dj_top

しまねこはお好き?

最近あまり編めてない・・・・さぼりニッターの日記です。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

http://shimaneko11.blog28.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.24(Mon) 20:47
やっといろいろ終わって、明日からはゆっくり出来そう。
少しのんびりしようと思う。

明日は午後から歯医者の予約が入ってるけど、治療台に無力に横たわる明日の自分のことは今は考えないようにして、これから祝杯を挙げるつもり。


ロングジャケットは、ポケット付けも無事終了して、現在快適に着用中。

ロングジャケット、完成


pattern; 「Rebecca No 36」 Long Jacket with Rib Pattern
yarn; Manolo 102 (DIANA COLLECTION) 11玉 (50g・115m)
needles; 7号、5号

ポケット付け、よくわからないまま適当にやったけど、たぶんこれ、違うと思うのね。
縁がもっとこう・・・なんて言うか、外に出ないように縫い付けなきゃいけないと思うんだ。で、そういう風に縫い付けると、雑誌の写真で見るようなふっくらした丸みが下部に出ると思う。

でもまあ、今回初めてだったし(言い訳)、左右のバランスがそれなりにそろってセット出来たから、これで良しとしよう。

ロングジャケット、ポケット


着心地はとっても良いです。

色も黒にして正解だった。何にでも合せやすいし、普段使いには最適。


ロングジャケット、Back


母親にもらった『はじめて編む手あみ』って古い本(昭和58年出版)を眺めてたら、「第1回学生手あみセーターコンクール」っていうのが開催されていて、その実施要項が載ってた。

中学生の部と高校生の部と、その他の部(大学生や短大生、専門学校生等)の3部門からなっていて、グランプリ(各1名)には賞金も出たみたい。
審査員にはコシノヒロコさんや橋本治さん、大橋歩さんなどのそうそうたるメンバーが。

グランプリ作品、見たいな~。
このコンクール、何回か続いたんだろうか。

技術を競うコンクールじゃなく、アイディアや創作力を競うコンクールなんだって。
なんか楽しいね。

今から25年前の話だけど、誰か出品された方いますか?

ロングジャケット、ポケット 後ろから


今週こちらはずっと雨みたい。

雪明かりがない分、厚い雲が広がると日中とっても暗い。あと、夜も。でも庭の福寿草が咲いたり、フキノトウがモコモコと顔を出したりして、確かに、徐々に、春だ。
小鳥たちもすごく元気。



この五年間ずっと取り組んで来たことが、やっと一つの形になって今ホッとしているところ。
結果はどうあれ、自分なりのベストを尽くせたって気持ちで、爽快。

ジャック・ロンドン曰く、「人間がどれだけ死力を尽くして何かを追求したところで、その分野で人々に認められるのはまれなこと」なのだそうだ。

私もそう思う。

ただ、「自分はベストと尽くした、自身に対する責務を果たした」って思いは、それが人に認められなくても、時に笑われたり馬鹿にされたり、何やかんや言われることがあっても、誰にも奪えない深い何かとして自分の中に残るんじゃないかな。

そういう思いをほんのちょっとでも持てた今、すごく幸せです。


故本田美奈子さんのドキュメンタリー番組を観ながら、ブログランキングに参加中 ↓

良ければクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ





 
スポンサーサイト

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.20(Thu) 19:16
昨晩、ビリー隊長のしごきを再び受け、疲労で体のあちこちをプルプルさせながらも、袖付けを敢行。

借りて来た『チャングム』観て号泣しながら、かぎ針で引き抜きとじ。
すでに一回観てストーリーは知っているはずなのに、やっぱり泣いちゃった。

レベッカ、ロングジャケット、前から(ポケットなし)


↑はポケット付けを残すのみとなったロングジャケット。
このままでも良いって言えばいいんだけど、でもやっぱりポケットあった方がかわいいかな。それにせっかく編んだし。

レベッカ、ロングジャケット 胸元


雑誌の写真ではよくわからないけど、胸元はVネック。
袖付けが美しく出来てない点は目をつぶってちょ(涙)

レベッカ、ロングジャケット、後ろから(ポケットなし)


後ろからの写真。
結構フィットしてるのはゲージを上げて(?)編んだから。ゲージ通り編めば、もう少しざっくりしたカジュアルな感じになると思う。

今回体にフィットする感じにしたかったって言うのもあるけど、ソフトウールのセーターが凄まじく伸びたトラウマをそのまま引きずって編み出したため、これも着ているうちに伸びるんじゃないかって不安に思って、雑誌のサイズより小さめに完成するようにした。

腕はかなりフィットする感じ。


レベッカ、ロングジャケット、下部のポチポチ


透かし模様のポチポチがお分かりいただけるだろうか。
ゴム編みの裏編み部分にこのポチポチが入るため、体にフィットさせて生地を若干伸ばして着た方が、このポチポチを生かせるかと思った。


一つ心配していたのは肩の部分。

私、結構なで肩なので、肩下がりなしで真っ直ぐ編むと、実際の肩のラインからそこが浮き上がっちゃう時がある。
で、昨晩、『チャングム』観て号泣しながら試着してみたら、やっぱり肩のラインが浮き上がちゃってて、なんか肩パットを入れたみたいになってた。

別の意味で、ちょっと泣きそうになった一瞬。


でもまあ、着ているうちに落ち着くから。なじむから。きっとそうだから。

今晩中にポケット付けを終えられるかなぁ。
明日かあさって、ジムに行く時着て行けたらいいなって考えてます。


今宵も号泣するチャングマーと化して、ブログランキングに参加中 ↓

良ければクリックお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.13(Thu) 19:28
本日めでたく初乗り。

何かと言うと、自転車。

私、本当に自転車に乗るのが好きなんです。
記録によると最後に自転車に乗ったのが去年の11月17日。なので約4ヶ月ぶりに自転車に乗ったことになる。
また自転車で思う存分走り回れると思うと嬉しい。それが可能な健康な体にも感謝。去年の今頃は、ほんと調子悪かったから。

夕暮れの青空 その2


レベッカのロングジャケットは、あともう少し。

今回初めて「裏メリヤスはぎ」なるものに挑戦。
最初は本を見てもわからなくて、針と糸を持ったまま女地蔵と化してたけど、いったんコツをつかむとあとはスイスイ・・・・なんてね、嘘です。ノロノロです。でも顔は嬉しくてにまにま。


左右の前立てから続けて編んだガーター編みのネックバンド、これを首の後ろではぐ時に裏メリヤスはぎを使ったんだけど、このネックバンド、首元に縫い付けてみたら思いっきしゆるい。なして、こんな?って思うくらいゆるかった。

葉っぱの陰に サボ吉


『手編みの基礎とコツ』には、身ごろと前立てを同時に編む際は針の太さを必ず変えること、とあった。

「身ごろの号数より2、3号細くすると前立てはしっかり落ち着く」と。


今頃気付いちゃった。

雪の土手と杉林と青空


レベッカにそんな指示はなかった、レベッカには・・・レベッカには・・・って源氏パイ食べながら責任転嫁している大人げない大人がここに1人・・・・

ヒラヒラと浮かれている前立てをビシッ!と引き締めてやろうと思い、sl-st で縁を編む時ちょっときつめに編んでみた。2目ごとに拾って編んだり。
ネックバンドはそれで成功したんだけど、左右の前立てがうまくそろわなくて、右の方だけすごーくつっちゃった。それで右だけやり直したら、今度はすごーくだれた(涙)。

でもまあ何とか前立て問題もクリアして、あとは袖付けとポケット付けを残すのみ。

あと一ふんばり。

がんばるべし。


これから始まる自転車ライフにワクワクしながらブログランキングに参加中 ↓

補助輪を外して初めて自転車に乗れた時の喜びを思い出して、良ければポチッとお願いします。 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.06(Thu) 20:10
Rebeccaのロングジャケット、全パーツがついに完成しました。

「濡れ布かぶせて乾かすべし」も何とか終わり、狭い六畳間にやっと安らぎの空間が、撤去されたアイロン台の分だけ戻った。

↓は糸始末を待つポケット。本当はもっと横長になるはずだけど、着ているうちに伸びるから大丈夫。

ロングジャケット、ポケット


ポケット付けは初めてなので、ちょっとドキドキしてる。「sew」って一言書かれてあるだけだから、縫い付け方はこれから調べないと。
前身ごろのバンドの縁を拾ってsl-st.なるものを1段かぎ針で編むよう指示されているけど、かぎ針編みと聞いただけで足のすくむ私だ。

どの目のどこに針を入れていいかわからず、地蔵のように固まったまま時間だけが過ぎて行く・・・そんな経験もこれまで1度や2度じゃなかった。

sl-st.って、何だろうね?

道路の雪



リンク問題、無事解決して胸をなで下ろしているんだけど、今回、自分のソコツぶりを猛反省した。

FC2さんに問い合わせのメールを出してから1日も経たないうちに返信が来て、その早さにびっくり。

教えてくださった方、ありがとうございました。

その方は3月4日の私の日記を調べてくれて、「動物占い」のリンクをどうしたら正しく貼り直せるか教えてくれたんだけど・・・・

なんかもう、恥ずかしくて。

コビトカバだのなんだのって、馬鹿なことたくさん書いてあったから。(いつもそうって噂もある)

そして原因がわかってみると、これがまた笑っちゃうくらい単純な私のケアレスミス。
私もう、動物占いの件に関しては「黒ヒョウ」じゃなく「コビトカバ」でいいです。もっと謙虚に自分の運命を甘受します。

私はドジでノロマな珍獣です(スチュワーデス物語風)。

枝に雪、青空 その2


このソコツぶりはもう、タダでは治らないと思った。本当は真冬の出羽三山行って山伏修行でもして来たい所だけど、あいにく時間が取れそうにない。
そこで。


わたくし、今さらですが、ビリーズブートキャンプに入隊することを決意致しました。
今ならアマゾンで安く買えるんよ。
ビリー隊長に、この慌てんぼうなコビトカバの性根を叩き直してもらおうと思います。

この春、きっと新しい自分を手に入れてみせる。
誰か私と一緒に入隊してくれる人、いない?(いないと思う)

ビクトリー!!


「黒ヒョウ」改め、コビトカバとしてブログランキングに参加中。

なんで今頃ビリー・・・・?と戸惑われている方も、どうかポチッとお願いします。  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.03.03(Mon) 18:42
ロングジャケットの袖が片方、完成した。
今、怒涛の勢いで二本目を編んでます。なんとか休みの間に完成させたい。

青空と杉林 その2



本の指示によると「完成したパーツには濡れた布をかぶせてそのまま乾かすがよい」とある。それで早速、完成した袖に濡れた布をかぶせて優しく見守ることに。
今までやったことがない術なのでどんな風になるかワクワクしながら待ってるんだけど・・・これがなかなか乾かない。

おかしいなぁ。うちの部屋、かなり乾燥してるはずなんだけど。

雪の中の電柱とその影


ただでさえ狭い部屋がこの乾かない袖のおかげでさらに狭くなり、あれこれやってる最中足をぶつけたりする始末。
手塩にかけて編み上げた袖が次第に憎くなってきている私がいる。
頼む、早く乾いてくれ。


久しぶりに新聞を見たら(おい!)、今夜9時半から、NHK教育テレビの「おしゃれ工房」で「リネンで編むテーブル雑貨」なるものを放送するというではないか。

見たい。かなり見たい。でもあと3時間弱・・・たった3時間弱、この事実を覚えていられるかどうか。
メモして見える場所に貼っておかないと忘れちゃうなあ、たぶん。



食べ過ぎで胃もたれを覚えつつブログランキングに参加中 ↓

ポチッとしてくれた人、ありがとう! 人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ひよっこknitterのあみもの雑記, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。