、ポンポンを作ってみた。
クロバーとハマナカの2種類があって、サイズ的にハマナカの方が使いやすそうだったので、そちらをゲット。

これ、便利だね~。いま頃、気づいた。
慣れるとぶきっちょな私でも気軽にサクサク作れるよ。

生まれてはじめて、この手でポンポンを作った日はすごく感動したっけ。ポンポンって、こんな風に出来てるんだ、と思って。
それまではただの付属品ぐらいにしか見ていなかったポンポンが、帽子本体に縫いつけられた途端、全体の雰囲気をガラッと変えることも知った。
ポンポンは、偉大。


世界でいちばん最初にポンポンを考案した人って、どんな人だったんだろうね。
初ポンポンを開発したその日、きっと小躍りするくらい喜んだんじゃないかな。
記念のポンポン第1号を枕元に飾って寝たかもしれない。
そして翌朝、家猫に持ち去られて泣いたかもしれない。

ポンポン・メーカーのおかげで、これからは心おきなくポンポン作りにいそしめる。
干し柿食べながら、自分のアラン帽も仕上げちゃおう。

あと10段!


 

Category:小物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。