dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.07.03(Thu) 22:58
カルメンが完成。

カルメン、寝室で その2


Pattern; 『fitted knits』より「DROP STITCH lace tank」(by Stefanie Japel)
Yarn; Bamboo Merino(11) 4玉
Needles; 5号、3号

カルメン、玄関で(おすすめ)


元のパターンを小さじ1程度変更して、首元をVネックにした。

写真だとちょっとわかり辛いけれど、胸元にセクスィ~なレース・パターンが入っているから、これ1枚で着るのは難しいかな。

カルメン、玄関で、バック その4


バンブーメリノさんは本当に「てろんてろん」(←方言?)していて、とじはぎする時トコロテンみたいに手元で身をくねらせて、やり難かった。でもチクチクする可能性はほぼ100%ナッシング!!なところが嬉しい。

ノンアレルギーがバンブー糸さんの売りの1つだものね。

カルメン、寝室で、横顔


前回アップしたまりお、実は私的にはちょっとチクチクしちゃうことが判明したんです。その日の体調にもよると思うんだけれど。

たぶん、原因はラウラだと思う。

根拠なく勝手に決め付けてラウラには悪いんだけれど、でもやっぱりラウラだと思う。
20%入っているアンゴラが原因じゃないかとにらんでいるんだけど。

ラウラって、糸自体に毛がぴょんぴょん付いてない?

私、最初これは猫の毛が付いたんだと思って、必死に秘密兵器のコロコロで取ってたんだけど、どうやら糸自体に最初から付いてる(飛び出してる?)毛らしいと判明して、秘密兵器コロコロを引っ込めた。

あのぴょんぴょん飛び出したおきゃん(←死語)なアンゴラちゃんが悪さして、私をチクチクしている気がするんだな。

でもバンブーメリノさんならそんな心配はいらない。

カルメン、平置き


今回、2つの新しい技に挑戦出来てすごく有意義だった。

1つ目は肩のゴム編みはぎ。

もう1つは、脇の裏メリヤスのすくいとじ。

裏メリヤスのすくいとじは、最初ロボットみたいにノロノロぎこちなく進んだんだけれど、段々すくう箇所がわかって来ると、それなりにルンルン♪スイスイ♪出来るようになった。

でもたぶん、次やる頃にはすっかり忘れていると思われ。

カルメン、平置き、正面 その2



肩のゴム編みはぎは、小瀬千枝先生の本を「凝視!気合!凝視!!気合!!」でがんばろうとしたけど、うまく行かず、結局千枝先生の「ゴム編みはぎはメリヤスはぎと裏メリヤスはぎの組み合わせです」のひと言を頼りに進めることに。

結果、なんとか出来たし、模様も一応ずれることなくメリヤスとメリヤス、裏メリヤスと裏メリヤスでつながったんだけれど、でもやっぱりこれ、正しいやり方じゃないと思うから、もう一度千枝先生の本を眺めて研究しようと思う。

三人のキューピー その3


北東北に位置するこの小さな町も、本格的に蒸し暑くなってきた。

皆さんの所はいかがですか?

こんな蒸し蒸しする日はいっそのこと蒸しパンでも作って食べよっ!と、蒸しパンミックスで「きなこ蒸しパン」を作って食べたんだけれど、私の作る蒸しパンって、なぜかいつも底の方がポソポソしちゃう。

底がポソポソする蒸しパンを食べながら、こみ上げてくる不満と、怒りと、悲しみや無力感と闘った。



なぜなんだー!!!何なんだー、このポソポソはーっ!!!

むっしむしに蒸されたモッチリ蒸しパンが食べたい。


きなこを入れたのが敗因じゃないかとにらみつつ、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

蒸しパンやホットケーキ等のナマ生地をちょびっと舐めるのが、子供の頃からの楽しみでした。
「生のまま食べたいから焼かないでっ!」と母親に懇願するような困った子の私でした。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.26(Thu) 23:01
カルメンの全パーツが完成。


カルメン、全パーツ完成 その2


後ろ身ごろは、前身ごろと同じ段数ゴム編みすればいいかと単純に思ったけれど、丈を比べてみたら短くなるみたいだったので、12段多めに編んで、完成。

とじはぎして、試着してから、襟元のスリット部分にボタンをつけるか否か決めようと思う。

バンブーメリノは光沢があって本当にきれい。

カルメン、全パーツ完成 その3



実は、編んでみたいキャミソールがあって、ずいぶん前から悩んでます。

キャミソールって、どうなんでしょう?実用的なのかな?

候補として上がっている何枚かのうち(何枚もあるのだよ、候補作が)、1枚は毛で編まれた物。
「寒い春の日や初秋の晩、ちょっとした暖かさが欲しい時に最適」みたいな1着らしいんだけれど、「そういうキャミもありか!」と開眼。

そうだよね。
夏用だけじゃなく、ちょっと寒くなった日用のキャミでも良い訳で・・・・ううむ、悩む。

沈丁花の深緑


出来たらマスターシード・コットンさん辺りで編んでみたいんだけれど、夏向けキャミだとガシガシ洗濯することになるだろうし、耐久性とか型崩れとか大丈夫なのかなーと、いまだ迷いの霧の中でウロウロ。

夏物は実用面でいろいろ悩む。

「ユニクロのキャミで十分事足りるんじゃない?」って声がどうしても胸の奥から響いて来て。

でもさ・・・・それを言っちゃあおしまいよ。

スグリの実 その2



昨日ソフトクリームを食べたら、お店の人に「くじを引いて下さい」と言われた。

そんで、まっさらな気持ちで(←ここ大事)バンビのように澄んだ瞳でくじを引いたら、当たったんだ、エコバッグが。

エコバッグ


最近なんでか知らないけれどカエルにハマっている私としては、このバッグがカエル色だったってことだけで、勝手に運命すら感じてしまう。

「わーいわーい♪愛しのケロちゃんと同じ色のバッグだー♪」と小躍りしながら今朝窓辺に広げてみたら、バッグに何やら可愛らしい男の子と女の子の絵が入っているではありませんか。

2人で仲良くソフトクリームなんか食べちゃって。

「くーっ!あんた達、デートかい?初デートかい?」などと久々チーター口調で突っ込みを入れるも・・・・

エコバッグ、アップ


2人の目が、すごく怖かった。

エコバッグ、アップ(女の子)


エコバッグ、アップ(男の子)


これはまるで・・・・宇宙人に操られている者の目ではないか!

宇宙人に操られて巨大ソフトクリームを食べる若い恋人達。

そしてたぶんこれと同じような目をして、私も現在近所の手芸店で半額セール中のラウラを見ている。訪ねる度にじっと見ている。ピンクが欲しいの。すごく欲しいの。


宇宙人に操られたことにして、買っちゃおうかな。


宇宙人に操られて今日もアイスクリームを食べつつ、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

お腹を壊してまでアイスクリームを食べている大馬鹿者はこの私です。でももうやめます。 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.19(Thu) 22:32
重々承知してはいるんだ。
こんなことしている場合じゃないって。

「まりおのとじはぎが先だろう」ってもう1人の私も言ってる。

でもね。

でも。

カルメンの前身ごろが完成。

カルメン前身ごろ、完成その2


・・・と、最初↑が表だと思っていたけど、実は↓が表だったらしい。

カルメン前身ごろ(こちらが正解)


真っ赤なうねうね模様が内臓のような血管のような・・・・いや、良いのだ!これで良いのだ!!

カルメン前身ごろ(こちらが正解) その3


カルメンにこれ程ハマっているのは、去年のリベンジもかかっているせい。

去年のちょうど今頃、バンブーメリノの青でこの「DROP-STITCH~」を編み始めたのです。でも途中で挫折しちゃった。
今もクローゼット奥の「編みかけヶ淵」にその残骸が残っているはずだけど、あまりにも底の方に深く沈んでいると思われ、今回発掘する気力も湧かなくて、写真はナッシングでご容赦下さい。

薄ピンクの花


「DROP-STITCH~」という名の通り、カルメンのうねうね模様は、目を落としながら作りますです。でもこの「目を落とす」って感覚が去年の私にはわからなかった。それに・・・・正直怖くて。
だって、誤って目を落とす以外(笑)、模様のためにあえてそれを落とすなんてことはやったことがなかったから。

「合ってる?これで本当にいいの?」ってビクビクしながら編んでいたのを思い出すよ。

目を落としながら同時にかけ目をするんだけど、この「落とし目&かけ目」の段で予想外に目数が増えちゃって(・・・・でもあれで合っていたのかなあ?)、その時点でもう半分パニックになっていた去年の私。

その後ゴム編みに突入する所で収拾がつかなくなって、あえなくギブ・アップ。

裏の畑の白い花


今回カルメンさんは、76目作り目をすることから始まりました。

次の「set-up row」でかけ目をして9目増え、全85目でレース・パターンに突入。
落とし目&かけ目を同じ段で行いながら、12段を1区切りとして着々と進み、そのまま85名の仲間とレース・パターンを突破。
その後2目ゴム編みに移ることになるんだけど、ここで私の手は再びはたと止まった。

85目だと、単純計算で1目あまる。

「表2裏2・・・」と端から無邪気に編んで行くと、明らかに模様がずれる。

ああ、どうしたら?!


「今年もここでギブ・アップか?・・・・いいや、諦めないぞ。じっちゃんの名にかけて、この謎は私が解いて見せる!!!」

田んぼ 6・18


両手でバチバチと自分の頬を叩いて気合を入れた後「オッス!」と叫んで私は考えた。

「おそらく76目に戻すんだろうな」ってまずは思ったのね。

76目なら4で割り切れて計算もぴったり合う。

ゴム編みに移る前の段で、「かけ目&落とし目」があるんだけど、この時かけ目をすっ飛ばして落とし目だけで突き進んでみると・・・・・

当たり前のことながら9目減って、無事、76目に戻った。ああ・・・諦めなくて良かった。安らかな気持ちでその後悲願の2目ゴム編みへGO!模様のずれもナッシング。

カルメン前身ごろ、アップ


ちょっと思ったのは、「ROW1、3、5(WS)」に関しての記述。

「・・・・end P2,K1」は「K2,P1」のような気がするんだけど、いかがでしょう?

あんま自信無いので、ここでそっと呟くだけにとどめますが。

編み上がった前身ごろを見て、「胸元のスリットってこんなに深いんかい!」ってびっくりしたけど、実際トルソーに当ててみると・・・・

カルメン前身ごろをトルソーに その2


意外にボタン無しでも行けそうかな?

出来ればボタン無しで済ませたい。



「早くとじてくれよ~」「肩はぎはどうした~」というまりおの叫びに耳を塞ぎながら、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

週末か週明けには、まりおを完成させてアップしたいと思っています。 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.17(Tue) 21:44
6月ももう半分過ぎましたですね。
って言うか1年のうちすでに約半分が過ぎちゃったんですね。早いなあ。

夏に向かい季節がグイグイ突き進む中、みなさん、いかがお過ごしですか。

編み物意欲、落ちてますか?上がってますか?いつもと変わらず平常心?

私はなぜか異様にガンガン上がっております。そんで編み物以外の方面はグイグイ下がってるから、プラスマイナス・ゼロってことで良かったね♪って、無理矢理ポジティブな方向へ持ち込もうとしている今日この頃。

赤シャクヤク


昨晩、さっそくリーさん用の糸を注文しました。

あれこれ悩んだ末、思い切ってローワンのウール・コットンで行くことにして、今回はローワン・サイトの方に注文。
どの位で届くかわからないけれど、気長にのんびり待つとしませう。

昨晩はまりおの糸始末に精を出し、なんとそれだけで終わってしまいました。どんだけ糸が出ているんだい、まりお。お母さん、ちょっと目がショボショボしましたよ。

とじはぎはこれからやります・・・え~、たぶん・・・・

「たぶん?」

青空と電灯


いや~、実は今朝ね、ボブにとあることを耳打ちされてね。

お座りキューピーに囁くボブ


ボブ「(ゴニョゴニョゴニョ・・・ゴニョゴニョ・・・)」

「な、何っ!それはまことか??」(←最近ハマっている『篤姫』)

ボブ「(モイモイモイ・・・ピピピ・・・←ボブ語です)」

しまねこ改め篤姫「覚えておらぬ・・・確かにその通りであったか?バンブーメリノの買い置きがしてあったとな?」

バンブメリノの山とキューピー


バンブーメリノの山(赤)


・・・してあった。大量にしてあった。(まだ何玉かあります)

ボブが言うんだ。

リーさんの糸が届くまで、『Lace style』が届いて目当ての物を編み始めるまで、この情熱の赤糸で何か編んでみたらどうかって。

床にひっくり返るキューピー「とりあえず考えてみる・・」


うーん・・・そうだね。それもいいかもしれないね。
でも何を編もうか?

はいはいキューピーに囁くボブ


ボブ「(リロリロ、ピピピ・・・・)」

「ああ、そうか・・・あれがあったか!!」

fitted knitsとキューピー


ボブの助言で、『fitted knits』から「DROP STITCH lace tank」を編み始めました。
今回、この子は「カルメン」と命名。

カルメン


カルメン、アップ


軽い気持ちで編み始めたカルメンだけど、これが思いのほか楽しくて早くもハマりそうな予感。

カルメンは袖がないのね。ウエストシェイプもないのね。袖ぐりの減らし目も肩下がりもないのね。
どこまでも真っ直ぐ消しゴムみたいに長方形に編んで、前身ごろと後ろ身ごろをとじるだけなのね。

前身ごろは途中セパレートするんだけど。

そして他の方々が編まれたのを見ると、シンプルな編み方ながら抜群のフィット力を発揮するようではないですか。

ああ、楽しみ♪
今日の日中はカルメンのことばかり考えてた。

カルメン、さあ、一緒に編み物の海に溺れよう!!


今夜これからまりおと過ごすか、カルメンと過ごすか、激しく心が揺れる私なのです・・・・


魔性の女カルメンに惑わされながら、ブログランキングに参加中 ↓↓

読んで下さった方、ポチッとして下さった方、ありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

2階のベランダの換気扇に、このたび第3期生のヒナ達が孵りました。
もう「かわいい」とか言う感覚も麻痺してきました。 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。