dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.01.06(Fri) 20:19

年末年始の仙台遠征。

大みそかの夜は光のページェントを見に行ってきた。


光のぺージェント

寒かったけども、灯りがいっせいにともる瞬間は素敵だった。
定禅寺通り沿いのビルの窓ガラスにも一面、光のページェントが映しだされて、光の輪がどこまでも広がって幻想的だったよ。



居酒屋


光のページェントをたのしんだ後は、近くの居酒屋に移動して飲んだ。
混んでるかもしれないと思って一応予約していったんだけども・・・・行ってみると、お店にいた客は我々ひと組。
なぜ。
料理は・・・・まあまあだった。




そして、元日。

実業団駅伝を見ながらホテルでゴロゴロしたいという夫を部屋に残し、ひとりで朝の散歩に出かけてみた。
ネットで前もって調べてわかってはいたものの、まあ・・・気持ちいいくらい、アーケード街はどこのお店も閉まっていたね。


がら~ん


どう?このひと気なさ。
開いてるお店は、マクドナルドと全国チェーンのコーヒー・ショップくらい。
某コーヒー・ショップで温かいカフェオレのラージサイズをテイクアウトし、紙コップ片手に廃墟のようなアーケード街をブラブラと歩き回った。

いつも人でごった返しているアーケードは嘘みたいに静かで、空気もすがすがしくて、寂しくはあるものの、なんだか贅沢な時間を過ごせたような、得したような気分になった。



アーケード街 その2



お昼まえになって、やっとホテルから這いだしてきた夫と合流し、東照宮に初詣に出かけた。



東照宮


こちらは、すごい人。
並んでいる人の列を見たときは帰ろうかと思ったけど、実際に並んでみると結構サクサク進んだ。

初詣のあとは仙台駅にもどって、駅に入っているお寿司屋さんでちょっとリッチなお昼を食べる。
はじめての、昼ビールを体験(お正月だしーー)。


おだやかなお正月だった。



 
スポンサーサイト

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.12.30(Fri) 22:20

くーすけ
(くーちゃん♪)


今年は激動の1年でした。
想像もつかないようなことばかり起きました。
結婚して、引っ越しして、仕事を変え──。
周りのみんなもびっくりしてますが、自分がいちばん、自身の変化にびっくりしてます。


自分を知る1年になったと思う。


思っているほど(望でいるほど?)完璧でもなく、やさしくもなく、大人でもない自分を知ったし、同時に思っているほどやわでもなく、臨機応変になんとかできることの多さにも、驚いた。


今年1年、無事に過ごせたことに感謝!!
家族みんなの健康と幸せにも、感謝。
本当にありがとう。

・・・・とか言いつつ、夫がいま熱あげて寝てますが・・・・・。
健康は、大事。




りくすけ
(りくちゃん♡)



来年も、皆様にとって良い年になりますように。
気まま更新のこんなブログに遊びに来てくれた人、ありがとね!!


ではでは、良いお年を(^^/~
おやすみっ!!


 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.12.28(Wed) 22:28



どこに行こうか考え中


職場では「旅好きの人」と思われているらしい。
全然、そんなことないのに。
っていうか、そんなこと、なかったのに。
でも言われてみると、たしかに今年は旅に出た。
夏には広島と福岡にいって、秋は京都、大阪、神戸を訪れた。

以前は旅なんて興味なかった。
旅番組も見たことないし、ご当地グルメもまるで知らなかったし。
家で猫とまったり過ごしていれば(そして編み物をしていれば)充分幸せだったのだ。

でも夫は逆。
旅好きで、年に数回はどこか行ってたらしい。
旅番組も好きでよく見ているし、ご当地グルメも詳しい。


旅行のガイドブックをひらくと、わたしはお出かけスポットのページをひたすら見ている。
夫は、現地地図や、電車、バス、地下鉄などの路線マップをずーっと見ている。

最初は「わたしのためにがんばって、電車やバスを調べてくれているんだ」と美しい誤解をしていたけれども、よくよく聞くと、ただの地図好きだということが判明。
目的地までどんなルートで行くのか考えるのが好きらしい。



中学校時代、クラブ活動で「地図と旅」とかいうクラブがあった。
地図や時刻表を調べて旅の計画を立てる・・・・とかいう活動内容で。

オセロ・クラブやバドミントン・クラブに所属していたわたしにとっては謎のベールに包まれたクラブで、「一体どんな人が入るのかな・・・・なにが楽しいのかな・・・・」と存在を訝しむクラブであった。
が、よくよく話を聞いていみると、じつは夫がソレだったらしい。
どんな人が入るのかな・・・・と思っていた「地図と旅クラブ」の人が、気がつくと、目の前にいた。







仏像はとくに興味がない、とのこと(本人談)




このあいだ京都に行ったときも。

たとえば「建仁寺に行きたい」っていうと、夫はすぐさま「はい、お題いただきました!」みたいなノリでガイドブックの地図のページをひらき、目的地を調べ、バスの路線マップでバスを調べ、建仁寺に至るルートをいくつか検討したあと、マップ片手に地理センス・ゼロのわたしにむかってルート説明に入り、わたしが「うん、うん・・・(言われてること全然わからないけども)・・・うん、うん・・・・」と生返事するのも気がつかないくらい熱くなって、パスの乗り継ぎだとか所要時間だとか道路の混み具合の推測だとかをガンガン語って、ひと通り説明し終えると「オレの仕事は終わった。ふーっ!」みたいな感じで横顔に達成感をみなぎらせて遠くをみつめる・・・・・みたいなことが、毎回、繰り返されるんだった。

夫いわく、目的地までどう行くのかを考えるのが楽しいんだそうな。
目的地そのものには興味がないんだそうな(←マジかよっ!!)


世の中にはいろんな人間がいるものだね。
十人十色のたのしみ、喜びがある。


 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.12.28(Wed) 21:05


冬の晴れた日


このところ、漬けものにはまっている。
京都にいって、いろんなお漬けものを試食したことが影響しているみたい。

京都のおみやげで、漬けものの詰め合わせセットを両家の実家分は購入したものの、自分たちにはナスの辛子漬け1パックを買ったのみだったことが本当に悔やまれる。

うちで作る漬けものは、京都のそれとはちがってお砂糖や甘酒を入れてけっこう甘くする。
京都の漬けものもおいしかったけども、同時に田舎の味まるだしの実家の漬けものも恋しい。
あ~~、自家製がっこ(漬けもの)が食べたいなぁ!


母が毎冬、知り合いからいぶりがっこを購入しているんだけど、これがすごくおいしい。
今年はうちの分も予約してもらった。
年明け後に食べられるかも。
たのしみ。


毎年この時期になると母がつくってくれた大根のなた漬け。大好きだった。
おやつ代わりに食べてたよね。
レシピをもらってあるから、今年は初挑戦して作ってみようかな。

 

Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.12.26(Mon) 12:48
いきなりステーキ


先週の休み、盛岡にぶらっと出かけてきた。
イオンで念願の(?)いきなりステーキを食べる。
ボリュームがありそうだったので、↑のサーロインを2人で食べた。サイズは300グラムくらい。
でも、ひとりでも充分300いけたね。
平日の昼にもかかわらずにぎわって、行列ができていた。

ランチで来ているビジネスマンも多し。
ジュージュー湯気をあげるステーキを前にみんな嬉しそうで、いそいそと紙エプロンをセットして分厚い肉片をほおばっていた。


盛岡はこちらと比べてガソリンが安かった。
リッター5円もちがう。
ちょうど入れなきゃいけない頃だったので、満タンにしてきた。

盛岡にむかう途中の道の駅「あねっこ」では、直売所にたち寄った。
ここは野菜の品ぞろえが豊富で、毎回、寄るのが楽しいんだー。
パンもたくさん種類があって、パン好きにはたまらない。
おいしそうな地元の漬けものを見つけて、数点、購入した。
最近、無性に漬けものが食べたくって、あちこち探しているんですわん。


イオンでお昼を食べたあとは、川徳デパートに行って、ボビーラ・ボビーレをのぞいてみた。
秋田にないから、ずっと行ってみたかったんだ。

素敵な毛糸が棚に美しくならび、目の保養にはなったけど・・・・・たっけー!!
まじすか。
毛糸は愛らしいのに、値段は小憎らしい。
セーター用になにか欲しいと思って行ったものの、ごめん、手が出なかった。


毛糸はあきらめ、かわりに1階のパパスカフェでお茶することに。
カフェオレとマロンのロールケーキを注文した。

大昔、東京にいた頃、吉祥寺のパパスカフェが好きでよく出没していた。
カフェオレとサンドイッチにはまってて、1人でもよく行ってた。
青春の日々をなつかしんで、ウン10年ぶりにカフェオレを頼んでみたら・・・・・


・・・・あれ?いつも買ってるセブンイレブン(セブンカフェ)の方がおいしくない?あっちの方が安いしたくさん飲めるし、もうセブンでよくない?・・・あれ?・・・・というふうな舌と心に自分がチェンジしていることが判明。


青春はとっくに過ぎ去ったことを、実感。



フレンドールのケーキ
(クリスマスケーキはフレンドールにした)



蛇足だけども。
セブンカフェといえば、先日、京都に旅行にいったときのこと。
どこのセブンにも、メニューにカフェオレがなかった。不思議。
ホットコーヒーやアイスコーヒーはふつうにあるのに、カフェオレだけが、ない。
京都ではカフェオレ需要がないのかな。
まあ、京都にいってまで、セブンカフェでカフェオレ飲まなくてもいいって言えばいいんだけどね。





おいしかった!!



編んでいるセーターは目下のところ、ちびりちびりと進んで、今やっととじはぎに入ったところ。
きのう、高校駅伝を見ながら両脇のとじはぎを終わらせた。
やり方を(やっぱり)忘れていて、裏をみながら最初やってほどくはめになっちゃった。

有馬記念さえなければ、そのまま続けて袖のとじはぎにも入れたろうに。
馬のため、作業中断。



28日で夫は御用納めだけども、わたしは30日まで仕事。
その後、年末年始は仙台に行くことにした。
冬なので、車じゃなく高速バスで。

仙台の初売りって、調べるとどこも2日からなんだね。
2日には帰ってこないといけないから、仙台の毛糸屋さんの初売り視察は無理かなぁ。


それにしても──
いま気付いたんだけど、盛岡に遊びに行って、買ってきたものが漬けものとガソリン(満タン)だけだったんだね。
何この生活感。
クリスマス前だったっつーのに、ロマンチックのかけらもなく・・・・・・かけらも・・・



 

Category:日記  Genre:日記  Theme:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。