dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.12(Mon) 22:48
永遠に続くかと思われた不二子ちゃんのフード。

終わりの見えないメリヤス砂漠の途中で行き倒れそうになっていた昨夜、ふと思い付いてケロケロメジャーで計ってみたら、なんと指定の30cmにちょうど到達していました。

そういう訳で、突如、奇跡のように不二子ちゃん完成。


DSCN6096.jpg

パターン: 「Corona」
糸: ウルグアイウール(2005) 10玉
針: 6号

モデル写真のような7分丈もしくは8分丈の袖になるかと思いきや、出来上がって試着してみると、指定通りに編んだにもかかわらずぴったしの10分丈。


DSCN6101.jpg


思った以上にフード部分で糸を使い、最後は糸が足りるかどうかずいぶん心配したっす。

フード部分は襟元のマーカーから30cm編んだら半分折にして左右をはぎ合わせるんだすが、このはぎ合わせに苦労した(涙)。

DSCN6103.jpg


何回やり直しても、はぎ合わせたラインが浮いて見えちゃって。
こういうものなのかな?(・・・←むしろ、そうであって欲しい・・・)

今回初めて針に残った目をはぎ合わすって作業をしたんだけど、思ったよりも大変でした(汗)。

ちょっとした加減でラインがつれたりゆるくなったり。
もう、どうしたらいいんだー!!と雪空に向かって叫ぶわたくしの声がこだまして・・・・。


DSCN6108.jpg
(あまりよく見ないで欲しいのね・・・拡大とか、絶対しないで欲しいのね・・・・)


でも、まあ・・・・いいんです。ええ、ええ。今回はもう諦めました。

人前でマンキーみたいにフード丸かぶりしなければいい話なので、はぎ合わせ問題はまた次の課題にします。


DSCN6110.jpg


DSCN6121.jpg


襟元からフード縁にかけて続くビスケットのような模様に「めんけー♪」と一目惚れして飛びついたCoronaさん。

襟元の模様編みは確かに楽しくて、1目交差ならこの私でも縄針を使わなくても出来るってわかって、それは大きな収穫だったんだけど、でもそれ以外はひたすらどこまでもメリヤス編みの嵐だったので、今は猛烈に模様編みがしたくってしょうがないっす!!

メリヤスに疲れたこの私を優しく受け止めリードしてくれる素敵な模様、絶賛募集中。


DSCN6114.jpg
(ちょっとビスケットみたいに見えませんか?この模様↑↑)




**************************



今朝起きて、まだ薄暗い廊下の凍った窓をそれとなく眺めてみたら、なんとそこに、室内をのぞき込んでいる怪しい宇宙人の顔を発見。

DSCN6094.jpg

これはまぎれもなく・・・・・グレイタイプだね。

グレイタイプの彼は朝日が昇り始めると共に・・・・・


DSCN6122.jpg


静かに溶けて行った。

バイバイ、グレイ・・・・

そう胸に呟いて後はそれきり忘れていたら─


DSCN6138.jpg


・・・・夜になって、再び持ち直しているのを発見。

グレイタイプのそこの君、よく聞きなさいね。

いくら恐ろしい顔で叫んでも中には入れてあげませんよ。
人間はいろいろ忙しいのです。

大人しく宇宙船へお帰り。


さらにもう一つ、どうでもいい宇宙人ネタを。

前から思ってたんだけど、源氏パイって、「E.T」に似てませんか?



読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


梅茶漬けさんからカラーバトンを回していただきました!! ありがとうございます(^^v
次回の記事で、私もバトンを回させていただきたいと思います。 
スポンサーサイト

Trackback(1) Comment(6) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.09(Fri) 20:21
「警部、またしても謎の御婦人が警部にお話があるそうです」


DSCN5931.jpg



DSCN5932.jpg
「警部、わたくしあまり時間がありませんの」


DSCN5935.jpg
「マダム・・・・何なのですか?今度は」


「時間が無いので要点だけかいつまんで申し上げますわ。ここに残された段数カウンターをごらんなさい」


DSCN5938.jpg


ケロンボ 「5で止まっていますが、それが何か?」

マダム 「それはケーブル・パターンの5段目で不二子が投げ出されたという、動かぬ証拠ですわ。警部はご存知ないかも知れませんけど、5段目と言うのは左右の1目交差が3回も連続で続く、それはそれはやっかいな段ですのよ」

ケロンボ 「おっしゃっている事の意味がよくわからないのですが」

マダム 「警部、人間は弱い生き物なのです」

ケロンボ 「弱い、生き物・・・・」

マダム 「あら、もうこんな時間!!わたくしもう行かなくては。宅のハズバンドが緊急入院することになりましたの。お風呂のカビ取りを頼んだ途端、急性盲腸炎にかかってしまったのですわ。それではこれで失礼しますわね。チャオ☆」



DSCN5861.jpg
「むう・・・」


謎が謎を呼ぶ今回のこの事件・・・・
一体誰の言うことを信じて、誰を疑えばいいのか・・・

途方に暮れたケロンボは、鉛色に沈む北東北の空を眺めてため息を吐いた・・・・


「警部!またしても謎の御婦人が警部にお話があると言ってます」


DSCN5939.jpg

DSCN5940.jpg
「警部、わたくしあまり時間がないのです」


DSCN5941.jpg
「マダム・・・・お話があるなら、まとめておっさってくれませんか。いちいち着替えて来るのも面倒でしょう」


マダム 「わたくし、これだけは申し上げなければと思って参りましたの。どうか不二子の襟元をごらんになって」

DSCN5947.jpg
「ややっ?!こんな所にマーカーが!」

マダム 「そのマーカーこそが、今回のこの事件の始まりと言っても過言ではないかもしれません」

ケロンボ 「もっと詳しく聞かせてください!!」

マダム 「あらっ、もうこんな時間。わたくしもう行かなくては。ごめんなさいね、これからハズバンドと食事に出かける予定ですの」

ケロンボ 「急性盲腸炎の方は良くなったのですか?」

マダム 「ええ、おかげさまで♪ よくよく聞いてみたら、なんと仮病でしたのよv みんなでお寿司を食べに行く話をしていたら、ケロッと治ってしまいましたの。それでは警部、失礼しますわね。チャオ(><b」


DSCN5948.jpg
「・・・・・」


ケロンボは再び考え込んだ。

今回のこの事件、正直、自分の手にはあまるような気がする・・・

忙しい年明け・・・・・お正月の食べ過ぎだとか不摂生が恐るべき吹き出物となって人々に襲いかかっているかもしれないこの大変な年明け・・・・一体どれだけの人々が、こんなお馬鹿な事件に最後まで付き合ってくれるだろう・・・・



「・・・・ケロンボ刑事、ずいぶん落ち込んでいるだケロね」

DSCN5954.jpg
「おいらが、ちょっとだけヒントをあげてもいいだケロよ」


DSCN5955.jpg
「おおっ、頼むよ!君の事はなんだか信用出来る気がする」


「それじゃあ早速・・・・ケロケロケロ・・・・」

DSCN5961.jpg

DSCN5962.jpg
「30㎝!!これがヒントだケロ」


ケロンボ 「よくわからないな。30㎝が一体どうしたと言うんだい?」


DSCN5959.jpg
「警部、人間は弱い生き物なんだケロ」


「・・・・なんか、それと同じ言葉をどこかで聞いたような気がするな」

「おいら、もう行かなくちゃだケロ。まだまだ計らなきゃいけない物がたくさんあるんだケロ♪」




******************



ケロンボ刑事はさらに深く考え込んだ。


フード部分で投げ出された不二子・・・

難儀と言われるケーブル・パネルの5段目・・・・

襟元の謎めいたマーカー・・・・・30㎝という、長いんだか短いんだかいまいちよくわからない数字・・・・人間は弱い生き物・・・・


もしかしてこれは・・・・これは・・・・・???



「はーっはっはっはっ!!さすがだな、ケロンボ刑事」




DSCN5966.jpg


「投げ出された不二子の謎を解いてみせるとは、うわさ通りの凄腕らしい」


DSCN5968.jpg
「あの・・・・(まだ何も言ってないんですけど・・・)」


DSCN5969.jpg
「そうなんだ、ケロンボ刑事の言う通り、不二子のフード部分に手こずっちゃって♪だって襟元のマーカーから30cmも編まないといけないって言うんだよ。びっくりしちゃって」


DSCN5971.jpg
「(びっくりしちゃって、じゃなくて・・・・・・)それで完成を目前にして、窓辺に放置したんだね?」
 「うん♪」


DSCN5965.jpg
「人間は弱い生き物、か・・・」


DSCN5979.jpg
「でも、あと少しなんだから、がんばって編みなさい。グズグズしていると冬が終わっちゃうよ」
「はーい☆」


こうして、難事件と思われた今回の事件はいともあっさり解決したのだった。







DSCN5981.jpg
「ごめんね、こんなオチで」


読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

関東の方では雪が降ったみたいですね。
明日にはこちらにも雪雲がやって来そうです。

世は明日から3連休ですな~。どうぞ風邪など引かれませんように。 

Trackback(0) Comment(12) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.08(Thu) 12:43
ある朝起きて行くと、普段平和な出窓に不吉な黒い影が横たわっていた。

見るとそれは完成を目前に控えたはずの不二子の変わり果てた姿なのだった・・・

DSCN5878.jpg

 
あとはフード部分を残すだけとなっていた不二子ちゃんに、一体何が?

誰が、何の目的で、不二子ちゃんをこんな冷たい窓辺に投げ出したりしたのだろう。
そばには犯人の遺留品と思われるクローバー社の段数カウンターが淋しく転がっていた。

DSCN5881.jpg



DSCN5808.jpg
「みなさま、今日はいつにも増して駄文ですのよ。お忙しい方はスルー遊ばせ」





刑事ケロンボ 「いや~、うちのかみさんがね、いくら今年は暖冬だからって言っても結構風邪も流行ってるらしいから、あんた、このケープ着て行きなさいよってうるさくてね」



DSCN5965.jpg
(刑事ケロンボ、登場)


DSCN5883.jpg
「ややっ、これがガイシャですか?これはまた・・・完成も間近だと言うのに、なんてむごい・・」



DSCN5888.jpg
「警部、第一発見者を連れて来ました!!」


DSCN5889.jpg
 
サン太 「わしらはただ、今朝来たらちょうどここに良い編地があったので、上に座ってぼやいていただけですよ」
ユキ男 「ええ。僕らの大事なツリーが片付けられちゃって、つまらないねって話してたんです。もしツリーが捨てられちゃった時は、二人でお金を出し合って新しいのを買おうって」

DSCN5890.jpg
「コーヒー1杯で・・・」「朝の6時からぼやいてました」


ケロンボ 「ふうむ・・・」

「警部!!とある御夫人の方が、警部にお話があると言ってます」


DSCN5896.jpg

謎の婦人 「警部、わたくしあまり時間がありませんの。ただ大事なことを一言だけ申し上げたくて、こうして人目を忍んで参ったのです」

ケロンボ 「(ずいぶん目立っている気がしますが・・)話したいこととは?」

「警部、あの女の言うことを信用なさってはいけません」


DSCN5903.jpg

ケロンボ 「・・・あの女?」

「ええ。わたくし、あの女にはもうずいぶん苦しめられておりますの。先日も、このわたくしが宇宙人ではないかなどという心無い噂を流されたばかりですわ。名誉毀損で訴えようかとも思いましたけれど、宅のハズバンドと相談した結果、内々に済ますことにしたのです」

ケロンボ 「あの・・・おっしゃっていることの意味がよくわからないのですが?」


「あら、もうこんな時間!!うちのハズバンドが戻って来る時刻ですわ。もう行かなくては。それでは警部、失礼しますわね。チャオ♪」


DSCN5905.jpg
(「・・・・・」)




「警部さん。あの女の話が聞きたいんですって?」
DSCN5912.jpg


ケロンボ 「マドモアゼル、その女とやらについて何かご存知なんですか?」

「ええ、知っているわ。知っていますとも。今朝も会いました」

「ほう、それで?」

「あの人、ニット・カレンダーを見て笑っていましたわ」


DSCN5873.jpg


「ニット・カレンダーに載っている巻き寿司の、特に左端のにちゃんとわさびが入っているのを見て、『芸が細かい♪』って言って喜んでいました」


DSCN5915.jpg

「これは・・・よく見ると1月6日のそれですね。とっくに過ぎているじゃありませんか」

「ええ。あの人はそういう人なのです。ザッパ星人なのです。警部もお気を付けになって」

「むう・・」


部下キューピー 「警部!こんな物を発見しました!!」

DSCN5910.jpg


ケロンボ 「こ、これはっ?!あの2人が言っていたツリーでは?」

部下 「おそらく、あの2人がここに隠したのでしょう」

「片付けられたと言っていたのは嘘だったのか・・・」



DSCN5917.jpg
「警部、大変です!来てください!!とじはぎが若干残っている袖下に誰かいます」


DSCN5920.jpg
「えーへっへっへ!あーはっはっは♪」

DSCN5925.jpg
「おい、君、しっかりしろ!名前は?私がわかるか?」


DSCN5922.jpg
「えーへっへっへっ!!あーはっはっはっはっ♪♪」

ケロンボ 「駄目だ・・脳が完全にやられている。おそらくハマナカ社のフェルトボール・メーカー『ふってふって』を使用した際に出た石けん水を飲まされたんだろう」

部下 「なんというむごいことを・・・・」


DSCN5872.jpg
「こんな凄惨な事件は初めてだ・・・・犯人の狙いは一体・・・?」


ケロンボにこの謎が解けるのか?!
次回、衝撃の結末が!!(たぶん)


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

不二子ちゃん、なんとか週明けには完成させたいと思っているのですが・・・いや、来週末になるかな(汗)?



 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.03(Sat) 10:29
新年、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。




DSCN5739.jpg
「あら、皆様、おめでとう!!」



今年はずいぶんあったかで雪の少ないお正月。
このまま暖冬でいってくれるとこちらとしては助かるんだけど、スキーマニアや関係者の方々には焦れったい冬かの。

みなさんはどんなお正月をお過ごしですか?

私はおかげ様で静かなお正月を過ごしております。


DSCN5735.jpg
「お尻がちべたいですな」「ええ」  


DSCN5747.jpg
「やっぱ、室内に限りますな」 「全くです」


近場の温泉に出かけて行っては、カピバラのように浸かり続ける地味な正月。
今日も午後から全身にボコボコ(←ジャグジーのこと)を浴びに行く予定であります。


DSCN5785.jpg
「のどか・・・・・」



不二子ちゃんはなんとか袖付けとラグランの減らし目まで終了して、今、フードにかかったところ。

「とじはぎ袖付け、一切無いから後が楽~~・・・」と、なんか必死で自分に言い聞かせている気がする今日この頃。

だって袖と身ごろが一体化した不二子ちゃんってば、かなり重くてかさばって、腱鞘炎警報が発令されそうなんだもの。



「あけおめ♪」
「あけおめ♪」



DSCN5757.jpg
(不二子ちゃん、平置き状態で見ると若干マッチョ??)



DSCN5764.jpg
(袖付けにちょいと悩んだものの、何とか無事付け終え)



年末、ビートたけしと水道橋博士の出ている何とかって番組を観ていたら、捕獲された宇宙人のミイラ映像とか言うのが公開されてました。観た人、いるかな?

その映像を見て私は息を飲んだよね。


だってその宇宙人というのは、手足の指が4本で・・・・・

DSCN5766.jpg



頭部が異様に発達して大きくて・・・・・

DSCN5777.jpg



顔の中では目がずば抜けて大きかったらしいから・・・・・

DSCN5773.jpg






DSCN5779.jpg
                      「・・・・」「・・・・・・」


番組の中の証言によれば、いろんな宇宙人が今も地球に来ていて、その多くが友好目的なんだそうだ。
宇宙人って、結構ヒマなのかな・・・・・


以前ある結婚式に出席した際、隣に座っていたおじ様達がずうっと自縛霊と地底人について熱く語り合っていたことを思い出した。


DSCN5743.jpg


新婦の新たな門出を爽やかに祝いたかった私としては、そのようなまがまがしい話題は式中出来れば慎んで欲しかった訳だけれど、でもね、地底人っているらしいよ。
ナサもそのことに関しては動き出しているんだって。(←おじ様Aがおっさっていた)


なのでみなさんもぜひ、庭の草むしりとかする際は誤って地底人を一緒に引き抜いちゃったりしないよう、くれぐれも気を付けて欲しいんだ・・・・・って、またしても意味不明な日記で今年も幕を明けますのよ♪


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

宇宙人って編み物とかするのかな。
やるとすれば、たぶんすっごい高度な技とか使ってめちゃくちゃ斬新な物を作っちゃうんだろうね。
ALL引き返し編みのセーターとか、裏表ボッブルだらけのセーターとか。 

Trackback(0) Comment(8) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.12.27(Sat) 23:43
率直に申し上げて、浮気しておりました。


DSCN5564.jpg


DSCN5565.jpg



DSCN5567.jpg



数日前のこと、クローゼットを開けた途端にウルグアイ・ウールさんがこちらの胸に飛び込んで来て、「あたし今ヒマだから、遊びに行こっ☆」って急に誘いかけてきたんでした。(←別名、『在庫糸雪崩』とも呼ばれているようです。皆様もお気を付け下さいませ)


「今ヒマ☆」って言われても、私はそれ程ヒマじゃなかったし、それにマンチェスターさんもいることだし、そうそう簡単に相手の誘いには乗れない・・・・・はずでありました。
そうあってしかるべし・・・・でした。




DSCN5677.jpg
「ジャレつくのはやめたまへ、君達」



DSCN5681.jpg
「ああ、なんだか意識が・・・・・・」



DSCN5684.jpg
「遠退いて行く・・・・」


浮気なんか出来るはずもなかったけれど、とりあえず1玉だけ取り出して目に付く所に置いてみたりして(←どうしてそういう事をするんだっ!!)、そうしてそれとなくウルグアイさんを眺めて過ごすうち、不思議なことに気が付いたんざます。


例えば夜、部屋の明かりの下で見ると、ウルグアイさんは温かなチョコレート・ブラウンのようにも見えました。
翌朝、淡い朝日の中で眺めると、今度は別人のように冷たい灰色がかった色に見えました。
また別の時には、きれいなあずき色にも見えました。

そうかと思うと、「やっぱ紫じゃんb」的な色に(特に太陽が顔をのぞかせた際には)見えたりもし、けれどもこの紫というのがまた!! その時の微妙な光の加減によって、赤みがかった紫だとか青みがかった紫にクルクルと変化しちゃうんでありました。

まさしく、玉虫色の紫。


DSCN5696.jpg



猫の目のように変わるウルグアイさんの魅惑的な横顔の虜になってしまったわたくしは、ウルグアイさんの「ヒマだから遊びに行こ☆」の誘いにわずか1日で屈してしまったんでした。

そうしてマンチェスターさんを放り出し、「不二子ちゃん」と素早く命名したウルグアイさんと手に手を取って聖夜の逃避行へと繰り出したんでありました。

繰り出したパターンはこちら。


DSCN5667.jpg


Ravelryで編まれた方のコメントを読んでいると、みんな、「簡単で楽しいパターン」というような事をおっしゃってます。けれども、それを目で追う私は内心孤独だったよね。

だって、私にはよくわかんなかったから。
説明を読んでも1回じゃわかんなかったし、特にケーブル模様の説明が何回読んでもわかんなかった。

「C2F」って何?・・・・・・「C2B」とは何ぞや?・・・・・・・・

数々の謎を胸に秘めたまま、またしても「何とかなるさ♪」と、得意の見切り発車。


DSCN5691.jpg



ゴム編みとメリヤス・ゾーンはまあ快調に進み、ウルグアイさんの編み心地も最高で、私は笑いながら幸せの階段を一気に駆け上って行ったんです。難関に思われたVネックの切り替えにも何とか成功。


DSCN5698.jpg
(Vネックに分かれていく所↑↑ 1目ごとに増し目をして、増した方の目をホルダーに取って後方に置くなり)



DSCN5707.jpg
(こっからはもう輪編みじゃなくなるらしい)


「あとはケーブル部分の解読だけだね!!」と不二子ちゃんと頷き合った私だけれど、その解読が、なかなか進まない。
何もわからないまま、「こんな感じかな?」と勝手な解釈で10段くらい編んでみた結果、「こんな感じじゃないらしい・・・・」と気が付いて、やっぱりほどく羽目に。

ほどく段になってわかったことは、ヨーク・セーターは後でとじはぎが無い分確かに楽だろうけれど、このように失敗してしまった場合、ほどく手間は身ごろを別に編んだ時の2倍・・・・・という厳粛な事実なんでありました。


DSCN5687.jpg
(ちょっと泣きそうだったの・・・・・)


昨日、私の頭の中ではほぼ1日中、「C2F」「C2B」の2語がグルグル回り続けておりました。

ああ、アルファベットが憎いわ。
どうして漢字とひらがなで書いてくれないの。

悶々としたまま布団に入り、真っ暗な天井を見上げながら、なおも「C2F]「C2B」について考え続け・・・・

そうしてそろそろ日付も変わろうかという頃、突如、「ひらめいた!!」と一休さんのように叫んで起き上がった私は、本棚から名著、『アラン模様100』(いつか『300』も欲しい)を引っ張り出して、そこに広がるアラン・ワールドと編み記号を交互にガン見しつつ、自分のひらめきが間違ってないことを祈るような気持ちで確かめたんでありました。




DSCN5695.jpg


みなさん、どうか聞いて下さい。

すでにご存知の方もいらっしゃるだろうし、師走で忙しくて私の謎になんか構っていられないという方もいらっしゃることでしょう。けれどもどうか、人助けだと思って聞いてやって下さい。


「C2F」は右上1目交差です。

「C2B」は左上1目交差です。



少なくとも、今回の場合はそうです。

謎が解けた今、私はやっと心安らかな気持ちで年が越せそうな気がしておりますが、そうして安らかにサクサクと身ごろを編み進めた結果、今度は袖を編まなくてはいけなくなりました。


編まなくてはいけない袖が、これで一気に4本に。

・・・一体、何をやっているんだか・・・・・



読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ 

Trackback(0) Comment(10) 
Category:パーカー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。