dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.30(Mon) 23:57
まりおがやっと完成した。

まりお、完成


まりおのバッグ


Pattern; 「Speckles」(by Robin Dodge)
Yarn; Laura(01)5玉、ZARINA(1404)1玉ちょっと
Needles; 3号、1号

「わーい、わーい♪嬉しいなー!!」ってもろ手を挙げて喜びたいところなんだけれど、私の目は若干虚ろ。
それと言うのも、こうしてトルソーに着せてみるとそれなりに治まって見えるけれど、実際着てみると・・・・その・・・

私とまりお その2(おすすめ?)


肩の部分が、体に合ってないんだ。(不自然に盛り上がってるのが、見えますか?)

甲冑みたいに、そこだけ盛り上がって浮いちゃってるのね。正面から見ると、まるでマッチョ・マン。

1つ要因として浮かび上がるのが、このまりお、袖山がほとんどなかったってこと。
これという袖山が現れないまま、37目を真っ平ら状態で伏せ止めしたんだった。

まりおの肩 その2


まりおの肩 その3


それからもう1つの要因として考えられるのが、糸選び。

このSpeckles、本家版は「Cascade Key Largo」って糸をメインカラーに使ってある。

「65%コットン、35%アルパカ」のブレンド糸で、とっても柔らかいらしい。

ドット部分に使われた糸はイエガーのトリニティーで、こちらは「超柔らか」って訳じゃない、とな。

本家版ではメインカラーに柔らかい糸を使って、ドット部分には若干固めの糸を使ったんだね。


私は反対にメインカラーにラウラって固めの糸を使って、ドット部分にザリーナって柔らか目の糸を使ったから・・・・メインカラーにもっと柔らかめの糸を使えば、肩の辺りも「くたっ」となって馴染んだのかも。


う~む。



アンド、胸元はやっぱりかなり開くね~。

まりおのバッグ、アップ


まりおの首元


編み物ってほんと、編み上がってみるまでどういう完成形になるかわかんない。

そういうギャンブルな感じがまた好きなんだけど。

とりあえず、まりおが完成してホッとした!

カルメンのとじはぎがまだ残っているけど、1つ片付いたことで心が軽くなって、新しい物にやっと手が出せそう。

あとはもう振り返らずに、このまま前を見て進もう。

キューピー二人の後ろ姿


キューピー二人の後ろ姿 その2



キューピー二人の後ろ姿 その3




例え前途に、どんな困難が待ち受けていようとも・・・・


キューピーの行く手に熊




湿気で膨張する髪の毛と闘いつつ、ブログ・ランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

6月ももう終わりですね。早いな~。 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.23(Mon) 20:45
まりおのとじはぎは、現在肩はぎまでが終了。残すは袖付けと襟元のみ。

昨日早起きしてせっせと首元の拾い目に励み、拾い目の鬼と化して208目拾って、「さっ、編もうか♪」と針を探したら・・・・・

無かった。

キャベツの葉の上のキューピー


かなり大きく開いてるんだもん、40センチの輪針じゃ足りないのは冷静に考えてみればわかりそうなものなのに、まーったくそこまで思い至らなかったよ。
針が無いため、まりおはそこで一時中断。

そして今日やっと80センチの輪針をゲットして戻った。

家に着いたらまもなく激しい雨が降り出して、それなのに外は妙に明るくて(急に晴れ出した)、土砂降りの天気雨の中、虹が2重にかかったりして、なんだか変な天気だった。

↓は雨が降り出す前。

多層の雲と林


まりおは編んでいる時はとっても快調だったのに、とじはぎする段になって苦戦。

なんて言ったらいいんだろう、すくいとじするにしても、これ、メリヤス編みじゃないから、どこをどうすくっていいのかわからなかったのね。

ドット平原の前でたたずむ私・・・・

前後の身頃のドット模様を合わせてとじて行ったつもりだけど、前回の記事の写真を見れば、そのとじ跡は歴然と輝いているよね。

がっかり・・・・

曇天の下の柿の若葉


まりおが一時中断を余儀なくされたため、『Lace STYLE』から念願の「RETRO REDUX SHRUG」のスワッチ編みを始めてみた。
マノロとバンブーメリノで編んでみたんだけど・・・・

結果から言うと、これは「ない」なぁ。

模様自体は単純なんだけど、編む時うまくリズムが取れないって言うかなんて言うか、私とはあまり相性がよろしくない模様だった。

スワッチ編みがそれ程苦にならない私なのに、このスワッチだけは本当に辛かった。無理して何枚も編んだから、余計にね。見た目はすごく好みなのに性格が全く合わない相手と共に過ごしているかのような辛さ。諦め切れなくていろいろ努力はしてみるんだけど、やっぱり合わない、みたいな。

途中何度、「うぉー!!」って叫んで走り出したくなったかわかんない。

きゅうりとキューピー


でも、小さいはおり物は絶対何か編んでおきたいし、どうしようかなあ・・・って考えてたどり着いたのが↓(同じ本から)。

shrug写真


カルメンに使用したバンブーメリノの赤に続き、青や黒のバンブーメリノもちらほらと在庫糸の間から発掘されたので、それを使って編めたらと思うんだけど、なかなかぴったりゲージが合わない。

ちなみにこちらのレース・パターンはとってもシンプルかつリズムもつかみ易くてGood。

きゅうりとキューピー その2


昨日突然、パソコンの調子がおかしくなって起動出来なくなった。今日になって復旧出来たけれど、今回珍しくバックアップを取っていたおかげで、パソコン環境が以前に近い状態にすぐに戻って感激。

最近の写真は残念ながらみんな消えちゃったけど(さようなら、まりお、カルメン・・・)、それでもバックアップを取っておくことの大切さに今さら気付いた。

これからはなるべくマメにバックアップを取っておこう。

きゅうりに乗るキューピー その3


日曜の夜はなるべくブログを更新したいというのが私の豆粒レベルのこだわりだったんだけれど(でも何度かすっ飛ばしてますね、はい)、昨日はそのための記事も用意していたのに更新出来なくて、一時悶々とした。

その「悶々」をカルメンにぶつけて編んだおかげで、カルメンのゴム編み砂漠が進展。

ゴールが見えかけて・・・・来たかな?


暑くなったせいか、裏の畑で急に多量のきゅうりが採れ始めて笑いが止まらないまま、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

笑いが止まらないというのは・・・・実は嘘です。きゅうりはあまり得意な方じゃありません。

なおかつ採れたてのきゅうりはイボが尖って痛い。ナイフみたいに尖っては触る者みな傷付けるきゅうり。お前はフミヤか。

 

Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.21(Sat) 20:27
あ・・・・暑い。

昨日今日と急に暑くなって身悶えしている私ですが、皆さん、いかがお過ごしですか。

まりおのとじはぎは粛々と進行中。

とじはぎ中のまりお その2


とじ終わったまりおの袖 その2


片方とじ終わったまりおの身ごろ その2

(いや~!!とじた箇所が目立つ↑↑・・・皆さん、どうかそっと視線を外して下さい・・・)

両袖と片方の脇が終わり、今夜はもう片方の脇と肩はぎ、ネック・ラインの拾い目・・・・と順調に進めばいいんだけれど、どうだろう。

一昨日だったかな、ローワンさんからメールが来て、頼んでいたウール・コットン(951)が在庫切れとの知らせ。

「○○店と△△店、□□店(全部トーキョー)の店頭にはまだ在庫が残っているとの情報もあるので、電話等で確認なさってみては?」という親切な助言も添えられてあったけど、結局ウール・コットンは諦めて、ユニオンさんにコットン・グレイスのピンクを注文することに。ちなみにユニオンさんでも同糸の951は在庫切れだった。

もし上記のお店に在庫が残っていたら、地方発送してもらえたんだろうか。今回かけ合う気力はなかったけど。

リーさんはどうしてもピンクで行きたいんだ。

今、ひそかに盛り上がっているピンク熱。

コットン・グレイスもゲージは近いから何とかなると思う。って言うか、何とかします。

ロッカーのキューピー その3


ご存知の方も多いとは思うけれど、この7月から、一部糸の値段がまた上がりますね。

ああ・・・(ため息)、仕方のないこととは言え、私のような市井の者には胸も財布も痛い話っす。ほんと、物価ばかりが上がる世の中になったことよ。

でも厳しいのはきっとみんな一緒だろうから(多かれ少なかれね)、今こうして好きな編み物が続けられることに感謝して、あとは一つ一つ大切に編もう。

葉蔭のキューピー


ローワンのウール・コットンを諦めた私は、一時ヤケになり・・・・・

勢いで、以前よりずーっと目をつけていたダイヤモンド毛糸の「マスターシード・コットン」と「フェアシルク」を購入。
このお二方、初めて店頭でお見かけしたその時から、あまりの美しさにこのハートを撃ち抜かれていた逸品。

フェアシルク、マスターシード・コットン


・・・・どう?
美しくないかい?

特に↓のフェアシルクさんの光沢ときたらどうよ?写真で見ると今いちだけど、実際見るとそりゃあもう!!
ダークカラー系は全員連れて帰りたかったくらいだけど、経済的理由で断念。(高いよね、ほんと・涙)

フェアシルク


マスターシード・コットンさんだって負けてないけどね ↓↓

なんてったってあの綿花の女王「海島綿」さんの遺伝子をベースに開発された、期待の若手ですもの。

マスターシード・コットン


さっそくスワッチを編んでみたけど、マスターシードさんは本当に軽くてさらさらして、気持ち良かった~♪
私、綿糸を編む度「重い、重い」って言ってますが、マスターシードさんに関してはそんな言葉一言も洩れず。機会があればぜひマスターシードさんで何か編んでみたい。


それから、フェアシルクさん。

確かにきしむんだけど、これが不思議と全然嫌なきしみじゃないんだよね。びっくりした!!
「きしみ」と一口に言っても、いろんなきしみ方があるんだね。

なんて言うか・・・・とっても典雅で幸福なきしみ方をするんだ(笑)。

お値段も素晴らしいからそう簡単に手が出せる方じゃないけれど・・・・でもフェアシルクさんでもいつか何か編んでみたい。ショールとか・・・(妄想するだけでうっとり・・・・)

でも値上がりしたら、もっと高嶺の花になっちゃうな。


カルメンの後ろ身ごろは、現在、全116段のゴム編み砂漠に突入。

ああ・・・ゴム編み砂漠はきつい・・・・っていうかリーさんもほとんどゴム編みだっけ・・・・・


あまりの暑さにぼーっとなりながら、ブログランキングに参加中 ↓↓↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

今年最初のあせも軍団に襲われて血まなこになってムヒを探していたら、いつの間にかすっかり赤みが引いていました。ただのジンマシンでした。

歩くジンマシンって呼ばれてます。 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.16(Mon) 19:57
まりおの全パーツが完成した。

まりお、全パーツ


先週、全然触れなくて悶々としていたんだけれど、それがかえって良かったのか、この週末憑かれたようにひたすら編んで、一気に完成。

初の編み込み、本当に楽しかった~!

飽きる間もなく終わっちゃった。
今度はもっとダイナミックな模様にも挑戦してみたい。

本家のまりお君も良いご縁に恵まれたみたいで、本当に良かった!!まもなく新しいおうちへ旅立つそう。良かったね、まりお君。お幸せに。

クレマチス その2


そして心は次なる物へ向けて高らかに飛翔。

アマゾンのカートにずいぶん前から入れっ放しになっている『Lace style』をとりあえずポチ。
「在庫2点」の文字にあっけなく踊らされてポチ。

「その1つ・・・・私がもらったぁっ!!」と情熱のポチ。

「レトロ何とか~」ってshrugがどうしても編みたくて。

shrug、ボレロ類はこの夏絶対1着は編んでおきたいんだ。冷房対策に本気で必要だから。
手ぶらで冷房世界へ繰り出して行ったら、今年の私は確実に遭難するから。

青空と枝の深緑


昨日久々Ravelryに潜入したら、そこで偶然VK春夏号の「Ribbed Top」こと「リーさん」(仮名)と遭遇した。

このリーさん、雑誌で見かけた時は「ふうん・・・」って感じでノー・マークだったのが、他の方が編まれたのを目にした途端、がぜん気になってきちゃった。

「Ribbed~」って名前からもわかるように、リーさんはその大半がゴム編み。でも中心部分にちょっと面白い模様が入っていて、なおかつ素晴らしいのは編み図が付いてるってこと!(本家サイトから喜びのダウンロード・・・でも出来れば雑誌に載せといて欲しい)

このところケーブル編みに飢えている私がいて、リーさんでその欲望がちょっと果たせそうなところも大きなポイント。

シロツメクサの草原


ただ、糸選びでちょっと難航しそう。
ゲージが10cm/20目(メリヤス編み)の夏糸って、近所であまり見かけないもん。単色の糸となればバンブーメリノさん位しか思いつかない。

でもバンブーさん、伸びるからなぁ・・・

手持ちの「ソフスターメランジ」さんなんかどうかしら?と思ったけど、噂によるとソフスターさんも伸びるとか。うーむ・・・

紫ラン


ちなみに行くとすればピンクで行こうと思ってます。

考えてみるとここ最近、ピンクって着てなかった。


ホット・グリーン・ティ(・・・ええ、ええ、緑茶です)を飲みながらスワッチ編みなど開始しつつ、ブログランキングに参加中 ↓

読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

3号針に慣れた手に、5号針が何と太くたくましく感じることよ・・・・ 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.06.10(Tue) 20:13
今週に入ってやっと初夏らしい陽気が戻って、嬉しい限り。
毎朝、本当に気持ちが良い♪

「気持ち良いねえ、まりお!こういう爽やかな青空の下に、早く一緒に飛び出したいね♪」

そう言って笑って振り向いたら、まりおがいじけていた。

まりおの後ろ身ごろ すねるの図


ど、ど、どうしたの?まりお。

まりおの後ろ身ごろ 泣いていじけるまりお


な、なしたのよ?まりお。

まりおの後ろ身ごろ  泣いて訴えるマリオ


え~っ!!何でそんなこと思っちゃったの?

まりおの後ろ身ごろ ザリーナをチラ見のまりお


ボブとザリーナ 「ザリーナ!!」


ボブとザリーナ その2  開き直るザリーナ


まりお「あんなのが入ってたら、夏場暑くて着てもらえないじゃないかぁ!!どうして僕をALLラウラにしなかったの?僕なんて所詮・・・・失敗作さ・・・」

そんなことないよ~。ザリーナさんはああ見えてとってもいい人だよ。
それに割合から言えば、ラウラ3にザリーナ1ってな具合で、全体の半分も入ってないんだから。

だから全然平気!!問題ナッシング。

「そ、そうかな・・・」

そうだよ。
それに見てごらん、もう後輩も育ち始めている↓

まりおの前身ごろ開始  マリオの後輩 その2


後輩(前身ごろ)のあの希望に満ちたまなざしを見てごらんよ。
後輩にとっては、今のまりおが憧れの存在なんだよ。

さあ、胸を張って。
私達、みんなまりおが好きだよ♪
まりおは私達のヒーローなんだから!!

まりおの後ろ身ごろ  照れるまりお


それにこの私がきっとまりおを素敵に着こなしてみせる。

みんなの視線を釘付け!!この夏はいただき♪ってな感じになると思うんだ。

まりおの後ろ身ごろ  棒読みするマリオ その2


さあ、今夜もこれからバリバリ編むよっ!!
ねっ?まりお?

まりおの後ろ身ごろ その2  眠るまりお その2


あ・・・・もうお休みでしたか・・・・


まりおの前身ごろに着手しつつ、ブログランキングに参加中 ↓

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

絵がひどいのは見逃してくらさい・・・・ 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。